fxブログ

fx初心者は思考や感情を一定に保つように心掛けようの記事の画像

fx初心者は思考や感情を一定に保つように心掛けよう

fx初心者もしくはfxに興味を持っている人は多くの場合がまだ経験が無いので今の状況から抜け出したいとかもっとお金が欲しいという様な理由が大きいのではないでしょうか。

出来れば簡単に稼ぎたいとも考えているのかもしれませんね。

何かしらに興味を持つと不思議とそれ関連の情報が入ってくるものです。

そして知っていくとだんだんと不安が大きくなるのではないのかなとも思います。

損はしたくないけれど、稼ぎたいというどこか矛盾めいた感情が芽生えてくるとか大きくなってくるのではないでしょうか。

fx初心者さんは多くの場合が兼業トレーダーなんだと思います。

昼間はメインの仕事をしている人がほとんどなのではないでしょうか。

メインの仕事って必ずといってもいいくらいに働いたらお給料をいただけるのだと思います。

まあそれが常識というか当たり前ですね。

メインの仕事ありきが前提でfxのトレードに挑もうとしているのでやれば稼げるという気持ちが少なからずあるのではないかなと推測しているのです。

この感情がベースになっているのであれば資産が増えるのは嬉しいけれど資産が減ってしまうのは絶対に嫌だというのも納得出来ます。

ですが、fxのトレードでは不要な感情でしかないのかなと感じています。

資産が増える可能性もあるのだけれど減ってしまう可能性もあるという事がfxのトレードでは大前提になります。

そして資金のあるところやスキルの高い人が有利なのも覚えておいて欲しいなあと思います。

だったらfx初心者はめっちゃ不利やんと思うのかもしれませんね。

その通りなのです。

なので練習が必要なのです。

その練習というのも半年くらいでスキルが身に付くという事はまず無いのだと考えています。

年単位での練習が必要になってくるが通常運転なのかなと考えています。

ドル円相場を例に出すと1年の中には上昇傾向にある場面と下降傾向にある場面、更に閑散としている場面というのもあります。

何時から何時までがと決まっているのであればわかりやすいのですがそんなものはないだけでなくあくまでも傾向にあるというだけなのです。

常に分析が必要になってくるのでどうしても時間がかかってしまうのです。

fx初心者さんは難しそうだなと感じる人の方が多いのではないかなと思います。

確かに難しいと僕も今でも感じています。

ですが、出来る事からやっていけば少しずつでも知識が深まっていき、経験も積んでいく事が出来るのではないかなと思うのです。

fx初心者さんの出来る事は限られてくるのかなとは思うのですが、思考や感情を一定に保つように心掛ける事は今すぐにでも出来る事なのではないでしょうか。

Contents

一喜一憂

fx初心者さんはトレードをやるにあたってはかなり不利な立場にあるというのが現実なのです。

その不利な立場から抜け出す努力が必要になってきます。

そのひとつにマインドをコントロールするというのがあります。

チャートを冷静に見るという事ですね。

きっと最初はデモトレードの申請や付属されているインジの導入でもドキドキしたのかもしれませんね。

初めての事であれば仕方の無い事かなとも思うのですが、fxのトレードでは不必要な感情なのかなと思うのです。

エントリーでドキドキし、イグジットでもドキドキし上手くいけば自分を褒めてあげたくなるほど嬉しくなる。

逆に損切りにあってしまい落ち込むという事もあるのかもしれません。

調子がいいと喜び調子が悪いと落ち込んでしまうというのは一喜一憂というのではないかなと思います。

この一喜一憂に振り回されていては成長のスピードはかなり鈍ってしまうのではないのかなと考えています。

それは論理的に考える努力が足りないのかなあと思ってしまうのです。

どうしてエントリーが出来そうなのかやどうしてローソク足がその方向に進んでいると判断したのか等テクニカル分析のレベルがまだまだという事を表しているのではないのかなと思うのです。

一喜一憂している自分がいるのであれば今からでも改善する事を意識した方が成長のスピードは加速するのではないのかなと思います。

都合のいい見方

人って自分に都合のいい見方をする生き物なのかもしれないなあと思います。

その方が居心地がいいからなんじゃないかなと思うからです。

fxのトレードでは自分の意見はハッキリいってどうでもいいのです。

多くのトレーダーさん達がどう見ているのかの方が大事なのです。

fxのトレードで命取りになりかねないのが希望的観測です。

希望的観測に根拠はありません。

知識、経験にスキルがまだまだのfx初心者さんが生き残っていける術はテクニカル分析に頼るのが最良の方法なのではないかなと思います。

そして未熟なテクニカル分析の精度を上げていく努力が必要なのではないでしょうか。

テクニカル分析の精度を上げていくには毎日(月曜日から金曜日)の練習がキモかなと思うのです。

毎日テクニカル分析に徹する事が重要なのではないでしょうか。

テクニカル分析と真逆なのが希望的観測なのではないかなと思います。

なんだか勢いがありそうだからとか、なんだか勝てそうだからという理由でのエントリーではエントリーの根拠が弱すぎます。

fxのトレードでは結果が全てなのです。

あやふやな理由や自分にとって都合のいい見方でのエントリーではイグジット出来る可能性が下がってしまうのではないかなと考えています。

テクニカル分析に徹するという一貫した思考がfx初心者さんには必要なのではないでしょうか。

原因の追究

自分のトレードに一喜一憂をしていては自分のスキルの向上スピードが鈍ってしまうのだと考えています。

逆に自分のスキルの向上スピードを速める思考もあるのだと考えています。

それはどうしてと考える事なのかなと思うのです。

デモトレードなので自分の資産が増えたり減ったりする事はありません。

なので幾ら負けようが関係ないのです。

だったら負けるという事はどういう事なのかをしっかりと研究した方が負けづらくなっていくのではないのかなと考えているのです。

負ける原因を徹底的に追及していけばだんだんと負けづらくなっていき勝ち方も見えてくるのではないでしょうか。

逆を考える人もいるのかもしれませんが、かえってわかりづらくなってしまうのかなあと思うのです。

例えば高値掴みや安値掴みでの負けパターン。

高値や安値が推測出来ればエントリーは考えないのではないでしょうか。

ここで逆張りを考えてしまうと、まだ勢いや流れを分析するスキルが低いといい判断が出来ないのかなと思います。

ボリンジャーバンドの導入や水平線を引いてみたりMAラインやサポレジラインの導入と考える方がテクニカル分析の精度は上がっていくのではないでしょうか。

チャートを複雑にしてしまってはかえってチャートが見づらくなってしまうのですが、分析をしやすい環境を作る事で冷静にテクニカル分析が出来る様になってくるのではないかなと思うのです。

改善策

どうしてと考えられるようになってきたら、次はどうやったらと考える事も意識するといいのではないかなと思います。

自分のウィークポイントがわかったのであればそれを放っておくというのはもったいないです。

どうやったら改善するのかなと改善策を考えてみるといいのではないでしょうか。

きっと最初はどうやって見つければいいのかがわからないのかもしれませんが、5分足のチャートであれば次の足が確定するまで待ってみるというのもいいのではないかなと思います。

焦ってエントリーをしようとしている時点で冷静とは言えないのではないでしょうか。

デモトレードは自分のスキルを上げる練習の場だと考えてどんどん自分のウィークポイントを見つけて潰していくという作業が大事なのではないかなと思うのです。

改善策を見つけるという観点からも直感でトレードをするという事は改善点が見つかりづらそうなのでかなりリスキーなんだと思います。

リスクを取るという考え方はいいと思うのですが、直感でのトレードではリスクマネジメントをはき違えてしまっているのではないかなと思うので気を付けて欲しいなあと思います。

また改善策を自分で見つけるのが難しいなあと感じるのであれば参考になりそうな情報を検索してみると案外ヒントが見つかったりする場合もありますよ。

あとがき

今夜はテクニカル分析重視だったけれど昨夜は流れにのまれて焦ってトレードをしてしまったなあということはfx初心者のトレードあるあるなのかもしれないなあと思います。

トレードの基本は冷静にトレードをするという事なのではないかなと考えています。

冷静にトレードが出来る状況というのは思考や感情が一定に保たれているから出来る事なのかなとも思うのです。

テクニカル分析で状況を把握しようとする思考の徹底化や1つのトレードで一喜一憂しない感情をキープする事を目指すのはfx初心者さんでも始められることではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は独学で稼げるようになる事は可能か?の記事の画像

    fx初心者は独学で稼げるようになる事は可能か?

  2. fx初心者はどんな時にどんなブログをチェックしたらいいのかの記事の画像

    fx初心者はどんな時にどんなブログをチェックしたらいいのか

  3. fx初心者も参考になるかも2022始まりの僕のドラストfxのチャートの記事の画像

    fx初心者も参考になるかも2022始まりのドラストfxのチャート

  4. fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかもの記事の画像

    fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかも

  5. fx初心者はリスクを知り向き合う事も忘れずにねの記事の画像

    fx初心者はリスクを知り向き合う事も忘れずにね

  6. fx初心者はリラックスを意識してトレードしてねの記事の画像

    fx初心者はリラックスを意識してトレードしてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!