fxブログ

fx初心者はシンプルな手法が基本の記事の画像

fx初心者はシンプルな手法が基本

fx初心者さんからするとfxのトレードというものはとても高度なテクニックが必要でそれを学べば何とかなると考えている人もいるのではないかなと思います。

確かにとても高度なテクニックを駆使してトレードをしているfx上級者さんもいると思いますが、そんなに頑張らなくても大丈夫な場合の方が多いのではないかなと思います。

それはどうしてかというとわかる所だけエントリーチャンスと考えればいいのではないでしょうか。

わかる所というのはフィボが68.1%や32.8%だからどうとかダウ理論がどうとかといったちょっと難しそうなもの無しでもしかしたらチャンスかもしれないとピンとくる所だったりするのではないでしょうか。

もちろん昨日の終値、始値、pivotやMAラインというものは必要になってくるのですが多くのトレーダーさん達が注目している所というものは案外簡単というかすぐにわかるものだったりするのです。

ただ国内のfx会社のチャートだとこれらを表示する機能が無いものもあるようです。

僕が凄い使いやすいなあと感じているLION FXのチャートはこういった機能は付いていないようなのです。

もしかしたら付いているのかもしれないし他のfx会社のチャートも同じような感じなのかもしれません。

MT4を使っているので気にはならないのですが。

例えば昨日の終値の辺りに平均足があったとします。

平均足の実態も小さくなっているとしたら平均足の色が変わる確率も高くなってくる可能性も高くなってくるのではないでしょうか。

これってこの昨日の終値が意識されている現れなのではないかなと思います。

その後平均足の色が変わっただけでなく連続して同じ色の平均足になっていったらエントリーチャンスの可能性が高いですよね。

これって手法的にはかなりシンプルなんじゃないかなと思います。

確かに高度なテクニックを駆使してpipsもしくはポイントを稼いでいくってカッコいいとは思いますがそれは知識や経験が豊富で相場観がばっちりのトレーダーさんが出来るのであってfx初心者さんはそれを目指す事は素晴らしいしリスペクトするのですが現実的には泥臭くシンプルな手法を基本にしてコツコツと取っていくというのがいいのではないかなと思います。

fx初心者さんはデモトレードから始めてリアルトレードでは少額スタートから始める。

そして知識や経験を増やしていって相場観を養っていってからという少しずつ成長していくというイメージがいいのではないでしょうか。

Contents

手法はシンプルなものを組み合わせて

全ての手法にいえる事はfx初心者さんは損切り設定を必ず行うという事です。

fxのトレードに絶対はありません。

なのでもしもの時のために被害を最小限に食い止め次回のチャンスまで体力を残すという事はとても大事な事なのです。

fx初心者さんは何も高度なテクニックを駆使したり複雑な理論をこなす必要はそうそうないのではないかなと思います。

手法としてはとてもシンプルなもので構わないと思います。

そして場面によってはそのシンプルな手法を幾つか組み合わせると対応できるのではないかなとも思います。

リアルトレードでの実験はリスクが付きまとうのでこういった実験はデモトレードで行った方がリスクがありません。

シンプルな手法としてはラインクロス、プライスアクション、平均足の色が連続して出る等といったものがあります。

個人的な感想としてはこれらの勝率は6割から8割くらいかなと感じています。

ここで気を付けて欲しいなあと思う事はこういったアクションが出現したからといってすぐに飛びつかない事です。

そして流れに逆らわない事も大事かなと思います。

形として逆張りになるような場面ではもうそのラインをローソク足や平均足が越えないという可能性が高いところまで待つという安全策を取った方がいいのではないでしょうか。

考えすぎは後手を踏んでしまう

MT4のチャートで環境認識やチャート分析、エントリータイミングをはかるという方法を取っているfx初心者さんであれば幾つかのデータで判断もいくぶん早くなると思うのですが国内のfx会社のチャートだけでトレードをしているのであれば本当にここでエントリーをしても大丈夫なのだろうかと不安が大きくなる場合もあるのではないでしょうか。

リアルトレードであれば板情報等を参考にする事も出来ますがデモトレードの場合こういった情報は見ることが出来ない所がほとんどだと思うのでかなりの不安が出てしまうのかもしれません。

こういったデモトレードで不安を抱いてしまってエントリーをするかどうするか迷っている場合にはどうすればいいのかというとどんどん挑戦していってください。

成功しても失敗してもいい経験になるでしょうし、今後のエントリーの参考になる経験をしたと考えれば失敗をしたとしても後悔は少ないのではないでしょうか。

怖いのは考えすぎてしまってエントリーチャンスを逃してしまう事です。

考えすぎて行動が遅くなってしまうと後手を踏んでしまいリスクが高まってしまいます。

リアルトレードで考えすぎてしまって悩むようであればデモトレードでまた練習に戻ってくださいね。

決してちょっと試しにエントリーしてみようという考えはリアルトレードではしないようにしてください。

悩んでいる時点で経験不足が露呈しているのでデモトレードで練習に戻った方が今後のためになりますよ。

MAラインと無料インジ

シンプルな手法としてMAラインを使うという方法があります。

ですがfx初心者さんだとMAラインを超えたからといってとかMAラインで反発したからといって本当にエントリーしても大丈夫なんだろうかと不安になると思います。

デモトレードで数をこなしていくと感覚的にわかってくる可能性が高くなるかなと思うのですがfx初心者さんだとやっぱり不安なものではあるのかなと思います。

何度も何度もデモトレードで練習をする方法がいいのかもしれないけれど時間的に短縮できる方法はないのかなと考える人もいるかもしれませんね。

ある程度経験をしてきているのであればMT4用にはなるのですがMAラインと無料インジの組み合わせを基本パターンにするのもアリなのではないでしょうか。

おすすめはVulkan ProfitとSEFC10もしくはVulkan Profitとzigzagtriad-mtf+alerts2でmtfを大きな時間足に設定するというものです。

MAラインでアクションがありSEFC10もしくはzigzagtriad-mtf+alerts2の表示があってVulkan Profitのエントリーサインを待つという方法だと少しは不安というものは解消されるのではないかなと思います。

エントリーまでのリズムを覚える事が出来るのではないかなと思います。

ノウハウと無料インジ

更に精度を上げる方法もあります。

万能では無いのですがノウハウを導入してみるという方法です。

複雑なルールを基本パターンにしているノウハウは決して初心者用というわけでは無いのでシンプルな手法が基本になっているノウハウの導入であればfx初心者さんでも導入しやすいのではないでしょうか。

基本的にはそのノウハウだけでトレードの勝率は上がるのではないかなと思いますが、まだまだ知らない事の方が多くて不安があるのであれば無料インジをサポート的に導入してみるといいのではないかなと思います。

僕が今まで購入してきたノウハウの中ではドラゴン・ストラテジーFXがシンプルだったなあという印象を持っています。

ドラゴンメーターの矢印と同じ方向のエントリーサインが出たらエントリーというシンプルなものでイグジットポイントは無料インジのSS_SupportResistance、Smoothed_HAS alerts button 1.02、QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)といったものを目安にするといいのではないかなと思います。

⇒ ドラゴン・ストラテジーfxの公式サイト

fx初心者さんでも扱いやすいかなという印象を持っているドラストですがウィークポイントもあります。

レンジ相場では使い物にならないという事とどうしてもエントリーチャンスが減ってしまうという事が挙げられます。

トレンドフォロー系のノウハウはどれもレンジ相場では弱い傾向にあるようなので仕方が無いかなと思います(というか万能なノウハウ自体存在しないと思います)しエントリーチャンスを増やすにはリスクを取るか何か別のノウハウの導入を考えるしかないかなと思います。

あとがき

トレードにはいろいろな手法があるとは思いますが、基本的には多くのものがシンプルかなと思います。

それを難しくしているのが相場の状況というものもあるかなと感じています。

なのでわかる所だけで勝負をするのが一番確率が高いのではないかなと思うのです。

経験によってそのわかる所のパターンを増やす事が出来るようになっていけばだんだんと自分の思い描いたイメージに近づいていけるのではないでしょうか。

fxのトレードではこの手法であれば絶対勝てるというものは存在しないのだと考えています。

それだけではなく勝率9割というのも無いんじゃないかなとも思います。

いって8割くらいが現実的なんじゃないでしょうか。

わかる所だけでの勝負であればシンプルな手法でも通用する可能性は十分あると思います。

fx初心者さんはシンプルな手法が基本だと考えてその精度を上げる事だったりシンプルな手法の種類を幾つか増やすというやり方が無難かなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者もセミナーを利用した方がいいのかの記事の画像

    fx初心者もセミナーを利用した方がいいのか

  2. fx初心者はインジの併用で精度アップを練習してねの記事の画像

    fx初心者はインジの併用で精度アップを練習してね

  3. fx初心者は焦りを認識して軌道修正しようの記事の画像

    fx初心者は焦りを認識して軌道修正しよう

  4. fx初心者はチャートに張り付く事が基本の記事の画像

    fx初心者はチャートに張り付く事が基本

  5. fx初心者は利益追求よりも基礎固め優先の記事の画像

    fx初心者は利益追求よりも基礎固め優先

  6. fx初心者のための時間足の見方の記事の画像

    fx初心者のための時間足の見方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!