fxブログ

fxはビジネスです

FXとはとどのつまりビジネスなんです

Contents

FXをするということはビジネスをするということ

お金を稼ぐという行為は大であれ小であれ規模は関係なしにビジネスで、FXでトレードをしてお金を稼ぐということもビジネスになります。

ビジネスをするということは自己責任でそれを行うということであり、FXをするということはビジネスをするということになるので気軽にFXでも始めてみようかなという気持ちで始めるようなものではありません。

こういう書き方をしてしまうと一気に敷居が高くなってします感じですが、FXで簡単にお金を稼ごうという考えであれば今一度考え直した方がいいと思います。

どんなビジネスを始めるにしても下準備なしで始めるということはあり得ません。

FXも同じです。

1:FXというものはどういったものなのかを知ること。

FXがどういったものなのかを知らないで始める方はいないと思いますが、最初は大まかでも構わないので、ネットや書籍などでその世界を知ること。

2:デモトレードでやってみる

どういった世界なのかがおぼろげにでもわかったのであれば、デモトレードから始めること。

できればFXの教科書的なマニュアルで学んでからデモトレードでFXを体験してほしいと思います。

3:リアルトレードだと資金を溶かす可能性がある

デモトレードとリアルトレードの大きな違いはリアルトレードでは実際に資金が増減すること。

4:余剰資金で始める

リアルトレードはシビアな世界でもあります。

自分の生活を脅かすような資金管理は絶対に避けてください。

FXは精神面で安定していなければやらない方がいいのではと思います。

ギャンブル的にトレードをやってしまうといつかは破綻してしまうと思います。

FXトレーダーは個人事業主なのか

お金を稼げるようになれば、それは個人事業主になったということなのでしょうか?

どうやらそうともいえないようです。

ですが、しっかり税金は納めなくてはなりません。

ただちょっとややこしいんです。

法人でFXをやったことはないですし、専業でもありませんが、FXの税金のことを調べてみると法人と個人では税金の計算方法が異なるのだとか。

また、個人でも専業なのか副業なのかでも計算方法が違ってくるのだそうです。

専業だと事業所得で、副業だと雑所得です。

FX初心者さんであれば、いきなり専業ということはないと思うので雑所得になり税率は20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)です。

副業であれば、ほかの所から給料が出ている場合が多いと思いますが、その場合は20万円以上(控除もあるので調べてみてくださいね)、被扶養者は38万円以上で確定申告をする必要があります。

FX初心者さんが初めてから1年間勝ち続けるということは考えづらい(マイナスにならなかったら御の字)ので、税金のシーズンの前に一応FXの税金のことは調べておいてくださいね。

たくさんヒットするので安心してください。

そして、FXをやっていく上でとても大事なことはとにかく調べる癖をつけることです。

ちょっとネットで調べればほとんどのことはわかってしまうんじゃないかなと思うくらい記事やデータがアップされているので面倒でもこの癖はつけてください。

かなり役に立ちます。

FXは学んでから

FXの学び方は人それぞれだろうから、これがいいよとは言えないのかなと考えています。

ですが、最初は書籍から学ぶということはあまりお勧めはしたくありません。

すべてのFX入門書を読んだわけではないので中にはメッチャいい入門書もあるのかもしれませんが、まだ何も目の当たりにしていないのにローソク足がっていわれてもピンとこないんじゃないかなと思います。

なので、デモトレード(基本タダ)をしてみるといいんじゃないかなと思います。

ネットでデモトレードで検索すればたくさんヒットしますし、登録もメルアドがあればすぐにできます。

実際にチャートが動いているのを見た方がわかるんじゃないかな。

ローソク足っていうのはこれでとか、時間足というのはこれでなどチャートを見ながら調べた方がわかりやすいんじゃないかなと思います。

この時点までであれば、スマホでもいいと思いますし、デモトレードのチャートを見ながら入門書で学んでいくという方法もありかなと思います。

しかし、デモトレードであってもエントリーなどをするのであればパソコンでやることを強くお勧めします。

その理由はMT4じゃない場合が多いんじゃないかなと考えているからです。

それと、スマホは画面が小さい。

タブレットも同じかな。

最低でも15インチはあった方が見やすいです。

国内のFX業者さんのデモトレードの場合、ほとんどの所がその業者オリジナルチャートなんじゃないかな、一部の業者さんはMT4を導入しているようですが。

MT4だとたくさんのインジケーターが入れられるんです(入れすぎ注意)。

どうしてMT4がいいのか

MT4は世界中のFXトレーダーさん達が愛用しているアイテムなのです。

ガッツリ調べたわけではないのですが、きっとそうなんじゃないかな、海外のフォーラムをのぞくとMT4しか見たことないです。

MT4でデモトレードがしたければ、海外のFX業者さんのデモトレードをダウンロードすればいいのですが、FXがどんなものなのかを見るくらいであれば国内の業者さんのデモトレードで十分です。

どちらも方法などは調べればすぐにできます。

国内の業者さんのデモトレードでも基本的なインジケーター(以後インジと書く場合もあります)達、ボリンジャーバンドやMA(ムービングアベレージ)、MACD(マックディ)なんかは装備されているのですが、MT4用にアップロードされているインジ(有料、無料)の量は半端ないです。

いずれはノウハウやインジを購入してFXで勝てるようになりたいと考えているのであれば早い時期にMT4に慣れておいた方がいいです。

無料インジでも有料級のものもたくさんありますが、やはり有料のものの方が高性能(たまに使い物にならないうんこのようなものもあるようなので注意)なのでFXがわかってくるとやっぱり欲しくなるんじゃないかなと思います。

有料ノウハウもいいものもありますが、そうでないものもあるのでこちらも注意してくださいね。

安いものではないのでしっかりと調べてから購入を検討してください。

いずれこのブログでもそのことを記事にしようと考えているので、ちょこっとだけ期待して気長に待っていてくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も今年を振り返ってみようの画像

    fx初心者も今年を振り返ってみよう

  2. fx初心者も参考になるかも2022始まりの僕のドラストfxのチャートの記事の画像

    fx初心者も参考になるかも2022始まりのドラストfxのチャート

  3. fx初心者は誘惑と迷いを再考してみてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は誘惑と迷いを再考してみてね

  4. fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してねの記事の画像

    fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してね

  5. fx初心者は焦りを認識して軌道修正しようの記事の画像

    fx初心者は焦りを認識して軌道修正しよう

  6. fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習の記事の画像

    fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!