fxブログ

fx初心者は行動し結果を求めようの記事の画像

fx初心者は行動し結果を求めよう

fxだけでなく世の中ほとんどの事は自分が行動しない事には自分の望み通りの結果を得られるというのは皆無なのではないでしょうか。

ただ待っているだけで満足出来る結果を得るという事はまずありません。

行動する事が唯一の願望達成のツールなんだと考えています。

そしてただ行動をすればいいというものではなく間違った行動をしてしまうと間違った結果を招いてしまうのではないのかなとも考えています。

行動するにあたって明確なゴール設定も必要だと思うのです。

明確なゴール設定が出来たのであれば次にコースの選択もしなければ完成しないのだと思います。

ビジュアル的に視認出来るのであればわかりやすいのですが、イメージの世界なのでわかりづらいという事だけでなく、fx初心者さんは未知の世界に足を踏み入れようとしているので、そのコースというものがどんなものなのか全く想像がつかないのかもしれませんね。

ネットで検索すれば不安になるようなサイトもありどうコース取りをしていいのかが余計にわからなくなってしまう事もあるのかなと思います。

中には独学を否定するものもあるのだと思うのですが、僕的には半分賛成半分反対といった考えを持っています。

学校の様にある程度の信頼性があるのであればまだそこで学ぶのもいいのかなとは思うのですが、そうでない場合そこまで信用していいのかと不安になってしまいます。

なのでどちらかというと反対派でfx初心者さんは最初はデモトレードの申請から始めてfxのトレードに慣れていく入り方がいいのではないのかなと考えているのです。

この時点からリスクの管理を意識しておいた方がいいのだと思うのです。

デモトレードでまずやってみる。

これも行動だと思うのです。

そしてどういった結果というか感想なのかを自分なりに検証してみるといいのではないでしょうか。

ここで諦めてしまってはその先というのは無くなってしまうのですが、どうすればいいのかという事を考える事によってヒントなりアイディアが生まれるのではないのかなと思います。

未知の世界の事なので直ぐにヒントやアイディアが生まれるとは限らないのかなとは思うのですが、こうやってみようとかこうしたらどうかという様なものがひらめいたらそく試して欲しいなあと思います。

最初はこの繰り返しなのかなと思うのです。

そして次第に慣れてくるのではないでしょうか。

慣れてきたなあと感じる様になったら結果を求めるようにしていくと成長出来るのではないのかなと思います。

またその結果といっても最初から高い結果を求めるのではなく小さな成果を集めていくというイメージの方がいいのではないかなと思います。

行動をすれば結果が出てくるのですが、その結果をコントロールするというイメージかなあと思うのです。

Contents

言葉で説明出来るように

結果をコントロールするというのは難しいのではないのかなと思うかもしれませんね。

最初から出来なくっても問題は無いのだと思います。

そして完璧にコントロールするという事も出来ないのだと考えているのです。

それは、相場は常に動いていて完璧に予測する事はまず出来ないからです。

可能性を上げる為のトレーニングが必要なのかなと考えているのです。

fx初心者が行動し結果を求めようとするのであれば、少なからずインジを使う事になるのではないでしょうか。

今回はインジを中心にして話を進めていこうと思います。

より精度を上げる為にはただインジを導入するだけでは不十分かなと思うのです。

インジはただのツールでしかありません。

プログラムに従いその条件が合えばエントリーサインを出したりラインを引く等といった動作をするだけなのです。

そしてこれらはあくまでもデータなのです。

そのデータを分析するのは自分の仕事なのかなと思うのです。

fx初心者さんだとそんなのわからないよと思うのかもしれませんが、出来る様にならない事には先には進めませんよ。

まず言葉で説明出来るようになる事をイメージするといいのではないかなと思うのです。

このエントリーサインはダマシだな、だって今はレンジでエントリーサインが連発している。

いつかブレイクはするだろうからそれまで様子見だなと思うだけでなく言葉に出す事でより認識出来るのではないでしょうか。

ブレイクしたのであればまた自分の言葉で説明をやってみる。

どうしてエントリーをしようとしているのかを説明出来るようになったら自ずとエントリーの根拠が明確になるのではないでしょうか。

そしてその精度を上げていくという目標も出来るのだと思うのです。

これがコース取りに繋がっていくのではないのかなと思っているのです。

チャート上

デモトレードに慣れてくると用意されているインジだけに頼るのではなく、MT4用の無料インジを使ってみたいという考えを持つ人も出てくるのだと思います。

種類や量でいったら国内のfx会社さんが用意してくれているインジとは比べ物にならないくらい多種多様なものがあります。

最初はいろいろと導入してみて感じを探ってみるというのもいいのだと思います。

ですが、デモMT4のチャート上に混とんとした場を作ってしまっても意味がありません。

デモMT4の役目はチャート分析かなと考えています。

素早く的確にチャート分析が出来る様になる事が最初の目標かなと考えているのですが、見づらく精度の低いチャート構成ではそれが出来る様になる事に時間がかかってしまうのではないかなと思うのです。

必要だと考えられるインジだけをMT4のチャートに表示させ必要だと考えられるデータを得られるように工夫をする事が大事かなと思います。

考え方としてはRPGのゲームでアイテムを揃えていってレベルを上げていってゲームクリアを狙っていくという様な考え方をベースにするとわかりやすいのかなと思いますが、決定的に違うのは最終的な目標です。

それはfxのトレードで稼げるようになるという事です。

ここがゲームとは全く違う所かなと意識すればチャート上もよりリアルに感じられるのではないでしょうか。

エントリー

エントリーをして毎回イグジットが出来るという事はまずありません。

エントリー当初はそのエントリーは正しかったとしても相場の急変に見舞われる事だってあり得るのです。

ここでも行動し結果が求められる場面かなと思うのです。

どう考えどう対処したのかが今後のトレードに影響が出てくるのではないのかなと思います。

何もしなければスキルとしては変わらないだろうし、その急な変動が何によるものなのかやどのくらいの動きなのかという事に意識を向けられるようになればスキルは上がっていくのではないでしょうか。

最初から上手く出来るとは考えない方がいいですよ。

まあ出来るに越した事は無いのですけどね。

ここに意識を持っていく事が出来る様になれば、対応が変わってくるのだと思います。

いいエントリーポイントでエントリーをして順調に行っている時であれば、早めにイグジットをしたり限定的な反動であれば損切りラインを移動して負ける事を回避するという判断が出来る様になってくるのかなと思うのです。

ここでのポイントは慌てない事です。

慌ててしまって誤った判断をしてしまってはい結果は望めないのではないでしょうか。

闇雲にエントリーしてしまうという事も慌ててしまっているという事とあまり変わりはないのかなと思います。

反省会

fx初心者さんは毎日のデモトレードのトレーニングが日課になってくると思うのですが、そのトレーニングも時間的な束縛があり深夜までのトレードというのはそこまで多く無いのではないかなと思います。

明日の仕事の事を考えるとこれもいい判断なんだろうなとも思います。

時間的とか相場の状況で区切りのいい所でチャートを閉じるのだと思うのですが、チャートを閉じたから終わりとは考えない方がいいのではないかなと思うのです。

5分間でもいいので今日のトレードのトレーニングの反省会をするといいのではないでしょうか。

今日はいい練習が出来たで終わらないで何が良かったのか、逆に何が悪かったのかを振り返ってみる時間を作るといい勉強になるのではないかなと思います。

これも最初は考えるだけでいいのかなと思うのですが、秒で終わってしまう反省会では意味がありません。

そしてだんだんと慣れてきたらトレードノートを付けるといいのではないかなと思います。

ブログにするともっと勉強になるのかなと思うのです。

無料ブログでも構わないと思うのですが、記録として残る可能性がある事(無料なのでいつ閉鎖してしまうかわからない為)と大事な場面というのは画像に残すという意識が芽生えるのではないかなと思うからなのです。

SNSでエントリーコールというものがありますが、その画像版だったりエントリーだけでなく画像を使う事により説明が上手くなるのではないでしょうか。

また見直す事により客観的な目線で見れるというメリットもあるのかなと思うのです。

あとがき

行動をすると決めてもどう行動すればいいのかがわからないのかもしれないですね。

デモトレードから始めると実感出来ます。

やってみてどういった結果が出たのかによってどうすればいいのかという問題が出てくるのではないでしょうか。

問題を実感出来ないからどう行動すればいいのかがわからないのではないのかなと思うのです。

また結果が改善されたという実感も大切かなと思います。

結局はこの繰り返しなのかなと思うのです。

同じレベルで繰り返していても意味はないかなと思うのですが、螺旋階段の様にレベルが上がっていき段々と目指す目標に近づいて来ているなあと感じれるようになって欲しいなあと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は知る事が重要だと認識してねの記事の画像

    fx初心者は知る事が重要だと認識してね

  2. fx初心者の運用テクニックとはの記事の画像

    fx初心者の運用テクニックとは

  3. fx初心者が直面する知っておくべき危険性と対処方法の記事のアイキャッチ画像

    fx初心者が直面する知っておくべき危険性と対処方法

  4. fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してねの記事の画像

    fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してね

  5. fx初心者はチャートに振り回されないように方向を定めてねの記事の画像

    fx初心者はチャートに振り回されないように方向を定めてね

  6. fx初心者のための無料インジを使ったチャートの見方の記事の画像

    fx初心者のための無料インジを使ったチャートの見方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!