fxブログ

fx初心者は可能性を探るゲームの新米プレイヤーの記事の画像

fx初心者は可能性を探るゲームの新米プレイヤー

fxのトレードを始める理由は明確です。

ほとんどの人が稼ぎたいと考えてfxのトレードに興味を持ったのではないでしょうか。

昨日もニューヨーク時間に137円という約24年ぶりにタッチしました。

これはまたもやニュースでも取り上げられて為替に興味のない人でも知っている可能性は高いのではないかなと思います。

これをチャンスと見るかただの情報とみるかだけでもその後の未来は変わってくるのかもしれませんね。

チャンスと見る人は冒険の旅に出るようなものなんだと思います。

ただの情報とみる人は見送る人のようなものなのかもしれないなあとも思います。

どちらがいいかではなく、変化を求めるのか求めないのかの違いなのかもしれないなあと考えているのです。

変化を求めるのであれば、というか冒険の旅に出るのであれば何が起こるかわからないので準備を万全にする必要があると考えるのが一般的かなと思います。

先駆者がいないジャンルであればそれだけ参入者も少なくブルーオーシャン、たくさん先人がいればそれだけレッドオーシャンなのではないでしょうか。

準備を万全にするというのはfxでいえばデモトレードでのトレーニングがメインかなと考えているのです。

近くに親しいトレーダーさんがいればアドバイスももらえるのかもしれませんが、多くの場合は独学で学んでいくというのが一般的なのかなと考えています。

デモトレードというのは疑似体験が出来る格好のトレーニングで、しかも無料で出来るのです。

まるでゲームのようですね。

ここで勘違いをして欲しくないのはよくあるテレビゲームではなくてポーカー等のマジモンのゲームだという事。

まあ、要素的にはテレビゲームっぽいところもありますけどね。

お金を稼ぎたいと思って始めるという動機がほとんどかなと思いますが、こんだけ頑張ったのだからとか時給幾らという様なイメージは捨ててくださいね。

どんなに長い時間チャートに張り付いていてもエントリーをしなければ稼ぐ事は出来ませんし、どんなに頑張っても負けてしまえば自分の資金が減るだけなのです。

この世界観に慣れていく必要があるのではないでしょうか。

多くの場合は日常生活でこの世界観に慣れていく事は難しいのかなと思います。

デモトレードでこのゲームに慣れていってくださいね。

またこのゲームは絶対という概念が存在しません。

可能性が高いかどうかが重要なポイントになります。

可能性が高いかどうかで判断していくので分析やもしもの為の措置として損切り設定というものがあり、これらが自分のアイテムであり武器でもあります。

また、マインドゲームでもあり、慣れてくれば心理戦だなと感じる事も出来るようになってくるのかもしれませんよ。

fx初心者さんはこの可能性を探るゲームの新米プレイヤーなのです。

Contents

絶対はあり得ない

絶対に稼ぐというモチベーションは上達していく上でとても大切だと考えているのですが、fxのトレードにおいては絶対という言葉は存在しません。

だからこそ可能性を探るゲームなのです。

ゲーム的な表現を使うとしたらトラップ満載の難易度の高いゲームの部類に入るのだと思います。

トラップを回避する為に分析があるのです。

fx初心者さんは新米プレイヤーなのでレベル0だと考えておいた方がいいのではないでしょうか。

どこまでレベルを上げればいいのかと考えるかもしれませんが、どんなにレベルを上げてもトラップに引っ掛からなくなるという事は無いのだと考えておく方が無難です。

その代わりにレベルが上がるにつれてわかる場面とわからない場面の判断が明確になってくるのかなと思います。

絶対にがあり得ない世界ではあるのだけれどもこういった対策もあるのです。

絶対にがあり得ない世界でしかも難易度の高いゲームなので、絶対的に新米プレイヤーであるfx初心者さんは不利なシチュエーションからのスタートになります。

このスタートから自分の資金を使うとどうなる可能性が高いのかは容易にイメージ出来るのではないでしょうか。

なので、デモトレードでのトレーニングが大事なのです。

絶対はあり得ない世界に慣れ、レベルを上げていく為の手段がデモトレードなのだと考えているのです。

個人経営者に似ているかも

可能性を探るという面では個人経営者に似ているのかもなあと思います。

商売を始めてもやっていけるのかどうかは未知数で手探りでやっていくしかないのではないのかなと思うのです。

どんな商売にしても経費というものが掛かってきますよね。

儲けだけというのは虫のいい話で現実的ではないのは経験が無くても理解出来るのではないでしょうか。

トータルでプラスが出ていれば儲かっていると判断するのだと思います。

例えば飲食店で今日が赤字だったとしてそれを引きずっていては更に赤字が拡大してしまう可能性が高くなるのではないかなと思います。

原因を突き止め改善しアピールをする事で軌道修正し赤字脱出からの黒字の拡大の可能性が見えてくるのではないでしょうか。

これには失敗の可能性も秘めていますが、これなネガティブな要素とは言い切れないのだと思います。

この失敗こそがヒントだったりするのかなと思うからです。

まあ、実際の経営であればそんなに悠長なことは言っていられないのかもしれませんが、fx初心者さんが取り組もうとしているこの可能性を探るゲームではデモトレードがありこの存在は大きいのだと感じています。

取り敢えず試してみるという事が出来るからです。

試してみた事全てが経験です。

この経験がレベルアップの鍵になります。

リスクを正しく恐れてね

いいこと尽くしのデモトレードの様に捉えてしまうのかもしれませんが、デモトレードも万能ではありません。

特に大きなデメリットはリアリティがない事かなと考えているのです。

ゲームオーバーになっても痛くも痒くもないというのが最大のネックかなと思うのです。

リアルトレードでゲームオーバーという事は自分の資金を溶かしてしまう事だったり、ゲームオーバーでなくても追証(追加証拠金)になってしまうと精神的な苦痛を伴ってしまいます。

これがfxは怖いとか危ないというイメージの正体かなと思います。

これってしっかりとしたスキル(マインドセットや資金管理を含む)があれば回避出来る可能性は高いのではないのかなと考えています。

実力も無くマインドも弱く資金管理も出来ないのに、もしくは低いのにリアルトレードやったら多くの場合がそりゃそうなりますよね。

デモトレードでのトレーニングの時から損切り設定の習慣化を心掛け、常に失ってもまだやれる体力を残しておく損失許容範囲内でのトレードを厳守し、リアルトレードに移行しても少額スタートが鉄板で負けが続いたら即デモトレードでのトレーニングに戻る事の徹底化が必要かなと思います。

こうやってリスクを正しく恐れ対応策をみっちりやっていくという事も大事なのではないのかなと思います。

失敗したくなとか失いたくないとか考えてしまうとこの可能性を探るゲームでは上手くいかない可能性が高いと思うのです。

負けた場合を考え準備するというのが可能性を探るゲームのルールなのではないでしょうか。

e-sports番組を思い出してね

ここ最近e-sports番組も増えてきたなあと感じています。

華やかなシーンは夢があって憧れる人も少なくないのだと思います。

どうしても華やかなシーンの印象が残りがちだとは思いますが、その裏ではどのプレイヤーも並々ならぬ努力をしているシーンというのも放映される事も多いのではないでしょうか。

ハッキリ言って泥臭いですが、これが無いと華やかなシーンに映る事はまず無いのだと思います。

努力の賜物なんじゃないでしょうか。

また、環境にも気を使っているのかなと思います。

ゲーム用のパソコンって光ったりしてインパクトがあるのですが、それだけではないのだと思うのです。

スペックですね。

決して安くはないのだと思います。

CPU、グラボ、電源等それなりのレベルなのかなと思います。

しょぼいスペックだとカクカクの動きでかなり不利なんじゃないのかなと思います。

fxのトレードでいえば基本的なスペックは高い方がいいのですが、分析しやすい環境を考えるというのも大事かなと考えているのです。

精神面でも日々の生活からトレードをする時間を作りそれをルーティンにするには大きなエネルギーを要します。

続けるというシンプルな事も結構大変です。

華やかなシーンに映るプレイヤーってこういった事をやってきた人なのではないでしょうか。

あとがき

ゲームをしない僕がゲームを語るのはどうかなとは思うのですが、fx初心者さんはイメージしやすいのかなと思い今回はこんな感じで記事を書いてみました。

fxを始めるのなら資金を貯めなきゃとか考える人もいるのかもしれませんが、始めるのであればその世界を知る事、それからその世界で生きていけるようになるスキルを身に付ける事が先かなと思います。

資金はデモトレードでのトレーニングの期間中でもいいのではないでしょうか。

まず先に可能性を探るゲームというニュアンスを習得していく事が夢の継続に繋がるのだと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者の思うは基礎が出来ていないの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者の思うは基礎が出来ていない

  2. fx初心者は期待ではなく事実を意識してねの記事の画像

    fx初心者は期待ではなく事実を意識してね

  3. fx初心者が注意すべき4点の記事の画像

    fx初心者が注意すべき4点

  4. fx初心者はデモチャートでローソク足を見続けてねの記事の画像

    fx初心者はデモチャートでローソク足を見続けてね

  5. fx初心者はわからないが当たり前なので落ち込まないでねの記事の画像

    fx初心者はわからないが当たり前なので落ち込まないでね

  6. fx初心者は過去を参考にして未来を予測しようの記事の画像

    fx初心者は過去を参考にして未来を予測しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!