fxブログ

fx初心者は慣れるまでは両建ては避けた方がいいの記事の画像

fx初心者は慣れるまでは両建ては避けた方がいい

fx初心者さんがfxの事を勉強していくと両建てというものがあるという事をいつかは知る事でしょう。

fxの事をかなり深く理解していて経験も豊富であれば手法として使えるものなんじゃないかなと思います。

ですがfx初心者さんはまだこういった手法は使わない方が無難なんじゃないかなと思うのです。

それはどうしてかというと場合によってはダブルで損失を食らってしまう可能性があるからです。

確かにfxのトレードに慣れている人であれば両建てが活きる場面というものをわきまえているのかもしれませんが両建ての手法というのもどんな場面でも使えるというものではないからです。

両建てとは文字通り買いでエントリーするのと同時に売りでもエントリーをして伸びていった方に付いていけば勝てるという考え方なんだろうなと僕は理解しているのですがこれは伸びていった場合のみ有効かなと思うのです。

もしかしたらfx初心者さんはこの手法をマスターすればかなり有利になるんじゃないかなと考えてしまうかもしれませんが、相場というものはそんなに甘いものではないのです。

チャートのローソク足が勢いに乗って伸びていけば逆方向にエントリーした分の損失をカバー出来るだけでなく大きな益を生み出してくれるかもしれないと希望的観測をイメージするのではないでしょうか。

ですがチャートのローソク足が勢いに乗って伸びていかなかったらどうなるのかという事もイメージして欲しいなあと思うのです。

まあ頭ごなしに慣れるまでは両建ては避けた方がいいといってもその両建ての経験が無いのであればリアリティが湧かないのかもしれませんね。

なのでfx初心者さんはデモトレードで両建てをやってみるといいと思います。

デモトレードでこういった経験を積んでおくのもいいのではないでしょうか。

ですがこの時点では両建てを極めようとかマスターしようとは考えない方がいいです。

あくまでも両建てとはどういったものかを知るくらいにしておいた方がいいのではないかなと思います。

両建ての経験はそこそこにしておいてやはりチャート分析の精度を上げる練習に精を出した方がいいのではないかなと思います。

両建てをする場面というのは押し目や戻りか天井付近や底付近なんじゃないかなと思います。

わからないからどっちもというとなんだか保険を掛けたみたいで安心出来るような感じかなと思いますがどちらもやられてしまう可能性だってないわけではないのです。

下手をすればどちらもアウトの可能性が

相場の格言に頭と尻尾はくれてやれというものがあります。

これはトレンドの初動とトレンドが転換する所というのを察知する事はかなり難しいのです。

過去チャートを見ればここが転換点だったんだなと直ぐに見つける事が出来るのでまだ慣れていないfx初心者さんであれば簡単に見つけられるかもしれないと感じてしまう人もいるのかもしれませんがそういった人こそ慎重になった方がいいのではないかなと思います。

押し目や戻しの場面でもMAラインや水平線もしくはサポートやレジスタンスのラインといった何かしらのきっかけをしっかりと使えるようになっていれば押し目や戻しというチャンスを掴める確率が高いかなと思うのですがそうでない場合だと当てずっぽうでエントリーの可能性が高く怖いので両建てという選択肢を取るというケースもあるのかなと思います。

これって大負けする可能性が高いのではないでしょうか。

わからないのであれば様子見をしてどう動いていくのかをしっかりと観察していって欲しいなあと思うのです。

fx初心者さんはまだ経験が少ないだろうからわからない場面ばかりなんじゃないかなと思うのですがだからといって当てずっぽうでエントリーをしても根拠の無いエントリーになってしまうので勉強にもならないのではないでしょうか。

運が悪い時は下手をすればどちらもアウトの可能性だってあります。

fx初心者さんは勝つという事に執着するのかもしれませんが、勝てる所で勝つという考え方にシフトした方がいいのではないかなと思います。

勝てる所で勝つにはチャートの足が何処に向かっているのかを予測する練習が必要なのではないでしょうか。

方向を予測する練習の方が先

チャートの足がどちらに向かっていっているのかがわからないので両建てをして伸びていった方に付いていくという考え方も理解出来るのですがこれは慣れているトレーダーさんが使える手法ではないかなと思うのです。

そしてこういった難解な場面ではfx初心者さんでは太刀打ち出来ない可能性の方が高いかなと思います。

fx初心者さんはもっとわかりやすい場面に絞ってトレードをしていった方がいいのではないでしょうか。

わかりやすい場面というのは方向が出ている時ですね。

そしてfx初心者さんは混乱してしまうかもしれません。

誰が見てもトレンドが出ているとわかる時というのはもしかしたらそのトレンドはもうそろそろ終わるかもしれないという事があるからですよね。

ですがこれはチャート分析をしていないという事でもあるのではないでしょうか。

時間軸の大きなチャートから見ていって足の方向を読む練習をしてくださいね。

最初はよく解らないかもしれませんが練習を重ねていく内にだんだんとわかってくるのではないでしょうか。

方向を予測する練習をしてMAラインやその他のきっかけを見る練習もしてエントリーチャンスを見出せるようになって欲しいなあと思います。

fxのトレードもメリハリというものが必要かなと感じています。

わからない時は様子見もしくは休む。

こういった気持ちの切り替えも必要なんじゃないかなと思うのです。

両建てだと常にオンの状態のイメージがあって疲れてしまうのではないかなとも思うのです。

資金管理

デモトレードでは上手く練習出来ない事が幾つかありますが、そのひとつに資金管理というものがあります。

仮想資金でリアルな感じでトレードが出来るのでfx初心者さんにはとてもいい練習になるかなと思うのですが、両建ての練習に関しては足の動きや両建ての有用性等はいい経験を積めるのかもしれませんが資金管理の面から見るといい練習とは言えないのではないかなと思います。

理想的な両建てであれば損失分をカバー出来て利益も生まれるのかもしれませんが、損失が出るというのはリスクなのではないでしょうか。

リアルトレードでは1日の許容損失額を割り出してから損切り幅を決めた方がいいと考えています。

両建てをしてしまうとこれがメチャクチャになるのではないでしょうか。

明確な足の動きであればまだ損失額というのも少なくて済むのかなと思うのですがそうでない場合であればその分リスクが高くなってしまうのではないかなと思います。

慣れているトレーダーさんであればそれだけリスクを冒しても取れる可能性というのは高いのかもしれませんがまだ慣れていないfx初心者さんだとかなり分の悪いトレードになってしまう可能性の方が高くなってしまうのではないでしょうか。

資金管理をしっかりとするという練習はデモトレードではやりづらいかなと思うのでデモトレードでの両建ての練習はどういったものなのかがわかればそれくらいでいいんじゃないかなと思うのです。

ドラゴンストラテジーfx

まだ慣れていないfx初心者さんであればこのノウハウはまだ早いのかなと思います。

まずはfxのトレードというのはどういったものなのかを勉強するというのであればスキャルピングの手法に近い、そしてポジション保有時間も比較的に短い今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウをおすすめします。

慣れてきたというfx初心者さんであればトレンドフォローの手法のノウハウのドラゴンストラテジーfxをおすすめします。

ドラゴンストラテジーfxのルールはシンプルでチャートの左横のドラゴンメーターと同じ方向のエントリーサインが出たらエントリーするというもので確率的もそれなりに高いのではないかなと感じています(決して100%では無いので逆に行く事もあります)。

両建ては必ずどちらかを損切りしなくてはいけない手法かなと考えているのでだったらドラゴンストラテジーfxのようなルールで順張りの練習をしていった方が王道なのではないかなと思います。

⇒ ドラゴン・ストラテジーfxの公式サイト

ドラゴンストラテジーfxも今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターよりはポジション保有時間は長いといってもそこまで長い時間ポジション保有時間ではないかなと感じていていい練習になるのではないかなと思います。

このノウハウに慣れてきたらもう少し長めのポジション保有時間のノウハウに挑戦をしていって少しづつ慣れていくというやり方の方がいいのではないかなと思うのです。

あとがき

僕もかつては両建ての練習をしていた時期がありました。

結果は散々なもので僕自身両建てにいい印象を持っていないのです。

当時はまだ何もわかっていない時で愚かにもリアルトレードで両建てをやってしまっていたのです。

タイミングが悪かったというのもあるのでしょうが、行ってこいで結構大きく負けた事もあります。

両建ては簡単に出来そうだというイメージがあるのかもしれませんが、場面によっては難しかったりするので両建てをする時でも慎重にそして冷静にトレードをする事を心掛けてくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は昨日の結果は参考程度のスタンスでねの記事の画像

    fx初心者は昨日の結果は参考程度のスタンスでね

  2. fx初心者は相場の予測は慎重にの記事の画像

    fx初心者は相場の予測は慎重に

  3. fx初心者の口座選び

    fx初心者の口座選び

  4. fx初心者は連続で負けない事を目標にの記事の画像

    fx初心者は連続で負けない事を目標に

  5. 相場の勢いがある時の途中からのfx初心者の選択肢

  6. fx初心者さんは熱くなると失敗の可能性が増すの記事の画像

    fx初心者さんは熱くなると失敗の可能性が増す

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!