fxブログ

fx初心者は目標を立て足元を確認しようの記事の画像

fx初心者は目標を立て足元を確認しよう

fx初心者だけでなくほとんどのトレーダーさんの目標は稼ぐ事だと思います。

この目標に関してはfx初心者さんは同じというのが当たり前とは考えない方がいいのかなと思っているのです。

確かに同じではあるのですが、知識や経験であったり、スキルだけでなく現実味があるのがリアルトレードでトレードしているトレーダーさんだと考えているのです。

fx初心者さんはこういったものが圧倒的に不足しているという事を自覚して欲しいなあと思います。

認めたくないという気持ちもあるのかもしれませんが、認めた方が精神的にも強くなれるのではないでしょうか。

fxのトレードのセンスを最初から持ち合わせているのであればちょっとした練習だけですぐにリアルトレードに移行して稼ぎまくるのでしょうが、残念ながらほとんどの人はこういったセンスというものは持ち合わせていないのだと考えています。

更に海外の学校ではお金の教育が行われているそうですが、僕らの日本ではお金の事は社会に出てからという風習になっているのだと感じています。

学生時代にお金の教育をしているのとしていないのとでは大きな差が生まれてしまうのではないのかなと思うのです。

最初から出遅れているという事も自覚しておいて欲しいなあと思います。

自覚出来ているからこそ出来るだけ早くそのギャップを埋めようと頑張れるモチベーションに繋げて欲しいなあとも思っています。

まず投資にはリスクがあるという事。

失敗しない方法を探すという時点で遅れを取っているのではないでしょうか。

失敗しないと考えるのではなく失敗した時にどう対処出来るかの方が大事なんだと考えているのです。

fx初心者さんは始める前から稼げるようになると目標を立てる人がほとんどかなと思うのですが、稼げるようになるというのは最終的な目標であってその前に勝てるようになるという中間の目標を立て、更にその前に上手な負け方というのを学ぶという事も目標にした方がいいのではないでしょうか。

勝つ時には最大限に利益を伸ばし、負ける時は最小限に食い止める。

わかる所だけがエントリー出来る場面でそれ以外では様子見をする。

これらも大きなゴールまでの中間の目標なんだと考えているのです。

言うは易しで、勝つ時は最大限に利益を伸ばすというのは頭の中では何となくわかっていても実際にはどうすればいいのかと考えるとどれも不透明な感じがするのではないでしょうか。

他の項目にしても同じような感じなのではないでしょうか。

fx初心者さんはこれらの事を一つずつクリアしていく必要があるのだと考えているのです。

その為には出来るだけ細かくそして実現可能な中間の目標を立て自分の足元ともいえる今現在の自分の実力を客観的に捉え確認し目標達成までのシナリオを築き上げていくと無駄が減ってくるのではないでしょうか。

Contents

点と線をイメージ

中間の小さな目標を立ててその中間の小さな目標を点とすると点と点を結ぶ線まで考えるといいのかなと思います。

ちょっとイメージしづらいかなあとも思いますが、線とは点と点を結ぶもの、例えばMAラインとボリンジャーバンドを各点として選とはその使い方なんだと考えているのです。

チャートにただMAラインとボリンジャーバンドを表示させただけでは使えるようになったとは言えませんよね。

MAラインは上手く利用できるようになったと感じてきて、またボリンジャーバンドも少しは慣れてきたとしてもその併用にも慣れが必要かなと感じているのです。

出来る事をつなげていくイメージが大切かなと思うのです。

MAラインとホライゾンラインでも同じでしょうし、他の組み合わせでも同じかなと思います。

まだ一つの時間足だけであれば楽なのですが、各時間足となるとかなり大変です。

最初は面倒だなと感じるのかもしれませんが、これも慣れてくればそこまで苦に感じる事も少なくなってくるのかなと思います。

そして、これは何の練習なのかというとテクニカル分析の練習なのです。

テクニカル分析は簡単に出来るようになるようなものではありませんし、答えというものが無いのだとも考えています。

なのでいかに可能性が高いのかを炙り出す必要があるのかなと思うのです。

答えが無いとはどういう事なのかというと相場は常に変化しているからです。

急ぎ足ではダメ

相場は常に変化していてそれに対応する必要があるのです。

わかる所が1つよりも2つの方がエントリーの可能性が増えます。

もちろんたくさんあった方がより有利になってきます。

その為にはより多くの場面を経験していた方がいいに決まってますよね。

1回勝てたから次というのは論外で、複数回勝ったくらいでも後々痛い思いをしてしまう可能性があるのかなと思うのです。

デモトレードでそういった痛い思いをする分にはダメージは小さいのですが、リアルトレードだったりしたらもしかしたら、致命傷になる場合もあるのではないかなと思います。

より多くの経験を積むには時間が必要です。

fx初心者さんは兼業トレーダーだと思うので、チャートを開いていられる時間も限られているのではないでしょうか。

時間が限られているという事にプレッシャーを感じてしまって急ぎ足になってしまってはいい練習とは言えないのではないかなと思います。

中途半端な知識、経験、スキルでは目標を達成するのは困難だと思うのです。

リアルトレードだけでなくデモトレードでもfx初心者だからといって優遇はされないのです。

弱い者が負けるだけの世界だと肝に銘じていてくださいね。

そうならない為の準備がデモトレードでの練習なのでじっくりと取り組んでくださいね。

急ぎ足ではダメですよ。

客観的に現在の自分を認識しメモる

今の自分の実力を把握しておくというのもかなり重要かなと考えているのです。

根拠の無い出来るでは悲惨な結果が待っているだけです。

今の自分は何が出来てもっともっと知識の吸収が必要で、様々な場面での経験も必要だと認識する事も重要かなと思うのです。

ただ人間は忘れてしまう生き物でもあるのかなと思うのです。

喉元過ぎれば熱さを忘れるを繰り返していては効率的な練習をしているとは言えません。

忘れない為にはメモるのが一番かなと思います。

そして、ただメモるだけではだめだと考えているのです。

克服出来るまではチャートに向かっている時は視界に入る所に貼っておくといいのではないでしょうか。

課題が生まれればその課題を潰して先に進めイメージですね。

最初は誰でも出来ないのです。

ですが、努力を惜しまなければいずれ出来るようになるのだと思います。

また主観的に自分を見つめるのではなく客観的に自分を分析するといいのではないでしょうか。

主観的だと自己評価はあまくなるのだと思うからです。

こんなところであまあまだとリアルトレードで後悔する可能性が高まってしまうのではないのかなと思ってしまうのです。

何が自分には足りないのかを厳しく見つめシナリオを作っていくといいのではないでしょうか。

改めて目標を立てる

fxのトレードの練習に関しては目標というのは何度でも書き直してもいいのだと考えているのです。

始めたばかりと半年後とでは知識も経験もだいぶレベルアップしているのではないでしょうか。

そして最初に掲げた中間の小さな目標というものもより具体的に書き換える事が出来るようになってきているのではないのかなと思います。

そして、まだ何もわからなかった未熟だった自分でもわからないなりに行動した自分を褒めてやってくださいね。

手探りの状態の中でも行動出来たというのは凄い事なのだと思うのです。

またより現実味を帯びた目標を立てたのであれば、それが自信になるのではないでしょうか。

その自信は小さくトレードには直接関係のないものなのかもしれませんが、そういったものが積み重なっていくといずれは大きな自信へと繋がっていくのだと思うのです。

アップデイトしていくという事が大事なのではないでしょうか。

改めて目標を立てる時にはより具体的なシナリオもイメージしていけるのではないのかなとも思うのです。

押し目買いや戻り売りがだんだん出来るようになってくれば、その次にはどうすればポジション保有時間を延ばせるのかと考えるのではないでしょうか。

そしてその為にはより精度の高いテクニカル分析が必要だと考えるのではないのかなと思います。

そう考えられるようになったら改めて目標を立てる時の目標はよりリアルな目標になっているのではないでしょうか。

あとがき

試行錯誤や切磋琢磨というのはいつになってもついてまわるのかなと感じています。

常に勝ち続けるという事があり得ない世界なのでイタチごっこなのかなとも感じています。

同じ試行錯誤や切磋琢磨をするのであれば早い段階から慣れておいた方がいいのではないでしょうか。

そして質も向上するのだと思いますし、効率的にも出来るようになるのだと思います。

より現実的かつ効率的な目標を立てれるようになる為には自分の足元を確認する。

つまり今の現在地を把握、認識している事がとても大事なの思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のインジやノウハウ導入のタイミングの提案の記事の画像

    fx初心者のインジやノウハウ導入のタイミングの提案

  2. fx初心者は考える事と想像する事を思い浮かべてみてねの記事の画像

    fx初心者は考える事と想像する事を思い浮かべてみてね

  3. fx初心者はデモとリアルの違いをイメージしておこうの記事の画像

    fx初心者はデモとリアルの違いをイメージしておこう

  4. fx初心者はfxの会社選びに悩む必要はありませんの記事の画像

    fx初心者はfxの会社選びに悩む必要はありません

  5. fx初心者は時間をかけて練習する事の意味を知ろうの記事の画像

    fx初心者は時間をかけて練習する事の意味を知ろう

  6. fx初心者は楽天fxが魅力的に見えるかもしれませんねの記事の画像

    fx初心者は楽天fxが魅力的に見えるかもしれませんね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!