fxブログ

fx初心者は可能性の吟味を意識してねの記事の画像

fx初心者は可能性の吟味を意識してね

fxのトレードで不必要なものは完璧主義ではないかなと思うのです。

相場は生き物のようで予測をする事がとても難しいからです。

fx初心者さんは予測をする事がとても難しいのであれば勘でやるしかないのかなと考えてしまうのかもしれませんね。

ですが、fxのトレードは予測していた通りの動きをする事もあるのです。

しかし残念ながら毎回というわけでもないので、結果として予測する事は非常に困難というのがリアルなのではないかなと感じています。

また予測といってもレベルがあるようにも感じています。

上級者レベルと初心者レベルでは当たり前ですがかなりの乖離があるのではないかなと予測をしています。

予測レベルを上げるという事もfx初心者さんが目指すべき道筋ではないのでしょうか。

予測レベルを上げるにあたって完璧主義者ではきっとどこかでパニックになってしまうのではないかなと思うのです。

完璧に予測をする事は上級者さんでもかなり困難ではないかなと考えているからです。

そこでちょっとしたヒントなのですが、fx初心者さんは可能性の吟味を意識するといいのではないでしょうか。

ローソク足がどっちの方向に向かっているのかの流れを予測しない事にはエントリーは難しくなってしまいますね。

この時にどちらに向かっているのかというのがポイントかなと思うのです。

明確に流れが出ていてそれもまだまだ継続中というのが明らかであればどちらに向かっているといえるのでしょうが、そもそも明確に流れが出ていると言い切れないのが相場なのかなと捉えています。

流れが出ているように見えてもその流れが何処まで続くのかなんてわからないですよね。

なのでfxのトレードはかもしれないの世界なのかなと考えているのです。

こっちの方に向かっているのかもしれないと考えた方が対策は立てやすいのではないでしょうか。

もっと可能性を上げたいなあと考えるのではないかなと思います。

それには知識を深め経験を積んでいってスキルを上げるという方法がfx初心者さんはイメージするのではないでしょうか。

しかし、どうすればいいのかがわからないという事もあるのかなと思います。

これはチャート分析の練習がいいのではないかなと考えているのです。

チャートを分析する能力が上がれば可能性が高いのかどうなのかの吟味もしやすくなってくるのではないでしょうか。

もっと具体的にはテクニカル分析の精度を上げる練習をするといいのではないかなと思います。

可能性的に5割以上かどうかが重要かなと思うのです。

可能性が4割とか3割な不明快な所でエントリーなんてするべきではないですよね。

かもの世界

基本的にはかもの世界だという事を意識する事がとても重要なんだと考えているのです。

そしてそのかもがどのくらいの割合なのかという事を分析する事がテクニカル分析では大事な事なのかなと思うのです。

またかもを常に意識していれば希望的観測をする割合も少なくなってくるのではないでしょうか。

不明瞭な分析結果がベースなのに100pips取りたいなあと考えるのはあまりにも無謀過ぎるというのはfx初心者さんでもわかると思います。

根拠が無さ過ぎるのです。

エントリーの判断もそうですが、流れを判断したりするには根拠が必要です。

数学的なイメージを抱いてしまうのかもしれませんが、どちらかというと推理の方が近いかなと感じています。

fx初心者さんは押し目買いや戻り売りを狙うのがベストかなと考えているのですが、簡単そうでこれが難しいと感じている人もいるのだと思います。

本当に反発なのかの判断も慣れていないと不安の方が大きいのではないでしょうか。

いい方のかもがあれば悪い方のかもだってあるからですね。

慣れてくればラインを引いたりと対応策もあるのですが、対応策が無ければエントリーをするレベルにまだ達していないと考えた方がいいのだと思います。

対応策は根拠に成り得るからです。

なのでfx初心者さんは悪い方のかもが大きくて不安の方が大きいと感じた時はエントリーをするよりも可能性の吟味を考えた方がいいのではないかなと思います。

何が自分には足りないのかを考えるいいタイミングなのではないでしょうか。

勝つより勝てるかも

エントリーは勝つ為にするものですが、ここでfx初心者さんはまだ勝てるスキルが未熟だという事を意識するといいのではないでしょうか。

スキルが未熟なのに勝てると考えるのは無謀です。

勝つと考えないとモチベーションが上がらないのかもしれませんが、このモチベーションの持ち方はいつか大きな失敗をしてしまうのではないかなと思うのです。

fx初心者さんはデモトレードでの練習なので実質的な損失が出ないのでこういった考えで無謀なエントリーを繰り返していては運任せのエントリーになってしまうのではないでしょうか。

誰もが勝ちたいと考えているのだと思うのですが、デモトレードでの練習だとしても勝てるかもという気持ちでエントリーをするといいのではないかなと思います。

勝てるかもと思えるには根拠が必要です。

根拠があっても勝てるかもレベルなのです。

勝てるかもという風に考えられるようになれば安全策も考えなければ大失敗に繋がりかねないというのは容易にイメージ出来るのではないでしょうか。

その安全策とは損切り設定の習慣化です。

またエントリーで大事な事は慌てないという事です。

チャートが激しく動いているので早くエントリーしなきゃという気持ちの時はリスクが上がっている時だと意識した方がいいのではないかなと思うのです。

復習は大切

fx初心者さんが意識しておいた方がいいのかなと思える事のひとつに上手くいった時だけでなく上手くいかなかった時もどうして上手くいったのか、どうして上手くいかなかったのかの復習が大切かなと思うのです。

上手くいかなかった場合というのは案外改善策は見つかりやすいのかなと思うのですが、上手くいった時というのは改善策を見つけようとは思わない可能性の方が高いのではないかなと予想しているのです。

何が良かったのかを復習する事が大部分なのではないでしょうか。

相場は常に変化しているのだと考えているのです。

次のチャンスにも対応出来るように改善策は考えておいた方がいいのではないでしょうか。

また欲を出さないという事を意識しておくといいのではないかなと思います。

欲が出てしまうと復習が疎かになってしまう可能性が上がってしまうのかなと思ってしまうからです。

仮に今回勝てたからといって次回も勝てるとは限らないという事は常に意識しておいた方がいいですよ。

勝ち方を覚えたとは考えない方がいいのではないでしょうか。

ひとつの勝ちパターンを覚えたのかもしれませんがひとつの勝ちパターンでは対応出来ないからです。

またある時点まではイグジットを我慢するという事はいい練習になるかなと思いますが、目標設定が出来るようになったら欲張らないようにも意識してくださいね。

無料インジの存在はデカい

可能性の吟味をする時にサポートをしてくれるのがノウハウやインジかなと考えているのです。

fx初心者さんの場合慣れるまではノウハウは早いのではないかなと考えているのですが、MT4用の無料インジは出来るだけ早いタイミングで導入をした方がいいのではないかなと考えています。

それだけ無料インジの存在はデカいなあと感じているのです。

また一言で無料インジとといっても2種類のインジがあるのかなと考えています。

ひとつはテクニカル分析の基礎となる差し替えをしない不動のインジ達。

もうひとつは自分のレベルや要望に合わせて入れ替える流動的なインジ達。

便利な無料インジというものはたくさんあります。

その全部を導入したら勝ちやすくなるとは考えない方がいいと思います。

その理由はかえって判断しづらくなってしまうからです。

チャートも見づらくなってしまいます。

自分のレベルに合わせて最適だと思えるインジだけをチャートに表示するのがポイントかなと思います。

そしてトレードに慣れていく事を意識するといいのではないでしょうか。

fx初心者さんは最初から勝つ事を意識するよりもまずは慣れる事の方が重要かなと思うのです。

そして可能性の高いポイントを予測する事を練習するといいのではないでしょうか。

無料インジといえどもものによっては使い方ひとつで強力な武器になるのではないかなと感じているのです。

あとがき

特にエントリーの時等、本当に大丈夫なのかと悩みだしたらキリがないのだと思います。

これって根拠がない場合が多いのかなと思うのです。

また根拠がひとつよりも2,3個あった方が可能性としては上がる場合が多いのではないのかなとも考えているのです。

いけそうと感じたのであれば何故を考えて欲しいなあと思います。

直感であればそのエントリーはよく考えた方がいいと思うのです。

根拠がある場合でもひとつの根拠だったりするとその可能性は高いのかを吟味した方がいいのではないでしょうか。

幾つかの根拠が揃った時だけのエントリーを意識すると分析能力の向上に繋がるのではないのかなと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者にエントリーの根拠の提案の記事の画像

    fx初心者にエントリーの根拠の提案

  2. fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでね

  3. fx初心者は難しい展開の場面だと思うので注意してくださいねの記事の画像

    fx初心者は難しい展開の場面だと思うので注意してくださいね

  4. fx初心者もインジは自分で検証してねの記事の画像

    fx初心者もインジは自分で検証してね

  5. fx初心者はどのくらいの知識を持っていたらいいのかの画像

    fx初心者はどのくらいの知識を持っていたらいいのか

  6. fx初心者は思い込みを抑え臨機応変を意識してねの記事の画像

    fx初心者は思い込みを抑え臨機応変を意識してね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!