fxブログ

fx初心者もインジは自分で検証してねの記事の画像

fx初心者もインジは自分で検証してね

昨日新たにMT4用の無料インジを試してみたら予想以上にいい感じでした。

もしかしたら、たまたまだったのかもしれませんが、これはfx初心者さんも判断材料のひとつになるのではないかなと感じました。

昨日試してみたのは200EMAとStochastic of T3 mtf+Arrows+Alertsというものです。

これらだけでも結構面白かったのですが、先日から試しているFL11とFractal channel breakoutとの相性もなかなかいいのではないのかなと感じました。

きっかけとなったのは正太郎さんという方のツイッターに出てたYouTubeで200EMAとStochasticとADX(DMI)を使った手法だったのですが、流石正太郎さんといった感じです。

まあお会いした事も無くただのファンというだけなんですけどね。

正太郎さんはノウハウの検証ブログやMT4用の無料インジを紹介しているサイトも運営されていてfx初心者さんにとってめっちゃ便利なサイトなのではないのかなと思います。

200EMAで方向をチェックしてStochasticとADX(DMI)でエントリータイミングを図るというものなのですが、僕が導入したのは200EMAとStochasticの無料インジのStochastic of T3 mtf+Arrows+Alertsというものです。

200EMAで流れを見て昨夜の場合だと200EMAは下を向いていたので基本的には売り目線だったのですが、買いがダメというわけでは無いので浅めにとっていく分にはいいかなと判断したので買いも狙いました。

そこで役に立ってくれたのがFL11なのです。

Fractal channel breakoutも案外早めにエントリーサインが出るので参考にしているのですが、さすがにこれだけではかなり怪しいのでQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)(15分設定)でも流れをチェックします。

こうやって複数の無料インジを使って可能性を上げるだけでもチャンスは広がるのではないかなと感じられる結果を昨夜は得ることが出来ました。

こんな風に書いてしまうと中にはちょっと試してみようかなと思う人もいるのかもしれませんね。

どんどんチャレンジする事は基本的にはいいのだと思いますが、これは僕の感想であって他の人とでは感じ方もトレードスタイルも違います。

僕がいいと感じたからといって他の人もいいとは限らないという事もfx初心者さんは忘れないで欲しいなあと思います。

情報は鵜呑みにしない方がいい

どんな情報でも鵜呑みにはしない方がいいのではないかなと思います。

無料インジだからといってデモトレードでの練習の時であれば実質的な損害が発生する事はないのですが、リアルトレードの場合だと実質的な損害が発生するかもしれないですよね。

これはfxだけでなく他の事にもいるのではないかなと思います。

全てを疑ってかかれというわけでも無いのですが、いい情報だと思っても自分にとってもいい情報だとは限らないからです。

またfxの場合だと相場というのは常に変化しているので場面によっては使えないなあと感じる時もあるのではないかなと思います。

というかそういった場面の方が多いのかもしれません。

まずレンジ相場とトレンド相場というもので大きく状況が変わってきますね。

ダマシというやつですね。

これにダマされる事って案外多いのかなと感じています。

また複数のインジの併用でダマシを回避しようとするのが常套手段かなと考えているのですが、それでも100%はあり得ないかなとも考えています。

今回の記事にしても昨夜自分で試してみて思った以上にいい感じだったので紹介してみているのですが、この情報もみんなにフィットするのかどうかもわからないので鵜呑みにはしない方がいいですよ。

ただ僕はいいと感じたので使える可能性はそれなりにあるのではないかなと思うのです。

なので自分で試してみるのがベストかなと思うのです。

自分で検証する事に意味がある

人ってよほどの天才でない限り他人に言われただけではなかなか身に付かないのではないかなと思うのです。

これ良いよといわれて何も考えずに使ってしまっては何がいいのかがよくわからないのではないでしょうか。

自分で行動するからこそわかってくるのではないかなと思います。

この情報を見てなんだか良さそうだなと思って探すという行動に出る事もリスペクトなのですが更に自分で検証するという事まで行動に移すというのに意味があるように思います。

こういった行動が自分の実力を上げていくのだとも思うのです。

こういった行動をするからこそ発見があるのではないでしょうか。

なぜ実力が上がるかもしれないなあと考えるのかというとひとつは設定をいじってみる事をするかもしれないからです。

MTF機能が付いていれば時間足を変えてみて検証するかもしれないですよね。

こういった行動がいろいろな場面に対応出来る練習に繋がるのではないかなと思うのです。

fxのトレードでは臨機応変さが要求される事も多いかなと思います。

ドテンする事だっと覚えておいた方がいいですよね。

ドテンとはエントリーの方向を急に変える事です。

例えば買いでエントリーしていたのにイグジットしてすぐに売りでエントリーする事を言います。

デモトレードでエントリーの練習がこういった時に役に立ちますね。

使い方の工夫をしてみる

使い方の工夫をしてみるというのも面白いのではないでしょうか。

僕もよく考えたりします。

僕の場合ですが、基本的には無料インジをダウンロードして使う時にはデフォルトで使います。

その理由は一般的な数値でやるのがいいのではないかなと考えているからです。

使ってみて変更した方がいいのかなと感じたら取り敢えず変更して使ってみます。

多くの場合が時間足の変更だったりします。

良ければそのまま使うしダメだと感じたら元に戻すか場合によっては外します。

これが気軽に出来るのが無料インジのいい所なのかもしれませんね。

僕が面白いなあと感じているというか工夫しているところは他のインジとの組み合わせなのです。

もちろんそのインジについての知識が付いてからというのが基本なのですが他のインジと(場合によってはノウハウとも)組み合わせる事によってチャート分析が捗る事も何度もあります。

組み合わせる事が面白いなあと感じる点は精度が上がるかなと感じている所なのですが、インジ単体をいじりすぎると一般的ではなくなってしまう可能性を防ぐという事もあります。

自分だったらこの数値が好みかなあと考え数値の変更をしてしまうと使えなくなってしまう事もあるのです。

それは自分だけがその数値を見ているからですね。

fxのトレードで重要なのはより多くのトレーダーさん達が見ているポイント(きっかけ)なのです。

僕も以前に面白いMACDが手に入ったので自分がいいと考えた数値に変えて使っていたのですがだんだん使えないなあと感じるようになって使わなくなってしまいました。

それ以来MACDを選ぶ確率が随分と下がってしまったのでこういった経験があるので無意識のうちに避けているんだろうなあと思います。

使い分けも忘れないでね

fxでよく言われているのが聖杯は無いというものがあります。

僕も強く同意しています。

それは相場は常に動いているのでそれに対応出来るようなものは無いというか無理なんだと感じているからです。

トレンドに強いものはレンジに弱かったりしますね。

その逆もしかり。

なのでインジやノウハウを愛用しているトレーダーさんは環境認識が重要になるのです。

今はどんな状況なのかがわからないと戦略が立てられないからですね。

レンジの時にトレンドフォローの戦略を立てても結果は大体見えています。

チャートを開いたらチャート分析を先にするのをおすすめしているのはこういった理由からです。

5分足のチャートで200EMAのラインを見て判断するよりも上位足のチャートを見てから200EMAのラインを見た方が説得力はありますよね。

環境認識が出来るようになった来たらどの情報を見ればいいのかがわかりやすくなるのではないでしょうか。

こうやって情報の使い分けが出来るようになる事もfx初心者さんは目標にして欲しいなあと思うのです。

環境認識が出来る様になるとその分冷静にチャートを見る事も出来る様になるのではないかなと思います。

レンジかトレンドの判断だけでなく勢いの分析等の判断力も付いてくるとより一層fxが楽しくなるのではないでしょうか。

あとがき

結局与えられただけでは本人の可能性は上がらないのではないかなと思うのです。

スペックだけでなくモチベーションも現状維持がやっとになってくるのではないでしょうか。

得た情報を自分で考え検証(行動)するという流れがfx初心者を強くしていってくれるのではないかなと思います。

インジだけでなくノウハウであってもそれは道具でしかないのだと考えています。

使うのは自分で自分が使いこなせないと先へは進めないのだと思います。

fx初心者さんがインジを自分で検証する事によって経験値を高め知識を得て重なっていけばスキルの向上に繋がっていくのだと考えています。

決して簡単な事では無く時間のかかる事だとは思いますが、fxは実力主義の世界なのでサバイブ出来る実力を付けていって欲しいなあと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はエントリーの精度を上げる努力が必要ですの記事の画像

    fx初心者はエントリーの精度を上げる努力が必要です

  2. fx初心者はどんな時にどんなブログをチェックしたらいいのかの記事の画像

    fx初心者はどんな時にどんなブログをチェックしたらいいのか

  3. fx初心者が慣れるまでのストーリーを提案の記事の画像

    fx初心者が慣れるまでのストーリーを提案

  4. fx初心者は自分目線でfxを見ないようにしてねの記事の画像

    fx初心者は自分目線でfxを見ないようにしてね

  5. fx初心者は本を読んでも意味が無いですよの記事の画像

    fx初心者は本を読んでも意味が無いですよ

  6. fx初心者はきっかけまで待つを意識してみての記事の画像

    fx初心者はきっかけまで待つを意識してみて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!