fxブログ

fx初心者はのめり込み過ぎないように注意してねの記事の画像

fx初心者はのめり込み過ぎないように注意してね

fx初心者さんがfxのトレードの練習を始めて少し慣れてくるとだんだんと面白く感じる様になってくるのではないかなと思います。

チャートの動きがいつも気になって日中もスマホでチャートをチェックしたりなんて事もあるのかもしれませんね。

チャートの動きだけでなくアイディアもだんだんと出てくる様になってきて今夜はあれを試してみようとかひらめきも出てくる様になる人もいるのではないでしょうか。

好きこそものの上手なれという言葉があるくらいで夢中になるからこそ上達するのだと思います。

そしてfx初心者さんの基礎が出来る為の大事な時期なんだとも思うのです。

fxのトレードの練習を始める前は不安しかなかった事から解放されデモトレードのチャートを開くのが面白くって仕方が無いという時期というのは僕もありました。

デモトレードの存在を知って心おきなく練習が出来るので未来への希望が湧き出てくる時期かなと思います。

確かにこの時期というのも無くてはならない時期だとは思うのですが、何処かのタイミングで我に返った方がいいのだと考えているのです。

少し水を差す表現になってしまうのですが、fxのトレードで必要なのは冷静さだからです。

チャートの動きだけでなくエントリーの成否などで一喜一憂していてはfxのトレードの練習にならないと考えています。

また気になって仕方が無い時期があると共に多くの場合が飽きてしまう時期もくるのではないでしょうか。

せっかく伸び始めた自分の実力もチャートからは慣れてしまってはそれ以上の上達は期待出来ません。

fxのトレードの練習で必要な事は続ける事なんだと考えているのです。

最初はチャートからの情報をうまく収集する事が出来なくてもチャートに張り付き続ける事によってだんだんと情報を収集出来るようになってくるのだと思うのです。

これは1週間やそこらでは出来るようにならないのだと思うのです。

月単位でチャートに張り付いていないとわかってこないのではないのかなと思います。

fx初心者さんにとっては長期だと思うのです。

なので気持ちの抑揚は時として妨げになってしまう可能性があるのかなと思います。

気持ちのコントロールも学んでいかなくてはいけない事だと考えているので夢中になっているなあと感じる事が出来たらちょっとのめり込み過ぎているなあと注意して欲しいなあと思うのです。

わかってくると気持ち的に上がるのはわかるのですが、安定してエントリーを狙えるのはテクニカル分析が重要だと考えているので冷静にエントリーの根拠を探す事を心掛けて欲しいのです。

Contents

リズムが大切

fxのトレードの練習は決まった時間から始めて決まった時間まで練習するのがいいのかなと思います。

その主な理由は時間帯の癖みたいなものがだんだんとわかってくるのかなと思うからです。

また生活のリズムが生まれるというのもあるのではないでしょうか。

意外とこのリズムというのが大切かなと思うのです。

生活のリズムを意識しないと案外決まった時間にチャートを開くというのが難しかったりします。

その結果として時間帯の癖というものを感じ取れるようになるまでに時間がかかってしまい上達が遅れてしまう可能性があるのかなと思います。

もちろんチャートは常に変化しているので決まった時間から動き出すというものでもないのですが、それでも対応能力は上がるのかなと思うのです。

fx初心者さんは多くの場合が兼業トレーダーになるのかなと考えているのですが、チャートを開く事が出来るのは午後9時くらいからではないでしょうか。

この時間帯から参入してくるトレーダーさんも結構いるのかなと思うのです。

そのトレーダーさん達にも傾向というものがあるのだと思うので、その癖の様なものを理解出来るようになった方が判断もしやすくなるのかなと考えているのです。

兼業トレーダーでいる限りその時間帯でいずれはガチのトレードをしていく事になるのだと思うので傾向の把握は大事なのではないでしょうか。

目の事も考えてね

fxのトレードというのはデモやリアルを問わずチャートに張り付いている事が多いかなと思うのです。

慣れているトレーダーさんであれば適当なタイミングでストレッチをしたりする等をして体を動かして血の巡りをよくしようと努力するのかなと思います。

fxのトレードも健康な方がいいトレードが出来るのだと考えています。

fx初心者さんの場合まだ適当なタイミングというのも掴めないのかなと思います。

ましてやのめり込んでしまっているタイミングであればなおさらなのかなと思うのです。

健康管理もスキルの一つだと考えているのですが、血の巡りをよくしたりするだけでなく目の事も考えて欲しいなあと思います。

眼精疲労も判断力を低下させてしまう原因になり得るのではないでしょうか。

どうしてもチャートに張り付いていると瞬きの回数も減ってしまうのだと思うのです。

瞬きの回数が減るという事は乾きやすいのではないでしょうか。

ドライアイの原因になるだろうし視力の低下にもつながるのだと思うのです。

またモニターからの光もいい影響にはならないだろうし、対策はしておいた方がいいのかなと思います。

まあそういう僕もまだブルーライト対策用の眼鏡は持っていないんですけどね。

それでも目薬は差すようにしています。

のめり込み過ぎは健康管理にも影響するのかなと思うので注意した方がいいですよね。

悪循環につながってしまうのではないかなと思うのです。

オンとオフ

fxのトレードの練習が面白くなってくると頻繁にチャートの事を考えるようになるのではないかなと予想をしています。

こういった時期というのは面白いと感じているので四六時中fxのトレードの練習の事を考えていたりしてたまにいいアイディアが浮かんだりするのかなと思います。

その夜に試してみて思いのほかうまくいったりすると更にのめり込みが加速してしまう可能性もあるのではないでしょうか。

ですが、これでは途中でスタミナが切れてしまって長期戦には向かないのだと思うのです。

オンとオフの切り替えも重要なマインドコントロールなのかなと思います。

チャートの事を考えない時間というのもあった方がいいのではないでしょうか。

そればっかり考えていると疲れてしまったりするのかなと思うのです。

疲れてしまうとリズムも狂ってきて悪循環につながってしまうのかなと思います。

悪循環に陥ってしまうとスランプになりやすいのではないでしょうか。

スランプに陥ってしまうと稼げる可能性が低下してしまいます。

こういった事態を出来るだけ避ける為にも気持ちの切り替えというのも練習をしておいた方がいいのだと思うのです。

オンとオフという言葉を意識しているだけでも違ってくるのかなと思います。

長期戦

fxのトレードのスキルというのはすぐに身に付くようなものではないのだと考えているのです。

また練習にムラがあっても上達に影響が出てくるのかなと思うのです。

fx初心者さんがトレードの練習にのめり込み更にはのめり込み過ぎる時期があれば飽きてしまう時期もあるようでは練習にムラが出てくるのではないかなと思います。

fxのトレードの練習も長期戦になるのだと考えておいた方がいいのではないでしょうか。

最低でも1年間は必要かなと考えています。

それは年間を通してやってみないとわからないからです。

相場にも傾向があり上昇傾向の時期や下降傾向の時期があるだけでなく休暇の時期になると参加者が減る時期というのもあります。

参加者が減少するという事は相場が動かなかったり急に大きく動いたりする場面もあるのかなと感じています。

こういった傾向を最低でも1回は経験しておいた方が対処しやすくなるのではないでしょうか。

最低でも1年間というのは結構な長期戦かなと思います。

その中でムラが出てしまうと最終的な目標のfxで稼げるようになるというのが遠のいてしまうのではないでしょうか。

ここ最近は世界的に不安定になってきているのかなあと感じていてfx初心者さんにはやや不利かなあとは思うのですが、そんな時でも冷静に対処する事を心掛けるといいのではないでしょうか。

あとがき

fxのトレードは冷静にテクニカル分析をしてファンダメンタルズ分析も考慮しつつ判断していくのが可能性があるのかなと思うのです。

のめり込み過ぎてしまうと冷静さをキープしづらくなってしまうのかなと思うので、何処かで気持ちを切り替える必要があるのではないでしょうか。

気持ちをコントロールする練習も必要だと考えているのです。

そして気持ちのコントロールって結構重要だったりするのです。

熱しやすいと冷めも早いのかなと思います。

fxのトレードの練習は長期戦だと考えているのでリズムをキープして少しずつ成長していく事を意識して欲しいなあと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者さんのための値幅が狭い時の対処法の記事の画像

    fx初心者さんのための値幅が狭い時の対処法

  2. fx初心者は勝率を重視した戦略がいいのではの記事の画像

    fx初心者は勝率を重視した戦略がいいのでは

  3. fx初心者はシナリオを予測すると世界の動きに興味が出てくるかもの記事の画像

    fx初心者はシナリオを予測すると世界の動きに興味が出てくるかも

  4. fx初心者は客観的にチャートを見る練習をしようの記事の画像

    fx初心者は客観的にチャートを見る練習をしよう

  5. fx初心者は慣れてからが本番の記事の画像

    fx初心者は慣れてからが本番

  6. fx初心者は飽きてきたら何をすればいいのかを考えてみようの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は飽きてきたら何をすればいいのかを考えてみよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!