fxブログ

fx初心者のための目標設定の注意点の記事の画像

fx初心者のための目標設定の注意点

今年の初めに今年の目標の設定をして、年間スケジュールを計画しておきましょうというような内容の記事を書いたのですが、今回の記事ではまた違った視点での目標設定をする際の注意点を書いていこうと思います。

今回は日々のトレードに関する目標設定の注意点になるので、年間スケジュールとは違ったものになります。

何に気を付けてトレードをすればいいのかというニュアンスの方が強いと思います。

具体的な数値を導き出して安全圏と思われるところでのトレードの提案やトレードをする前の準備についても書いていこうと考えています。

当然、トレードの際の注意点はもう何度も書いてきていることと重複してしまうところも出てくるのかなとも思いますが、重要なポイントだと思うので、これからも何度も出てくるのかもしれませんが、これらを完璧にマスターしてしまえば、トレードにおいての不安はかなり解消できるのではないかなと思います。

fx初心者さんが最初にマスターすべきはスキャルピングではないかなと考えているので、スキャルピングのことについても最後にちょろっと書いていこうと考えています。

まあ、面白い無料インジがあったので試してみたいというのもあったので、ちょっと強引に記事にしようという感じも否めないのですが、きっと、それなりに勉強もしくは参考にはなるのではないかなと思います。

金額の設定はまだ早い

もしかしたらfx初心者さんの中には、デモトレードでも今日はいくら稼いでやるぞや何pipsもしくは何ポイント取ってやるぞと気合を入れてチャートを開く人もいるのではないかなと思いますが、これはやめた方がいいです。

ちなみにいくら稼いでやるぞや何pipsもしくは何ポイント取ってやるぞは、表現方法が違うだけですべて同じ意味になります。

どうしてやめたほうがいいのかというと、チャート分析も終わっていないうちから、今日は大体これからいくらくらい稼げそうだなと予想できるのは上級者の人くらいじゃないとわからないのではないでしょうか。

中級者さんで、チャート分析をして大体の予想がつくような感じなのではないかなと思います。

fx初心者さんであれば、今日の目標設定をしたとしても希望的観測の割合が多いのではないかなと思うので、現実的な数字だとは思えないのです。

なのに、その数字を目指してしまうと、リスクの方が大きいのではないでしょうか。

ノルマといってもいいのかもしれませんが、ノルマ達成のために無理をしてしまっては、悪い癖が付くだけでいいことはいと思うし、正しい目標設定だとは思えません。

正しい目標設定としては、正しい準備が出来ているのかや正しいトレードが出来ているのかといったことに意識を向けた方が早く基礎が見につくのではないかなと思います。

正しい準備をすること

正しい準備とはいったいなんぞやというと、情報収集ではないかと考えています。

今日の重要な指標の発表や要人発言の予定のチェックはもちろん、政治や経済の動きもチェックしておいた方がいいですね。

今日でいえば、日本時間の今夜の10時15分からアメリカのADP全国雇用者数の発表が予定されていて、市場予想値や前回発表値などを最低でもチェックした方がいいです。

今夜の再注目は同じくアメリカの深夜0時から発表のISM非製造業景況指数ですね。

ザイfxのサイトの今日の為替のページではランクがSになっているので、通常であればfx初心者さんは避けておいた方がいい時間帯なのではないかなと思います。

すでにポジションを持っているのであれば、発表前にイグジットしていた方が無難です。

今回は、市場予想値や前回発表値が同じなので無風の可能性もありますけどね。

一通り情報収集が終わったら、チャート分析にかかります。

日足から5分足まで無料インジのGrail-Indicのマジェンタの太いライン向きをチェックすることは最低限やっておいた方がいいと思いますし、同じく無料インジのVulkan Profitのエントリーサインの位置も確認しておいた方がいいと思います。

Vulkan Profitの傾向として、反対方向の矢印が出るまではその方向に伸びていきやすいなあと感じていて、Grail-Indicと合わせると分析しやすいと思います。

正しいトレードをすること

どんなに勝てそうな展開に出っくわしてもチャート分析をしないでエントリーはすべきではないと考えています。

今後どういった動きが予想されるのかがわからないのに、その場の雰囲気だけでポジションを持つのはかなり危険だと思いますし、エントリーの根拠が乏しいのであれば損をしてしまう可能性は高いのではないかなとも思います。

fx初心者さんは、正しいトレードをすることに集中して欲しいと思います。

チャート分析が終わったら、メインの時間足のチャート(5分足がメインの人が多いのかな?)で、エントリーポイントを探すことから始めるのがセオリーなのではないでしょうか。

エントリーポイントの探し方は人それぞれなんだとは思いますが、ここでも無料インジが役に立ってくれます。

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの番号の確認、SEFC10の確認、サポレジの確認、Vulkan Profitの確認、ボリンジャーバンドの確認などを行えば、大体どういう状況なのかの予想がつくので判断がしやすくなると思います。

ノウハウであれば、ノウハウのインジのエントリーサインを参考にするといいよ思いますし、そうでなければVulkan Profitのエントリーサインもなかなかいい感じのところでエントリーサインを出すことが多いなあと感じています。

損切りラインの設定もある程度検討をつけやすいと思います。

注意して欲しいことは、完璧なものは無いということです。

ダマシも存在しますし、回避できないことだってあると思います。

そんな時は、出来るだけ損失を小さくすることを考えて、早めに決済するか損切まで待つかしか方法はないかなと思いますし、間違っても損切りラインのネガティブな方向への移動は損失を拡大させてしまう可能性が高いのでやらないでくださいね。

順調に予想した方向に足が進んでいったのであれば、確認をした後に損切りラインをエントリーポイントの少し上に移動して利益を確保して、順次損切りラインをポジティブな方向に移動していってください。

上位足を再度確認して上位足でもGrail-Indicが同じ方向であれば大きなトレンドの可能性も考慮してくださいね。

相場の勢いを判断して、いけそうであれば、ポジションの上乗せが出来れば、かなりおいしいですね。

そして、何かしらの到達点の所まで来たのであれば、欲張らずに利確してくださいね。

fx初心者さんは、経験を積むことに重きを置いて稼ぐことは2の次でいいと思います。

負けないことを体が覚えるまで何度も練習をしてくださいね。

まずはスキャルピングの上達を目指そう

スキャルピングを調べてみると数秒から数分間のトレードという説明がすぐに見つかるのではないでしょうか。

確かにそれがごく一般的なスキャルピングだと思います。

ですが、数年前に今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターを購入してからはそのイメージはほぼ無くなってしまいました。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターも基本的にはエントリーチャンスのマークがイグジットの目安だったと思いますが、いくつかのインジの組み合わせで長い時には何時間もポジションを持つことも出来ることが可能だなと感じるようになりました。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの紹介の画像

今朝、お気に入りのサイトでまた新しい無料インジを見つけたのですが、それはバイナリーオプション用のインジらしく今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターでいえば、アルティメイト トレンドバーのようなもので、今回のインジはそれにエントリーサインが出るものでした。

使い勝手がいいようであれば、これに変えようと考えて早速MT4に入れてみたのですが、軍配はアルティメイト トレンドバーの上がりました。

アルティメイト トレンドバーは流れの移り変わりのところでは、リペイントのような感じで変わることもあるのですが、無料インジのSmoothed_HAS alerts button 1.02と合わせて使うとダマシにあう確率はかなり減るかなと感じています。

最近はちょこちょこと無料インジを入れ替えているのですが、最近では、RSIを導入しています。

そしてずっと外していたUltimate_Chancemeterを再び導入しました。

スキャルピングは小さな利益をコツコツと積み重ねていく手法なのですが、fx初心者さんはまずはこのスキャルピングの練習をするのがいいのではないでしょうか。

スキャルピングはトレンドフォローの手法よりもトレードが出来る場面は多いですし、トレードに慣れるには適しているのではないかなと思います。

なので、fx初心者さんは、まずはスキャルピングの上達を目指すのがいいのではないかなと思いますし、ある程度慣れてきたら今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウは勉強になるのではないかなと思います。

スキャルピングだけでなくちょっとしたトレンドフォローの勉強も出来るのではないかなとも思います。

できれば、無料インジも足して理解度を高めた方がいいとも思います。

お勧めの無料インジは、Smoothed_HAS alerts button 1.02Vulkan ProfitSEFC10KawaseOsyo MarketOverLapです。

また、ノウハウにしては、価格も抑え気味の価格設定なのですが、更にセールで安くなっています(定価で買ったので本当にうらやましいです)。

fxのトレードをもっとうまくなりたいと考えているfx初心者さんであれば、ブレイクスルーのきっかけに成り得るのではないかなと思いますので、公式サイトをチェックしてみてください。

【3年連続売り上げナンバー1】勝ち組多数!エントリーのサポートにもなるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの!【3年連続売り上げナンバー1】勝ち組多数!エントリーのサポートにもなるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle

まとめ

今回の記事は、fx初心者さんはチャートを開く前から今日はいくら稼ぐぞというような金額の目標設定はしない方がいいです。

その理由は、無理をしてしまうから。

それを繰り返してしまっては、悪い癖が付いてしまって自分がイメージしているfxで稼ぐということから外れていってしまう危険性があります。

fx初心者の内は、稼ぐということよりも正しい準備をすることや正しいトレードをすることに専念した方が結果として稼げるトレーダーに近づけるのではないかなと思います。

スキャルピングのような短時間のポジションを持つ手法をまずは練習した方がいいと思いますし、スキャルピングの上達を目指した方がいいと思います。

トレンドフォローの手法の練習はその後ですね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてね

  2. fx初心者のための最近の相場の入り方の提案の記事の画像

    fx初心者のための最近の相場の入り方の提案

  3. fx初心者も上位足のチャート分析が重要の記事の画像

    fx初心者も上位足のチャート分析が重要

  4. fx初心者は流れを予測してから行動してねの記事の画像

    fx初心者は流れを予測してから行動してね

  5. fx初心者が注意すべき4点の記事の画像

    fx初心者が注意すべき4点

  6. fx初心者にとって面倒が上達の道標の記事の画像

    fx初心者にとって面倒が上達の道標

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!