fxブログ

fx初心者はここ最近の動向に振り回されないでね

ここに来て何やら株価が下落傾向にあるようです。

昨夜のダウ平均株価は600ドルほど値を下げ本日の日経平均株価も600円くらい下がって終えています。

日本にいるとヨーロッパの株価の情報はあまり入ってこなかったりするのですが世界の株価というサイトをチェックすればヨーロッパの主要各国の株価はチェックする事が出来るのでまだチェックする習慣が付いていないのブックマークを付けてすぐにチェック出来るようにしておくと便利ですよ。

軒並みヨーロッパの主要各国の株価も下落傾向にあるようです。

ドイツは‐2.31%で結構落ちてますね。

パーセンテージで表すとピンと来ないのかもしれませんが本日の日経平均株価は‐2.17%なのと比較するとわかりやすいかもしれませんね。

世界の株価というサイトはとても便利なサイトで恐怖指数(vix)というのも表示されています。

fxのトレードだとそこまで影響する事は今の所ないのかもしれませんが恐怖指数というのも一応チェックはしておいた方がいいのではないかなと思います。

まあどちらかというとfx初心者さんであればドル円相場がメインかなと思うのでアメリカの10年国債の数値の方が相場の予想には役に立つのかもしれませんけどね。

原油(wti)やゴールドの価格もチェックしておいた方がいいのかなとも思います。

このサイトは仮想通貨の価格のチェックも出来るので本当に便利ですよ。

見方はとても簡単で上か下の仮想通貨というボタンをクリックするだけでメジャーな仮想通貨の価格が表示されます。

ちなみに先ほどチェックしてみたら多くのものが下落傾向のようです。

ビットコインで現在(午後4時少し前)で‐6くらいです。

昨夜のドル円相場はニューヨーク時間が始まったくらいで下落が一旦止まってから再び下落に転じて109円30銭台まで下がっていったようですね。

僕的には昨夜はどういうわけか早い時間から睡魔に襲われてしまって109円60銭台まで戻した辺りでギブしてしまってベッドにもぐりこんでしまったのですが、実はマーケティングfxの15分足のドル円チャートで109円30銭の半ば辺りにラインが出ていてそこまでは下がってくるだろうなあと予想はしていました。

ですが途中で109円60銭辺りまで戻ってしまったので下がるとしても時間がかかるだろうなあと考えただけで睡魔が更に強烈になったのでサッサとチャートを閉じてしまいました。

昨日のドル円相場は仲値以降からの下落でかなり長い時間下がっていったのですがその途中でも何度もエントリーチャンスがあったのを確認出来たでしょうか。

fx初心者さんは欲張らずに取りやすい所をしっかりとゲット出来るようになってくださいね。

ここ最近の情報を見れば何だか同時世界株安の可能性が出てきているようですがこういった情報に振り回されないように気を付けてくださいね。

昨日がいい例だったのではないかなと思います。

噂されているチャイナショックが本当に起こるとあんなものでは無いのかもしれないですし起こらないのかもしれないのです。

ですが思い込みが強くなってしまうとイグジットポイントの見誤りをしてしまう可能性が高くなるかなと思うのです。

ダウ平均

fx初心者さんはアメリカの株価とドル円相場との関連性というものにピンときていないのかもしれないかなと思います。

僕も未だにピンときていません。

株価と連動している時もあればよくわからないような時もあるなあと感じているからです。

ですが株価が動けばFRBやアメリカ政府も注視せざるを得ない状況になりますよね。

そしてバイデン大統領やパウエル議長の発言がある場合も出てくるのではないでしょうか。

そういった発言でドル円相場も動く可能性は十分にあると考えてもいいのではないかなと思います。

無視できない存在であるという事だけは確実ですね。

今夜のアメリカの株式市場がどうなるのかは全く予想がつかないのですが明日はFOMC金融政策発表が予定されています。

またコロナウィルスの影響でバイデン大統領から景気刺激策や増税案のニュースも出てくる可能性だってあります。

ですがfx初心者さんは目の前の事実つまりチャートの動きを重視してくださいね。

また重要な発表等の時はポジションは持っていない方がいいと思います。

確かに何だか経済ニュース的には気にはなると思いますがまだまだ経験が浅く先の予測がよく出来ないfx初心者さんであればチャートを開いている時間も限られているだろうから細かく取っていく事に専念をした方がいいのではないかなと思います。

大きな足でトレードをしているトレーダーさんであればなかなかシビアな状況かもしれませんが小さな足でトレードをしている初心者さんであればまだやりやすいと思うので情報やここ最近の動向に振り回されないようにして欲しいなあと思うのです。

チャイナショック

チャイナショックや中国企業の恒大集団の経営破綻懸念という言葉を目にする機会が増えてきたのではないでしょうか。

昨日の世界的な株安傾向の数字を見てしまうと尚更リアル感が増してくるのかもしれませんね。

これが現実になってしまうと世界的な経済的なパニックも起きるのかもしれませんがまだ現実には起きていません。

起きるのかもしれないし起きないのかもしれません。

そして起きたらどうなるのかも実際には誰もわからないのではないかなと思います。

もちろん情報を収集して分析してかなり高い確率の予想は出ているのだと思いますがその時になってみない事にはわからないんじゃないかなと僕は考えています。

ただ今回は中国企業なので何かがわかるとしても日中ではないかなと思います。

どのくらいの影響が為替相場に出るのかはわかりませんが過去のヨーロッパやアメリカでの出来事よりかは時間的には対応しやすいのかもなあとも思います。

fx初心者さんはここで欲を出さないようにしてくださいね。

経験豊富なトレーダーさんであればチャンスなのかもしれませんがそうでなければ流れに巻き込まれてぼろ負けという事も考えておいて欲しいなあと思います。

fx初心者さんであれば流れが定まってからその流れに乗れるかどうかが重要かなと思います。

そしてこういった事はそう何度もあるような事では無いのでそれ程練習にはならないのではないかなとも思います。

大イベントに振り回されるのでは無く通常モードの中でしっかりと取れる所で取れるようになる事をまずは目指すべきではないでしょうか。

日経平均

先ほどまた世界の株価をチェックした所恐怖指数は‐11になっていました。

日経先物も今の所戻す傾向にあるようなので取り敢えずは安心といった所なのでしょうかね。

というか中国は3連休中なので何かあるとしても連休明けなんじゃないかなと思うのです。

今の所日経平均が下がってもドル円相場にはさほど影響無いようですね。

久し振りに今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのチャートを開いているのですがこんな時でも何回かはエントリーチャンスがありますね。

5分足ドル円チャートの説明画像 画像をクリックすると少しだけ大きくなります。

この画像は5分足のドル円相場のチャートです。

基本的には今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのノウハウ通りのチャートなのですが平均足スムーズドは無料インジのSmoothed_HAS alerts button 1.02に変えていてSEFC10とVulkan Profitも入れています。

内側のバンドをローソク足が超えてSPやNEOの黄色丸印が出てからの平均足スムーズドの色が変わりその前後で先にVulkan Profitが出ている事が多いかなと思います。

まあ今日のチャートとはいえ過去チャートなので完全な後出しじゃんけんなので信憑性はどうかなとは思いますがこの画像を見る限りではfx初心者さんにとっては取り組みやすいノウハウなんじゃないかなと思います。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

こうやって細かく取っていく事から始めるとリスクも少なくて済みいい練習になるのではないかなと思いますが、そうはいってもデモトレードでしっかりと練習した方がいいですよ。

これがあれば勝てるというものでも無いですからね。

またふうたさんはブログ、ツイッター、YouTubeで情報を発信しているのでチェックしてみると勉強になると思いますよ。

ヨーロッパ

日本にいるとどうしてもアメリカや近隣諸国の情報の方が多く入ってくるものなのですがヨーロッパでも気になる動きというものはあるのです。

もう知っている人もいるとは思いますがドイツではもうすぐ総選挙があるようです。

そうメルケルさんは退任するそうなので今後の動向は気になる人もいるのではないでしょうか。

fxをやっているとどうしてもポンドやイギリスの情報の方が多いのかなと思いますがEUで大きな経済力があるのはドイツなのです。

fx初心者さんはまずはドル円相場からのスタートがいいのではないかなと考えてはいるのですがだからといって他の国の事もうっすらとでもいいのでチェックしておいて欲しいなあと思います。

というかfxをやっているからというわけでなく一般常識的といった方がいいかもしれませんね。

経済ニュースをチェックして回るのもいいのですがどうしても時間がかかってしまうのでザイFXというサイトをチェックするくらいでも最初はいいのではないかなと思います。

ここはトップページも勉強になるとは思いますがおすすめは今日に為替です。

ここは指標発表の情報もわかるしちょっとした各国の情報もあります。

最初は何となくでもいいかなと思いますがチャートを開く前の事前情報を知るにはいいサイトだと思います。

あとがき

久々に今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウの5分足のドル円相場のチャートを開いたのですが凄い解りやすいなあと思います。

先ほど幾つか入れている無料インジをピックアップしたのですが他にはzigzagtriad-mtf+alerts2(15分足設定)、S-TYPE_ZigZag、KawaseOsyo MarketOverLapというものも入れています。

僕は基本的には4つの通貨ペアをチェックしているのですが22インチのモニターでチェックしています。

僕がメインで見ているモニターは24インチなんですけどね。

以前は20インチでチェックしていたのですがやっぱりちょっと見づらかったんですね。

それで少し大きくして見たのですがやっぱり見やすくストレスは感じていません。

どんなにいいノウハウやチャートでも小さなモニターだとどうしても見づらくなってしまうので環境はとても大事なのです。

最初からノウハウやらにお金を使うのではなく環境を整えてからの方がいいと思います。

今度グラフィックボードを新しくしようかなと考えていて見て回っているのですがそれだけでも結構詳しくなるのでサイト巡りも勉強になるなあと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者にありがちかなと思えることの記事の画像

    fx初心者にありがちかなと思えること

  2. fx初心者は気持ちの緩みがドカン負けを誘発するの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は気持ちの緩みがドカン負けを誘発する

  3. fx初心者はいくらから始めるのがベストなのかの記事の画像

    fx初心者はいくらから始めるのがベストなのか

  4. fx初心者はデモトレードで何処から何処までを練習してねの画像

    fx初心者はデモトレードで何処から何処までを練習してね

  5. fx初心者がチャンスを逃した時の対処法の記事の画像

    fx初心者がチャンスを逃した時の対処法

  6. fx初心者も環境認識を活用しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!