fxブログ

fx初心者も環境を考える事は重要の記事の画像

fx初心者も環境を考える事は重要

環境といっても昨今のSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を考えようというものではありません。

もちろんだからといって環境にいい事を否定しているわけでなく無駄を無くしたり環境を考える事は重要な事だとも考えています。

今回はfxに関する環境の事になります。

きっとfx初心者さんもパッと思いつくのはfxのトレードをやりやすくするための環境の事をイメージしたのではないでしょうか。

パソコンであったりモニターであったりデスク周りだったりなんじゃないかなと思います。

これらの事も含めfx初心者さんはまず環境認識というものを考えて欲しいなあと思うのです。

本日は勤労感謝の日で祝日なのでfx初心者さんの中には朝からチャートを開いてチャートに張り付いているという人もいるのではないでしょうか。

fx初心者さんにとっては東京時間でのトレードやロンドン時間の前半というのはあまり経験の出来るようなものでは無いのでいい経験になるのかもしれませんね。

まあ東京時間はあまり期待は出来ないのでしょうがロンドン時間以降はいい経験になるのではないかなと思います。

いつもと変わらないくらいの時間に起きてチャートを開いたのかもしれませんが本日の東京時間のドル円相場は今の所大きな動きはなくポンド円相場も同じ様な動きになっています。

祝日の日中の動きというのは大体こんな感じの動きが多いかなと感じています。

たまに大きな動きを見せる事もありますがいつこういった動きがあるのか予測が出来ないしまた動かないというのが大半なので祝日の東京時間に期待をするのはほどほどにしておいた方がいいのではないでしょうか。

勉強にならないとまでは言いませんがロンドン時間が始まる2時間前くらいからが面白くなるのではないかなと考えています。。

fx初心者さんにとっては東京時間が終わってからロンドン時間が始まるまでの間というのはあまり経験がないと思うので経験をしておくといいのではないかなと思います。

普段はヨーロッパ勢がトレードをしている所にニューヨーク勢が参加してくるという時間帯が被っているのが当たり前なのですが、そうでないというのも面白いのかなと思います。

環境認識

fx初心者さんが習得しておいた方がいいスキルのひとつに環境認識というものがあります。

簡単に説明すると足が何処に向かっているのかを認識するという事です。

ドル円相場であれば円安傾向なのか円高傾向なのかを認識したり方向が定まらない動きというものありますね。

足がどちらに向かっているのかを確認すればいいというものでもないのです。

足がどちらに向かっているのかが認識出来たのであればそれが何処まで行きそうなのかという所まで予想する必要があります。

fxのトレードが上手な人であればかなり先の方まで予想出来るのでしょうがfx初心者さんはそんなに先の所までは予想出来ないのだろうしその精度もまだまだなんじゃないかなと思います。

上位足のチャートのMAラインや水平線、ボリンジャーバンドというのを活用してくださいね。

上位足のチャートで近くにあるラインは何処か、そのラインは機能するのかといった事を検証してくださいね。

環境認識ってただ足の方向を見ればいいとだけ捉えていてはもったいないですよ。

その先の作業が重要なのです。

動きが出ていないという時も同じですよ。

動きが出ていないからチャートから離れるとかチャートを閉じるというのはもったいないのです。

ヨコヨコの動きという事はいつかはどちらかに振れる可能性がとても高いと考えています。

ただ本日の様に祝日だったりすると動き出すのはロンドン時間からの可能性があるというだけなのですが、誰もいつ動き出すのかはわからないのです。

兼業トレーダーの強み

fx初心者さんの中にはいつかは専業トレーダーになるという目標を抱いている人もいるのかもしれませんね。

こういった考えはリスペクトなのですがその前に専業トレーダーと兼業トレーダーの各メリットとデメリットは知っておいた方がいいと思います。

そして今日は専業トレーダーさん達と同じ様な過ごし方が出来る日なのではないでしょうか。

相場が大きく動くという事は期待しづらいかなとは思いますが、ランチや夕食のタイミング等というのはなかなか経験出来ないのかなと思うのです。

専業トレーダーさんと兼業トレーダーさんではこういった環境も違うのではないでしょうか。

専業トレーダーさんはfxのトレードで生活をしているのである意味必死なんじゃないかなと思います。

きっと専業トレーダーさんの中には朝早くからトレードをしているという人もいるでしょうし朝から夜中までトレードをしているという人もいるのだと思います。

兼業トレーダーさんは生活を支えているのは本業の方でfxのトレードは副業という感じではないでしょうか。

もう少し収入を増やしたいから等というのがfxのトレードを始める動機かなと思います。

兼業トレーダーさんは専業トレーダーさんに比べ時間的や資金的な制限があると捉えるのではなく限られた時間帯に集中出来るという事や稼げなくても生活は出来るという安心感があるのではないでしょうか。

こういった強みを意識すれば少しはリラックス出来るのではないかなともうのです。

リラックス出来ていれば冷静にチャートを見る事が出来る様になってくるのではないでしょうか。

大事な資金を失ってしまうかもという不安はあるのかもしれないのですが資金管理をしっかりと出来る様になってくれば少しは不安も解消されていくのではないかなと思います。

資金管理

fxのトレードでは勝つという事が目標になってくると思いますが、最初から大きく勝てるという様なものではないかなと思います。

こういった事も少しずつしか成長しないものなのではないかなと思うのです。

そして勝または稼ぐという事を意識すると共に負けるまたは損をするという事も意識しているのだと思います。

稼ぐという事も大事なのですが上手に負けるつまり最小のダメージに抑えて次に期待するという事もとても大事なのではないでしょうか。

fxのトレードでは余剰資金でトレードをするというのが基本中の基本なんだと考えています。

これも環境作りの一環なのではないでしょうか。

fxの資金はデモトレードで練習をしている期間に少しずつ貯めていくといいのではないかなと思います。

そしてリアルトレードではしっかりと資金管理を徹底するという事が重要なのではないでしょうか。

リアルトレードでは少額資金スタート1000通貨1ロットからの運用というのがいいのではないかなと考えています。

連敗をしたらすぐにデモトレードに戻り問題を解決するという事も徹底した方がいいと思います。

資金管理というのは気持ち的な部分が大きいのかなとは思いますが気持ち的な部分でも資金管理が出来る環境作りというのが重要なのではないでしょうか。

物理的な環境等

物理的な環境作りというのも継続しやすいのかなと思います。

ロースペックのパソコンだったり1枚のモニターでのトレードというのもストレスが溜まっていくのではないかなと思います。

fxのトレードというのは短時間で終わるものではありません。

エントリーからイグジットまでは短い時もあるかなと思いますが、待っている時間というものは気持ち的にも長いものですね。

超fx初心者さんの時は何もかもが夢中でストレスを感じている余裕も無いという時期もあるのかもしれませんがだんだん慣れてくると物理的な環境というのも重要なんだなと考えるようになってくるのかもしれませんね。

椅子というのもかなり重要なアイテムだという事も考えて欲しいなあと思います。

座り心地が悪いと長く座っている事にストレスを感じてしまいませんか。

ストレスを感じてしまうと集中力が低下してしまうのではないでしょうか。

集中力が低下してしまうとチャンスを逃してしまう可能性が高くなってしまうかなと思います。

トレードが出来る時間が決まっているであろうfx初心者さんだとエントリーチャンスというもの自体が少ないと思います。

更に集中力が低下してチャンスを逃してしまう確率が上がってしまったら成長がそれだけ遅れてしまうかもと考えてみるといいのではないでしょうか。

高級な椅子である必要はないかなと思うのですが疲れづらい椅子に座るという事はかなり重要な事だと思うのです。

あとがき

記事を書いていてちらっとチャートを見るとドル円相場もポンド円相場も火柱がたっていて吹き上がっていますね。

ついに115円台に突入しています。

このまま115円台にしばらく居つくのかまた下を目指すのかこの段階では僕は予想出来ませんが、というかブログを書いている時は今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのチャートしか開いていなかったのですがこのチャートだけでもチャンスを捉える事は可能なんだなあと感じました。

今日は休日なので東京時間はのんびりしようと考えていたので全然対応出来なかったです。

残念ではあるのですが動きが出た分面白さが増したのはよかったなあと思います。

環境作りで椅子も重要かなと考えているのですが照明も重要なんだなと感じています。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も兼業トレーダーのデメリットも認識しておこうの記事の画像

    fx初心者も兼業トレーダーのデメリットも認識しておこう

  2. fx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのですの記事の画像

    fx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのです

  3. fx初心者は渇望するものを考えると弱点が見えてくるの記事の画像

    fx初心者は渇望するものを考えると弱点が見えてくる

  4. fx初心者が精度を上げるポイントの記事の画像

    fx初心者が精度を上げるポイント

  5. fx初心者はチャートに張り付く事が基本の記事の画像

    fx初心者はチャートに張り付く事が基本

  6. fx初心者が慣れるまでのストーリーを提案の記事の画像

    fx初心者が慣れるまでのストーリーを提案

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!