fxブログ

fx初心者は知る事が重要だと認識してねの記事の画像

fx初心者は知る事が重要だと認識してね

fx初心者さんはわからないことだらけだろうからちょっとした事でもパニックに陥りやすいのではないでしょうか。

ですがこの反応というのはすごくまともな反応ではないかなと思います。

というのもfx初心者さんはわからない分だけ伸びしろがあると思うからなのです。

そして時間が経つにつれてパニックの回数も減ってくるのではないかなと思います。

ですがそれが0になるとは考えない方がいいですよ。

人によるとは思いますが僕はいまだにわからない場面に遭遇する事があるからです。

ですがパニックになるかというとパニックにはならないかなと感じています。

これってやっぱり慣れなんでしょうね。

わからなかったら様子見をすればいいとすぐに頭を切り替える事が出来るようになってきたかなと思います。

もちろんわかるように努力はしますけどね。

ここで提案なのですが今度パニックになったのであればどうしてパニックになったのかをメモって調べてみるといいのではないでしょうか。

案外その原因というのはあっさりと解決する事だってあり得るので試してみて欲しいと思います。

fxを初めてまだ日も浅い頃というのはちょっとした事でも大事の様に感じてしまいがちなのではないでしょうか。

調べれば何が自分に足りないのかのヒントが見つかる事だって多分にあるものでは無いかなと思います。

知らないからこそ不安になりそしてネガティブな結果に繋がりパニックになってしまうのかなと思います。

だったら知れる事は知ってしまったら不安に陥る回数というのは減ってくるんじゃないかなと思います。

失敗というのも知る為のきっかけなんじゃないかなと思います。

しかもfxでは失敗してもノーダメージ(精神的なものは別として)なデモトレードというものがあるのでガッツリ利用した方が早く成長できるのでは二でしょうか。

知ってしまえば対処法も見つかりやすいのではないかなと思いますしあれを試してみようというような試行錯誤が出来るようになるのでfxのトレードが楽しくなるかもしれませんね。

知るという事はテクニカル分析スキルの上達だけでなく精神的な負担の軽減にもなってくれるのではないかなと思います。

例えばMA300ラインというものを僕は重要視しているのですがここを突破されたとするとまず勢いを調べるかなと思います。

次に上位足のMA300のラインをチェックします。

考えられる要因をチェックするようにする癖が付くとそれだけチャート分析のスキルも上がるのではないでしょうか。

Contents

知る事とは用語等の知識だけでは無い

fx初心者さんが知るというワードを見てイメージするのはまずはfx用語なんじゃないかなと思います。

ですがfxのトレードに関してだとfx用語は基本的なものを知っていれば後は自然と覚えていくものなんじゃないかなと思うのです。

陰線と陽線の区別がつかなかったら話にならないしローソク足と平均足の区別がつかないのも問題かなと思うのですが平均足を説明しろと言われたら僕は簡単な事しか説明できません。

MAラインにしても種類は幾つもあって計算式なんて覚えていませんし覚える気もありません。

ですがSMAは緩やかな感じでEMAは反応が速いという事はわかるので期間によって使い分けはしているつもりです。

出来るだけ早いうちに感覚的でもいいので覚えて欲しいなあと思うのは上位足です。

fx初心者さんは5分足が馴染みやすいのかなと考えているのですが上位足の動向というのは5分足の足の行方を予測する上でかなり重要なのです。

上位足の足の動向を知る事が出来れば5分足の足の予測がしやすくなりその重要性がわかってくるとインジのMTFというものが重宝するという事を知るのではないかなと思います。

MAでもMTFが付いたものがあり5分足のチャートに上位足のMAラインを表示すれば更に予測がしやすくなりますね。

他のインジでも同じ事がいえるかなと思います。

fx初心者さんはいろいろと探してみるだけでも勉強になるのではないでしょうか。

最近またやっぱりいいなあと改めて感じたので再度モニターに表示している今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウに付属しているオリジナルインジケーターにトレンドバーというものがあるのですがMTFが付いたものが別にあります。

上位足のトレンドが一目瞭然で便利です。

⇒ 気になる方はここから今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターをチェックできます

どうしてまた見るようになったのかというと押し目や戻りのポイントが見つけやすいかなと感じたからなのです。

経験も知る事のひとつ

以前のブログ記事でパニックに陥らないようにするには経験が1番じゃないかなと思いますという様な記事を書いたのですがこの経験という事も知るという事のひとつなんじゃないかなと考えています。

というかむしろこれが1番大事だと思います。

経験には嬉しい経験もあれば苦い経験というものもありますね。

fx初心者さんは出来ればうれしい経験を選びたいと考えるのかもしれませんがデモトレードで練習している中で嬉しい経験というのはそこまで多くは無くてもいいのかなと思います。

どちらかといえば9対1で苦い経験が多い方が結果として実力が付くのではないかなと思うのです。

さんざん失敗してきてその度に対処法を考えてまた失敗しての繰り返しで最初は答えが出ないまま次の失敗に出っくわしてしまうのかもしれませんがそれでもいいと思います。

そしてちょっとずつでも暗中模索から試行錯誤に変わってきたらいいのではないでしょうか。

暗中模索の段階だと気持ち的にも苦しいものだとは思いますがそれはひらめきが無いからなのではないでしょうか。

まだ頭の中に対処法になりそうな知識や経験が無いからなんじゃないかなと思います。

ですが多くの場合だと感じているのですがヒントなり解決してくれそうなインジというものは結構存在したりするものです。

この段階で安易にノウハウに助けを求めるのはよくないかなあと思います。

暗中模索でもがくという経験が自分の考える力を付けてくれるのではないでしょうか。

未経験での判断はネガティブだと思う

状況を打破する為の方法としてノウハウの導入を考えるのは失敗の元かなと考えています。

というのもfx初心者さんであればまだ自分のレベルもわからないだろうし知っている事もまだそれ程多くはないかなと考えていてそんな状態でこれいいですよとすすめられてもどういいのか判断できないんじゃないかなと思うのです。

いろいろと経験をしてきているトレーダーさんであればこういう時にこういうのがあれば便利だろうなあと考える事も出来ると思うのですがfx初心者さんだとそれが出来ない可能性が高いと思います。

そしてきっとfx初心者さんだと今抱えている悩みを一度に叶えてくれるものを欲するのかなと思います。

残念ですが僕はそういったノウハウを知りません。

なのでちょこっとだけ慣れてきたfx初心者さんには今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターをおすすめしていてちょこっとずつ取れるようになってもらいたいなあと考えていてそれが出来るようになってきたらドラゴン・ストラテジーFXの様なもう少し大きく取れることが多いかなと思えてルールもシンプルなノウハウをおすすめしているのです。

段階に合ったノウハウというものがあるんだと考えているのです。

結局ノウハウというのは経験を積んでいく為の道具でしかないのかなと思うのです。

fxで稼ぐ為の道具でもあるかなとは思うのですが経験を積んでいくという事に重きを置いた方がいいのかなと思っているのです。

目的と手段

まだ始めたばかりのfx初心者さんだと区別がつけづらいのかなとも思いますが目的と手段は出来るだけ早い段階で区別していた方がいいのかなと思うのです。

fxをする目的はお金を稼ぐ為でそうなるには経験が必要かなと考えています。

少しでもショートカット(近道)出来るものがノウハウやインジかなと思うのですが僕の様にちょこっとノウハウに興味を持ってしまうといつの間にかノウハウが面白く感じてしまう事だってあると思います。

ノウハウコレクターと呼ばれるものですね。

僕の場合だとこういった考え方や手法があるのかとだんだんと面白くなってしまっていったのです。

当時は結構なペースで買っていたかなと覚えています。

まあ僕的にですけどね。

ショートカットのはずが気が付けば遠回りをしてしまっていたという事に気付いたのはそこまで前の事ではありませんでした。

目的と手段って頭の中では理解出来ていても強く興味が湧いてしまうと区別出来なくなってしまう事もあるのでfx初心者さんは意識するようにしてくださいね。

そして漠然とfxで稼ぐという目的ではなくてfxで幾ら稼ぐという様なより具体的な事をイメージした方がいいと思います。

目標金額が大きければそれだけ資金が必要になってきます。

fx初心者さんはリアルトレードであれば小さく始める方がいいと考えています。

そして少しずつ目標金額を上げていくのがいいのではないかなと考えているのです。

あとがき

知の探究って面白いですよね。

fxに興味を持ったのも知の探究によるものなのかなと思います。

当然稼ぐという欲求の方が大きいのかもしれませんが初期段階から稼げるというのはほぼ無理な世界なので稼ぐというのは目標として認識した方がいいのかなと思います。

そして稼ぐ為には何が必要なのかを考えると経験が必要だと思うのです。

こんな感じでどんどん知っていくとだんだんと具体的になってくるのではないでしょうか。

知る前に大きな目標だけを見ていると諦めたくなるかもしれないし作業も大雑把になるのかもしれないなあと思います。

大きな目標だけでなくその間の小さな目標も重要だと思うので計画性を持って欲しいなあとも思います。

特にfx初心者さんは知るという事が重要だと認識している人ってそう多くは無いのかもなあと思ったので今回記事にしてみました。

知るという事は大きな力になるのかなと思うのでどん欲に知っていって欲しいなあと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は昨日の結果は参考程度のスタンスでねの記事の画像

    fx初心者は昨日の結果は参考程度のスタンスでね

  2. fx初心者は気づきを拾っていこうの画像

    fx初心者は気づきを拾っていこう

  3. fx初心者もライフプランを設計しておこうの記事の画像

    fx初心者もライフプランを設計しておこう

  4. fx初心者は反発ポイントに敏感になってねの記事の画像

    fx初心者は反発ポイントに敏感になってね

  5. fx初心者も分析法のバランスを考えようの記事の画像

    fx初心者も分析法のバランスを考えよう

  6. fx初心者は目標からの現在地の確認をしてねの記事の画像

    fx初心者は目標からの現在地の確認をしてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!