fxブログ

fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してねの記事の画像

fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してね

fxのトレードが面白くなってきたらメチャクチャチャートが気になってくるのではないかなと思います。

時間さえあればチャートをチェックしてローソク足の動きを見ている時期を僕は経験しました。

何をするわけでも無かったのですがただチャートを見ている事が多かったなあと覚えています。

外出していたり近くにパソコンが無い時にはスマホでチェックをよくしていました。

まあ後から考えてみるとこれもいい経験だったのかもしれないなあと思うようにしています。

新しいインジを試してみようと思いチャートに表示した時はこの経験がもしかしたら活きているのかもしれないなあと思う事があります。

新しいインジ(もちろん無料インジ)をチャートに表示をしてある程度の時間はボーっと見ている事が出来るようになっていました。

とはいっても、1時間くらいですけどね。

その後は時間軸を変えてみたり設定を変えてみてデフォルトとどう違うのか等を実験してみたりする事が多いかなと思います。

fx初心者さんがただチャートを見ている時間というのも僕の個人的な考えでは必要かなと考えているのです。

それはひらめきが生まれる事があるからなのです。

もちろん個人差があったり何時間も見ていても何もひらめかなかったりする事もあるのかなとは思うのですが、不思議とこうしたらいいんじゃないのかなという様な事思い付きが突然浮かび上がったりする事が何度もあったなあと覚えているのです。

なので何もしないでただチャートを眺めているというタイミングも特にfx初心者さんにはあってもいいのではないかなと思うのです。

こういった時だけでなく常に意識しておいて欲しい事の一つに自分の体調管理の事も気にかけて欲しいなあと思うのです。

もしかしたらエリアにもよるのかもしれませんが、まだまだ寒い日は続きそうな感じがします。

暖房の無い部屋でチャートを見ているという事はまず無いのではないかなとは思いますが、体が冷えない事にも気を使って欲しいなあと思うのです。

またエアコンがあるから大丈夫と安心しないでくださいね。

エアコンを付けるとどうしても部屋が乾燥してしまうので適度な湿度にも気を付けるようにして下さいね。

僕の部屋は運よくガスが使えるのでガスファンヒーターを使っているのですが、熱いなあと感じたらこまめに切ったり換気をしたりするようにしています。

トレーダーは基本的には座りっぱなしなのかなと思うのですが、時折体を動かしたりした方がいいのかなと思います。

また部屋に植物を置いたりしてリラックス出来る要因もあるといいのではないかなとも思います。

無理をしても何もいい事は無い

いくらチャートが気になるからといって体調が思わしくないと感じている時は無理はしない方がいいですよ。

体調が万全でないといいパフォーマンスは出来ないのだと思いますし、ひらめきも出てこないのだと思います。

また結果的に限られたチャートを開いている時間が有意義なものにならない可能性の方が高いのかなとも思うのです。

勉強熱心なのはリスペクトするのですが、パフォーマンスが期待出来ない時に頑張っても大していい経験は出来ないのではないかなと感じています。

たくさん吸収出来る時というのは体調が万全な時なのではないでしょうか。

体調がすぐれないのであれば、まずは体調を万全な状態に戻すという事を考えた方がいいのではないでしょうか。

これって超基本なんだと思います。

fxのトレードにしても上手くいかないのであれば、基本に戻ったり初心を思い出すとリセットされるのではないかなと思うのです。

超基本が出来ないのに臨機応変に対応が求められるfxのトレードが出来るとは思えないのです。

fxのトレードは体調が万全というのが前提だと思うのです。

体調がすぐれない時に無理をしても何もいい事は無いのだと思います。

デモトレードでの練習であれば、実質的な損害は発生しないものの失敗続きではやる意味が無いのではないでしょうか。

こういった部分では合理的に考えた方がいいのではないかなと思うのです。

ガッツリ寝て明日頑張ろうという方が案外成長出来るのではないのかなと思います。

環境

トレードをする事自体体に負担をかけているという事にも気を使って欲しいなあと思います。

座りっぱなしでいると血液の循環にも悪影響があるのではないのかなと考えているのです。

特に冬というシーズンは体調的にも弱りやすく免疫力も下がり気味なんじゃないのかなとも思うのです。

なので出来る限りの対策はした方がいいのではないでしょうか。

最低限寒くない部屋でというよりは暖かい部屋で適度な湿度もある環境の方がいい発想やいい判断というものはできるのではないかと思います。

僕の場合は冬はガスファンヒーターを付けて小さな扇風機を回しています。

湿度もなるべく50から60%をキープするようにしています。

空気を循環させているので空気清浄機も付けています。

小さな埃は人間の体にもデスクトップパソコンにも良くはありません。

また足元には足が置けるタイプのこたつを設置しています。

そしてひざ掛けもあります。

眠くなってしまっては本末転倒になってしまうのですが、環境を整えるというのもいい判断が出来る条件の一つなのかなと思います。

部屋に植物もあった方がいいのかなとも思います。

トレードに関係ないやんとツッコミを入れられそうですがこういった環境を整えるという事も大事なのだと考えているのです。

ブレイクを忘れずに

人の集中力というのはそう長くは続かないのかなと感じています。

もしかしたら僕だけなのかもしれませんが、僕は1時間くらいが限界かなと感じています。

調子のいい時で90分くらいです。

なのでいい頃合いでお茶を飲んだり伸びをするブレイクを取るようにしています。

チャートの状況によっては近くのコンビニにいく事もあります。

コーヒーブレイクをする事によって頭を切り替えやすくなるなあと感じています。

またいいアイディアが生まれる事もあります。

ブレイクのタイミングは時間で決めているわけでなくチャートの状態で決めています。

エントリーしたいなあと考えているポイントまで足との距離がある時等です。

またキリのいい時間近辺の時は席を立たないようにしています。

エントリーしたいなあと考えているポイントまでまだあとの距離がありしばらく様子見だと判断している時に途中で反発した時は素直に諦めるようにして次のエントリーポイントを探すようにもしています。

これはそもそも予測が間違っていたというのがあり間違った予測に気が付けたという風に考えるようにしています。

キリのいい時間近辺というのはチャートが動く可能性が高いなあと感じているからです。

揉み合っている時は席を離れないようにしています。

以前はブレイクアウトの無料インジを探していたのですがまだ思う様なインジに出会ってなくチャートを見ていた方がいいのかなと考えるようになったのです。

体調管理は睡眠や食事も大事

チャートを開く前から体調がすぐれないと感じるのであれば体調を元の状態に戻す事を優先させた方がいいのだと考えています。

トレードは座りっぱなしの事も多々あるので体に負担をかけていると考えているので出来る限りのケアはした方が結果としていいトレードが出来る可能性が高くなるのだと考えています。

体調管理は睡眠や食事も大事だとも考えています。

体がいいパフォーマンスをする為にはエネルギーが必要です。

食事を簡単に済ませてとかチャートを見ながらの食事はやめた方がいいと思います。

僕も初心者の頃はチャートを見ながらの食事をとっていた事もあったのですが今はきっちりと分けています。

何を食べるのかも大事だと思うのですがどう食べるのかも大事かなと思うのです。

睡眠も同じようにしっかりと取った方がいいパフォーマンスが出来るのかなと考えています。

結局こういった体調管理が出来るようにならないと自分が決めたルールというのも守れないんじゃないのかなと思ってしまうのです。

バランスのとれた食事や十分な睡眠が重要だという事は多くの人がわかっている事だと思いますが、それが出来ない人が多いイメージを持っています。

基本的な事が出来ないのにトレードの自分が決めたルールを感情が高ぶった時に守れるのかなあと思ってしまうのです。

あとがき

fxのトレードは冷静に根拠のあるエントリーを重ねていくものだと考えているのです。

ノウハウやインジはその為の道具にしか過ぎないのだとも考えています。

道具を使いこなせるだけの知識や経験が無ければ思うような結果は出ないのだと思うのです。

もっとディグるといい健康状態でないと冷静に根拠のあるエントリーを重ねていくという事は難しいのではないかなと思います。

理想を追いかける事も大事ですしそれを可能にしてくれるベースが無いと夢物語で終わってしまうかもしれません。

またfxは結果が全てだとも考えています。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析といったものも当然大事なのですが、体調管理といった超基礎的な事もしっかりとトレード心得の一つだと認識していい状態をキープしてくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者におすすめの勉強のポイントの記事の画像

    fx初心者におすすめの勉強のポイント

  2. fx初心者は初心者のダメパターンを考えてみようの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は初心者のダメパターンを考えてみよう

  3. fx初心者は勝利への手順を構築しようの記事の画像

    fx初心者は勝利への手順を構築しよう

  4. fx初心者が覚えることは多くはありませんの記事の画像

    fx初心者が覚えることは多くはありません

  5. fx初心者のための昨日のドル円相場の入り方の復習

  6. fx初心者のための自動売買の知識の記事の画像

    fx初心者のための自動売買の知識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!