fxブログ

fx初心者はチャートを開いた時の第一印象には注意してねの記事の画像

fx初心者はチャートを開いた時の第一印象には注意してね

fx初心者さんがチャートを開く時というのはそれがたとえデモトレードのデモチャートであったとしてもドキドキやワクワクしながら開くのではないかなと思います。

少しだけ慣れてきた人であれば今日は上がっているのかなとか下がっているのかなと根拠の無い予想をしながらチャートを開いているのかもしれませんね。

これがただの興味本位で期待でなければいいのですが、期待をしながらチャートを開いてしまうとちょっと危険なのかなと思ってしまうのです。

何が危険かなと思うのかというと、期待に応える場面だけでなく期待に応えない場面だったとしても気持ち的に感情が大きく動いてしまうのではないかなと思うのです。

チャートを開く時は出来るだけフラットな気持ちで開いた方がいいのかなと考えているので、もしその事に意識をしていなかったのであれば次回からチャートを開く時から注意をして欲しいなあと思います。

fxのトレードで必要なものの一つは冷静さかなと考えているのです。

冷静にチャートを見て冷静にテクニカル分析をして冷静にチャンスを待つという事がとても大事な事なんだと考えているのです。

そうでないと、fx初心者さんがチャートを開いた時の第一印象でチャートの見え方が変わってくるのではないでしょうか。

期待は連れの場面であればもしかしたら苦手意識が芽生えてしまうかもしれませんし、逆に期待通りの場面であれば大きく期待をしてしまうのかもしれません。

そしてこの記事を読んでくれているfx初心者さんの中には冷静にチャートを見ればいいんだなと考えてくれる人もいて注意しようと思ってくれるのかもしれませんね。

簡単そうに思えてこれが案外難しかったりします。

というのも情報というのは簡単に入ってきてしまうものなのです。

新型コロナの情報やウクライナ情勢の情報というのは朝から晩までニュースでやっていますね。

朝食の時、移動の時、ランチの時、休憩の時、夕食の時等自分の意志とは関係なしに情報が入ってきてしまうのではないでしょうか。

その時はあまり意識していなくてもチャートを開く前にはそういった情報が加味される可能性だって否定は出来ないのだと思うのです。

こういった情報によりドキドキやワクワクが増してしまうのではないのかなと思ってしまいます。

また情報として有事の際のドル買いという言葉も耳に入ってしまうかもしれませんね。

昨夜の場合だと時間帯にもよるのかなとは思うのですが、いざチャートを開いてみるとドル円相場の5分足のチャートでは午後9時くらいまでそこまで大きくは動いていなかったりでした。

期待外れの場面だと感じたのかもしれませんね。

Contents

思い込み

事前に情報を収集するという事自体は別に悪い事ではないのだと考えています。

注意して欲しいのはその収集した情報の扱い方かなと思うのです。

何が起きているのかを知る事はいい事というか当たり前かなと思います。

ですがそれにまつわる憶測まで収集してしまうといろんな予想をしてしまうのではないでしょうか。

あり得ないような憶測であればそこまで影響は強くないのかなとは思うのですが、もっともらしい憶測であればもしかしたらと勘は得てしまう事だってあるのではないかなと思うのです。

そしてチャートを開いたとします。

昨日の5分足のドル円相場は東京時間では大きく下げています。

このまま夜の時間帯でも、もしかしたら継続して下げていくのかもしれないと考えてしまうのかもしれませんね。

そう思い込んでしまったら不思議とチャートもそう見えてくるものではないでしょうか。

そうなってしまうと売りのスイッチが入って売りのエントリーポイントを探す事がメインになってしまうのかなと思うのです。

結果はニューヨーク時間が始まる前から115円台に戻っていっています。

売りだろうなあと思いこんでしまうと買いのチャンスを逃してしまう可能性が上がるのではないでしょうか。

思い込みはチャートをフラットに見る事を妨げてしまう可能性があるのだと考えているので注意して欲しいなあと思うのです。

テクニカル分析

思い込みがあるのにテクニカル分析をしても冷静な判断は出来ない可能性の方が高いのではないでしょうか。

売り目線や買い目線というのはトレンドが出始めている時には有効かなとは思うのですが、知識も経験もまだまだなfx初心者さんであればこういった言葉には惑わされない方がいいのではないのかなと思うのです。

ローソク足がまだ何処に向かっているのかの予想も出来ていない時から売りか買いかを決めてしまうのはリスクが上がってしまうのだと考えてしまうのです。

まだ下がるのではないのかなと思うのであれば、その根拠を考えるといいのではないでしょうか。

根拠が無ければ売りのエントリーはよく考えた方がいいと思うのです。

またテクニカル分析をしてもよくわからないという場合もあるのかなと思います。

わからないのであれば様子見を基本にするといいのではないでしょうか。

そしてあの時エントリーしておけばよかったと考える事もあるのだと思います。

そこで考えて欲しいなあと思うのが、テクニカル分析の何が足りなかったかを考える事ではないのかなと思うのです。

上手くエントリーの根拠を見つける事が出来なかった事にフォーカスするといいのではないかなと思います。

冷静にテクニカル分析をして冷静に判断をして冷静に待つ。

簡単そうに思えてなかなか難しい事だと思うのです。

世界情勢

昨日からニュースの中心が新型コロナからウクライナ情勢にシフトしたように感じています。

世界的なパンデミックからウクライナ情勢の変化と世界情勢はめぐるましく変化しているように感じてしまいます。

金の価格は上昇し原油価格も上昇しました。

今日の現時点では少し落ち着いてきたようですが、安定してきたとは言えないのだと感じています。

ウクライナ情勢が悪化する前からインフレのニュースは毎日のように流れていました。

こういった事でFRBのパウエル議長の発言がよりチャートに影響を及ぼすのではないかなと考えています。

どう影響するのかは誰にもわからないのだと思います。

チャートが大きく動くのかもう既に織り込み済みなのかは神のみぞ知る領域なんだと思うのです。

わからない事に思いを馳せても意味が無いのではないでしょうか。

チャートに現れた事が全てなんだと思うのです。

その場面をいかに冷静に見る事が出来るのかが大事な事なんだと考えているのです。

世界情勢がチャートとリンクしているとは限らないと考えておいた方がいいのではないかなと思っています。

fx初心者さんは流れについていくというのを基本的な戦略として世界情勢の変化に右往左往しないという事に意識を傾けると冷静にチャートを見るようになっていくのではないのかなと思うのです。

冷静に判断

最近fxのトレードを始めた初心者さんはちょっと特殊な状況下でのスタートなのかなと思います。

ここ何年かはめぐるましく世の中が動いていてチャートの動き方にも影響が出ている場面もあるのかなと感じています。

ですが、基本的にはそこまで大きく変化したとも考えていないのです。

fx初心者さんは流れについていくという基本方針でいいのではないかなと思うのです。

またポジションの長期保有も短めであればこういった状況の中でも十分に練習が出来るのではないかなと思います。

重要なキーワードは冷静ではないかなと思っています。

中でも冷静に判断する事が大事なのではないかなと思うのです。

今回のウクライナ情勢の変化では東京時間ではドル円相場の5分足のチャートでは(もちろん上位足でも)大きく下げロンドン時間の前半では値幅はあったもののレンジで、ニューヨーク時間が始まる前あたりから大きく上げていった印象です。

東京時間で大きく下げた事に圧倒されてしまうとロンドン時間の前半のレンジで更に不安が大きくなってしまって疑心暗鬼になってしまう可能性もあるのかなと思います。

もしかしたらまた下がるかもしれないとか上がるかもしれないと考えるよりも流れについていくという意識を持っていると昨日のドル円相場もおいしかったのではないかなと思います。

冷静に判断出来るかどうかでわからない場面がおいしい場面になる事もあり得るかなと思うのです。

あとがき

情報に振り回されると大体がいい結果出は終わらないのかなと思うのです。

チャートはフラットに見て冷静に判断をするように心掛けるだけでもだいぶ変わってくるのかなと考えています。

なかなか情報を遮断するのは難しいのかなとは思うのですが変に期待をしてチャートを開いたり直後の第一印象で場面を決めつけてしまうとリスクが上がってしまうのかなと思うのです。

思い込みが入ってしまうと冷静なテクニカル分析が困難になってくるのかなとも思うので注意して欲しいなあと思うのです。

世界情勢がどう動こうがチャートを冷静に見て冷静に判断する事を心掛けて欲しいなあと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者におすすめのダウ理論の攻略法

  2. fx初心者の月曜日は作戦タイムという提案の記事の画像

    fx初心者の月曜日は作戦タイムという提案

  3. fx初心者は何をやっても駄目だとトレードを諦めないでねの記事の画像

    fx初心者は何をやっても駄目だとトレードを諦めないでね

  4. fx初心者は待つこともトレードの内だと認識しようの画像

    fx初心者は待つこともトレードの内だと認識しよう

  5. fxのチャートの見方

  6. fx初心者も行動力を身につけ経験値を上げていこうの記事の画像

    fx初心者も行動力を身につけ経験値を上げていこう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!