fxブログ

fx初心者は改善を意識してステップアップしてねの記事の画像

fx初心者は改善を意識してステップアップしてね

今週もはじまりましたね。

fx初心者さんはこの暑さにめげずにfxのトレードのトレーニング頑張ってくださいね。

今回はfx初心者は改善を意識してステップアップしてねという記事タイトルにしてみました。

改善するという事を常に意識しておいて欲しいなあと思っているからです。

改善という言葉はこれからきっと終わりが無いのもだと考えているのです。

どんなレベルになっても改善点というものは見つかるのではないのかなあと思います。

なので、出来るだけ早いタイミングから改善するという意識を習慣化させておいた方がいいのではないでしょうか。

試行錯誤というものは気付きを与えその先にいく為のチケットのようなものなのだと考えています。

これでいいと考えてしまったらステップアップも止まってしまうのではないでしょうか。

ステップアップが止まってしまうという事は収益化の可能性がそこで止まってしまう可能性がとても高くなってしまうのだと思います。

為替相場は常に変化をしているのだと考えていてそれに対応する為には柔軟な対応が求められるのだと考えています。

改善を意識するという事はいい意味でいい経験を積んでいくという事なのかなとも思うのです。

fx初心者さんは一見回り道のように感じてしまうかもしれませんが、改善を常に意識しておくという事が案外近道なのかもしれませんよ。

レベルが上がっても

fx初心者さんは0からのスタートというのが一般的かなと思います。

そして、レベルを上げていきより多くの場面がわかる場面になるというのがfx初心者さんの目指すべき道かなと思うのです。

その為にも改善という言葉は常についてまわるのだと思います。

なんとなくの道というのは見えているのかもしれませんが、まだまだその道の輪郭というのははっきりとはしていないのではないでしょうか。

まずテクニカル分析の使い分けというのもままならないのではないのかなと思います。

テクニカル分析も万能ではありません。

ただでさえ万能ではないのにその精度が低ければわかりそうでわからないという感覚になってしまうのではないでしょうか。

もしそういったわかりそうでわからないという様な感覚だなと感じた時は改善を意識してみてくださいね。

何かが足りない可能性があるのだと思うのです。

インジの併用を検討してみてくださいね。

どういったインジを併用して使えばいいのかいろいろ試して欲しいなあと思います。

また、その何かが経験という事だってあり得ます。

経験がまだ浅ければ対応力というのも十分ではない可能性があると思うのです。

そう感じた時は様子見をしてしっかりと観察をしてくださいね。

ローソク足がどう動いていったのかだけでなくどういった環境だったのかという事もしっかりとチェックしておいてくださいね。

これはレベルが上がっていってもやっていく事になる事もあるのかなあと思うので、無理をしないで次回の為の準備だと思って研究をして欲しいなあと思います。

デモトレードは基礎作り

fxのトレードの基礎ってわかりそうでなんとなく掴めないものだと思いませんか。

基礎中の基礎としてエントリーの方法や損切り設定の方法、イグジットの方法というものがありこれくらいが明確に基礎だとわかるのものなのではないでしょうか。

それ以上になると何が基礎なのかがなんとなくうやむやになってしまうのではないのかなと思います。

いろいろな考えがあるのだとは思いますが、僕は対応力かなと考えているのです。

レベルの高い対応力であればメジャーなインジだけでより多くの場面に対応出来るのではないかなと考えているのです。

ですが、fx初心者さんであれば最初からレベルの高い事は出来ない可能性の方が高いですよね。

なので、まずは国内のfx会社さんが用意してくれているデモトレードから始めて、慣れてきたらデモMT4を導入して無料インジをいろいろ試してみるといいのではないのかなと思うのです。

そして、デモMT4と国内のfx会社さんのデモチャートを比べてみて欲しいなあと思います。

レベルの高い人はシンプルなチャートで何を読み解いているのかなとイメージして欲しいなあと思うのです。

確かにMT4用のインジは便利ではあるのですが、聖杯が無い以上結局は使いこなせる自分になるしかないのだと思います。

自分のレベルを上げる事が夢の実現に近づける道だと思うのです。

これでいいと満足する事無く改善点を見つける習慣を身に付けて欲しいなあと思います。

基礎が出来たら精度

まだまだそれ程レベルが高くないのであればまずはインジに慣れていく事が続けやすいのかなと思います。

より自分に合ったインジを探す事によってトレード環境というものを改善していく事が進めやすいのではないでしょうか。

もちろんコレクターになってしまっては本末転倒ですが、他のトレーダーさんがどういった手法を好んでいるのかという事を知っておいた方がいいのかなと思います。

日本国内で好まれているインジと海外で好まれているインジには違いがあるのだそうです。

しかもこういったものにもトレンドもあるのだとか。

どうチャートが動くのかを推測するには海外のメインプレーヤーがどんなインジを参考にしているのかを知っておいた方がいいですよね。

また、そのインジを導入しても上手く使いこなせなければ導入した意味がありません。

精度を高めていく努力も必要かなと思います。

精度を高めていくにしても一気に高めていく事は難しく少しずつ改善していくというのがいいのではないでしょうか。

改善といっても自分の好きなように設定の数値をいじらないでくださいね。

例えばMAラインとの位置関係等の捉え方を考えた方がいいと思いますよ。

抵抗が無ければ進んで行きやすいですよね。

見えない抵抗もあるのかもしれませんよ。

Realize(気付き)

自分のトレードスタイルをより強いものにする為に常に改善をする事は意識しておいた方がいいのだと考えています。

それがステップアップに繋がるのだと考えているのです。

まあステップアップといっても試験があるわけでもないので自己評価でしかないですけどね。

より強くなるという事は生き残れるようになる可能性が高くなるという事ではないかなと考えているのです。

スキルが高くないとそれは実現が難しくなってしまうのだと思うのです。

ではスキルを上げる為のトレーニングとはと考えるのではないでしょうか。

ここでも改善を意識するという事が役に立つのではないのかなと思います。

改善を意識するという事を習慣化していくと次第にRealize(気付き)が生まれてくると思うのです。

ボーっとチャートを眺めているよりも改善点を意識してチャートを見ているとここはこうした方がいいんじゃないのかなという様なRealize(気付き)が生まれるのだと思います。

その時に生まれなくてもひょんな拍子になんて事もあるのかなと思いますし、それって改善を意識している現れなのではないでしょうか。

また、Realize(気付き)が生まれるという事は知っているからこそ生まれるのであって探求心も必要なのではないのかなと思うのです。

最初から上手くいく事は少ない

fx初心者さんだと改善した方がいいですよと言われても何をどう改善すればいいのかがわからないのだと思います。

なので最初はたくさんデモトレードで失敗してくださいね。

何でもそうなのかなと思うのですが、最初から上手くいく事は少ないのだと思います。

大事なのは諦めてしまわない事。

どうして失敗したのかを考えて欲しいなあと思います。

MAラインがクロスしたからエントリーしたのに失敗したとかね。

確実にゴールデンクロスやデッドクロスが機能するというわけでもないという事がわかっただけでも進化したのではないでしょうか。

どういった環境であればいいのか等分析の重要性もわかってくるのではないのかなと思うのです。

こうやって知っていくという事も改善していく為には大事な事だと思います。

本番で失敗しない為の練習が改善かなと思うのです。

このテクニカル分析ではこの状況ではわかりづらいから別のテクニカル分析を研究してみようというのも改善なのではないでしょうか。

大きな改善もあれば小さな改善もあるのだと思います。

改善を繰り返す事によってステップアップしていけるのではないでしょうか。

最初から上手くいく事は少ないと考えて、何がいけなかったのかを考えるようにして下さいね。

あとがき

fxのトレードというものはノリで出来るようなものではないのだと考えているのです。

fx初心者さんであれば日々の努力の積み重ねの成果が結果として出てくるのではないでしょうか。

闇雲にトレードのトレーニングを積み重ねていっても効率的だとは言えないのだと思います。

改善を意識して行動するという事が効率的にステップアップしていけるのではないのかなと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は時間をかけて練習する事の意味を知ろうの記事の画像

    fx初心者は時間をかけて練習する事の意味を知ろう

  2. fx初心者も相場の流れが読めるとシナリオが見えてくるの記事の画像

    fx初心者も相場の流れが読めるとシナリオが見えてくる

  3. fx初心者は慣れてきたらこのノウハウに慣れると次が見えてくるかもの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は慣れてきたらこのノウハウに慣れると次が見えてくるかも

  4. fx初心者のためのパソコンとスマホの活用法の記事の画像

    fx初心者のためのパソコンとスマホの活用法

  5. fx初心者は要所のチェックを習慣化してねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は要所のチェックを習慣化してね

  6. fx初心者のためのロット数の決め方の記事の画像

    fx初心者のためのロット数の決め方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!