fxブログ

fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかもの記事の画像

fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかも

ギャップ負けって何って思ってしまうかもしれませんね。

fx初心者さんはまだ現実というよりも理想の方を見ているのではないでしょうか。

そして、現実と理想のギャップに心が折れてしまいfxのトレードの練習を諦めてしまうというもの。

挫折してしまったという事ですね。

fx初心者さんであればそんな人もいるかもしれないなあとは考えるのではないでしょうか。

ですが、これはきっとほぼfx初心者さん全員にいえる事ではないのかなと思うのです。

まあ、中には天才肌で向いているという人もいるのかもしれませんが、そういった人は極1部でほとんどの人は絶え間ないトレーニングを積み重ねる事によってスキルだけでなくメンタルも鍛えていくというのがセオリーなのかなと考えているのです。

デモトレードで上手くいっているから自分は大丈夫だとは考えない方がいいですよ。

デモトレードはデモトレードでしかありません。

そういった人ほど自分の資金が少しでも減ってしまったショックというのは大きいのではないかなと思います。

デモトレードをゲーム感覚でやってしまうとリアルトレードでは対応出来ない人というのは割合的には多いのではないのかなと予想しているのです。

そして、そこが分かれ道になってしまうのかなとも思ってしまうのです。

諦めてしまうという道と一からデモトレードでのトレーニングをやり直すという道です。

また、稼ぎたいと考えたからfxという選択肢を選んだのだと思います。

そして多くの人が出来るだけすぐに稼げるようになりたいとも考えているのではないでしょうか。

稼ぎたいという気持ちはfxのトレードの練習を重ねていくだけ現実味を帯びてくるのだと思います。

ですが、チャートはそんなに甘くない。

ちょこっとテクニカル分析が出来るようになったくらいでは勝てるようにはなれないというのが現実なのです。

あんなに努力をしてきたのに一向に勝てないと不安な気持ちが大きくなっていってしまうのかもしれません。

稼ぎたいという気持ちはモチベーションになるのでしょうが、実際に勝てるようなるにはスキルとマインドが必要です。

スキルとマインドはそうやすやすと手に入るものではありません。

何度も失敗をしてその失敗を起点にして試行錯誤しながら自分のものにしていくしかないのかなと思っているのです。

誰かに教わるというのが難しい分野なのかなと考えているのです。

というのもチャートは常に変化していると考えていて、その変化に対応出来るようになるにはキャリアってメッチャ重要だと考えているのです。

キャリアは買う事は出来ませんもんね。

0スタート

多くのfx初心者さんは0からのスタートとなるのだと考えています。

まだスキルもマインドも身につけていないのに稼ぐ事は不可能に近いのではないでしょうか。

不可能を可能にするにはスキルとマインドを身につけるしかないのだと考えているのです。

チャートを見て分析をして流れは上なのか下なのかだけでなく横なのかを判断し、上もしくは下だと判断したのであれば何処でエントリーをして何処でイグジットをすればベストなのかがわかるようになるまでの長く険しい道のりが待っているのだと思うのです。

安易に稼ぐ手段の一つだと考えてしまっては理想と現実のギャップに打ちひしがれてしまう可能性の方が高いのだと思ってしまうのです。

fx初心者さんは0からのスタートだという事を意識して勝てるようになっていくには何が必要なのかを日々考える事が重要なのではないでしょうか。

仮に今回勝てたからとっても次回も勝てるとは限らないという事を自覚していて欲しいなあと思うのです。

ましてやデモトレードであれば尚更です。

0から100に一気にジャンプという事はあり得ないのだと考えていて、0からのスタートであれば、ステップアップしたとしても0.01とか0.001くらいのステップアップくらいだと考えておいた方がいいのではないでしょうか。

ですが、数字が大きくなるにつれジャンプの可能性が出てくるという事も忘れないで欲しいなあと思います。

日常

一日一日あんなに努力を重ねているのだという自覚があるのであれば、それはまだまだの証拠かなと思います。

もちろんfxのトレードの練習をやればやるだけ経験は積み上がっていっているので夢には近づいている事は間違いないのだと思いますが、トレーダーさんはチャートを開くのは当たり前という感覚なのではないでしょうか。

チャートを見て分析をする事も当たり前の日常なんだと思うのです。

fx初心者さんもこの感覚を目指して欲しいなあと思います。

朝起きて顔を洗い歯を磨くという行動は事前にスケジュールに入れておくという事はしないのではないでしょうか。

むしろ当たり前の行動だという認識なのだと思います。

これと同レベルになるくらいの練習量が必要なのかなと考えているのです。

チャートにラインを引けるようになったくらいでは稼げるようになったとは言えないのです。

そしてわからない場面というものがわかるようになるまでがメチャクチャ大変なのだと考えているのです。

わかる場面でも勝てる可能性が高いというだけで確実に稼げるという保証は何処にもありません。

わからない場面では稼げる可能性はかなり低いのだと考えておいた方がいいのだと思います。

わかる場面とわからない場面との判断が出来ないようであればまだまだ努力不足なんだと思うのです。

継続の大変さ

fx初心者さんにわかる場面とわからない場面との判断のイメージというものは難しいのかなと思います。

それはまだまだ経験が浅いからなのではないでしょうか。

イメージ出来るようになってくるというのはそれだけ経験をしてきているという事の現れなのだと思うのです。

経験が浅ければわからない場面というのがほとんどだと思います。

高値圏での買いエントリーや安値圏での売りエントリーというのがいい例ではないでしょうか。

練習を重ねていけばレジスタンスやサポートラインやゾーンというものがわかってくるのだと考えています。

上位足のチャートの重要性というのも練習を重ねていかなければ実感出来ないのではないでしょうか。

練習を継続してやっているからこそ見えてくるものだと思います。

そして、わからない場面の中での失敗の連続だとモチベーションも下がってしまうのではないのかなとも思ってしまうのです。

そんな中での練習の継続というのはかなり大変な事だと思います。

勝てる気がしないという所からもしかしたら勝てるかもと思えるようになるまでにはかなりの時間が必要かなと感じているからです。

続ける意思が問われる場面なのかなと思っているのです。

ここで頑張れるかどうかで次のドアが開きだんだんと日常になっていくのだと思うのです。

ギャップ負け

来る日も来る日も失敗の連続では心が折れてしまいそうになったり、僕の様に不安になりながらももがき続けるというのがfx初心者さんのパターンかなと思います。

始める前はもっと簡単に稼げるようになっている自分がいて夢に向かって突っ走っている姿をイメージしていたのかもしれませんね。

現実はわからない事だらけで失敗の連続だったりしているのではないかなと思います。

理想と現実のギャップがあり過ぎてこのまま進んで行って大丈夫なのかと不安に陥る事もあるのではないでしょうか。

ここでこの不安に負けてしまったらそれは夢の終わりを意味するのではないでしょうか。

ギャップに負けたら後悔しか残らないのだと思うのです。

何が足りないのかを考えて欲しいなあと思います。

分析能力が足りないのかもしれないし、マインドがまだまだなのかもしれません。

それ以外の要因という事もあるのかもしれません。

もしかしたらそれら全部という事も否定できないのかもしれません。

これらをポジティブな方向に持っていくには練習しかないのかなと思います。

自分に足りないものがあるのであれば補えばいいだけなのではないでしょうか。

ギャップ負けに対抗するにはポジティブな考え方が一番かなと思います。

アイディアと出来るまでやるという意思が大事かなと思うのです。

何だかエジソンさんっぽいですね。

エジソンさんよりも条件的にはいいと思えるのはもう先人達がたくさんいるという事だと思います。

あとがき

やりたい事と出来る事のギャップがあまりにも大きいと気持ち的にも負けた気分になってしまうのかなと思います。

それは理想と現実との溝を埋める事は容易ではないという事を直感的に認識しているからこそなのではないでしょうか。

なのでスケジュールを立てるという事をおすすめします。

そして、何度もギャップ負けを感じた時にはその度に修正をして夢に向かっていくといいのではないでしょうか。

稼ぐにはとかfxのトレードが上手くなるには何が必要なのかを考えるとヒントというものは案外近くに散らばっているものだなと僕は感じてきました。

まずは、稼ぎたいから稼ぐにはという意識変換が大きな一歩なのだと考えているのです。

気分転換っていいものですね。

新しいアイディアが湧いてくるものだなあと感じています。

fx初心者さんも週5fxの練習で頑張ったのなら週末はリフレッシュをやると継続もやりやすくなるのではないかなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は本を読んでも意味が無いですよの記事の画像

    fx初心者は本を読んでも意味が無いですよ

  2. fx初心者はボリンジャーバンドを味方につけよう

    fx初心者はボリンジャーバンドを味方につけよう

  3. fx初心者は自分の資金を活かすトレーニングを積んでいってねの記事の画像

    fx初心者は自分の資金を活かすトレーニングを積んでいってね

  4. fx初心者はいくら稼ぐかを目標にしないでねの記事の画像

    fx初心者はいくら稼ぐかを目標にしないでね

  5. fx初心者のスキルアップの方法の提案の記事の画像

    fx初心者のスキルアップの方法の提案

  6. fx初心者はブログを書くことをお勧めします

    fx初心者はブログを書くことをお勧めします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!