fxブログ

fx初心者は難しいから始めると苦労しますよの記事の画像

fx初心者は難しいから始めると苦労しますよ

何もわからない所から始めるfx初心者さんであれば稼ぎたいという希望と失敗するかもしれないという不安とが入り混じっているのだと思います。

難しいという所にフォーカスしてしまうと難しいという観点から見てしまいがちになってしまうと思うのです。

fxのトレードとは難しいものなんだと決めつけてしまっていては、もう一歩踏み込めないのではないでしょうか。

ちょっとかじってみたけれど何が何だかわけわからないと感じてしまうだけで諦めてしまうケースもあるのだと思います。

このパターンだとだんだんとチャートを開く間隔も長くなっていきチャートを開く度にやっぱり難しいと感じてしまう事もあるのかなと思います。

これでは成長のスピードも鈍化してしまいfxのトレードの練習から遠のいてしまうのではないでしょうか。

他の方法を模索するのであればまだ可能性は残っているのかなと思うのですが、ワンチャンに期待してリアルトレードに挑戦するという愚行に走ってしまったら多くの場合が撃沈コースなのかなと考えているのです。

ビギナーズラックで勝つ事もあるのでしょうが、この時点だと勝率はフィフティ・フィフティに思えるのかもしれませんが、ビギナーズラックがずっと続くとは思えないのです。

また難しいと感じながらfxのトレードについて学ぼうとしてもその吸収力というのはそう高くはないのではないでしょうか。

そんな始め方をしてしまうと難しいが重なっていき後々まで苦労の連続ではないのかなと思ってしまうのです。

悪循環をしているという事に出来るだけ早く気付く事が大事なのではないのかなと思います。

fxのトレードをfx初心者さんがどの視点で見るかによって随分と違ってくるのだと考えているのです。

難しいという視点で見れば難しいという側面がクローズアップされるのだと考えています。

挑戦だという視点で見れば視界が開けてくるのではないでしょうか。

難しいと捉えるのか知らない事に挑戦すると捉えるのかで成長のスピードは変わってくるのだと思います。

ただどちらにしても苦労は付いてくるのだとも思っています。

同じ事でも分厚い壁と捉えるのか超えがいのある壁だと捉えるのかでその後の対応が変わってくるのではないでしょうか。

前者は諦めとか後回しという言葉を想像してしまいます。

ですが後者は方法の模索をするのではないかなと思うのです。

苦労は苦労でも全く別の苦労なんだと思います。

難しいから始めてしまうと技術的だけでなく精神的にも遠回りをしてしまう可能性が高いのではないのかなと考えてしまうのです。

Contents

簡単ではない

fxのトレードは確かに簡単ではありません。

ですが、方法はあるのだと考えているのです。

その方法を身につける努力が必要なのだと思います。

fxのトレードはお金を稼げるかどうかが全てだと感じています。

参加者は個人だけでなく企業も参加しているのだと聞いています。

特に日本時間で夜はヨーロッパだと午後だったりアメリカであれば朝だったりしてこの時間帯で参加しているという事は専業の可能性が非常に高いのだと考えています。

専業トレーダーであればスキルも高く資金力も豊富なのではないでしょうか。

そんな参加者にfx初心者が真っ向対決なんて無謀過ぎるのだと思います。

なのでfx初心者さんがとるべき方法とは流れについていくという方法なのではないかなと考えているのです。

もちろん流れについていくといっても簡単ではないのかなと思いますが、fx初心者さんがfxの世界で生き残っていくにはこの方法が可能性が高いのではないかなと思うのです。

それにはスキルを身につけていく必要があるのだと考えているのです。

スキルを身につけていくには時間が必要です。

知識や経験が必要だからです。

そしてこれらを習得していくには知りたいという気持ちがとても大切なんだと思うのです。

知る事が重要

fx初心者さんはエントリーに大きな興味を持つのかなと思っているのです。

闇雲にエントリーをしてしまってはリスクの方が大きいのだと感じているのだと思います。

ここで難しいと感じてしまっては先へは進めませんよね。

どうすればいいのかと考えるようにすれば幾つかのアイディアが生まれるのではないでしょうか。

少なくともネットで検索してみようと考えるのではないかなと思います。

きっとたくさんの情報をゲット出来るはずです。

中にはダウ理論とかエリオット波動等といったものもありよくわからないと思うかもしれませんが、まずはその存在を知る事が重要かなと思うのです。

説明出来るようになるまで調べる必要はないのだと思います。

僕も何となくは理解しているのですが、説明なんて上手く出来ません。

fx初心者さんはfxに関して全方位で興味を持つといいのかなと思います。

どうしてもモニターを目の前にしているとそれが全てのように感じてしまうのかもしれませんが実際はいろんなタイプがあり環境もそれぞれなのです。

難しいと感じてしまって委縮してしまっていては理解度が上がりづらいのだと思います。

知っていけば理解度も上がりだんだんと慣れていくのではないでしょうか。

慣れていけば気持ちにも余裕が出来るのだと思うのです。

デモトレードを使い倒す

リアルトレードで少額スタートをしていくというfxの始め方もあるのだと思うのですが、僕はfx初心者さんはデモトレードを使い倒す事を目標にするといいのではないのかなと考えています。

リスクが無いので不安の解消につながるのではないのかなと考えているのです。

リスクが無いのだからといって好き勝手にゲーム感覚でデモトレードをしてしまっては時間の無駄です。

デモトレードで学ぶべき大きな項目の一つはテクニカル分析だと考えています。

直感でエントリーをするのではなく根拠のあるエントリーが出来るようになる為の練習が必要かなと思います。

ライン関連を練習しインジも使えるようになり、ファンダメンタルズ分析も出来るようになっていく事をデモトレードでしっかりと練習をしていって欲しいなあと思うのです。

その為には出来るだけ同じ時間帯でチャートを開きその時間帯に慣れる事をおすすめします。

テクニカル分析で大事な事は情報を精査する事です。

エントリー出来る根拠があればエントリーをし無ければ様子見に徹する。

fxに絶対は無いので根拠のあるエントリーをしても時には負ける事もあります。

同じ負けるにしてもいい負け方と悪い負け方というのもあります。

こういった事もデモトレードでの練習で理解していって欲しいなあと思うのです。

タダで練習が出来るなんて恵まれた環境だと思うので、デモトレードを使い倒しスキルを磨いていってくださいね。

恐怖に打ち勝つには経験

過去のチャートを見ればここでエントリーをすればよかったんだとか、もっと伸びていったからもっとイグジットは後でよかったんだなと思うのかもしれませんね。

ですが、いざリアルタイムでエントリーをしようとするとかなり悩むのではないでしょうか。

デモトレードだからいいやでやってしまっては練習になりませんよ。

リアルタイムでエントリーを悩むというのはテクニカル分析がまだ不十分だという事の現れなんだと思うのです。

最初からテクニカル分析が上手に出来る確率はかなり低いかなと思うのですが、経験を重ねていけばだんだんと上達していくのだと感じています。

難しいと思い込んでしまっていては、このテクニカル分析のスキルもまた習得に時間がかかってしまうのではないかなと思います。

簡単なテクニカル分析から始めていくといいのではないでしょうか。

ライン関連やボリンジャーバンド、MACD等は比較的取り入れやすいジャンルにはいるのではないかなと思います。

重要な事はなれる事なんだと思うのです。

テクニカル分析が出来るようになってくるといつしか難しいという感覚は薄らいでいくのだと考えているのです。

テクニカル分析に興味が出てきたら難しいという感覚から解放してくれるのだと思うのです。

あとがき

fxのトレードは難しいと思い込んでしまうと視野も狭くなってしまい発想も乏しくなってくるのではないでしょうか。

発想が乏しくなってくると検索ワードも思いつかなくなってきて大まかなワードしか思いつかないのではないかなと思うのです。

fx 勝ち方等という検索ワードではfx初心者さんは理解出来ないのだと考えているのです。

fx上級者さんが新たな手法を模索しているのであれば理解出来ますが、fx初心者さんであれば悪質な情報の餌食になってしまう確率の方が高いかなと思います。

難しいと考えるよりもどうすればいいのかを考えるようにすればいいのではないでしょうか。

難しいと決めつけてしまっていては発想や行動が限定されてしまうのではないかなと思うのです。

また焦ってしまってもいい事はありません。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も参考になるかも2022始まりの僕のドラストfxのチャートの記事の画像

    fx初心者も参考になるかも2022始まりのドラストfxのチャート

  2. fx初心者は損小利大を意識し過ぎると上達が遅れるの記事の画像

    fx初心者は損小利大を意識し過ぎると上達が遅れる

  3. fx初心者におすすめしたい最初は何をやればいいのかの記事の画像

    fx初心者におすすめしたい最初は何をやればいいのか

  4. fx初心者は失敗を避けていたら上達しませんよの記事の画像

    fx初心者は失敗を避けていたら上達しませんよ

  5. fx初心者はボリバンでチャートに慣れてねの記事の画像

    fx初心者はボリバンでチャートに慣れてね

  6. fx初心者の為のチャートの見方

    fx初心者の為のチャートの見方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!