fxブログ

fx初心者の口座選び

fx初心者の口座選び

最初のfx初心者がトレードを実質的に行うことに際してのステップとして口座選びがあります。

正直fx初心者の口座選びはデモ口座になるので、どこでもいいと思っています。

だいたいのところが名前(ニックネームでも可のところもあります)と、メールアドレスがあれば開設することができます。

むしろいろいろな所を試してみた方がいいんじゃないかなと思います。

通常だと期限が決まっていて(4か月とか)、その後また同じ作業をしなければなりません。

名前とメールアドレスが同じであれば以前使っていた設定が受け継がれるようになっていたんじゃないかな。

それでいろいろな所を試してみて自分がやりやすいなあと感じたところでリアル口座を開設すればいいと思います。

リアル口座の開設は手続きが少し面倒なのですが、これは仕方がないので、これも経験だと思ってなるべくささっと終わらせてしまいましょう。

どこでもいいと言われても、候補も何も情報がないのでまずどこから始めたらいいのかもわからないと思われるかもしれませんね。

個人的な意見ですが、お勧めはヒロセ通商のライオンfxです。

デモトレードでもわからないことはとても親切に教えてくれるのでいい感じの所だなと感じています。

他でいうならば大手のところ(DMM FXとかGMOクリック証券、YJFX!とかね)でまずはやってみてはどうでしょうか。

あと、口座選びはネットで検索(検索ワードは、fx口座 選び方など)すればたくさん出てきます。

どの口座も特徴があり(ただし、デモ口座の場合はそのサービスを受けられない場合もあります)、情報もあるので最初は戸惑うかもしれませんが、4か月も使っていた慣れてくると思うので安心してください。

それでも使いづらいなあと思えば、止めちゃえばいいだけのことです。

fx初心者の口座選びは、まずは、臆することなく使ってみることだと思います。

Contents

各口座の特徴

ヒロセ通商
24時間の電話サポートがあって、取り扱い通貨ペアも豊富でしかも約定スピードも速く(これ重要です)、1,000通貨単位から取引ができます(デモだとあまり関係ないけどね)。

DMM FX
取引ツールが充実していて、取引の際にかかる各種手数料も全て無料で、24時間安心サポートもあり。

GMOクリック証券
こちらも各種手数料が無料で、高性能な取引ツールもあり、そしてこちらも安心の24時間サポートもあり。

YJFX!
mt4(パソコン版のみ)が使えるらしくて、コンテンツが豊富なようですね(ここでも口座持っているのですが、使ったことがなくって)24時間のサポート体制もあります。

外為どっとコム
こちらも1,000通貨単位での取引が可能で、各種手数料も無料、サポート体制はかなりいいらしいです。

SBI FXトレード(リアルトレードのみ)
デモトレードが無くなってしまったのですが、1通貨単位からの取引が可能になりました。
スマホ用はあるようですが、スマホじゃ稼げないと考えているので無視します。

ざっとこんなもんですね。

fx初心者にスプレットがとか、スワップポイントがとかいわれてもピンとこないんじゃないかなと思います。

デモ口座であれば基本どれも変わりがないように思います。

1か月単位で使ってみて自分に合いそうだなと思えるところを選べばいいんじゃないでしょうか。

海外口座もデモ口座であればそんなに変わりがない印象ですし、日本語対応の所もあるので慣れてきたら挑戦してみるのもいいと思います。

学ぶことも大切ですが、デモトレードの場合は、慣れることの方が大切だと思います。

やってみて、疑問が出てくるだろうから、そしたら学ぶの繰り返しです。

SBI FXトレードはデモトレードが無くなっちゃったようですが、約5円からリアルトレードが出来るそうなので乗っけました。

どうして乗っけたかというと、断然リアルの方がメンタル(マインドセット)と資金管理が学べるからです。

まあ自己責任ですので、無理だと思ったら撤退してくださいね。

そうなったら、他のデモ口座で練習をしてから再挑戦を試みるのがいいんじゃないかなと思います。

レバレッジよりロット数

日本国内では政府の指導でレバレッジは最大25倍までとなってしまいました。

どうしてもそれ以上のレバレッジを求めるのであれば海外口座を作るというのが手っ取り早い方法です。

ですが、まあこれは個人の考えなのですが、レバレッジよりもロット数を調節しながら毎トレードをやっていくのがいいんじゃないかなと思っています。

今回は自信があるのでロット数を増やしてトレードをしようとか、こんかいはあまり自信がないのでロット数を減らしてトレードをしてみようとか毎回ロット数を考えながらトレードをするのがいいんじゃないかなと思います。

レバレッジとはどういったものなのかというと、よくいわれているのがてこの原理のようなもので、少額の資金で大きな利益を得る方法というような解釈でいいと思います。

ですがこれは諸刃の剣で、勝った時の利益は大きいのですが、負けた時のダメージもまたでかい。

毎回ロット数を調整する習慣をつけていれば、そんなに大きな幅でトレードをやることはないんじゃないかなと考えています。

今回は自信があるから10枚(ロット)とかメッチャ自信があるから20枚(ロット)とかね。

自信がないので1枚とか3枚とか細かく調整していくことで少しずつ利益を膨らませていく考え方なんです。

複利の考え方も取り入れた方がいいと思いますし、資金管理でいっても10パーセントから1パーセントから2倍から2パーセントのルール(お勧めのノウハウランキングのマーケティングfxを参照してください)も導入して出来る限りの資金管理をして欲しいと思います。

大勝負の時なんて年に何回かしかないですし、毎回大きなロット数でやる必要はないんじゃないかなと思います。

それよりも確実に利益を増やしていった方がいいと思うのです。

余剰資金が大きくなってきたらその時は海外口座でガッツリ稼いだ方が面白いんじゃないかなと思います。

専門用語

ネットで口座の比較やランキングをみると、スプレッドとか取引通貨単位などのよくわからない言葉が目立つんじゃないかなと思います。

こういった言葉は知っておいた方がいいので簡単に説明していきます。

・スプレッド fxの場合通貨を売り買いするときには、買う値段と売る値段が違います。その時の価格差のことをスプレッドといいます。

取引通貨単位 通常最低取引通貨単位と表示されている場合が多いかもしれませんが、これはfx業者ごとに決められた1口当たりの通貨量のことで、この通貨量を基にして最低必要資金の算出がされます。

・スワップポイント 金利差調整分のことで、通常fxはトレードをして通貨ペアの差益で稼ぐのですが、別の稼ぎ方がスワップポイント狙いですが、どの通貨ペアでもいいというわけではないです。

・手数料 文字的にはわかると思いますが、この文字を見て不安に思う方もいるのではと思いピックアップしてみましたが、最近はこの手数料は無料の所が多いのであまり気にすることはないのですが、口座を開く前はちゃんと無料かどうかチェックしてくださいね。

口座開設においていえばこれくらいかな。

あとは、サポート体制がちゃんと整っているのかや口座の開設がどのくらいでできるのか、どのくらい人気のあるfx業者なのかとか、情報量やツールの評判などもチェックした方がいいですね。

まあデモトレードでやってみるとある程度はわかると思いますが。

そして、もしわからない単語が出てきたらすぐに調べてくださいね。

海外口座

デモトレードから始めるのであれば、海外障壁はかなり低いのではないかなと思います。

mt4を最初からやりたいのであれば海外のデモ口座を開くのもいい経験かもしれませんね。

日本国内でもmt4を扱っている業者さんもあるので調べてみるといいのではないかとも思いますが、海外のデモ口座開設もいつかは経験して欲しいと思います。

一番の問題は言葉の問題だと思いますが、最近では海外の口座のサイトでも日本語で書かれたサイトもいくつかあります。

・FXDD 割と前からやっているfx業者さんで日本語のサイトやブログもあります。もちろんデモ口座もあります。サポートも一応日本語で対応してくれます。ちょっと前の話ですが所々変な日本語の時があって焦ったこともありますがそこまで気になることはありませんでした。

・XMtrading こちらもだんだん有名になってきている感じがします。割とマメにメールマガジン(日本語)を発行しています。有料ノウハウではここのmt4をダウンロードするとすでにテンプレートが入っている場合あります(以前はFXDD)。

・GEM FOREX 日本語のサイトもあるのでデモ口座の開設はしやすいと思います。ここは使ったことがないので正直わかりませんがFXDDやXMtradingとあまり変わらないような気がしています。

まとめ

最初からリアル口座の開設はお勧めはしません。

fx初心者はまずデモ口座の開設をした方がいいと思います。

出来ればいろいろなデモ口座を試してみて自分のやりやすいと感じたところで練習を積んでいくといいのではないかと思います。

1か月も週5で使っていれば業者さんの特徴もわかってくると思うし、サポートの感じもわかってくるのではないでしょうか。

デモトレードでロット数もいろいろ試してみて感じを体感するといいと思います。

口座比較やランキングでわからない単語が出てきたらすぐに検索して理解を深めてください。

慣れてきたら海外のデモ口座も挑戦してみてください。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は勝ちを焦らないようにねの画像

    fx初心者は勝ちを焦らないようにね

  2. fx初心者は押し目や戻りのリスクも知っておこうの記事の画像

    fx初心者は押し目や戻りのリスクも知っておこう

  3. fx初心者のためのエントリーポイントの提案の記事の画像

    fx初心者のためのエントリーポイントの提案

  4. fx初心者は冷静にチャートを見てみようの記事の画像

    fx初心者は冷静にチャートを見てみよう

  5. fx初心者は1-1-1スタートがおすすめですの記事の画像

    fx初心者は1-1-1スタートがおすすめです

  6. fx初心者の最初の難関はデイトレードの記事の画像

    fx初心者の最初の難関はデイトレード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!