fxブログ

fx初心者は上手くいかなくなったらトレードスタイルを見直してみてねの記事の画像

fx初心者は上手くいかなくなったらトレードスタイルを見直してみてね

僕の経験上これさえあれば他の手法はいらないという事は無いんじゃないかなと思うのです。

僕の場合は幾つかのノウハウを使っていてその時にマッチしそうなチャートを検証してその時々に合わせてメインでチェックするようにしています。

値動きがあまりなく小さく取っていくしかないなあと判断したら今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのモニターをメインにチェックするようにしています。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウは基本的にはfx初心者さん用かなと思うのですが、値動きが小さな時はかなり便利かなあと感じています。

その理由はポジション保有時間が比較的に短い場合が多いからです。

僕の場合は今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのオリジナルのインジケーターをベースにMT4用の無料インジを追加して利用しています。

ここで注意して欲しい事があります。

それは相性があるという事です。

お互いに干渉しあって動作が重くなったりする等の場合があるのです。

こういった場合は無料インジを外します。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターも他のインジとの組み合わせは想定していないだろうから当たり前かなと思うのでこういった事も自己責任でやってくださいね。

そしてこの組み合わせというものは僕の場合常に考えています。

まあ考えるといっても面白そうな情報があれば試してみるといった程度のレベルなのですが。

今日も毎朝チェックしている正太郎さんのツイッターで200EMAとDMIのツイートが面白そうだったのでこれは今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのモニターで試してみようと考えています。

キリ番やラウンドナンバー辺りに足が近づいている時等はBlack AI・ストラテジー FXのチャートに注目します。

他にも幾つかのノウハウを表示させているのですが、fx初心者さんの場合だと選択肢というものは限られてくるのではないかなと思うのです。

慣れてきているfx初心者さんであればもしかしたらもう一つか二つのトレードスタイルを持っている人もいるのではないかなと思います。

何だかこのやり方がしっくりくるという感じなのではないでしょうか。

このトレードスタイルだと勝率が上がったと感じる人もいるのではないかなと思います。

これはものすごい成長だと思います。

こういったトレードスタイルが出来上がるまでにはきっとすごく練習を重ねてきたのだとも思うのです。

そしてこれで満足はして欲しくはないなあと思います。

その理由はいつかそのトレードスタイルでは通用しない日が来る可能性があるからです。

トレードスタイルに多大な期待を抱かない

たくさんのトレーダーさんがぶち当たってきたと思うトレードスタイルが通用しなくなるという事。

これはそのトレードスタイルが悪いというわけでは無いと思うのです。

現在の相場の流れとそのトレードスタイルがマッチしなくなってきたというものではないでしょうか。

相場で生き残っているトレーダーさん達はその相場に合わせてトレードスタイルをアジャストしたり違うトレードスタイルを使ったり模索したりするのではないかなと予想しているのですが、まだ経験も浅く自分のトレードスタイルに絶対の自信を持っているのがfx初心者さんなんじゃないかなと思うのです。

相場で絶対というものは存在しません。

なので状況によってはそのトレードスタイルが通用しない事もあり得るのです。

fx初心者さんはこの事にいち早く気が付いた方がいいのではないでしょうか。

トレードスタイルに多大な期待を抱く気持ちは理解できますが、それに固執しすぎると失敗に繋がる可能性があるのです。

万能なトレードスタイルというものは存在しないのです。

自分のトレードスタイルが通用しなくなってきているなあと結果に出てくる回数が増えてきたら見直しをするシグナルだと考えるようにして欲しいなあと思います。

ここで難しいのがどのタイミングで考えるかという事なんじゃないかなと思うのです。

速すぎても迷走する可能性が高まるだけなんじゃないかなと思うし、遅すぎても同じような結果になってしまうかなと思うのです。

じゃあどのタイミングがいいのかというのは正直状況もあるのでわからないのですが、ひとつの目安として10回やって5回以上通用しなくなってきているのであれば見直しを検討した方がいいのではないでしょうか。

流れが変わればトレードスタイルも変わる

最近のドル円相場で感じる事はショートも時間がかかる場合が増えてきたなあとという事です。

もちろん毎回というわけではないのですが、以前はもっとわかりやすかったように思います。

これも相場の醍醐味なのでしょうが、僕も日本人なのでそろそろかなと思う傾向にあります。

どうしてもこの考えがあるが故にテクニカル分析にも影響が出てしまっているなあと感じています。

ここ最近の自分のトレードスタイルを自己分析してみるとやはりショートは比較的早めにイグジットしてるかなという印象なのです。

そろそろ対策を考えないとなあと考えている所なのです。

僕は流れが変わればトレードスタイルも変わるのが自然かなと考えているので、まず今までのトレードスタイルを修正してみる事から始めます。

トレードスタイルを見直してみて修正してみたり足したり引いたりしてみます。

それでもマッチというかフィットしないようであればトレードスタイルを大幅見直しというか違うものを検討してみます。

ノウハウもこの段階で探し出します。

最新のものから古いものまで探しまくります。

もちろん時間がかかる場合がほとんどです。

幾つも失敗をしてきたのでノウハウ選びは慎重にするようにしています。

柔軟な対応が素早く出来る様になるのが目下の目標なのです。

トレードスタイルの見直し

上記したようにトレードスタイルの見直しには2種類あるのではないかなと考えています。

ひとつは修正でもうひとつは全とっかえです。

修正方法も人それぞれなんじゃないかなと思うのですが、僕の場合はまずMAラインの見直しから始めます。

僕は300MAを好んで使用していて200MAはあまり使っていなかったのですが、今回はいいきっかけもあったので200EMAを導入してみようと考えていますしストキャスティクスも導入してみようと考えています。

なんか違うなあと思えばいずれ外すかもしれませんがストキャスは今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターには付属していないのでMT4インディケーター貯蔵庫で探してみようと考えています。

修正の場合時間的にはそこまでかかる事は無いかなと思うのですが、新しいノウハウ選びとなるとメッチャ時間がかかりますし結局見つからなかったなんて事もあります。

こんなノウハウがあればいいなあとイメージしてそれを糸口にしてキーワードを見つけていきます。

ここで面白そうなノウハウが見つかれば評判を検索しまくります。

名前で検索すると思う様な結果が得られる確率が下がるかなと考えているのでキーワードはかなりずらしたりします。

5ちゃんねるもしっかりとチェックします。

面白そうなノウハウでも5万円を超えるようであればかなり考えますけどね。

押し目や戻しが基本スタイル

fx初心者さんも今使っているトレードスタイルが通用しなくなってきて新しいトレードスタイルを模索しなきゃなあと考えていてもひとつのキーワードは外さない方がいいのではないでしょうか。

それは押し目や戻しです。

これはトレード時間が限られているのであれば基本にした方がいいのではないかなと考えているのです。

市場は大きく分けると3つあり東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と分けられています。

東京時間とロンドン時間の様に間の時間がロンドン市場とニューヨーク市場ではありません。

ロンドン市場の流れを真っ向否定する場合もありますが、流れに乗っかって行くという場面も多々あります。

この場合だと押し目買いや戻り売りのチャンスを狙っていくのがセオリーかなと思うのです。

なのでここを外してしまったら機会損失の可能性が上がってしまうのではないでしょうか。

正太郎さんのYouTubeを観ているとストキャスティクスとADX(DMI)というインジの使い方はfx初心者さんにとってもかなり勉強になるのではないかなと思うのでチェックした方がいいのではないかなと思います。

初心者向けという感じでは無いので難しい所や感覚的にわからない所もあるのかもしれませんがデモトレードで実験してみると理解度が増すのではないでしょうか。

あとがき

トレードスタイルも使い分けが重要なのかなと思います。

状況に合わせて修正していく事も大事かなと考えているのですが、注意して欲しい事があるのです。

それはやり過ぎないという事。

自分のトレードスタイルといっても誰かから教えてもらったり情報から導入してみたり、もしかしたらノウハウからというのもあるのかもしれませんね。

いつの間にか我流になってしまう事も考えられます。

経験方なトレーダーさんであれば修正能力も凄いかなと思うのですがfx初心者さんはそうはいかないものですよね。

我流になってしまうと上達の精度と速度といったもの等が低下してしまう危険性があるので気を付けて欲しいなあと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はマインドを鍛えないとヤバいですの記事の画像

    fx初心者はマインドを鍛えないとヤバいです

  2. fx初心者の生き残りの知識とはの記事の画像

    fx初心者の生き残りの知識とは

  3. fx初心者のインジやノウハウ導入のタイミングの提案の記事の画像

    fx初心者のインジやノウハウ導入のタイミングの提案

  4. fx初心者のためのダウ理論やエリオット波動の使い方の記事の画像

    fx初心者のためのダウ理論やエリオット波動の使い方

  5. 裁量トレードとEA

    fx初心者は裁量トレードとEAはどちらがむいてる?

  6. fx初心者は独学で稼げるようになる事は可能か?の記事の画像

    fx初心者は独学で稼げるようになる事は可能か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!