fxブログ

fx初心者は自分に合った情報かを判断して勉強してねの記事の画像

fx初心者は自分に合った情報かを判断して勉強してね

fx初心者さんはもしかしたら、慣れたトレーダーさんよりもする事がたくさんあるのかもしれませんね。

慣れているトレーダーさんであればチャートを開く前に情報収集をしてテクニカル分析やファンダメンタルズ分析をして狙い所を絞ってくるのではないかなと思います。

そして後は待つという作業に入り案外時間的に余裕があったりするのかなと思うのですが、fx初心者さんの場合こういった余裕というのは精神的にもまだそんなにあるとは言えない段階なのかなと思うのです。

何処でエントリーをすればいいのかばかりを考えていても失敗の繰り返しだったり、テクニカル分析をやろうとしてもあれもこれもと欲張りすぎて精度の高いテクニカル分析が出来ずにチャートとにらめっこばかりだったりでは効率的な練習だとは言えないのだと思います。

情報というのはインプットしてアウトプットをしない事には活きてこないのですが、多くの場合がたくさんの情報をインプットをしてアウトプットはそれ以下だったりするのではないでしょうか。

これでは効率がわるいのではないでしょうか。

インプットする情報は精査してからアウトプットするといいのではないのかなと思います。

fx初心者さんでは精査する事もまだ経験不足でどう精査したらいいのかもわからないのかもしれませんね。

確かに人それぞれなのでどの情報がいいとは一概に言えなくて最終的にはどれもという風になってしまうのかもしれませんが、少なくとも順番というのはあるのではないでしょうか。

fx初心者さんであれば、まずはトレンドフォローの手法から練習をしたり勉強するとわかりやすいのかなと思います。

押し目買いや戻り売りの練習や勉強ですね。

相場というのはそう毎回押し目買いや戻り売りのチャンスがあるとは限りません。

なので、いずれはそういった場面にも対応出来るようにスキャルピングも練習をするという事になるのかなと思います。

ですが、それは押し目買いや戻り売りが出来るようになってからの事。

押し目買いや戻り売りが複数回出来たからといって出来るようになったとは考えないようにして下さいね。

それはたまたまという可能性も否めないからです。

何度も何度も練習をして更にこれでもかというくらい練習を繰り返して欲しいなあと思います。

そしてこの時期の情報収集はトレンドフォローの手法についてがメインになってくるのではないでしょうか。

しかも長期目線の情報では自分にあった情報とは言えないのかなと思うのでしっかりと判断をして勉強していって欲しいなあと思います。

Contents

専業目線と兼業目線

確かに専業トレーダーさんが発信している情報というのは質も高い場合が多いだろうし刺さるのだと思います。

なので、知らず知らずのうちに専業トレーダーさんの情報ばかり追っかけてしまっているという事もあるのだと思います。

これはこれで勉強になるのだとは思うのですが、専業トレーダーさんの目線というのは必ずしもfx初心者さんと同じ目線というわけではないのではないのだと思うのです。

まずリスクの取り方が違ってくるのだと思います。

専業トレーダーさんであれば資金力もあるのではないでしょうか。

資金力があれば損切り幅も深く取れますもんね。

デモトレードであればいざ知らずリアルトレードだと少し慣れてきたfx初心者さんであったとしても結構リスキーなんだと思ってしまうのです。

また、専業トレーダーさんであれば東京時間からトレードをしている場合も多いのではないかなと思います。

fx初心者さんは日中は本業に精を出しているだろうし、チャートを開く事が出来るのは夜の数時間ではないでしょうか。

だったら慣れるまでくらいは兼業トレーダーさんの情報に絞った方が勉強になるのではないのかなと思うのです。

兼業トレーダーさんの目線であれば押し目買いや戻り売りも狙い所だと思うのでいい勉強にもあるだろうし、いい刺激にもなるのではないかなと思います。

fx上級者用の情報

ツイッターやユーチューブでfxのトレードに関しての情報を発信している人の多くはそれなりに自信のある人ではないのかなと思います。

自信があるという事は多くの場合が知識だけでなく経験もたくさん積まれてきた人なのではないでしょうか。

こういった方の発信する情報というのは確かに刺さる事が多いかなと思います。

よく研究されているなあと思う時も多々あります。

ただこういった方々というのはfx上級者さんで、発信される情報もfx初心者さん用とは限らないように感じています。

fx初心者さんは5分足のチャートをメインに見ている人が多いのかなと考えているのですが、fx上級者さんも5分足のチャートを見ているとは限らないですよね。

もしかしたら、1時間足のチャートなのかもしれませんよね。

1時間足のチャートを見ながらの情報の発信では1時間足の感覚での情報がメインになってくるのではないでしょうか。

例えばこの後上がる予想を立てているとしてそれまでの時間というのはどのくらいなのかという事を考えて欲しいなあと思います。

fx初心者さんであれば夜遅くまではチャートは開いていられないのではないでしょうか。

例えば、今夜というか明日でいえば、午前3時からFOMC議事録公表があります。

その後上がると予想しているのかもしれないですよね。

だけど、多くのfx初心者さんであれば午前3時とか4時までチャートを開いているというのは難しいのではないでしょうか。

いいとこ今夜午後11時からのイエレン財務長官の発言後くらいまでが限界なのではないかなと思います。

スキャルピングかトレンドフォローか

みんながみんなトレンドフォローの手法を使っているとは限りません。

手法としては大きく分けると3種類かなと考えています。

一つはトレンドフォローの手法、もう一つはスキャルピング、そして逆張りです。

トレンドフォローの手法といってもどの時間軸のチャートなのかというのもバラバラかなと推測しています。

時間軸が違ってくるだけで相場のスケール感も違ってきます。

fx初心者さんはこういった事にも注意して欲しいなあと思います。

スキャルピングにしても1分足のチャートでやっている人もいるでしょうし、5分足のチャートで少し長めのスキャルピングをやっている人もいるのかもしれません。

そうそう、僕が一押ししているノウハウの今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターも2種類あって5分足の方を僕は一押ししているのです。

1分足の方は少し慣れてきてからの方がいいのかなと考えています。

まあ、スキャルピングが自分になっているのであればスキャルピングもいいのかなとは思いますが、ポジション保有時間を長くする方がいいのではないのかなと考えているので、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターでデモで継続して結果が残せるようになってきたら、ドラゴンストラテジーfxに移行した方がいいんじゃないのかなと考えているのです。

逆張りは相当スキルが求められるのかなと考えていてfx初心者さんには不向きかなと考えています。

有料情報への誘い込みには気を付けてね

僕は有料情報への誘い込みという様な情報には極力触れないようにしているので、ちょっと怪しいなあと感じたら即離脱するようにしているので正直詳しくはないのですが、少なからずそういった情報というのもあるようです。

中には本当に素晴らしい情報もあるのかもしれませんが、正しいジャッジが出来ないと思われるfx初心者さんであれば近づかない方がいいと思います。

君子危うきに近づかずというやつですね。

僕の個人的な考えなのですが、まだ何もわからないfx初心者さんはお金はかけない方がいいのではないのかなと考えているのです。

正しいジャッジが出来るようになってきたら、少しずつ自己投資をしていった方がいい場合もあるのかなと思うのですが、始めたばかりだったりするのであれば、入門書くらいかなと考えています。

しかもあまり高く無いやつで十分かなと思うのです。

時間のある時に中古本でもいいのではないのかなとさえ思っています。

fxって最新である必要って無いのではないかなと感じているからです。

昔ながらの手法が今でも通用する世界なんだろうなあと思っているのです。

デモトレードもタダだし、ある程度の情報もネットで探せばタダですね。

ただタダだからといって何でもいいというものではなく自分に合ったもしくは自分が知りたかった情報なのかをしっかりと判断して今本当に必要な情報をインプットしていって出来るだけ早い時期にアウトプットしていってくださいね。

ジャッジ出来るようになるまではLINEの情報というのも気を付けた方がいいのかなと思います。

あとがき

情報って探そうと思えばいくらでも探す事は可能かなと思うのですが、インプットとアウトプットという事を考えると精査する必要があるのかなと思うのです。

fx初心者さんであればどれもこれも大事そうと感じてしまうのかもしれませんが、今自分にとって必要な情報は何かを考えてから目的をもって情報を探して欲しいなあと思うのです。

MAラインにしても短期、中期、長期の数値はどれがいいのかとかSMAでいいのかとかくらいから始めるといいのではないでしょうか。

MAライン+何とかとか、いきなりGMMAを導入しても使いこなせないのではないかなと思います。

僕も昔MAラインで角度が変わると色が変わるというインジを買った事があったのですが結局使いこなせなくてお蔵入りして、だんだんわかってきたら必要とは感じなくて更にお蔵入りしています。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. FX初心者のためのトレード準備リスト:成功への第一歩を踏み出すためにの記事のメインイメージ

    FX初心者のためのトレード準備リスト:成功への第一歩を踏み出すために

  2. fx初心者は行動し結果を求めようの記事の画像

    fx初心者は行動し結果を求めよう

  3. fx初心者が直面する知っておくべき危険性と対処方法の記事のアイキャッチ画像

    fx初心者が直面する知っておくべき危険性と対処方法

  4. fx初心者の安易な考えは先細りの可能性ありの記事の画像

    fx初心者の安易な考えは先細りの可能性あり

  5. fx初心者が精度を上げるポイントの記事の画像

    fx初心者が精度を上げるポイント

  6. マインドセットと資金管理

    マインドセットと資金管理は重要(FX初心者編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!