fxブログ

fx初心者は感じるよりもテクニカル分析で考えてねの記事の画像

fx初心者は感じるよりもテクニカル分析で考えてね

きっとfx初心者さんは人一倍勉強熱心でモチベーションも高いのかなと思います。

これはこれでいい事なんじゃないかなとは思いますが残念な事にまだ勉強のベクトルが定まっていないのではないのかなとも思うのです。

そして気持ち的には早くfxのトレードを上手に出来る様になりたいと考えているのではないでしょうか。

その結果としてまだ多くの事が備わっていない状態にもかかわらず無茶なトレードをしてしまうケースもあるのではないのかなと思います。

デモトレードであればまだまた負けちゃったというくらいで済むのかもしれませんがいきなりリアルトレードをしてしまっていると実質的な損失が発生してしまいます。

ここでまだ基礎も出来ていないという事に気が付いてデモトレードでみっちり経験を積んでいくという方向に方向転換出来ればまだ将来的な展望もあるのかもしれませんが、ずるずると限りなく少ない可能性に欠けてしまって損失を大きくしてしまうと再起不能に陥ってしまう事もあり得るのではないでしょうか。

ここでの大きな間違いはいつか上手になるという希望的観測なんじゃないかなと思います。

たくさんの資金があるのであればそれでもいいのかもしれませんが、そうでない場合fxは勝てないという印象を持ってしまうのかもしれませんね。

もしかしたらfx初心者さんはどっちなんだと思うかもしれませんが僕の想像だとfxで稼いでいる人もいれば資金を溶かしてしまって退場してしまう人もいるのだと思います。

せっかくfxをやるのであればサバイブしていけるだけの実力を付けてから本チャン(リアルトレード)に臨んでいくコースが可能性としては高いのかなと思います。

実力を付けてから本チャンといっても本チャンの最初の方は資金を溶かしてしまう可能性が高いかなと考えていてそれはデモトレードでは学ぶ事が出来なかった事が幾つかあると考えているからです。

fx初心者さんが出来る事は考える事なのではないでしょうか。

考え試してみて修正を加え検証をするという事を繰り返していって少しずつ分かってくるというか実力が付いてくるのではないかなと考えています。

日常生活でも常に決断をしていると思います。

なんでも人は1日に最大3万5,000回の決断をしているのだとか。

大半が無意識のうちに決断しているようですがこれが生きる術というやつなんでしょうね。

そして直感を信じるという風になっていっているのではないかなと思うのです。

これっていろいろと経験してきているから出来る事なのではないでしょうか。

fx初心者さんの経験は皆無といっていいのかもしれません。

経験値が低いのに感じるままにfxのトレードをしても勝てるはずがない場合が多いのではないでしょうか。

なので堅実に自分の実力を上げていくにはトレーニング(練習)しかないかなと考えているのです。

何を知ればいいのかがわからない

多分ですが多くの経験のあるトレーダーさんがfx初心者さんのトレードを見ると頭の中が疑問符でいっぱいになるのではないかなと思います。

どうしてここでエントリーしようと思ったの?とかチャート分析はしなくていいの?という様な経験のあるトレーダーさんであればチャートを開いた後のルーティンやテクニカル分析をした後でのエントリーポイントの予測がセオリーなんじゃないかなと思うのです。

何となく勝てそうな気がしたからエントリーとか5分足のチャートだけを見てローソク足が何処に向かっているという環境認識ではまぐれで何回かは勝てるのかもしれませんがいずれは消えていくパターンなんじゃないかなと思うのです。

どうしてそういった行動に出るのかを想像してみるのですが、やっぱり知らないからという所が大きいのではないかなと思います。

じゃあ知ればいいのかという風にfx初心者さんは思うのかもしれませんが、何を知ればいいのかがわからないのではないのでしょうか。

答えはテクニカル分析なんだと僕は思うのです。

何だか難しそうと思うのかもしれませんね。

はい、難しいです、というかややこしいのです。

テクニカル分析の一つ一つはそんなに難しくはないのかなと思います。

ラインに当たったら反発するかもしれないとか、38.2%、50.0%、61.8%で反発するかもしれないとか一つ一つは難しいものではないのではないでしょうか。

そしてかもしれないというのがとても大事なんだと感じています。

こういったテクニカル分析の種類が幾つもあるので一度に覚えようとしてしまうと混乱するのかなと思うのです。

最初はメジャーなテクニカル分析から

チャートをいろんなインジで埋め尽くしたからといって勝てるようになるものではないかなと思います。

見づらくもなってしまうだろうしかえって判断を誤らせてしまう可能性すらあるのではないかなとさえ思うのです。

出来れば必要最低限のものだけをチャートに表示するのがベストなんじゃないかなとは思うのですが僕のどのチャートもまだまだ幾つものインジが表示されています。

これって一気にこうなったのではありません。

ずっとチャートを見てきてこうすればいいんじゃないかとかあれを足せばもっと判断の精度が上がるんじゃないかとずっと考えていて時間をかけて今のチャートがあるのです。

fx初心者さんはラインを引いたからOKとかボリンジャーバンドやMACDを表示させたからOKと安心するのかもしれませんがいつもそれらが機能するとは限らないのです。

時間をかけてどういった時に機能しやすいのかといった事をチェックする事から始めてみるといいのかもしれませんよ。

最初から聞いた事もないインジを使うのではなくメジャーなインジから始めるといいのかもしれません。

メジャーなインジであれば使い方の情報も多いかなと思うからです。

そしてメリットとデメリットをしっかりとシミュレーションしてみるといいのではないでしょうか。

何となくでもわかってきたら他のインジも試してみるという風にしてテクニカル分析に少しずつ慣れていって欲しいなあと思います。

焦っても上達はしない

テクニカル分析が出来る様になれば勝てるようになると考えないようにしてくださいね。

テクニカル分析はあくまでも勝てる可能性が上がる情報を提示してくれているだけなのです。

テクニカル分析によって提示された情報を最終的に判断しなくてはいけないのです。

ここがテクニカル分析で考えてねという部分かなと思います。

テクニカル分析というものもすぐに身に付くというものではありません。

何かとよさげな無料インジをたくさんチャートに詰め込んでも考える能力がまだまだであれば勝てる可能性はそう高いものではないのではないでしょうか。

慣れって重要なのかなと思います。

慣れるには経験が必要です。

経験を積んでいくには時間が必要なのです。

すぐにどうこうなるものではないのです。

焦っても上達しないというのはこういった理由があるからではないかなと思うのです。

はやる気持ちもわかるのですが、全くの何もわからない状態からのスタートなので長期的な視野を持って堅実に自分の中に勝てる要素を蓄積していって欲しいなあと思います。

考える力はメッチャ重要です。

そしてfx初心者さんはどうして?と疑問に思う事も重要かなと思います。

大抵の事はネットで調べれば解決する、もしくはヒントや解決の糸口は見つかる場合が多いかなと思います。

テクニカル分析ベースで考えながらトレードをしていくというのは最初は大変かもしれませんが、テクニカル分析で考えて成功すると嬉しいものですよ。

テクニカル分析で成功体験を増やす

どうして勝てたのかがわからない勝ちよりもテクニカル分析で考えて勝てた方が次も勝てる可能性は高いのではないでしょうか。

もちろん相場というものは生き物みたいなもので絶対は無いのですがそれでも感じるままにトレードをするよりもテクニカル分析で考えて仕掛けた方が実力的には上なんじゃないかなと思います。

わかりやすい相場であればメジャーなインジを使ってのテクニカル分析でも勝てる可能性は高いかなと思いますが、どうしてもわかりづらい相場というものもあるのが現実です。

わからないと感じたのであれば様子見をしてくださいね。

休むも相場なのです。

わからない相場というのも度合いというものがあるのかなと思います。

メッチャわからない相場からわかりそうでわからない相場まで。

メッチャわからない相場では様子見をしてどう動いていくのかを観察するといいと思います。

わかりそうでわからない相場であれば攻略出来るかもしれません。

おすすめはノウハウを導入してみるという方法です。

まだまだ無料インジにもピンときていない場合はおすすめしませんがある程度無料インジにも慣れてきているというのであればノウハウの導入というのも勉強になるのではないかなと思います。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウはこのノウハウだけでなくネットでの情報もたくさんありブログやツイッターだけでなく動画も精力的にアップされているのでfx初心者さんにとってかなり勉強になるのではないかなと思います。

ちなみにブログやツイッター、YouTubeは無料で見る事が出来ます。

最近アップされたYouTubeのスキャトレふうたの過去やってはいけないと思った失敗トレード5選はfx初心者さんは勉強になるだろうしいい刺激になるのかなと思いますのでチェックしてみてくださいね。

⇒ スキャトレふうたの過去やってはいけないと思った失敗トレード5選

ブログやツイッターも勉強になると思いますよ。

あとがき

テクニカル分析をするにしても自分のトレードをする環境というのも大切かなと思います。

ひとつのモニターで何でもこなすというのは出来ないわけでは無いのですがかなり大変かなと思います。

ひとつの通貨ペアでも時間軸が違うチャートを切り替えなしでチェック出来るのはかなり便利ですよ。

今回は感でトレードをやっても先が見えている事が多いので早い段階からテクニカル分析を使えるようにトレーニングをしてテクニカル分析が提示してくれた情報を基に考えてからトレードをするといいのではないかなという提案でした。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は動画で情報収集をの記事の画像

    fx初心者は動画で情報収集を

  2. fx初心者は自分のウィークポイントをあぶり出そうの記事の画像

    fx初心者は自分のウィークポイントをあぶり出そう

  3. fx初心者は勝ちを焦らないようにねの画像

    fx初心者は勝ちを焦らないようにね

  4. fx初心者は冷静さを目指すと余裕が出るかもの記事の画像

    fx初心者は冷静さを目指すと余裕が出るかも

  5. fx初心者もステップアップを心掛けよう

    fx初心者もステップアップを心掛けよう

  6. fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は安直とシンプルは違うから間違わないでね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!