fxブログ

fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてねの記事のアイキャッチ画像

fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてね

fx初心者さんはfxのトレードで稼いでお金持ちになるという事が目標だったりするのではないでしょうか。

目標を掲げる事は素晴らしい事だと思います。

そして、fx初心者さんはその目標までの道のりをしっかりとプログラムしてくださいね。

また、fxの入門書を買ったりfxについて調べたりデモトレードを始めるという事がスタートラインだとは考えない方がいいのだと思います。

これってただの準備ですよ。

本当のスタートラインはリアルトレードに移行する時なのではないでしょうか。

ですが、しっかりと準備をしない事にはスタートをした途端にダメージを食らってしまう可能性が高いのかなと思いますし、最悪の場合は一発退場なんて事もあり得るのです。

fx初心者さんはまだ何も知らない状態に近いのだと思います。

これをリスクと取るのか伸びしろがメッチャあると取るのかで今後が変わってくるのではないでしょうか。

最初はリスクと感じていても途中から伸びしろだと意識変換も全然ありですよ。

fx初心者さんはトレードで負けるという事に恐怖心や不安感を抱いてしまうのかなと思うのですが、これこそfx初心者さんの優位性なのではないでしょうか。

もちろん自分の資金を使ってしまっては悲惨な結果が待っている可能性の方が高いのですが、デモトレードであればその心配はいりませんよね。

なので、デモトレードで有意義な失敗をたくさんしていってその失敗毎に何かを得ていって欲しいなあと思っているのです。

負けるのが普通

多くの場合、fx初心者さんはデモトレードの存在すら知らなかったのではないでしょうか。

なので当然エントリー、損切り設定、イグジットのやり方も知らないレベルなんだと思います。

そんなレベルの人が勝てると考える方がおかしいのですが、勝てるようになる可能性は十分にあるという事も意識しておいて欲しいなあと思います。

fxのトレードでは安い所で勝って高い所では売るというのが一番稼げるのですが、fx初心者さんは何処が安い所で何処が高い所なのかなんてまっさらなチャートを見てもわかりませんよね。

それで見た目で判断して高値圏での買いや安値圏での売りというミスを犯してしまうのではないでしょうか。

fx初心者さんはここで難しいとは思わないようにして欲しいなあと思います。

どうしたら高値圏とか安値圏とかわかるようになるのかなという風に考えるようにして欲しいのです。

fx初心者さんはわからない事だらけというのが前提にあり負けるのが普通です。

だったらデモトレードでまずは負けまくってみるといいのではないでしょうか。

負けまくる事の優位性とは勝ち負けではなくそれだけトレードをしたという経験なんだと思うのです。

経験を積んでいくと多くの場合でこうすればいいんじゃないのかなというひらめきが起こるのだと考えているのです。

まずはたくさん負けてみてくださいね。

ロットは最小でいいですよ。

負けなくなる為に

デモトレードは期限が決まっている場合があります。

LION FXのデモトレードだと3か月だったかな。

この3か月間はインジを使ってみるという事もまだしなくてもいいのかなと思います。

再登録したタイミングからと考えておいてもいいのではないでしょうか。

早く勝てるようになりたいと考えてすぐさまインジを導入しても如何せん経験が乏しいのでかえって振り回されるのではないのかなと思うのです。

まずは焦らないでくださいね。

インジの導入も知っているものとか用意されているものを一気に導入はしない方がいいですよ。

それぞれ役割があるのでその役割をしっかりと知る為にも一つずつがいいですよ。

その理由はインジは万能ではなく機能する時とそうではない時があるのです。

MAラインを試しに表示してみてくださいね。

これも最初は短期の一本でいいかなと思います。

期間は10から30くらいで、20、25、26といった所が多いのかなと思いますし、僕は25が気に入っています。

この一本のMAラインだけでもかなりいいヒントになるのではないでしょうか。

どう作用するのかじっくりと観察してみてるといいのかなと思います。

慣れてきたらボリンジャーバンドかな。

これもじっくりと観察してみてくださいね。

ここでもまだ勝ちは意識しない方がいいですよ。

勝ちというよりは負けなくなる為といったイメージでいいと思います。

長期戦

fx初心者さんは何処でエントリーをすればいいのかを知りたいのだと思うのですが、まずはエントリーをしては危険な場面というのを知って欲しいなあと思います。

最初はボリンジャーバンドの±2σのライン、次にMAの中期のライン、更に慣れてきたら長期のラインでの反応をたくさん経験してくださいね。

また、直近での高値や安値のポイントでの反応もじっくりと観察してみてください。

5分足のチャートの直近での高値や安値のポイントの反応だけでなく15分足のチャートの直近での高値や安値のポイントの反応も観るように心掛けるといいのかなと思います。

要はこういった一連の作業に慣れるという事が大切かなと思うのです。

そしてこういった流れを作る時にもfx初心者さんには優位性があるのだと考えているのです。

それは、変な癖が付いていないという事です。

ここで面倒だなあと感じてしまい5分足のチャートだけでいいやと考えてしまうと後々の分析の所で精度が落ちてしまい結果苦労する事になってしまう可能性が高まってしまいます。

分析無くしてエントリーはかなり危険だと考えているのです。

その為にもじっくりと時間をかけて一連の作業がいつもの作業で苦痛ではないというレベルになるまで繰り返してくださいね。

ちょっとやそっとでは身に付かないと思うので長期戦だと考えておいた方がいいですよ。

チャンスを絞る必要性

デモトレードのトレーニングも半年くらいやっていれば結構慣れてくるのではないでしょうか。

半年間のデモトレードのトレーニングで負けっぱなしでも問題ないですよ。

重要なのは慣れる事です。

慣れるから勝てるようになるとも考えないでくださいね。

半年や1年くらいではまだまだですよ。

半年くらいデモトレードでトレーニングをしていればだいぶ慣れてきていると思うので、ちょっとずつリアルトレードだったらと考えるようにしていくといいのではないでしょうか。

デモトレードでは仮想資金は300万円とか好きに決められますが、実際にはそうはいきませんよね。

リアルだと5万円から多くても100万円といった所ではないのかなと推測しています。

5万円から増やしていきたいのであればチャンスを絞る必要性が出てくるのをイメージ出来ますか。

場面によっては損切り幅を大きく取らなければいけないような場面もあります。

自分の資金損失許容額を意識する事もやっていってくださいね。

負けのイメージってエントリーの逆をいくというイメージではないでしょうか。

チャートのローソク足の動きを見ていればわかると思いますが、ローソク足の動きは上下にジグザクに動きながら進んで行きます。

正しいエントリーだったとしてもマイナスになってしまう事もありますね。

この時に損切り幅が浅いと切られてしまいます。

じゃあ損切り幅を深く取ればいいのかというと損失許容範囲内であればOKですが、それ以上ではトレードはしない方がいいです。

これがチャンスを絞る必要性です。

この意識を植え付ける絶好のタイミングなのではないでしょうか。

ウィークポイントの塊

どんなに精度の高い分析をしたとしても負ける時は負けます。

負ける事は誰にでも起こり得る事なのです。

なので、負ける時は被害を出来るだけ小さくする事や許容範囲内にする事が重要だと考えているのです。

そして負けた原因を検証してくださいね。

これがステップアップに繋がります。

fx初心者さんはウィークポイントの塊です。

ウィークポイントをクリアしていけばそれだけ可能性が見えてくるのではないでしょうか。

このウィークポイントの塊というのがある意味fx初心者さんにとっては優位性なのではないのかなと思うのです。

100点のトレーダーさんはいないのだと考えています。

多くの場合が60から80点なんじゃないのかなと予想しているのです。

ウィークポイントをクリアしていくだけでも60点にはかなり近づけるのではないのかなと思います。

60点トレーダーでもわかる所だけで勝負を仕掛けたらそれなりの可能性があるのではないでしょうか。

自分のウィークポイントを知る事というのがかえって強みになるのかなと思うのです。

まあ、知って改善しないと意味はないのですけどね。

大まかなウィークポイントのピックアップでは改善方法も曖昧になってしまいますよ。

出来るだけ細かくピックアップしていってくださいね。

あとがき

初心者だから何も出来ないという考え方では上達は期待薄なんだと思います。

これから上手くなっていくという考え方が大事なのではないでしょうか。

すぐに出来るようになるとは考えずに少しずつ上手くなっていくというイメージがいいのかなと思います。

伸びしろがあるというのはfx初心者さんの特権なのではないかなと思うのです。

どんどん吸収していってくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかもの記事の画像

    fx初心者は稼ぎたいが強すぎるとギャップ負けするかも

  2. fx初心者は絶対の次のステップを意識してねの記事の画像

    fx初心者は絶対の次のステップを意識してね

  3. fx初心者も総合的に判断してねの記事の画像

    fx初心者も総合的に判断してね

  4. fx初心者はシンプルな手法が基本の記事の画像

    fx初心者はシンプルな手法が基本

  5. fx初心者がチャートを開く時の心得の記事の画像

    fx初心者がチャートを開く時の心得

  6. fx初心者はリラックスを意識してトレードしてねの記事の画像

    fx初心者はリラックスを意識してトレードしてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!