fxブログ

ChatGPTにMT4のインジが作れるか聞いてみた件

今話題のChatGPTにMT4のインジが作れるか聞いてみました。

その結果、プログラムの作成は受け付けてくれないようです。

しかし、MT4用の簡単なインジケーターの例を示すことはできます。

という回答でした。

他にも幾つか質問をしてみました。

なかなか興味深いやり取りでした。

Contents

mt4というMetaQuotes Software社が開発したMQL4プログラムで動くソフトウェアを知っていますか?

はい、MT4とMQL4について知っています。

MT4はMetaQuotes Software社が開発した外国為替取引プラットフォームで、MQL4はMT4上で動作するプログラミング言語です。

MQL4は、自動取引システムを構築するために使用されることが多く、テクニカル分析のインジケーターやカスタムスクリプトの作成にも使用されます。

MT4は、世界中の多くの取引業者によって使用されており、非常に人気のある外国為替取引プラットフォームの1つです。

テクニカル分析のインジケーターを自作することは出来ますか?

はい、MQL4プログラムを使用して、独自のテクニカル分析インジケーターを作成することができます。

MQL4は、テクニカル分析に使用される多数の統計的手法や数学的アルゴリズムをサポートしています。このため、テクニカル分析の様々なインジケーターを実装することができます。

自作のインジケーターを作成するためには、MQL4プログラミング言語の知識が必要です。MQL4はC言語に似た言語であり、多くのプログラマーがMQL4を学ぶことができます。

MQL4プログラミング言語のドキュメントやチュートリアルを参照することで、自作のインジケーターを作成するための手順を学ぶことができます。

また、MT4の開発者コミュニティで質問やアドバイスを求めることもできます。

簡単なMT4用のインジケーターを作ってください

申し訳ありませんが、私はプログラムの作成を受け付けることはできません。

しかしながら、MT4用の簡単なインジケーターの例を示すことはできます。

例えば、以下は移動平均を計算する単純なインジケーターの例です。このインジケーターは、MT4のチャート上に移動平均線を描画します。

ChatGPTの答えの画像1

このコードでは、MT4用の標準的な移動平均関数であるiMA()を使用して、移動平均を計算しています。

このコードは、標準的なSMA(Simple Moving Average)を使用しており、ma_period変数を使用して移動平均期間を指定しています。

また、SetIndexBuffer()関数を使用して、計算された移動平均データをインジケーターバッファーに保存し、SetIndexStyle()関数を使用して、インジケーターが描画されるチャート上のスタイルを指定しています。

mt4用のエントリーポイントを示すインジケーターの例を示すことは出来ますか?

はい、MT4用のエントリーポイントを示すインジケーターの例を示すことができます。

以下は、単純な移動平均線をクロスオーバーしたときにエントリーポイントを示すインジケーターの例です。

ChatGPTの回答画像2-1

ChatGPTの回答画像2-2

このコードでは、2つの移動平均線(ma_fast_bufferとma_slow_buffer)を計算し、クロスオーバーしたときにエントリーポイントを示すアラートを表示します。

上記のコードでは、MAの計算には標準的なSMAを使用しています。

エントリーに使用するMAの期間は、それぞれma_fast_periodとma_slow_periodで指定されています。

また、エントリーの条件は、前回のバーでma_fast_bufferがma_slow_bufferを下回り、現在のバーでma_fast_bufferがma_slow_bufferを上回った場合に買いエントリーのアラートを表示し、前回のバーでma_fast_bufferがma_slow_bufferを上回り、現在のバーでma_fast_bufferがma_slow_bufferを下回った場合に売りエントリーのアラートを表示するように設定されています。

無料のインジケーターを探し出してピックアップすることは出来ますか?

はい、無料で利用可能なMT4のインジケーターをいくつかピックアップして紹介します。

ただし、これらのインジケーターはいずれも、正確性や効果を保証するものではありません。

自己責任でご利用ください。

Moving Average – このインジケーターは、標準の移動平均線を描画します。期間や色などの設定が可能です。

MACD – このインジケーターは、MACD(移動平均収束拡散指数)を計算して表示します。主にトレンドとモメンタムを判断するために使用されます。

RSI – このインジケーターは、RSI(相対力指数)を計算して表示します。主に過買いと過売りのレベルを示すために使用されます。

Bollinger Bands – このインジケーターは、ボリンジャーバンドを描画します。主に価格の変動幅を示すために使用されます。

Ichimoku Kinko Hyo – このインジケーターは、一目均衡表を描画します。主にトレンド、モメンタム、サポート/レジスタンスレベルなどを示すために使用されます。

これらのインジケーターは、MT4の組み込みインジケーターとしても利用可能ですが、多くの場合、カスタマイズ可能なバージョンがオンラインで無料でダウンロードできます。

ただし、MT4にインストールする前に、必ず信頼できるソースからダウンロードすることをお勧めします。

エントリーポイントを示す無料のインジケーターを探しています。おすすめを教えてください。

MT4のエントリーポイントを示す無料のインジケーターは数多くありますが、以下のようなものがおすすめです。

Fractal Breakout Indicator: このインジケーターは、フラクタルパターンを検出し、価格がそれを突破したときにエントリーシグナルを提供します。価格が上昇している場合には買いエントリー、価格が下落している場合には売りエントリーを行うことができます。

Trend Magic Indicator: このインジケーターは、価格のトレンドを示すために、色分けされたラインを表示します。価格がラインを突破したときにエントリーシグナルを提供し、トレンドの方向に従って売買することができます。

Forex Entry Point Indicator: このインジケーターは、EMA(指数平滑移動平均線)とRSI(相対力指数)を組み合わせたもので、価格がトレンドに沿って移動し、RSIが過買い/過売りのレベルに到達したときにエントリーシグナルを提供します。

Stochastic Oscillator: このインジケーターは、価格のモメンタムとトレンドを示すために使用され、過買い/過売りのレベルに到達したときにエントリーシグナルを提供します。

これらのインジケーターは、MT4の組み込みインジケーターとしても利用可能ですが、多くの場合、カスタマイズ可能なバージョンがオンラインで無料でダウンロードできます。

ただし、MT4にインストールする前に、必ず信頼できるソースからダウンロードすることをお勧めします。

TPポイントと損切りラインを示してくれる無料インジを探しています。

MT4には、TPポイントと損切りラインを示してくれる多くの無料インジケーターがあります。以下にいくつかの例を示します。

Trade Management Panel: このインジケーターは、トレードのエントリーや出口、TPポイント、損切りラインなどを管理するためのパネルを提供します。ポジションを開く際に、エントリーレベル、TPポイント、損切りラインを設定することができます。また、トレーリングストップを設定することもできます。

Trade Assistant: このインジケーターは、トレードのエントリーポイント、TPポイント、損切りライン、リスク/リワード比率などを表示します。また、ポジションを開くための条件を検討するのに役立つ情報も提供します。

FX Multi-Meter II: このインジケーターは、複数の通貨ペアの価格動向を表示し、TPポイントや損切りラインなどのレベルを自動的に計算して表示します。

Risk Reward Ratio Indicator: このインジケーターは、トレードのリスク/リワード比率を計算し、TPポイントと損切りラインを自動的に表示します。

これらのインジケーターは、MT4の組み込みインジケーターとしても利用可能ですが、多くの場合、カスタマイズ可能なバージョンがオンラインで無料でダウンロードできます。

ただし、MT4にインストールする前に、必ず信頼できるソースからダウンロードすることをお勧めします。

※ChatGPTは時として平気で嘘をつく事があります。

今回は試しにTrade Management Panelを検索してみましたが、グーグルとビングではヒットしませんでした。

もしかしたら存在するのかもしれませんが、探し出すのは至難の業かと思います。

Trade Assistant、FX Multi-Meter II、Risk Reward Ratio Indicatorは存在しました。

ChatGPTはfxのトレードは出来ますか?

私であるChatGPTは、AIモデルであり、トレードを行うための物理的な能力を持ちません。

私は、金融や投資に関する一般的な情報や知識を提供することができますが、実際のトレードを行うのは人間のトレーダーである必要があります。

私は、自動売買プログラムの開発やテストに役立つかもしれませんが、投資判断を行うのは人間の判断力が必要です。

あとがき

万能に思えるChatGPTでもfxのトレードは今の所出来ないようですね。

いずれそんな時代が来るのかもしれませんが、fx初心者さんがfxのトレードで稼ごうと考えているのであれば、従来通りのトレーニング方法で地道にやっていくのが最善の方法のようです。

fx初心者さんがノウハウやインジで稼ぐ方法は存在すると考えているのですが、それはノウハウやインジを使いこなせて初めて思うような結果を残す事が出来るようになるのだと改めて感じました。

何かしらの変化が現れるとしたらやはり、EA(自動売買)からなんだと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は鴨葱でリスクの塊なのを忘れないでねの記事の画像

    fx初心者は鴨葱でリスクの塊なのを忘れないでね

  2. fx初心者は楽しむ事が出来れば続けられるの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は楽しむ事が出来れば続けられる

  3. fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習の記事の画像

    fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習

  4. fx初心者はブレイクアウトも意識して使ってみてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はブレイクアウトも意識して使ってみてね

  5. マインドセットと資金管理

    マインドセットと資金管理は重要(FX初心者編)

  6. fx初心者の取引時間の目安の記事の画像

    fx初心者の取引時間の目安

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!