fxブログ

fx初心者はチャートに張り付く事が基本の記事の画像

fx初心者はチャートに張り付く事が基本

fx初心者さんはfxというものはほぼ何も知らない未知の世界の事なんだと思うのです。

そしてその謎の世界を知ろうとするのではないでしょうか。

入門書を購入してみたりインターネットで調べてみたりと思いつく限りのアイディアでfxの事を知ろうとするのだと思います。

fx入門書を手にしたのであれば概要や名前等は理解出来るのではないのかなと思います。

親切な入門書であればデモトレードの事にも触れているのかもしれませんね。

インターネットで調べるのであれば注意が必要です。

なぜなら調べる本人がどういった検索ワードで調べればいいのかがわからないからと考えています。

検索ワードが、fx初心者だったり、fx 始め方だったり、fx入門だったりするのではないでしょうか。

間違ってはいないのだと思うのですが、これでわかるのかなとも思ってしまうのです。

fxを始めるのであればfx口座が必要なんだなとわかったとして、fx口座の事を調べようとするとランキングやおすすめのサイトがたくさんヒットするようになって結局fx初心者に向いているfx口座ってどこなん?という感じになってしまう人もいるのではないのかなと思ってしまいます。

fx初心者さんに向いているのはサポートがしっかりしている所、1000通貨単位からトレードが出来る所がいいのかなと考えています。

もちろんデモトレードが出来る所というのが大前提ですよ。

fx初心者さんはまずはデモトレードにまで行きついたらOKです。

チャートが見れる環境がない事にはトレードは出来ませんからね。

fx初心者さんにとって大事なのはローソク足表示されているチャートでそれ以外は消しちゃってもいいのだと考えています。

必要であれば後からまた表示出来ると思いますよ。

そしてローソク足が表示されているだけのチャートを見てもどうしたらいいのかがわからないのではないでしょうか。

そこでまたネットで調べるという行動をするのではないのかなと思います。

ここで検索ワードに迷ってしまうのかもしれませんね。

どういったワードで調べればいいのかがわからない。

ここで焦ってしまう人も結構いるのかなと思います。

いろいろな考え方があるのだとは思いますが、僕はわからなくてもいいのかなと思っているのです。

それよりもまずはボーっとチャートを眺めてみるのもいいのではないでしょうか。

だってどうせわからないのですから。

何日かボーっとチャートを眺めていると、インジを入れてみようかなとか思うのではないのかなと思います。

最初はこういったペースでいいのではないでしょうか。

最初からバッチリの環境を用意した所で肝心の本人が対応出来ないのであれば意味が無いのですから。

まずは、チャートを見るという事を習慣化させる事の方が大事かなと思っているのです。

チャンスを逃さない

至極当然の事ではあるのですが、例えエントリーチャンスが訪れたとしてもチャートを見ていなければエントリーは出来ませんよね。

これ極々当たり前の事なのです。

そして無意識というものが絡んでくるのかなと考えています。

わからない事が出来たから解決の為に調べるというのも極自然な流れだと思います。

なので、わからない事だらけのfx初心者さんは無意識にチャートから目を離し検索に意識を集中してしまうのではないのかなと考えてしまうのです。

fxのトレードには知識があった方が有利というのも事実かなと考えています。

なので、調べて知識を増やすという事はいい事だと思います。

ですが、チャートを開いている時に調べ物をするという行動が無意識に出てしまうのは気を付けた方がいいのではないかなと思うのです。

fx初心者さんだけでなく裁量トレーダーさんであればチャートに張り付くというのが基本かなと考えているのです。

まあ、fx初心者以外の方はその時間はまちまちでしょうけど。

チャートを見ていなければエントリーは無理なのです。

チャートに張り付いているからこそエントリーチャンスがあるのです。

チャンスを逃さない為にはチャートに張り付いていなければ無理。

これって基本中の基本なんだと考えているのです。

調べものっていつでも出来ますしね。

何が必要か

チャートに張り付いていれば、ローソク足だけのチャートではどうすればいいのかが全く分からないのだと思います。

これは多くのfx上級者さんでも同じではないのかなとも思います。

何か目安になるもの判断に役立ちそうなものがないと、何処までローソク足が伸びていくのかの見当もつけられないのだと思います。

直近の高値や安値にラインを引いてみる。(ホライゾンライン)

高値と高値をラインで結んでみる。

安値と安値もラインで結んでみる。(トレンドライン)

こういったラインだけでもかなり目安になってくれるのではないでしょうか。

直近の高値や安値にラインを引いてみたのであればこのホライゾンラインを突破するのかどうかを観察しないとラインを引いた意味がありません。

トレンドラインも同じでせっかく引いたトレンドラインもその後を観察しないと意味がありません。

どちらも突破をすればエントリーチャンスの可能性があります。

また、いつかは突破する事はまず間違いないので突破出来なければその時を待つしかありません。

ここで何が必要なのかというのは、待つという事です。

ラインを引くというアクションを起こしたのであれば、待つという事をしなければ次のアクションが出来ない場合が多いのかなと感じています。

気付き

全くもしくはかなり知識が少ない時はどうすればいいのかがわからないのでただボーっとチャートを眺めているのもきつくなってくるのかもしれませんね。

ですが、少しずつでも知識が蓄積されてくると変化が現れます。

それは、気付きです。

例えば注目度の高い指標の発表の前は警戒感からチャートの動きが小さくなってくる時もあり、それは重要度が高いとされる指標発表の時ほどそういった動きの時がある等といった相場の癖のようなものがあるという事に気付くのではないでしょうか。

こういった指標発表の時で予定時刻よりも前でチャートの動きが鈍くなってきたのであれば、無理をしないで指標発表まで様子見をして発表の後方向が定まってきたらエントリーを考えようかなと考えられるようになってくるのではないのかなと思っているのです。

チャートにずっと張り付いているからこそこういったチャートの動きに反応出来るようになってくるのではないのかなと考えているのです。

自然とファンダメンタルズ分析にも意識が向かうようになってくるのではないのかなと思います。

チャートを開く前にこういった情報を収集しておくという習慣も身に付くのではないのかなと思うのです。

また、チャートを開いてその前のチャートの動きはどうだったのかもチェックするという事に気付ければ確実に成長しているのではないかなと思います。

チャートに張り付いているのはキツイ

人間の集中力というのはそこまで長く持続出来るようなものではないのだと思っています。

fx初心者さんのチャートを開いていられる時間は4時間から長くても6時間くらいかなと思います。

もしかしたら2時間という人もいるのかもしれませんね。

ただ2時間といっても丸々2時間集中するとなるとかなりキツイのだと思います。

ましてや4時間さらに6時間となるとメッチャキツイですよね。

まだエントリーをしてポジションを保有しているのであればいいのですが、ただの様子見だとしたらかなりキツイです。

慣れてくればMT4用のインジだとメールで知らせてくれたりする機能の付いたインジもあってチャートから離れるという事も出来ますが、fx初心者さんだとなかなかそうは出来ないのだと思います。

全集中が1回だけであればまだチャートに張り付いている事も可能なのかもしれませんが、月曜日から金曜日までとなるとかなりの重労働です。

なので集中するべきところと気を抜いてもいいところの区別が出来るように早くなって欲しいなあと思います。

空いている時間に何をすればいいのかを考えておくという事も案外大事な事なのではないのかなと考えているのです。

もちろんそっちに集中してしまっては意味が無いので、何をすればいいのかって結構ムズイのです。

あとがき

fxのトレードが上手くなるには時間がかかってしまうものなのかなと考えています。

それはチャートに張り付いていなければいけないという事も一因しているのかなと思うのです。

月曜日から金曜日まで続くのですから慣れないうちはかなりキツイ事なのかなと思います。

ですが、fx初心者さんはチャートに張り付く事が基本だと考えた方がいいのだとも思っているのです。

チャートに張り付く事でだんだんわかってくる事もあるからです。

チャンスを逃さないという事もありますが、待つという事を習慣化させたり、気付きがあったりするからです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は健康管理もスキルのひとつだと認識してねの記事の画像

    fx初心者は健康管理もスキルのひとつだと認識してね

  2. fx初心者のためのパソコンとスマホの活用法の記事の画像

    fx初心者のためのパソコンとスマホの活用法

  3. fx初心者はブレイクアウトも意識して使ってみてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はブレイクアウトも意識して使ってみてね

  4. fx初心者は経験値をちょびちょび上げていくのがコツの記事の画像

    fx初心者は経験値をちょびちょび上げていくのがコツ

  5. fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してねの記事の画像

    fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してね

  6. fx初心者はおっかなびっくりでも1年後はいつもの風景の記事の画像

    fx初心者はおっかなびっくりでも1年後はいつもの風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!