fxブログ

fx初心者はエントリーさえ出来れば後は何とかなるはいずれ挫折するの記事のアイキャッチ画像

fx初心者はエントリーさえ出来れば後は何とかなるはいずれ挫折する

fx初心者さんは何処でエントリーをすればいいのかがわからなくって長い時間をモヤモヤとした気持ちでチャートを見ているのかもしれません。

そして、エントリーさえしてしまえば後は何とかなるんじゃないかなと考えてしまう人も出てくるのかもしれません。

確かにfxのトレードはエントリーをしない事には始まりませんが、何処でも好きな所でエントリーをしてしまっては、もう結果は大方見えてしまいます。

いい結果が出ていればいいのですが、残念ながら期待する結果には終わる事はそんなに多くはないのかなと思います。

仮にチャートが自分の思っている方向に進んで行ったとしてもプレッシャーに負けてしまい速攻でイグジットしてしまうのがfx初心者さんの大部分のパターンかなと予測をしているのです。

その理由は幾つかあり、そのひとつがマインド。

プレッシャーに負けてしまうというのもマインドですが、我慢できずに変な所でエントリーしてしまうというのもマインドです。

マインドが鍛えられていなければfxのトレードは上手くいきません。

fxのトレードは不安との戦いです。

そしてその不安を軽減する為に分析があるのです。

分析が上手くなってくると何処でエントリーすればいいのかの見当もつくようになってきます。

エントリーに慣れる

fxのトレードは何処でも好きな所でエントリーしても勝てません。

fx初心者さんがよくやってしまうのが、高値圏での買いだったり、その逆の安値圏での売りなんじゃないでしょうか。

これは分析が出来ていない証拠なんだと考えています。

まずはチャートを汚してください。

MAラインを表示したり自分でラインを引いてみたり基本的なインジのボリンジャーバンドやMACDといったものに慣れるようにしてください。

慣れるというのは機能する時としない時があるからです。

精神的な負担を減らすために最初はデモトレードでの練習がベストなんだと考えています。

最初は投資の森のチャートを見るだけでも勉強になると思います。

それでモチベーションが上がってきたら国内のfx会社さんのデモトレードに挑戦してみてくださいね。

更に慣れてきたらMT4が使えるようになってくださいね。

分析にはMT4が便利だからです。

MAライン、ボリンジャーバンドにRCI等の買われ過ぎや売られ過ぎがわかるものに無料インジのエントリーサインの出るものがあればだいぶわかりやすくなるのではないかなと思います。

エントリーサインを出すインジはVulkan Profitがおすすめです。

出現頻度は少ないのですがなかなかいい所でサインが出てくれるように感じています。

そうはいっても翻弄されることもあるので信用するのは厳禁です。

分析は必須の作業です。

後は慣れるだけです。

来る日も来る日もデモトレードでエントリーの練習をしてくださいね。

エントリーは入り口

fxのトレードはエントリーが全てではありません。

損切り設定の習慣化もありますが、それはエントリーの一部だと考えた方がいいです。

損切り設定も簡単ではありません。

判断力が必要になってきます。

それは、リアルトレードでトレードをするようになった時に自分の資金でトレードをしますが、自分の資金が無限にあるのであれば損切り設定は必要は無いのかもしれませんが、そんな人はまずfxのトレードはしないと思います。

有限の資金であれば資金管理が重要になってきます。

常にもしもの事を考える必要があるのです。

なので、トレード毎の損失許容範囲内での損切り設定が出来るようにならなくては上手な資金管理はできません。

損切り設定が浅ければ場面によっては切られてしまいます。

また深くても場面によってはリスクになります。

その判断が特にfx初心者さんには難しいのではないかなと思います。

その損切り設定によって何処までポジションを持っていられるのかもある程度決まってきます。

もちろん状況にもよるのですが、ポジションを長く持つほどリスクも大きくなるのです。

エントリーの前に何処まで伸びていくのかの予想もしっかり出来ていないと稼ぐ事は難しくなってきます。

しっかりとした分析をしてエントリーをするまでの行程はトレードでみれば入り口のドアを開けて中に踏み入れた感じです。

出口は利確だけどその前にする事がある

fx初心者さんがやりがちなのが不安に駆られてしまって早々にイグジットしてしまうパターンです。

これを繰り返してしまっては次のステップには行けません。

次のステップというのは出口であるイグジットではありません。

もちろん最終的にはイグジットをしない事には稼ぐ事は出来ないのですが、エントリーをしてポジションを持ったのであれば、次にする事は最低限の利益の確保です。

買いの場合であれば、エントリーポイントの少し上に損切りラインを持ってくる事。

逆に売りの場合であれば、エントリーポイントの少し下に持ってくる事です。

もしかしたらfx初心者さんにとってはここもかなりの難関になるのかもしれません。

エントリーしてすぐに損切りラインを動かしてしまうとリスクが上がってしまうからです。

かなりの確率でエントリーラインを割らないだろうと思えるところまで足が乖離しないとリスキーなのです。

ここでもマインドが要求されます。

ここで我慢できなくて利確してしまうと利益の最大化が狙えません。

デモトレードの時であればプレッシャーも感じないのかもしれませんが、リアルトレードだとかなりのプレッシャーになります。

ここで我慢出来るようにならないと上達は期待出来ないのです。

デモで失敗を重ねる事に意味がある

デモトレードは仮想資金でのトレードになるので精神的なプレッシャーが重くのしかかってくる事はまずありません。

失敗してもノーリスクなのです。

これをどう捉えるかによっても今後の成長に影響してくるのではないのかなと考えています。

失敗した時にどうして失敗したのかを考えどう対処すればよかったのかを考える事もかなり重要です。

負けたから次では同じことの繰り返しになってしまってトレードスキルの向上にはなりません。

デモトレードではどんどん失敗をしてその都度その原因を自分なりに解明する努力が必要です。

この作業はかなり面倒臭いと感じてしまうかもしれません。

その理由としてfx初心者さんは冷静さをキープする事に慣れていないだろうなあと思っているからです。

最悪なのは負けた時に冷静さを無くしてしまって負け分を直ぐに取り戻そうとする事です。

fxのトレードはセンスよりも経験の方が大事なのかなと考えているのです。

感情でトレードしても上手くなる確率はかなり低いのだと考えています。

負ける度に分析の重要さを感じて欲しいなあと思うのです。

分析は上位足から丁寧にやる練習もしっかりとして精度の高い分析が出来るようになって欲しいなあと思っています。

デモトレードでいい成績を短期間で出したとしてもリアルトレードでは同じような結果はまず出せないのだと考えています。

大きく稼ぐどころかいずれ挫折してしまう可能性の方が高いのではないかなとも考えているのです。

マインドを鍛えよう

デモトレードでどんなにトレーニングを積んだとしてもマインドを鍛えるのはかなり困難かなと思います。

その理由はリアルではないからです。

なので、リアルトレードでマインドを鍛える必要があるのです。

リアルトレードでは失敗=損失です。

デモトレードでは経験できなかったプレッシャーが容赦なく襲ってきます。

リアルトレードで稼いでいくにはこのプレッシャーに打ち勝つ必要があるのです。

そして、利益の最大化も重要なタスクになります。

これも経験でしか鍛えることは出来ないのかなと思います。

限られた資金であれば少額からのスタートでロット数も最小で小さい所から慣れていくというのがベストなのではないでしょうか。

少額といっても自分のお金であれば1円でも減るとストレスを感じてしまうかもしれません。

それは損失がどんどん大きくなってしまうかもしれないという不安がどんどん大きくなるからだと思います。

ここで我慢出来るか、そして損切りラインを移動して最低限の利益を確保できるようになるのかがとても重要なポイントだと考えているのです。

これが出来るようになってくるとポジションの長期保有も視野に入ってくるのかなと思います。

精神的なものなので少しずつ慣れていくしか方法は無いのだと思うので焦らず分析をしっかりとしてより確率の高そうな所を狙えるようになってくださいね。

あとがき

僕も始めたての頃はエントリーの事ばかり考えていました。

もちろん大事な事ではあるのですが、fxのトレードはそれだけでは今くいかないのだと経験を重ねていく内に理解出来るようになってきたのです。

そして、マインドが重要だという事を実感できるようになってきたのです。

fxのトレードは冷静にチャートを見る事が出来ないと上手くいく確率が下がってしまいます。

マインドが鍛えられて行かないといずれは挫折してしまう確率が上がってしまうのだと考えているのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はエントリーサインを信頼し過ぎないでねの記事の画像

    fx初心者はエントリーサインを信頼し過ぎないでね

  2. fx初心者のための最近の相場の入り方の提案の記事の画像

    fx初心者のための最近の相場の入り方の提案

  3. fx初心者は楽しむ事が出来れば続けられるの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は楽しむ事が出来れば続けられる

  4. fx初心者は流れを予測する練習を忘れないでねの記事の画像

    fx初心者は流れを予測する練習を忘れないでね

  5. fx初心者に知って欲しいトレンド相場とレンジ相場

    fx初心者に知って欲しいトレンド相場とレンジ相場

  6. fx初心者の月曜日は作戦タイムという提案の記事の画像

    fx初心者の月曜日は作戦タイムという提案

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!