fxブログ

fx初心者はステップアップのスタートラインにいる状態の記事の画像

fx初心者はステップアップのスタートラインにいる状態

fx初心者さんはステップアップのスタートラインにいる状態なので何も出来ないのが普通です。

だから出来るようになるのが課題になるのではないでしょうか。

目標は始める前から決まっています。

それは、fxのトレードで稼げるようになる事なんだと思います。

何が出来るようになれば目標に近づけるのかを考えるといいのではないでしょうか。

かなり大雑把な表現だと待つ事です。

何だ簡単だという印象を持ってしまうのかもしれませんが、待つという所にまでステップアップするのはかなり大変だと思うしかなりの時間を要するのではないのかなと思います。

待てるようになるという事はチャート分析がある程度出来るようにならないと何処まで待てばいいのかがわかりませんよね。

ただ待てばいいというものではないのです。

知識や経験からくるスキルが必要なのです。

fx初心者さんはいわばレベル0の状態でまだスタートラインにいる状態なのです。

ここから何度も失敗をしてレベルアップをしていかない事には目標にはなかなか辿り着けないのかなと思うのです。

失敗はしたくないと拒絶反応を取ってしまう人もいるのかもしれませんね。

それは自分の資金を失いたくはないという気持ちが強いからなんだと思います。

fx初心者さんがまだステップアップのスタートラインにいる状態でリアルトレードをしてしまえばそうなってしまう可能性はかなり高いというかほぼ間違いなく痛い目にあってしまうのだと考えています。

そうならない為のステップアップの期間が必要なのではないでしょうか。

デモトレードでの練習がその期間に当てはまるのだと考えています。

最初は国内のfx会社さんのデモチャートでの練習からステップアップが始まり、慣れてきたらデモMT4の導入をして更にステップアップをしていかないと可能性は上がらないのだと思います。

fxの難しい所は必ずとか絶対は無いという事。

しかも9割や8割というのもなかなかないのではないのかなと感じています。

7割あればいい方で6割をキープ出来れば何とかなりそうという世界なのではないかなと感じているのです。

これは勝率になります。

6割の勝率をキープするには負け方も重要になってくるのではないのかなとも考えています。

大きく負けてしまっては勝率9割でも意味が無いのです。

許容出来る損失を把握しその範囲内で納める事が出来れば次につなげる事が出来ます。

fx初心者さんはfxのトレードで稼ぎ続けるイメージを持っているのかもしれませんが、出来るだけ早い段階でこの事に気付いた方が現実的になれるのではないかなと思うのです。

Contents

どうなりたいのかの具体的なイメージ

現実が見えてくると当面の目標というのもより具体的に描けるのだと思うのですが、まだfxのトレードというものがどういったものなのかを体験していないのであれば、具体的なイメージを持つという事はまず無理ですね。

なのでどうしても非現実的というか自分の都合のいい様な目標を描いてしまうのではないかなと思います。

イメージする事は自由なのでどんなイメージを抱こうといいのですが、それを実現するとなると非現実的なイメージ程実現は困難になってくるのではないでしょうか。

例えば今はウクライナ情勢に世界中が注目をしているのだと考えています。

今日も日経平均はダダ下がりの状態になっています。

終値は少しは持ち直すのだと考えているのですが、こういった世界を巻き込む状態というのはそうそうあるものではありません。

多くの人が予測不能な状態にあるのではないのかなと思うのです。

これはチャートにも影響が出るのではないかなと考えています。

fxのトレード稼ぐという事はこういった状況下でも結果を出すという事です。

それにはどういったスキルが必要なのかをfx初心者さんは考えて欲しいなあと思うのです。

出来るようになるのが目標なのですがどうなりたいのかの具体的なイメージを持つ事から始めるのがいいのではないでしょうか。

そしてその積み重ねがステップアップなのだと考えているのです。

シンプルから始めよう

国内のfx会社さんのデモチャートだと出来る事がMT4愛用者からすると限られてくるのかなと感じてしまいます。

だからといって国内のfx会社さんのデモチャートが使えないという事ではないのです。

むしろfx初心者さん用に考えられているのではないかなと思います。

だったらfx初心者さんは利用しまくった方がステップアップにつながるのではないでしょうか。

まだスタートラインにいる状態だと思うので、デモチャートもままならないのだと思うのです。

ですが、最初というのはそんなものなのです。

焦る必要はありません。

そして最初は出来るだけシンプルから始めるといいのかなと思うのです。

最初からチャートを複雑にしても混乱するだけだと思います。

ローソク足だけのデモチャートだとシンプル過ぎてどうすればいいのかがわからないと思いますが、最初はMAライン(移動平均線)とボリンジャーバンドを表示してチャートを観察する事から始めるとだんだんと見慣れてくるのではないかなと思います。

例えば-2σ(シグマ)のラインでローソク足が反発したりラインに沿って移動していくバンドウォークの時があるというのがわかってくるのではないでしょうか。

こういった動きがあるという事を知っておけばラインに当たったから反発するという思い込みは防げるのではないかなと思うのです。

チャートの表示としてはシンプルかもしれませんが、チャートにMAラインとボリンジャーバンドを表示するだけでも1段ステップアップしたのではないかなと思うのです。

サブウィンドウを使ってみよう

ですが、まだMT4の導入には早いかなと思うのです。

デモチャートにMAラインとボリンジャーバンドを表示してもしかしたら勝てるかもと感じる時とどう判断したらいいのかがわからない時というのがあるという事を経験すると思います。

1段ステップアップしただけで勝てるようになるものではないのです。

まだまだ覚えるべき事や経験すべき事というのはたくさんあります。

判断材料が少ない事だったりまだまだスキルが十分でないというのがその理由です。

判断材料を増やす為にサブウィンドウに挑戦をするといいのではないかなと思います。

サブウィンドウを使う代表格がMACDやRSI等といったものかと思います。

慣れてくればサブウィンドウも1段だけでなく2段とか使えるようになるイメージも持っておいた方がいいかなと思います。

モニターのサイズにもよりますがサブウィンドウを3段とかにするとメインウィンドウが狭くなってしまうので注意してくださいね。

サブウィンドウでの判断材料とはエントリーの判断材料になります。

どうしても新しくインジを導入すると新しいインジに注意がいきがちかなと思うのですが、どのインジも重要なのです。

MACDでデッドクロスしたとしてもダマシの可能性があるからです。

ダマシは損失の原因になります。

なのでダマシの回避の為にバランスよくチャートをみて総合的に判断する練習が必要なのです。

一段ずつ

少しこなれてくると気持ち的に余裕が出てきて知識欲が大きくなってくる事もあるのかなと思います。

そしてネットで調べればたくさんの情報にアクセスする事が出来ます。

その多くがfxのトレードで勝つ為の情報だったりするのです。

ただ注意して欲しいのは、自分の受け入れ態勢がまだ整っていないという事を自覚して欲しいのです。

fx初心者さんだとすぐにキャパオーバーになってしまうのかなと思うのです。

そして楽な方へと進んでしまうのかなと考えてしまうのです。

簡単に稼げるという様なうたい文句に反応しやすくなる時期なのかなと考えているのです。

どんなに便利なノウハウでも使いこなせなければ意味がありません。

使いこなせるようになるにはある程度の知識や経験があった方が可能性は高いのではないかなと思います。

その為には時間がかかっても一段ずつステップアップしていった方がいいのではないかなと思うのです。

短時間で幾つもの情報を処理しようとしても難しいですよね。

知識や経験があればこういった時に使えるなあとプランを考える事が出来るのだと思うのですが、ノウハウは万能ではないのです。

なのでこのノウハウがあればどんな時だって勝てるというのは幻想なのだと思うのです。

ノウハウだけでなく場面場面での判断でも知識や経験がポイントになってくるのだと考えています。

そういった対応には地道に1段ずつステップアップしていくしか方法しかないのかなと思います。

あとがき

今は誰もが難しい場面な時なのかなと思います。

そんな中でも結果を出しているトレーダーさんはいるのだと思うのです。

その多くはfx上級者さんかなと予想しています。

その理由は対応能力が凄いからかなと思うのです。

もちろん他の理由もあるのでしょうが、大きな理由は対応能力なんじゃないかなと思うのです。

いけそうであれば利益を最大化させ、ダメであれば最小のダメージに抑える状況判断が出来て変化に対応しているのかなと思います。

一方fx初心者さんは思い込みが凄いのかなと想像しているのです。

思い込みが激しくてはfxのトレードは難しくなるのだと考えています。

思い込みを対応能力に修正していくには1段ずつステップアップしていくしかないのかなと思うのです。

その第1段階としてfx初心者はステップアップのスタートラインにいる状態だという事を認識するといいのではないかなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はEAと裁量のどちらのトレードを選ぶべきかの記事の画像

    fx初心者はEAと裁量のどちらのトレードを選ぶべきか

  2. fx初心者も通貨ペアのことは知っておこう

  3. fx初心者はまずどこに投資した方がいいのかの提案の記事の画像

    fx初心者はまずどこに投資した方がいいのかの提案

  4. fx初心者は併用を学び9月に備えようの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は併用を学び9月に備えよう

  5. fx初心者はインジケーターの入れ過ぎに注意の記事の画像

    fx初心者はインジケーターの入れ過ぎに注意

  6. fx初心者は知識と経験のバランスが大切の記事の画像

    fx初心者は知識と経験のバランスが大切

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!