fxブログ

fx初心者は時間をかけて練習する事の意味を知ろうの記事の画像

fx初心者は時間をかけて練習する事の意味を知ろう

何かしらの理由でお金を稼ぎたいなと考えるようになりたまたまfx関連の情報が目に留まりfxに興味が出てきて自分もfxで稼げるかなと思っている人は結構いるのではないかなと感じています。

テレビを観ているとfx関連のコマーシャルを幾度となく目にしているからです。

もちろんウェブでもよく見かけるのですが、これは僕がfx関連の情報をよく見ているからなんだと思うのでカウントしても意味が無いなあと思っています。

きっとfxに興味が出てきている人は自分の資金が消えてしまわないかという不安やfxで稼げるようになったら何をしようかなという様な極端な所をイメージしているのではないかなと想像しています。

まずfxを始めるのであれば、以前に経験があるのであれば以前の感覚を取り戻すためにデモトレードで感覚が戻ってくるまで練習をしてリアルトレードに移行していけばいいのかなと思うのですが、全く経験が無く当然知識も極一般的なものしか持っていないのであればみっちりとデモトレードで練習をしていく必要があるのだと考えています。

それはどうしてかというと自分の資金を無くさない為の練習だったりどうやって稼いでいくのかという様な稼ぎ方を学ぶ為です。

デモトレードで十分練習をすれば負けなくて勝ち続けれるようになるのかというとそうではなくその可能性が上がるという事を常に認識してくださいね。

fxのトレードで絶対という事は存在しないのです。

もしかしたら企業であればあり得るのかもしれませんがまず個人ではあり得ないと考えています。

デモトレードでは仮想資金でトレードの練習をしていくのですが、自分の資金ではない為にfx初心者さんは雑なトレードをしてしまう可能性が高いのではないかなとも思うのです。

最初はやり方がわからないだろうから仕方の無い事だと思うのですが、慣れていくにしたがって慎重にかつ冷静にデモトレードの練習を重ねていくべきだと考えているのです。

fxのトレードは直感で稼ぎ続けられるようなものでは無いと考えているからです。

テクニカル分析を学び精度を上げていく努力をしていくと共に様々な場面に対応出来るようになっていかなければ当初にイメージした現実はやってこないのだと思うのです。

テクニカル分析を学び精度を上げていく努力をしていくと共に様々な場面に対応出来るようになってくという文だけでfx初心者さんは時間がかかりそうと感じるのではないでしょうか。

僕の考えでは何か月くらいでマスター出来る様なものでは無いと考えていて最低でも1年、3年から5年くらいは自信が付くまでには時間がかかるのではないかなと思うのです。

こういった時間をかけても稼げるかどうかもわからないしもしかしたら最悪の場合は資金を全部溶かして(資金が無くなって)しまう事だってあり得るのです。

簡単に短時間でお金を稼ぎたいと考えているのであれば他の手段を探す事をおすすめします。

まあお金を稼ぐって大体がこんな感じだとは思うんですけどね。

夢もあれば悪夢もあるっていう感じでしょうか。

やっぱり覚悟って必要だと思うんですよね。

相場は生き物みたい

fx関連の情報では、相場は生き物みたいとよく言われる事ではないかなと思います。

それは足がどう動いていくのかは誰にもわからないからの比喩表現なんだろうなと捉えています。

ランダムウォークするから可能性もあるんですけどね。

どう動くのかがわかっているのであれば固定相場制と変わらないかなと思うのです。

fxに詳しい人からするとそれでも規則性がありサイクルがあるという人もいるのですが、仮にあるのだとしてもその恩恵をfx初心者さんが受ける事はかなり稀なんじゃないかなと思います。

相場は生き物みたいなので誰にもどう動くのかはわからないと考えているのですが、予測をする事は出来るのだと考えています。

fx初心者さんは5分足のチャートを見る事が多いかなと考えているのですが、上位足のチャートを見る事で今後どう動いていくのかを予測する事は可能ではないかなと考えているのです。

ここでも100パーセントはあり得ないと考えているのですが状況によってはかなりの確率で予測する事も可能かなと感じています。

ではこの予測をfx初心者さんでも再現する事が出来るのかというと可能ではあるけれどすぐには無理だろうなあと思います。

それは何故かというと経験がまだ乏しいからです。

経験が乏しいと冷静に判断という事は難しいのではないでしょうか。

経験が乏しいが故に直感に頼ってしまいがちなんじゃないかなと思います。

客観的に見たら経験が乏しい人の直感ほど信用出来ないですよね。

経験がものを言う

経験とはビジネスだけでなくスポーツでも日常生活でも無いよりはあった方がいい判断が出来るのではないでしょうか。

テクニカル分析が出来る様になってくると判断のレベルも上がっていきますがテクニカル分析の精度が低ければレベルの低い判断になってしまいます。

テクニカル分析の精度も上がってきてもどんな場面に対応出来るのかというとそうではないかなと感じています。

場面によっては方向は予測出来ても迷いが生じる事もあるのです。

例えばチャートにトレンドラインを引いたとしましょう。

下のトレンドラインはやや上昇気味で上のトレンドラインは下のトレンドラインよりも角度が急な三角形を描いているとすると、上値が重たくなってきていると判断していいと思うのです。

なので方向は下に向かうのだと予測を立てているにもかかわらず足の動きは予想に反して上に抜けたとすれば、上に向かい出したとfx初心者さんは考えてしまうかもしれませんね。

というのも流れについていくというのがセオリーだからと考えているからです。

慌てて買いでエントリーしたものの上への勢いは限定的でその後下に向かい出してあえなく撃沈という事だってあり得るのです。

その時のチャートを見ると上に向かい出しているように見えてしまう時というのもあるかなと思います。

何度もこういった経験をしているとだんだんこういった時でも冷静な判断をする事が出来る様になってくるのだと思います。

そして待つという事も出来る様になってくるのだと考えています。

昨夜のドル円相場の5分足のチャートがそうでしたね。

摂れたかどうかは経験がものを言う場面だったのではないかなと思うのです。

スキルは筋肉の様なもの

fxのトレードに限らずモニターに張り付いていると、どうしても血行も悪くなってしまいがちになってしまうのではないでしょうか。

なので時折ティブレイクやストレッチ等の運動をするといいのですが、それでも運動不足になりがちではないかなと思います。

トレードの無い週末はもっと体を動かした方がいいかなと感じています。

筋肉というものは体を動かさないと衰えていくもので、逆に動かせば維持する事が出来、更に負荷をかけてやれば大きくなっていきます。

そうはいってもすぐに目に見えるように大きくなるという事はあまり無いのではないでしょうか。

まあ乳酸が溜まって一瞬大きく見える事はあるでしょうけれど。

少しずつ大きくなるのが筋肉でそれに似ているかなと思っているのがトレードスキルなのです。

先ほどトレンドラインを例に出しましたが上手にトレンドラインを引けるようになるまでにもそれなりの時間がかかるのではないかなと思います。

何処と何処を結べばいいのかなんて最初からわかっている人なんていないですよね。

最初はこれでいいのかなと半信半疑でトレンドラインを引いていたとしても練習を重ねる毎に慣れてくるものかなと思います。

少し慣れてきたfx初心者さんだと無料インジを使うからいいと考えている人もいるのかもしれませんが、時として思った通りに引いてくれない時や反応が遅い時というのもあるかなと思います。

結局そういった場面では自分でトレンドラインを引いた方が早かったりするのです。

スキルとマインドの関係

スポーツをするには筋肉を付けた方が有利ですよね。

fxのトレードでもスキルを付けた方が有利だと考えています。

ラインを引くスキルといったテクニカル分析のスキルが高い方が有利なのは言うまでもない事ではないでしょうか。

そして経験や知識もあった方が更に有利にチャートを見る事が出来るのだと考えているのです。

十分な知識や経験があればいいのですが最初からこれらが備わっている人はいません。

時間をかけてでしか習得する事は出来ないですよね。

まだまだ不十分な知識や経験とスキルでfx初心者さんはトレードをしていく事を強いられるのです。

だからこそデモトレードがあるのかもしれませんが、デモトレードなので安心して出来ると考えていては上達が遅れてしまうと考えています。

負けたくないという気持ちを上手に使って欲しいなあと思います。

負けたくないから損切り設定を深く取るという様な安易な方法ではなく、これで大丈夫なのだろうかと念入りに検討するという事も大事かなと思うのです。

そしてもし間違っていたらどうしようという不安に打ち勝てるマインドの強化にも意識を向けて欲しいなあと思うのです。

fxのトレードでは不安になる事も多くの場面であるかなと思います。

その不安を軽減してくれるのは知識、経験にスキルからくる自信なんじゃないかなと思うのです。

自信というのは簡単に身に付くものでも無いのです。

実績からくる自信がfxのトレードでは武器になる事が多いかなと感じています。

そして時間をかける意味があるのではないかなと思うのです。

あとがき

何をやるにしても簡単で直ぐに結果の出るものというのは長続きしないのではないかなと感じています。

そういったものは多くの人が飛びつきいずれ規制が入って継続するのが難しくなってくるのかなと思うのです。

時間をかけて知識や経験等といったものを時間をかけて習得していくものというのは長く通用するのではないかなと思います。

まあ先の事はわからないので希望なのかもしれませんけどね。

fxのトレードというものは時間をかけて習得していく価値はあるのだと感じています。

またピンからキリまであるかなと感じてはいるのだけれども、使い方によってはノウハウやインジという習得の時間をショートカット出来るものまであります。

時間をかければいいというものでも無いとは思いますが、真剣に取り組めばそれなりに時間はかかってしまうものではないかなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してねの記事の画像

    fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してね

  2. fx初心者は飽きてきたら何をすればいいのかを考えてみようの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は飽きてきたら何をすればいいのかを考えてみよう

  3. fx初心者も情報発信をしてみようの画像

    fx初心者も情報発信をしてみよう

  4. fx初心者が利食いに慣れたらの記事の画像

    fx初心者が利食いに慣れたら

  5. fx初心者の口座選び

    fx初心者の口座選び

  6. fx初心者のためのスキャルピングの説明の記事の画像

    fx初心者のためのスキャルピングの説明

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!