fxブログ

fx初心者は投資脳に切り替える事を意識してねの記事の画像

fx初心者は投資脳に切り替える事を意識してね

fx初心者さんは自分の時間をデモトレードの練習に投資をしているのだと考えているのです。

なのでリターンを求める習慣を付けるといいのではないでしょうか。

練習をした事に満足するのではなく練習した事によって何を得たのかを意識するようにしてくださいね。

fx初心者さんであればいきなり投資脳といわれてもよくわからないのかもしれませんね。

何が投資脳なのかとネットで調べても幾つも解釈があったりするのかなと僕も感じていて厳密には一言では上手く表せないのかなと感じています。

まず投資脳とギャンブル脳の違いってわかるようでわからないと思いませんか。

どちらも資金を投入してチャンスとみなしたら勝負を仕掛けます。

なので基本的にはあまり変わりがないのかなと思うのです。

だからといってfxのトレードでギャンブル的なトレードをしてもいいのかというとしない方がいいとも考えています。

結局身の丈に合った行動をとるというのが大事なのかなと思うのです。

まだスキルがそこまで付いていないのに大きなロット数でトレードはしないようにするという様な事が大事かなと思います。

海外のfx口座だとレバレッジもかなり大きいので魅力を感じるのかもしれませんが、その魅力を謳歌出来る実力が付いてからチャレンジを考えるといいのではないでしょうか。

fx初心者さんであればまず自分の手駒を増やす事を考えてくださいね。

手駒とはスキルといってもいいのかもしれません。

ラインを見たり引いたりして判断出来るようになったり、インジの情報を出来るだけ高い精度で判断出来るようになったりする事が重要かなと思います。

そしてこれら手駒を増やしていく時に意識しておいた方がいいかなと思えるのが投資脳なのではないでしょうか。

スキルを付けるのは当たり前というか出来るからというかスキルがあるからfxのトレードに挑めるのだと思うのです。

練習を頑張っても評価はされないのです。

練習を頑張った自分を褒めたい気持ちはわかるのですが、これはどちらかというと消費脳に近いのかなと思うのです。

途中経過は一切関係無しの世界。

シビアですね。

また判断ミスも命取りになりかねない。

自己資金を増やせるかもしれないけれど減ってしまう可能性だってあるのです。

fx初心者さんの場合減ってしまう可能性の方が大きいのではないでしょうか。

この事はリアルトレードを始める前のデモトレードの時から意識しておいて欲しいなあと思います。

自己資金は誰だって減らしたくはありません。

その為に自己防衛策として資金管理を学ばなければリスクは上がってしまいます。

またマインドも鍛えないと資金管理に影響が出てしまいます。

損切り設定の習慣化も資金管理の一環ですね。

リアルトレードに移行する時自己資金は余剰資金で行うというのも鉄板です。

デモトレードは見方によってはゲームみたいだと思うのですが、目的が違うのです。

結果が全て

デモトレードでの練習が続けば気持ち的には慣れてきたというのもあって緩くなりがちなのではないでしょうか。

エントリーの練習やらチャート分析の練習でだんだんとスキルが上がっていっているなあと実感出来るのは嬉しい事なのだと思います。

喜ばしい事だと思います。

ですが、あえてここで強面で書かせてもらいます。

そのスキルでリアルトレードで通用しますか?という事なのです。

リアルトレードでは稼げたかどうかという結果が全てなのです。

デモトレードの練習をどのくらいシビアに見ているのかが出るのではないでしょうか。

デモトレードでは取り敢えずエントリーしてみるかと考えてエントリーするのもいいのかもしれませんが、リアルトレードでは自分の資金の増減に直結します。

その事をデモトレードの時から意識しておいて欲しいなあと思うのです。

デモトレードであれば種銭と呼ばれる必要証拠金、有効比率というのはそこまで気にしないのかもしれませんが、リアルトレードになるとメッチャ重要です。

自分が資金を投入してその資金をスキルを使って増やしていくのがfxのトレードです。

デモトレードではこの部分がどうしても薄くなってしまうのかなと思ってしまうのです。

練習なので仕方が無い部分もあるのですが、目的意識をもってチャートを開く時はfx初心者さんも投資脳に見り変える事意識した方がいいのではないでしょうか。

ダラダラ練習

人の気持ちというのはムラがあります。

これは致し方のない事ではありますが、fxのトレードの練習の時は気持ちが乗ってないなあと自覚しておいた方がいいのかなと思います。

取り敢えずチャートだけは見ておこうと考える事は素晴らしいなあと思うのですが、これはデモトレードだからこそ出来る事だと認識しておいてくださいね。

リアルトレードであれば既にチャート分析の精度が低下している可能性があるのではないでしょうか。

そんな状態でエントリーチャンスだと感じても可能性としてはいつもよりは低いのではないかなと思います。

またたまたまその時は上手くいったとしてもチャート分析の精度の低下に気付かなければいつか大きな損失を出してしまう可能性があるのではないでしょうか。

デモトレードはリアルトレードで稼げるようになる為の練習の場だと考えています。

その練習でダラダラと練習をしてしまってはリアルトレードに移行出来る時期も遅れてしまう可能性が高まるのではないかなと思います。

ただでさえリアルトレードに移行する時はマインドセットと資金管理がまだ上手く出来ないだろうから損失を出してしまう可能性が高いと考えているので更に危険性が増してしまうのではないでしょうか。

安全の選択

fxのトレードはエントリーをしない事には始まりません。

ですが、無謀なエントリーをしてしまってはエントリーをする意味がありません。

何が安全なのかを考えるようにするといいのではないでしょうか。

ただし100%安全というものはないという事も認識しておいた方がいいです。

fx初心者さんがリアルトレードに移行したとしても初めから大きな資金の投入の可能性は低いのかなと考えています。

少額資金でのスタートであれば流れについていくトレンドフォローの手法が稼げる可能性としては高いのかなと感じています。

もちろんロット数も出来るだけ低い所から始めるといいのではないでしょうか。

このより安全な選択というのもデモトレードの時というのは意識的には薄いのかなと思うのです。

自分の資金では無いしゲーム感覚であればあるほど薄いかなと思いますし、そうでなくてもまだ経験が浅いのであれば知らないうちに無謀なエントリーをしてしまっている可能性があるのかなと思うのです。

ニュアンスとしては伝えづらいのですが、チャートではまだはっきりとは断言出来ないような所で判断をしなければいけない場面でのエントリーというのがよくあるのかなと感じています。

過去を見ればここが押し目買いや戻り売りのポイントだとわかるのですが、リアルタイムではもしかしたらという不安が少なからず出てくるからです。

その状況下でどのくらい安全(可能性が高い)かを判断しなくてはいけないのです。

これには経験が必要かなと考えています。

そして緊張感も必要かなとも考えているのです。

リアルトレードで失敗していいトレードなんてありません。

大金を夢見ない

小さな資金から大金が生まれるというのはかなり夢のある話だと思います。

ですが、現実的な話だとは思えないのです。

レバレッジがハンパない海外のfx口座であれば可能ではあるのですが、それはスキルや知識があっての事なのではないでしょうか。

キャリアを積んでいってチャレンジ出来る状況が揃ったのであればいいのでしょうが、そうでなければまだまだ堅実に現実を見た方がいいのだと考えているのです。

少額スタートでロット数も出来るだけ小さな数字であれば負けた場合であっても少額で済みます。

その代わり勝った場合でも少額な利益しか生まれません。

ここで得るものとはリアルな自己資金が実際に動くという事に直面するという経験だけかなと思っています。

人って1円玉を拾う事はあまりしないのかなと思うのですが1円玉を落としたら拾うのではないでしょうか。

これはトレードでも同じかなと思うのです。

どんなにいいエントリーポジションで小さくエントリーしたとしても何度かはマイナスに動く事がよくあるのかなと思うのです。

そして一時のマイナスで不安のスイッチが入ってしまう事もあるのかなと思うのです。

これの対処法は慣れるしかないかなと思います。

少額から慣れていくのがいいのではないでしょうか。

大金を夢に見るよりも現実の自己資金を1円でも増やす事に意識を置いた方が現実的かなと思うのです。

そして実績が積み上がってきたらその余剰資金を利用するというのが現実的なプランなのではないでしょうか。

あとがき

デモトレードというfx初心者さんには恵まれていると思える練習の場があるので有効に利用して欲しいなあと思います。

ダラダラと練習をしていては上達は遅れてしまうのではないでしょうか。

ダラダラと練習をしない為にも投資脳に切り替える事を意識した方がいいのだと思うのです。

頑張る事も大事かなと思うのですが、1番大事な事は出来るようになる事ではないでしょうか。

デモトレードでは自分の時間を投資しているのでリターンを求めるのが投資脳という考え方なのではないかなと思うのです。

リターンを求めるだけでなく複利を求めるという事にも意識して欲しいなあと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者の時が一番キツイ時で踏ん張れるかが分れ目の記事の画像

    fx初心者の時が一番キツイ時で踏ん張れるかが分れ目

  2. fx初心者にエントリーの根拠の提案の記事の画像

    fx初心者にエントリーの根拠の提案

  3. fx初心者が退場しないための提案の記事の画像

    fx初心者が退場しないための提案

  4. fx初心者が直面する知っておくべき危険性と対処方法の記事のアイキャッチ画像

    fx初心者が直面する知っておくべき危険性と対処方法

  5. fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習の記事の画像

    fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習

  6. fx初心者はだったらどうするを考える習慣を付けてねの記事の画像

    fx初心者はだったらどうするを考える習慣を付けてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!