fxブログ

fx初心者は情報を整理する時間も必要の記事の画像

fx初心者は情報を整理する時間も必要

fx初心者さんが情報を収集する目的は不安を少しでも解消したいという気持ちからなんだと思うのです。

fxという言葉は知っていてもそれがどういったシステムなのかとか、どうすれば対応出来るようになるのかといった事等が知りたくて情報を収集するのではないでしょうか。

情報収集をするのであればリテラシーを意識するといいのではないかなと思います。

情報の全てを鵜呑みにするのではなく必要だと思える情報、必要ではない情報と振り分けていくといいのではないかなと思います。

ここでfx初心者さんはどれが必要でどれが必要でないのかの判断もしくは区別がつかないと考えてしまうのかもしれませんね。

元々fxの知識が乏しいfx初心者さんが判断もしくは区別がつかないのは当然の事でそれでいいのだと考えているのです。

というのも本当に必要な知識はいずれついてくる可能性が高いと考えているからです。

そして焦る必要も無いのかなと思いますよ。

それはこれからたぶん1年以上デモトレードで練習をするだろうから経験をしていくのに比例してどんな知識が必要なのかもわかってきてより専門的に調べようとするのではないかなと思います。

なので最初はもしかしたら必要なのかなという様な情報を収集するといいのではないでしょうか。

そしてまだジャッジ出来ないのであれば決めこまない方がいいのかなと思います。

例えばこう思っていたけれどわかってきたら違っていたという事だってあるのではないかなと思うのです。

ネットでは情報が混在しているのだと思います。

まだデモトレードでの練習も多く無いのにプライスアクション、平均足、ダウ理論等の情報を収集してもすぐに役立つとは思えないのです。

こういった情報があるという事を知る事は大事かなと思うのですが、すぐに役立つわけではないのでまずはfx初心者用の情報を収集するといいのではないでしょうか。

ネットでの情報収集方法はとても簡単で検索ワードにfx初心者と入れてから知りたい語句を入力すればそれなりの情報がヒットするのではないかなと思います。

そしてただ情報を収集するのではなく、ある程度溜まってきたら情報を整理する時間も必要なのではないでしょうか。

知識や経験があれば無意識に頭の中で整理されるのかもしれませんが、fx初心者さんであれば点と点がまだ結ばれる事もそう多くはないのかなと思うのです。

例えばボリンジャーバンドでプラスかマイナスの2σ(シグマ)のラインでローソク足が反転する可能性が高いけれど場面によってはバンドウォークの可能性もあるなんて未経験であればわけわからないのではないでしょうか。

ボリンジャーバンドというものがあって中心線やシグマという線があるらしいくらいの知識で最初は十分かなと思います。

デモトレードで使えるものであれば試してみる事が重要かなと思うのです。

情報を整理してそれを試してみるとそれが経験になってくるのだと思います。

Contents

チャートを開く前に情報収集

fx初心者さんにチャートを開く前には情報収集をしましょうといってもどんな情報を収集すればいいのかわからない可能性の方が高いのだと思います。

下手をしたら相場の予想等を検索するのかもしれませんね。

高額な料金であればその精度も高いのかもしれませんが、無料でそんなに都合のいいものはまず無いと考えた方がいいですよ。

そもそも相場の予想は自分でやるべきだと考えているのです。

その為にテクニカル分析があるのですから。

なのでチャートを開く前の情報収集は今夜の指標の発表や要人発言の予定や政治や経済のニュースのチェックくらいでいいのかなと思います。

注目度の高い指標の発表の予定があればその時間は様子見をしようとか流れが決まってからエントリーを試してみようとか予定を立てる為にも収集した情報を整理する時間を作ってからチャートを開いた方がいいのだと考えているのです。

特に現在はウクライナ情勢が現在進行形で相場にも影響が表れやすい状況なんだと感じています。

有事のドル買いが顕著に表れている状況なのかなと判断しているのですが、いつまでも続くものではないかなとも考えていて世界情勢のニュースはその判断に役に立つのかなと思います。

チャートを開く前の情報収集後にこういった情報がチャートにどう影響を与えるのかなと考える時間が必要ではないかなと思うのです。

休日はテクニカルな事の情報収集

考え方は様々で休日はfxの事は考えないようにしたいという考え方もあるかなと思いますが、fx初心者さんにとってはちょっともったいない考え方かなと思うのです。

知らない事に挑戦している時というのはモチベーションも高い時だと思うので知識の吸収力も高い時ではないかなと思うからです。

fxのトレードといってもやり方は様々だしテクニカル分析の方法にしても様々です。

休日の朝から夜までfxの勉強というのはきついかなと思いますが、2時間くらいであれば時間を作れるのではないでしょうか。

チャートが動いている月曜日から金曜日まではその日のトレードの練習に必要な情報収集がメインになると思うので、チャートが動いていない土曜日と日曜日はテクニカルな事の情報収集に充てるといいのではないでしょうか。

テクニカルな事の情報収集とはテクニカル分析の種類や方法だけでなくエントリーの方法等も少しずつ勉強していくといいのではないかなと思うのです。

テクニカル分析とはインジ等を使ってローソク足の動きの分析、エントリーやイグジットポイントの予測等で、ダウ理論、損切り設定等エントリーの方法も勉強していくといいのではないかなと思うのです。

押し目買いや戻り売りの知識を深め平日の練習で試してみるというパターンの確立は上達の速度が増すのではないかなと思います。

ごちゃ混ぜの情報の整理をする時間が必要

たくさんの情報を収集してもその情報を活かす事が出来なければ意味が無いのだと考えています。

とはいっても如何せんその情報を活かせるスキルが無ければこれもまたシビアですけど意味が無いのだと思うのです。

今自分のスキルで活かせる情報と今後役に立ちそうな情報とを整理する時間を設けるといいのではないかなと思います。

何処でエントリーすればいいのかがまだわかっていないのにノウハウの情報を集めてもいい選択が出来るとは思えないのです。

また詐欺まがいのノウハウに引っかかってしまう可能性だって高いかなあと思うのです。

fx初心者でも勝率99.9%なんて言ううたい文句があったとして慣れてきているトレーダーさんであればまず疑うのだと思うのですが、藁にも縋りたい心境の初心者であれば興味を抱いてしまうのかもしれませんね。

fx初心者さんはまずは無料で出来る事だけに絞って自分の出来る事をピックアップして欲しいなあと思います。

その為にはごちゃ混ぜの情報の整理をする時間が必要なのだと思うのです。

初心者用の情報と上級者用の情報は連動して機能する事は可能性としてはかなり低いのではないかなと思います。

情報を整理してまずは初心者用の情報をクリアしていく事を意識するといいのではないでしょうか。

ルールはシンプルに

情報を収集する最終的な目標はルール作りかなと考えているのです。

最初は簡単なルールを作って必ず守る所から始めるといいのではないでしょうか。

自分のルールと経験は比例しているのかなと思います。

経験が蓄積されていくとそれに伴って知識も深まっていき幅も出てくるのだと考えていて自分ルールも進化していくのだと思うのです。

その結果としてスキルの向上が可能になるのかなと思っています。

この流れに乗る為には自分ルールはシンプルにするのがいいのかなと思うのです。

ルールでがんじがらめになってしまっては本末転倒ですね。

MACDのGCやDCでないとエントリーはしないと決めたとしたらそれ以外でどんなに勝てそうな場面でもエントリーはしないという事を必ず守れる精神力が必要かなと思います。

ですが、例外を作ってしまったりそんな場面の対策として別のルールも追加してしまったらいずれ破綻する確率が高まってしまうのだと思うのです。

その理由は相場は常に変化しているからです。

スキルが向上していくに従ってより強力なMACDのGCやDC以上のルールを作る事が可能になるのだと考えているのです。

自分ルールはシンプルかつ強力というのがいいのではないでしょうか。

何より守りやすいですよね。

そしてこれが、わかる所だけでトレードをするという事につながってくるのだと思うのです。

あとがき

fxの世界も奥が深いので情報量も半端ないです。

また最新の情報が正義とそういうわけでも無くかなり昔の手法がいまだに通用する世界なんだなと感じています。

プライスアクションやチャートパターンがいい例かなと思います。

fx初心者さんがこういった情報を一気に消化できるわけはなく臨機応変に使いこなせる事はないのだと考えています。

情報を整理して自分がコントロール出来る情報にフォーカスして少しずつ上達していくのがベストな階段なのかなと思うのです。

fx初心者さんはチャートの動きに気持ちが偏りがちかなと推測しているのですが情報というのも大切です。

またその情報も整理しない事には上手く使いこなせないのかなと思うのです。

それにはそういった時間を設けるという事も必要なのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も先週末のドル円を検証してみよう

  2. fx初心者はブレブレの分だけ成長は遅くなるの記事の画像

    fx初心者はブレブレの分だけ成長は遅くなる

  3. fx初心者はfxの会社選びに悩む必要はありませんの記事の画像

    fx初心者はfxの会社選びに悩む必要はありません

  4. fx初心者は1-1-1スタートがおすすめですの記事の画像

    fx初心者は1-1-1スタートがおすすめです

  5. fx初心者の為のエントリー時のアドバイスの記事の画像

    fx初心者の為のエントリー時のアドバイス

  6. fx初心者はシンプルな事が重要なので難しく考えないでねの記事の画像

    fx初心者はシンプルな事が重要なので難しく考えないでね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!