fxブログ

fx初心者は自己投資の方向を誤らないでねの記事の画像

fx初心者は自己投資の方向を誤らないでね

これからfxを始めようとしている人にとってはfxのトレードというのは未知の領域なので不安しかないかもしれませんよね。

お金を稼ぐという目的の為の選択肢のひとつではあるもののやっぱり怖いと感じてしまうのは普通だと思いますしこの感情はいつまでも大切にして欲しいなあと思います。

安全でないと思われる所に無防備で進んで行くのは無謀な行為といえるのではないでしょうか。

やると決めたのであればしっかりとした準備が必要なのです。

ですが、その準備が間違った方向だったりしたらそれはそれで遠回りになってしまいます。

多くの事にいえるのかなと思いますが、準備とはお金をかける所から始めない方がいいのだと思うのです。

わからないから入門書を買ってみるというのも実はあまりおすすめはしないなあと思っているのです。

fx初心者さんが最初にする事は知る為の努力なんじゃないかなと思うのです。

物事を知っていく為には知っている人や物から知識を得ない事には前に前進はないですよね。

だからといって最初から大金をはたいて知識や経験を得ようとするのは自己投資の方向を間違っているのではないかなと思うのです。

誤った方向に自己投資をしても返ってくるものというのはそんなに大きなものでは無いのではないではないかなと考えているのです。

その理由として仮に大きなものが返ってきたとしてもそれを受け止める自分にまだ成長していないからです。

fx初心者さんにダウ理論とはといわれてもダウ理論というものがあるんだくらいしかわからないですよね。

いくらダウ理論やエリオット波動が稼げるチャンスだと熱弁をしたとしてもfx初心者さんが未経験であればピンと来ないのではないでしょうか。

昨夜のドル円相場の5分足の僕のチャートでは上に分厚いレジスタンスゾーンがありパッと見では他の情報と合わせても上がっていきそうではあるものの上値が重く下に向かっていく可能性も否めないというように捉えていました。

僕はドラゴンストラテジーfxのチャートにちょっと前からPallada Assistantというtpポイントを第3予想まで出してくれる無料インジを入れているのですがそのインジは第1予想が113円90銭台を示していたのです。

この情報だけを信用するという事は無いのですが、デルタfxのチャートに入れているMT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」では114円台突入を示していました。

幾つかのデータが上の可能性を示しているのであれば検証の価値ありと判断して方向は上だなと判断しました。

こうやって書いてしまうとPallada AssistantやMarket_Waveは使えるかもしれないとfx初心者さんは思うかもしれませんね。

特にMarket_Waveは有料だけあって秀逸だと感じています。

ですが毎回こうというわけではないです。

ダウ理論がハマればおいしいけれどそうじゃない時もたくさんあるのです。

こういった事を知っていなければ可能性を広げるという意味で¥8,000(税込)の出資はアリだと考えているのですが、そうでなければこの出資は間違った方向での出資もしくはまだ早いのではないでしょうか。

ネットが無いのであれば入門書から始めるというパターンがベストなのかもしれませんが今はネットで調べればある程度の事がわかるので入門書の前にネットで調べる事からをおすすめしたいなあと思います。

Contents

自己投資の前に

多くの場合が入門書といえども無料という事はないのではないでしょうか。

少なからず出費はするものだと思いますし、多くの人がそれが普通だと考えているのだと思います。

入門書の購入というきっと最初の自己投資なんだと思いますがその前にネットでfxについて調べまくって欲しいなあと思うのです。

fxとはとかfxの用語、fxやり方という感じで出来るだけ調べてみて欲しいなあと思います。

調べていくとデモトレードといった事も出てくるだろうし、海外口座といったものも出てくるのではないでしょうか。

バラバラな情報が収集出来たのではないかなと思います。

fxについて調べたらこういった情報が出てきたと感じると思います。

この時点では理解する必要はなくまずは知る事の方が重要かなと思いますし、調べるという事が重要だと考えているのです。

存在を知っていれば身構えなくなるのではないでしょうか。

そして入門書で復習をすると理解度が増すのではないかなと思うのです。

少額といえども同じ自己投資ならせっかくの投資なので理解度が高い方が満足度も高いのではないでしょうか。

この時点から知るという事を習慣化させておくとノウハウやインジの使い方にも影響が出るのだと思うのです。

わからないからこそ自分で調べる

fx初心者さんは何がわからないのかがわからないという状態ではないでしょうか。

こういった状態は出来るだけ早く脱した方がいいのです。

待っていれば誰かが教えてくれるというわけではないからです。

まずはきっかけを手掛かりにどんどん検索範囲を広げていくといいのではないでしょうか。

そのきっかけとはズバリ、fxというワードです。

fxというワードでネット検索するだけでたくさんの情報を得る事が出来ます。

この段階で注意して欲しいのが稼げるというワードです。

初心者でも簡単に稼げるといったものに興味は示さない方がいいと思います。

fxのfすらまだわかっていない状態で稼げるという言葉は魅力的だとは思うのですが、まずは基礎固めを優先した方がいいのではないでしょうか。

基礎がしっかりして応用が出来る様になってくれば稼ぐという事に向かっていくべきだとは思いますが基礎が出来ていないのに稼ぐという事に興味をしめしても理解度は低いのだと思うのです。

fx初心者さんはデモトレードから始めるべきだと考えているのですが、その下準備としてとにかく調べまくるといいと思います。

わからないからこそ自分で調べるという習慣を付けて欲しいなあと思うのです。

自分で動くというのが大事かなと思います。

fxは裁量トレードと自動売買に分けられると考えているのですが、裁量トレードから始めるのがおすすめかなと考えていて裁量つまり自分で判断するという事がとても重要なのです。

その練習としてわからないからこそ自分で調べるという事を徹底するといいんじゃないかなと思うのです。

自己投資は慣れてから

まだ基礎的な知識が十分でないのにネットから得た情報に悩まされる事だってあるのだと思います。

特に初心者でも稼げる系は初心者であればあるほど魅力的に思えるのではないでしょうか。

多くの場合が動画を使ったりPDFで説明というものではないかなと思います。

内容がまったくのfx初心者さん向けであればまだいいのかもしれませんが、初心者から中級者までという様な内容だとfx初心者さんにはちょっときついというか難しいのではないかなと思うのです。

内容が理解出来ないのに使いこなせるはずがないのではないでしょうか。

段々とわかってきてからステップアップの為の自己投資であればその価値や意味があるのだと思いますが、焦りからくるようなものであれば自己投資はよく考えた方がいいと思います。

僕はこれはfx初心者さんに向いているかなと感じている今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウにしても慣れてからの方がいいと考えています。

インジにまだ慣れていない状態でインジが充実していても使いこなせる可能性は低いのではないでしょうか。

それだったらまず調べまくってデモトレードでメジャーなインジを使ってみて慣れてからの方がノウハウの理解度も高くなるのではないかなと考えているのです。

ノウハウ依存にならないようにね

基本的にはレベルアップの為の自己投資は肯定しているのですが気を付けて欲しいこともあるのです。

それはノウハウに依存をしないという事です。

僕も前はそうだったのですが、それなりのノウハウコレクターでした。

慣れてきた時だったと思うのですが、fxの事をもっと知りたくっていろいろと調べていったら幾つものノウハウが魅力的に映りました。

決して安くは無かったのですが思い切って購入をしてみたのですが便利なようでなかなかうまく使いこなせないなあと感じる日々が続いてだんだんと他のノウハウが魅力的に感じる様になっていったのを憶えています。

これがあればなんとかなるんじゃないだろうかと思いよさそうなノウハウを幾つも購入していきました。

もちろん厳選はしているつもりだったので買ってよかったなあと感じるものもあれば厳選したにもかかわらず全く使えないなあと感じるノウハウもありました。

そして今思えば何か一つでもいいなあと感じるノウハウがあったら人間とは欲深いものでもっといいノウハウを求めだす場合が多いのではないでしょうか。

fxのトレードはノウハウがあれば勝てるという様なものでも無いのかなと思います。

サポートをしてくれるだけのものなのです。

やっぱり最終的には自分の判断が重要になってくるので己を高める事に意識を集中した方がいいのだと思うのです。

ノウハウやインジはその為のサポートツールだと考えた方がいいのではないかなと思うので、ノウハウに依存をするのも自己投資の方向を誤りかねないと思うのです。

あとがき

自己投資の目的は自己を高める事にあるのだと思います。

その投資によって理解度が増したり作業がスムーズになったりスピードアップしたりと自分を高めるのに役に立ってくれるのがいい自己投資の方向ではないかなと思うのです。

fxのトレードには聖杯は無いと考えているので何かしらの部分は自分で考え判断する部分があると思います。

こういった部分があるで、考え判断する能力が高い方が有利だと考えています。

その為の自己投資であれば将来的には大きなリターンも期待出来るのかなと思うのですが方向を誤ってしまってはリターンも期待薄になりかねないなあと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者の取引時間の目安の記事の画像

    fx初心者の取引時間の目安

  2. fx初心者は慣れてきたら順張りをマスターしようの画像

    fx初心者は慣れてきたら順張りをマスターしよう

  3. fx初心者はノウハウやインジのデメリットも認識してねの記事の画像

    fx初心者はノウハウやインジのデメリットも認識してね

  4. fx初心者は昨日の結果は参考程度のスタンスでねの記事の画像

    fx初心者は昨日の結果は参考程度のスタンスでね

  5. fx初心者も今年を振り返ってみようの画像

    fx初心者も今年を振り返ってみよう

  6. fx初心者は損切りが怖いのなら何をすればいいのかを考えようの記事の画像

    fx初心者は損切りが怖いのなら何をすればいいのかを考えよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!