fxブログ

fx初心者は誘惑と迷いを再考してみてねの記事のアイキャッチ画像

fx初心者は誘惑と迷いを再考してみてね

少し前からfxのトレードのトレーニングを始めているfx初心者さんだともう誘惑とか迷いというものはもう何度も経験しているのではないでしょうか。

だいたいがこういった誘惑とか迷いに気持ちが支配されてしまうとろくな事がありません。

重要なのは気付く事なのではないかなと思います。

誘惑されていると気付けば分析をもう一度やり直してみるといいですよ。

例え同じような分析結果だったとしても気持ち的には少しは落ち着けているのではないでしょうか。

エントリーする時には自分が冷静かどうか判断してくださいね。

希望的観測でチャートを見ていないか等チェック項目を用意しておくといいかもですよ。

また、迷いというのも結構厄介です。

そう、もしかしたらという不安に駆られてしまったり少しでも利益をキープしたいという様な迷いです。

どちらも言えるのはマインドがまだ不十分だという事なのかなと考えているのです。

8月は枯れ相場になる可能性が高い時です。

折角の良いタイミングなので誘惑や迷いというものを深く見つめ直したり再考してみるといいのではないでしょうか。

上達していくには誘惑よりも確信を迷いよりも我慢を心掛けるといいのかなと考えているのです。

特に我慢は出来そうで出来なかったり何処まで我慢という感覚を養わないと上達は期待出来なくなってしまうかなと思うのでマインドの強化もしっかりと考えるいい時期なのではないかなと思います。

Contents

誘惑

もしかしたら勝てそうと衝動的にエントリーをしても多くの場合が失敗に終わってしまうのかなと思います。

根本的な原因は分析をしていないからだし、なによりも冷静にチャートを見ていないのではないでしょうか。

少なくとも勝てそうと感じてしまってエントリーをしたいという衝動に駆られてしまったのなら何処でエントリーをすればいいのかを考えるようにしてくださいね。

押し目買いや戻り売りなのかブレイクアウトなのか、はたまた逆張りなのか各々の可能性を考えられるようになってきたらそれはいい階段を上がっているのではないのかなと思います。

こういった幾つかのキーワードを頭に思い浮かべるだけで次の行動が決まってきますね。

そして危ない誘惑だったと気付く事も増えてくるのではないでしょうか。

直感でエントリーしたいとfx初心者さんが感じる時というのは誰が見てもトレンドが出ている時の可能性が高いのかなと思います。

誰が見てもトレンドが出ていると感じた時は仕掛ける側の心理というものも考えてみるといいのではないでしょうか。

負ける人が多いという事はその分誰かが勝っています。

個人トレーダーは存在的には小さな存在です。

なので大きなところについていくしか生き残る道はないのです。

その大きなところの存在を考えてみる事で誘惑という誘いを断ち切れるようになっていくのかなと思うのです。

迷い

ここでももしかしたらというワードが出てきますが、fxのトレードってマインドが関係してくる割合がとても多いのです。

もしかしたらというマインドはとても正常なもので人が危険から遠ざかる為の本能なのだと考えているのです。

fxのトレードの難しい部分の一つなのかなと感じているのです。

感情のコントロールを学ばなければfxのトレードの上達は厳しいのかなと思います。

まず、エントリーをしたらストレスが大きくなる事が多いのかなと思います。

多分大丈夫だと考えるような場合等は特にもしかしたらが出てきやすくなるのではないでしょうか。

その為に迷いが増大してしまうかなと思うのです。

足が連続で考えている方向とは逆のものだったりするともしかしたらと不安が大きくなり切った方がいいんじゃないかとか少しでも利益を確保しておきたいと考えてしまうのではないでしょうか。

fx初心者さんの場合fxのトレードのトレーニング中だと思うのでデモトレードだったりすると利益確保の感覚はイメージしづらいのかもしれませんがこれがリアルトレードだったらとより実践に近いイメージを持つトレーニングもしておいた方がいいかなと思います。

こういった心理状態に陥ってしまったのであれば分析の精度を疑い、インジの補強を考えてみるといいのではないでしょうか。

MAラインやホライゾンライン、フィボナッチ等の導入もしくは導入していても使いこなせていない可能性も考えてみるといいのかなと思います。

どうゆう場面だった?

誘惑や迷いが生じた場面というのはどうゆう場面だった?と振り返ってみるといいのではないかなと思います。

そして、こういったチャートパターンを憶えておくと誘惑や迷いを疑えるきっかけになるのではないでしょうか。

同じ様な場面で同じような失敗を繰り返してしまっていては成長は期待薄ですよ。

もう引っかからないと思えるようになってくださいね。

例えば誰が見てもトレンドが出ている場面で衝動的に行けると感じてしまった時に、このトレンドはどのくらい続いているのかなとトレンドの始まりを振り返ってみるといいのではないでしょうか。

こういった時に結構便利なのが、MT4用の無料インジのSmoothed_HAS alerts button 1.02です。

他にも平均足スムーズドはあるのですが、ボタン付きが便利です。

実体が小さい時は変化が起こりやすい時か揉み合っている時、ここで焦らず様子を見て判断する練習は効果的かなと思います。

逆に実体が大きい時というのはまだ勢いがある時が多く、勢いが弱まってくればイグジットを考えてもいいタイミングの事が多いかなと感じています。

こういった無料インジを使う事も手ですが、チャートパターンを憶えておくという事もかなり役に立ちますよ。

その後どうなった?

更にその後どうなった?とその後の経過までチェックした方がいいかなと思います。

出来れば統計を取ってみるといいのかなと思っているのです。

トレンドが終わる割合と伸びていく割合がどのくらいなのか数字を見るとどのくらいの可能性があるのか見当がつけやすくなりますね。

なのでデータはあった方がいい。

2例しかチェックしなかったらめっちゃ極端な数値しか見れないのでこれでは見当は付けられないですよね。

10例あれば少しは可能性が見えてくるだろうしもっとあった方がよりデータらしくなるのではないでしょうか。

それにインジでの分析を加えればそれなりの確率になるのではないかなと思います。

インジ同士の併用だけでなくローソク足のプライスアクションやチャートパターンとの併用も考えるようにするといいのではないでしょうか。

fx初心者さんだと出来るのかなと不安になるのかもしれませんが、簡単な事から始めるとやりやすいのかなと思います。

例えば平均足スムーズドの実体がメッチャ小さくなっている時にピンバーが出れば反対勢力が強い可能性があると判断出来ますよね。

それで様子を見てその可能性が更に高くなってきたらエントリーを考えてみるといいのではないかなと思うのです。

8月はこういったトレーニングをするのに最適なタイミングなのではないでしょうか。

次回に活かそう

fxのトレードは準備もめちゃくちゃ重要です。

その準備とは対応力なのかなと考えているのです。

チャートは常に変化しているのですが、似たようなパターンというのも存在しているのです。

それがチャートパターンですね。

これは多くのトレーダーさんが意識しているからなのかなと考えています。

fx初心者さんが過去チャートのチェックが大事だと考えている理由は経験不足なんじゃないかなと思っているからです。

その経験不足を少しでも補うために過去チャートから学んで欲しいのです。

fxのトレードは経験値が高いほど有利かなと感じていて、その為にノウハウやインジ、EAがあるのではないでしょうか。

fx初心者さんと百戦錬磨のfx上級者さんとでは明らかにfx上級者さんの方が上手いです。

そういったfx上級者さんでも最初はfx初心者からスタートしているのです。

デモトレードでのトレーニングで失敗をたくさんして欲しいなあと考えているのです。

そしてその失敗を活かして欲しいなあとも考えているのです。

失敗を活かすとは同じ失敗を繰り返さない事です。

その為にはチャートパターン等のチャートを読む力を付ける事。

プラス状況判断も出来るようになる事。

例えば5年前に同じようなパターンがあったとしても5年前と今では状況が全然違いますよね。

ムズイと感じてしまうのかもしれませんが、コツは慣れる事かなと思います。

あとがき

誘惑は分析をもって断ち切ってくださいね。

根拠の無いエントリーは無謀ですよ。

迷いは我慢を覚える事。

何処まで我慢すればいいのかの見当がついていれば我慢もしやすくなるのかなと思います。

まあ、我慢を避ける方法もあるにはあります。

それはエントリー方法。

IF-OCOとかね。

これはかなり慣れていないときついのかなとは思いますが、これが出来るようになると東京時間に仕掛ける事も可能になってきます。

興味があればFX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極というノウハウがおすすめです。

⇒ FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極

早起きが必要になってきますけどね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はトレードという特殊技能を習得しようとしているの記事の画像

    fx初心者はトレードという特殊技能を習得しようとしている

  2. fx初心者の勉強方法の記事の画像

    fx初心者の勉強方法

  3. fx初心者は可能性の吟味を意識してねの記事の画像

    fx初心者は可能性の吟味を意識してね

  4. fxはビジネスです

    FXとはとどのつまりビジネスなんです

  5. fx初心者は知る事が重要だと認識してねの記事の画像

    fx初心者は知る事が重要だと認識してね

  6. fx初心者は負けた後の考え方で強くなっていくの記事の画像

    fx初心者は負けた後の考え方で強くなっていく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!