fxブログ

fx初心者は情報に惑わされないようにねの画像

fx初心者は情報に惑わされないようにね

毎日のように朝のルーティンで各通貨ペアのチャートチェックや世界の株価、ゴールド、原油にビットコインの値動きをチェックしているのですが、ビットコインが異常に値上がりしていますね。

240万円くらいで頭打ちするのかなあと思っていたのですが、一気に300万円が見えてきました(もしかしたら今夜中に行っちゃったりして)。

噂では400万円までとか、それ以上いくだろうとかというようなことがささやかれているようですが、実際は誰もわからないということだけが真実なんだろうなと思います。

ビットコインの情報は集めていないので動き方が全く分からないので、スルーしているのですが、動き方が激しいのでいくら動いたという情報ばかりが入ってきます。

どうしてこんな動きになったのかの情報が少しでも入ってくるようになれば面白いのかもしれませんが、そういった情報は入ってこないので、この動きに恐怖さえ感じてしまいます。

まあ、動きがあるのは面白いとは思うのですが、fx初心者は情報に惑わされないようにしてくださいね。

値動きがどうだったとかだけの情報で、興味が湧いてしまって手を出してしまうと大けがのもとになってしまいます。

mt4だとビットコインの取引も出来るようなので、興味があればデモトレードでやってみるのもいい経験になるとは思いますが、まずは情報源の確保をした方がいいと思います。

自分との距離を知ろう

どんなに面白い情報を得たとしても自分の出来る範囲内でできる情報を優先させた方がいいです。

そのためには今の自分の実力を知ることが重要で、例えば何かしらの情報を得たとします、その情報でチャートがどう動くのかがイメージできるかどうかを考えるといいです。

イメージできるようであれば、デモトレードで試してみて、実際にはどうなったかを検証してどのくらいの精度なのかを知るいい機会になると思います。

高い精度であればどんどん自分のトレードに活かせるでしょうし、精度が低いなあと感じてしまったのであれば、過去に同じようなことがなかったかを調べて研究をしてみるのもいいのではないかと思います(結構大変だと思いますが)。

イメージ出来なかったの出れば、どう動くのかをチェックするといいです。

ただチャートを眺めているだけで、実際にはデモトレードであろうともトレードはしない方がいいです。

どうしてもエントリーしてしまうと冷静さに欠けてしまうので、客観的に見るために退屈でしょうが、事の成り行きをしっかりと見届けて次回に活かせるように準備をした方が実力は付きます。

自分にとって有益な情報なのかどうかを精査出来るようになれば結果的に効率的な情報収集が出来るようになっていきますね。

ビットコインFX

日本国内のfx口座ではわかりませんが、mt4であればビットコインとイーサリアム、ライトコイン、リップルのトレードが出来るので、デモトレードでどういったものなのかを体験してみるのもいいのかもしれませんね。

基本的にドル建てなのですが、ビットコインだけユーロ建てもできます。

mt4は仮想通貨だけでなく、CFDやら先物なども表示が出来るようです。

実際にはやったことがないので、表示の方法だけ。

表示方法は簡単で表示をクリックし、通貨ペアリストをクリックして、今回はビットコインを表示させる手順で紹介します。

CryptpCurrencyと書かれている文字の左端の+マークをクリックすると5種類出てくるので、上から2番目のBTCUSDをクリックして表示をクリックして閉じるをクリックするだけです。

あとは新規チャートの作成(緑色の+マーク)をクリックして、CryptpCurrencyという文字が新たに表示されているのでそこでBTCUSDを選択するだけです。

BTCUSDのチャートでボリンジャーバンドやMACDが機能するのかはわかりませんが、マーケットが閑散としてきたら試しにデモトレードをやってみるのもいいかもしれませんね。

少しずつ

何事も同じだと思いますが、一気に情報リテラシーを上げようとしてしまうと、かえって遠回りをしてしまうことになりかねません。

経験が浅ければ浅いほど情報の処理がついてこなくなってしまって、情報の消化不良のまま情報を収集してしまってもその情報たちを上手に使いこなすことが困難になってしまいます。

情報の選別も少しずつ出来るようになっていくことを目指すといいと思います。

これも練習が必要で、fx掲示板をみるのもいい練習になると思います。

fx掲示板では、買いが好きな人は買い目線で書き込みをすることが多く、売りが好きな人は売り目線で書き込みをすることが多いように感じます。

そういった書き込みを見ていき実際にはローソク足はどう動いたのかをチェックするといい練習になりますし、とても勉強になります。

fx掲示板は荒れることもありますが、まじめに自分の読みを書いている方も多く上目線ではこう見ているのかとか下目線ではこう読んでいるのかといったように勉強になる書き込みも多いのです。

こういった書き込みを参考にして自分のチャート分析能力を上げると共に情報の精査の精度も上げる練習をするといいと思います。

すぐに出来るというものでもないので、少しずつ練習をしていくのが一番の近道だったりするので、チャート分析でわからないと思ったらfx掲示板をのぞいてみるのもいいと思います。

情報は俯瞰するくらいがちょうどいい

情報を信じ込みすぎると状況判断が鈍ってしまうことがあります。

どんな情報でも俯瞰するくらいがちょうどいいと思います。

情報は意思決定の重要な要素ではありますが、総合的に判断した方がいい判断が出来るのではないでしょうか。

fxトレードは自己責任でするものなので、正しい判断が出来た方が生き残る確率が高くなります。

誰それの情報がこうだったからと言い訳をしても仕方がありません。

総合的な判断が出来なかっただけなのです。

総合的な判断をするには全体を見る必要があります。

その要素のひとつとして情報があり、その情報は俯瞰してみるくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

その情報がどういったものなのかを理解する必要がありますが、その情報がどういったものなのかを判断するには俯瞰してみた方がいいです。

一歩引いてその情報を見てみるとその情報が完全なものなのかそれとも一部分だけのものなのかもわかりやすくなるのではないでしょうか。

そういったことがわかるようになるだけでもその情報の信ぴょう性を判断できるようになりますし、情報収集の技術の向上にもつながるはずです。

情報収集の練習をしていくと中途パンパな情報に右往左往させられることも少なくなっていくと思います

まとめ

どうしてもfx初心者は情報に惑わされがちだと思います。

まずはその情報は自分にとって必要な情報なのかを判断するようにするといいです。

とはいってもfx初心者であれば少しハードルが高いのかもしれませんね。

それに対応するためには練習するしかないのではないでしょうか。

どういった練習がいいのかですが、fx掲示板を見るという方法は勉強にもなるし手軽にできる練習方法だと思います。

いろいろな意見が飛び交うのがfx掲示板です。

その書き込みを調べたり実際にはどうローソク足が動いたのかをチェックすることができます。

どんなビッグニュースが飛び込んできても一歩引いてその情報を見るくらいがちょうどいいと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はのめり込み過ぎないように注意してねの記事の画像

    fx初心者はのめり込み過ぎないように注意してね

  2. デモトレードのやり方

    デモトレードのHow to

  3. fx初心者は過去を参考にして未来を予測しようの記事の画像

    fx初心者は過去を参考にして未来を予測しよう

  4. fx初心者は反発ポイントに敏感になってねの記事の画像

    fx初心者は反発ポイントに敏感になってね

  5. fx初心者はエントリーサインを信頼し過ぎないでねの記事の画像

    fx初心者はエントリーサインを信頼し過ぎないでね

  6. fx初心者は大きな損失と小さな損失を理解してねの記事の画像

    fx初心者は大きな損失と小さな損失を理解してね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!