fxブログ

fx初心者の目標トレードは上位足、その地は偽り少なく誤差が大の記事のアイキャッチ画像

fx初心者の目標トレードは上位足、その地は偽り少なく誤差が大

最近はやっと落ち着いてきたもののドル円相場の円の安値更新のニュースがちょくちょく出るようになり、どうしてもドル円のfxトレードに興味を示す人も増えてきているというニュースも出ている。

これは喜ばしい傾向であると共に少し不安も抱いてしまう。

それは、全くの素人がいきなりリアルトレードをしても大方の結果が見えているという事。

興味本位でfxトレードを始めても勝てる筈がない。

その大きな理由として分析の仕方を知らないからだと考えているのです。

上位足の方向を見ながらじっくりとチャンスを待ちエントリーしやすい5分足のチャートでエントリーをする事を学んでいれば、可能性はかなり上がるのではないかなと思うのです。

直感で何となく勝てそうだからエントリーしてみたでは大体がろくな結果にならないのだと思います。

そんなあやふやな超素人が自分の資金でトレードをしてしまえばあっという間に資金は溶けてしまう。

夢や希望とは裏腹にものすごい勢いで後悔が襲ってくる。

そうならない為には練習しかない。

練習によって得られることは慣れだと思います。

スキルはまだずっと先。

まずは慣れる事が先決です。

慣れてくれば少しは冷静にチャートを見る事が出来るようになってきます。

小さく始める事が上達のコツなのかなと考えているのです。

5分足チャートから始める理由

5分足チャートから始める理由は幾つもあります。

その中で最も大きな理由はちょうどいいという事かなと考えています。

fx初心者さんであればまだ待つという事にも慣れていないのだと思います。

大きな時間足のチャートになるにつれ待つ時間というのも長くなる場合が多い。

慣れていないと精神力が持たない。

逆に1分足になると展開が早すぎてこれもfx初心者さんには不向きかなと思うのです。

ただ、5分足のチャートだからといってそう何度もチャンスがあるわけではないです。

ポンドのような動きの激しい通貨であればチャンスも増えますが、その分リスクも増えます。

ポンドは殺人通貨とも呼ばれていてfx初心者さんでは対応出来ない可能性の方が高いです。

また情報も多くはないのでその分チャートに振り回されやすくなります。

情報量も多いドル円相場からfx初心者さんは始めるのがベストなのではないでしょうか。

始めるといってもリアルトレードから始めてしまっては、比較的始めやすい通貨ペアといってもリスクが高すぎます。

最初はデモトレードから始めるべきだと考えています。

できれば投資の森のようなサイトでただ見るだけという所から始めた方がいいのかなと思います。

このサイトはインジも少し使えるのでいい練習になり、ここではチャート操作というよりももっと基礎的な事を調べたりするトレーニングにするといいのではないでしょうか。

ここで慣れてきたら、国内のfx会社さんのデモトレードに移行してもう少しリアルに近いものに触れ慣れていくといいのではないかなと思います。

国内のデモトレードに慣れてきたらデモのMT4の導入をおすすめします。

この時点で自分の環境を整えるかどうか、本気でやっていくのかどうかを考えるといいのではないかなと思います。

本気で学んでいくのであればここら辺から自己投資をしていくといいと思います。

それまでは自分のお金は出来るだけ使うべきではないのだと考えているのです。

5分足のチャートをすすめる理由は他にもあり、損切り幅もそこまで大きく取らなくてもいい場合が多いからです。

デモトレードだからといって損切り設定を疎かにしてしまうと後で大きな後悔が待っているのだと思います。

慣れてきて自己投資をするタイミング以降になりますが、ノウハウの多くが5分足推奨だったりもするので何かと便利かなとも思うのです。

ノウハウを導入するからといって分析を怠ってしまうとノウハウ導入の意味がかなり無くなってしまいます。

分析

分析はかなり奥深いもので一言で表されるようなものではありません。

fx初心者さんは心細くなってしまうのかもしれませんが、まずは上位足の動きを見る事を習慣化する事から始めるといいと思います。

一つ上の足のチャート、5分足のチャートをメインに見る事をおすすめしているので15分足のチャートをチェックしローソク足がどちらに向かっているのかをチェックします。

明確に方向が出ているのであれば、5分足のチャートに戻り押し目や戻りのポイントを探し、方向がわかりづらい時には様子見をするという簡単なルールを心掛けるといいのではないでしょうか。

まずは慣れる事です。

一つ上の足のチャートでの方向なのでその動きが長く続く可能性はそこまで高くありません。

その理由から必然的にポジション保有時間も短くなります。

ポジション時間が短いのであれば大きく稼ぐという事もまず出来ません。

ロット数を増やすという事も出来ますが、fx初心者さんはデモでの練習なので稼ぐ事は無視してポジション保有の感覚に慣れる事に専念した方がいいです。

慣れていくに従ってチェックする上位足を大きくしていく事が大事です。

慣れていくと肌感覚でわかってくるとは思いますが、時間足が小さくなるほどダマシにあう確率が高いです。

5分足のチャートと4時間足のチャートのMAや水平線の意識のされ方の違いというものがわかってくると思います。

上位足になるにつれダマシは少なくなる

ダマシにあうという感覚は経験していかなければピンと来ないのかもしれませんが、5分足のチャートというものはダマシが頻発します。

ダマシかそうでないかの見分けはキャリアが必要です。

だからといってfx初心者さんはこれを極めようとは考えない方がいいです。

その理由はよりダマシの少ない上位足のチャートをメインにしていけばいいからです。

デモチャートでの練習では容易に上位足のチャートで練習は出来ますが、リアルトレードになると資金の関係から簡単にとはいかないのです。

どうしてダマシが少ないのかの明確な理由はわかりません。

ですが、下位足のチャートよりも意識されているなあと感じる事がほとんどです。

ダマシは無くなるようなものでは無いとは思いますが、下位足よりは信憑性は上がる場合が多いです。

ここでもっと明確な理由が欲しいと感じてしまうのかもしれませんが、それがわかれば誰も苦労はしません。

どの程度の確率なのかを判断する為に分析は存在するのだと考えているのです。

慣れてくるに従ってインジを多用してくると思います。

なので、いずれfx初心者さんも実感するのではないでしょうか。

すぐに知りたいと思うかもしれませんが、こういった事がfxの練習は最低でも3年といわれる所以なのかなと思います。

インジにしても慣れてくれば、当時はあんなに便利だと感じていたものでも不要だと感じるようになってくる事もあります。

この感覚こそがダマシ回避の秘訣かなと思うのです。

上位足になるにつれ誤差は大きくなる

よく損切りラインは直近の高値安値の少し上だったり下に置くといいという様な事を目にします。

これ自体は同意なのですが、5分足と4時間足とでは損切り幅の大きさがかなり違ってきます。

仮に5分足では10Pipsだったとしても4時間足ではこれの何倍もの大きさになってしまいます。

ですが、4時間足で10Pipsはただの誤差でしかありません。

4時間足のチャートで損切り幅が浅ければ速攻で切られる可能性がかなり高いです。

日足になれば更にその可能性は上がってしまいます。

上位足でトレードをやる方が稼げる可能性は高まるのですが、その分リスクも大きくなってしまいます。

fx初心者さんも最終的にはこの域に達する事を目標にするとは思いますが、まずはエントリーと損切りを学びイグジットも学んでいく事の方が重要だと思うのです。

経験を重ねる事によりその精度は上がっていく事が一般的かなと思います。

そしてリスクの小さい所から積み上げていく事が結局は一番いい道なのではないかなと思うのです。

大きな金額を稼ぐ事はかなり魅力的ではあるのですが、その反対も常にあるという事を肌感覚でわかるようになる事が大事です。

わかるようになってくると無理をしなくなると思います。

守備を固めチャンスを逃すことなく攻めるというのが基本的な戦略になると考えているのです。

上位足でのトレーが出来るようになるという目標

まだ始めたばかりのfx初心者さんであれば簡単な事のように思えてしまうかもしれませんが、これで結果を残せるようになるのは至難の業なのです。

チャンスが何度もあれば希望も大きくなってくるのですが、現実はそんなに甘くはありません。

誰もが稼ごうと虎視眈々とチャンスを狙っているだけでなく弱いものが養分になっていくのがfxのトレードのリアルです。

自分の勝ち分は誰かの負け分なのです。

ただ目の前がモニターでチャートが動いているだけなのでそういった部分が見えないだけなのです。

突然大きな資金が投入されチャートが急変する事もあります。

直近では為替介入ですね。

これに巻き込まれてしまったトレーダーさんも少なくないと思います。

大きな資金が動いているので情報の収集能力も重要になってきます。

fx初心者さんはこういった事が出来るようになるまでというのが目標なのだと思います。

最初は仕方が無いとしても慣れてきたらただチャートを眺めるのではなく試行錯誤を重ねる努力が必要です。

デモトレードでたくさん失敗をする事こそが上達への道なのではないでしょうか。

デモトレードで経験を積んでいきスキルのレベルを上げその間に資金をプールしていくというのが現実的なのかなと思うのです。

あとがき

相場情報だけでなく環境の情報もたくさんありますが、fx初心者さんはパソコン1台で勝てるようになるとは考えない方がいいです。

トレードをしやすい環境を作るという事も大事だと考えているのです。

fx上級者さんはパソコン1台でもミスも少なく稼げるかもしれませんが、そうでないのであればミスを減らすためにも環境は大事です。

中古でも環境は整います。

fx初心者さんはノートパソコンで何とかしようとは考えない方がいいですよ。

エントリーに必要なものは根拠です。

根拠は分析によって導き出されます。

分析は多岐にわたります。

大きな画面でチャートをチェックした方がミスはしなくなるのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も兼業トレーダーのメリットを知っておこうの記事の画像」

    fx初心者も兼業トレーダーのメリットを知っておこう

  2. fx初心者は自分目線でfxを見ないようにしてねの記事の画像

    fx初心者は自分目線でfxを見ないようにしてね

  3. fx初心者はブログでもトレードの練習が出来るの記事の画像

    fx初心者はブログでもトレードの練習が出来る

  4. fx初心者は自分で考え試してみる事が大事の記事の画像

    fx初心者は自分で考え試してみる事が大事

  5. fx初心者はエントリーさえ出来れば後は何とかなるはいずれ挫折するの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はエントリーさえ出来れば後は何とかなるはいずれ挫折する

  6. fx初心者が楽を求めると大体がろくな結果にならないと思うの記事の画像

    fx初心者が楽を求めると大体がろくな結果にならないと思う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!