fxブログ

fx初心者は渇望するものを考えると弱点が見えてくるの記事の画像

fx初心者は渇望するものを考えると弱点が見えてくる

fx初心者さんがfxの世界に足を踏み入れる時というのは、ほぼノーアイテムの状態なのではないでしょうか。

知識もほぼ0、経験値もほぼ皆無というような状態で頼りは情報のみという条件下でfxを始めるの人がほとんどだと思います。

デモトレードの存在すら知らなければ、失敗をしたくない、損をしたくない、自分の資金が減るのを観たくないという不安や恐怖心から二の足を踏むというのもわかります。

それが正解だと思います。

その時点で怖いからやらないで諦めてしまえばそこまでだし、もしかしたら厳しいかもしれないけれど自分に合った稼ぎ方を自分のペースで探せばいいのだと思います。

怖いけれどもっと調べて見ようと行動した人が次のステップへと進めるのではないでしょうか。

もうこの時から既に検索能力が問われているのかもしれませんね。

fxの事を調べていてデモトレードの事を知る人は少ないのかもなあとも思います。

それは、口座開設に誘導しようとするサイトがたくさんあるからです。

fx初心者 始め方やfx初心者 やり方等といった検索語句だとデモトレードに行き着く確率は低いかなと思います。

fx初心者 練習というような検索語句の方がいいと思います。

ちょっとした違いなんですけどね、結果は大きな違いを生んでしまうのかなと思っているのです。

検索語句かなり大事です。

今回の記事タイトルは、fx初心者は渇望するものを考えると弱点が見えてくるにしたのですが、それと検索語句とどういった関係があるのかというと、fx初心者さんが渇望すると似たような感じで誘導させられてしまうのかなと思ったのです。

販売サイトが悪いわけではないのです。

使う人によっては有効だったりする可能性があるからです。

ですが、fx初心者さんの場合、まず使いこなせないのではないでしょうか。

免許も無いのにフェラーリを運転なんて無謀過ぎると誰でもがわかる事ではないかなと思います。

車を公道で運転するには免許が必要で、その免許は自動車教習所に通って試験をパスしなければ免許はゲットできません。

fxのトレードでも同じかなと思います。

デモトレードで練習をしてからリアルトレードに移行するのがベストなんじゃないでしょうか。

そして、デモトレードといっても侮るなかれです。

ノーアイテムのままのデモトレードなのでわからないことだらけという事は変わらないのです。

きっと、わかる事といえばエントリーをしない事には始まらないという事くらいなのではないでしょうか。

なので、エントリーについて全振りをしてしまう。

更にそれが間違いだと誰も指摘してくれない。

エントリー迄のシナリオがあるという事を知る由もない。

もしかしたらこれがfx初心者さんの最大の弱点なのかもしれませんね。

なので、検索能力が問われるんだろうなあと思うわけなのです。

Contents

渇望が弱点

エントリーポイントがわかればなんとかなるのではないかなと考えてしまうfx初心者さんもそれなりの数はいるのかなあと推測しています。

確かにエントリーをしない事には始まらないのですが、エントリーに至るまでのシナリオの存在に気付く事が先決なのです。

エントリーポイントがわかればとそこにフォーカスしてしまうと誤った検索語句を選んでしまうのではないでしょうか。

そして、焦っているのかもしれないなあとも思ってしまいます。

早く稼げるようになりたいと切望しているのもわかるのですが、そうなるには幾つもステップアップをしていかなくては到達出来ないのかなあと考えているのです。

ステップアップをしていくには弱点を埋めていく必要があるのですが、まずは自分の弱点をピックアップする必要があります。

自分はfxのトレードにおいて何が出来ないのかの把握をする事が大事なのではないでしょうか。

エントリーポイントがわかる方法を検索しているのであればエントリーポイントに関して自分は弱いという事なんだと思うのです。

ここで気を付けて欲しい事はド直球の答えを探さない事。

エントリーまでのシナリオに行き着く事が出来ればなあと思っているのです。

エントリーまでのシナリオとは分析の事だと考えているのです。

そして、弱点がわんさかと出てくるのではないかなあとも予測をしているのです。

こんなの有ったらいいのになあと思えるインジや解決方法というのが自分の渇望であり弱点でもあるのではないでしょうか。

弱点を埋めるには知識と経験が必要

fxのトレードが上手くなるまでの道のりというものは多くのfx初心者さんもイメージ出来るのではないでしょうか。

それは、弱点を埋めていけば上手くなっていくというもの。

簡単ではあるのですが、その方法を知っていない事には弱点を埋める事はかなり困難だと思います。

まず、インジの知識がどのくらいあるのかという事も大きなウェイトを占めているのかなと思うのです。

もちろんインジを使わないでもfxのトレードは出来るのでしょうが、それで結果を出すとなるとかなりのfx上級者さんしか出来ないのではないでしょうか。

インジを知っているといっても国内のfx業者さんの用意してくれているメジャーなインジでテクニカル分析をして結果を出す事もかなり上級者さんでないと可能性としては低いのだと思います。

より便利なインジを使うとなるとMT4用の無料インジを併用して使うという事が可能性的には一番高いのかなと思うのですが、それでも知識と経験が必要なのではないかなと考えています。

fx初心者さんが弱点を埋めるには知識と経験が必要だと考えているのですが、すぐに埋める事は困難かなとも考えています。

より効率的にfx初心者さんが弱点を埋めていくには知識と経験の不足分をカバー出来るくらいの検索能力が必要なのではないでしょうか。

fx初心者に楽はおすすめしない

検索能力がそこまで高くない場合にノウハウに頼るという事を考えてしまうのかもしれませんね。

fx初心者でもという様な謳い文句についつい心を動かされてしまったり、面倒臭くなってしまったりとか、楽な方へと道を選んでしまう選択をしてしまうかもしれません。

ですが、こういった楽かなと思えるような方法はおすすめしません。

最も楽な方法といえばEA(自動売買)ですが、きっとfx初心者さんであれば選ぶという事が高いハードルになるのではないでしょうか。

EAであれば何でもいいというわけでもないし、複数のEAを同時に走らせるとなると費用もかなり掛かってきてしまいます。

それでマイナスが出てしまったり、思うような結果が出なかったりすると目も当てられませんね。

裁量トレードにしてもダマシの回避が出来なければ思うような結果を望むのは無理があるように思います。

結局の所、fx初心者さんが楽をしても何もいい事は無いのだと考えているのです。

違う表現方法を使うのであれば、fx初心者さんは失敗からしか学べなくそこから這い上がってきた者だけが次のステップへと進めるのではないかなと考えています。

地味な努力という泥臭い経験が強くしてくれるのではないでしょうか。

なので、その真逆な楽をするという事は成長が遅れてしまうという事だと考えているのです。

克服には時間がかかる

だんだんと慣れてきて、ふと後ろを見てみると自分がかなり初歩的な事で躓いてきたんだなあと感じる事も多いのではないかなと思います。

当時は超えられそうにない壁の様に思えていた事がキャリアを積み重ねていくといつもの作業というレベルになっているのではないでしょうか。

流れを予測するにしてもよくわからないとfx初心者の時は感じていてもキャリアを積んでいくとだんだんとわかってくるものなんだと感じています。

このだんだんというのは何か月という単位ではなく何年という感じなんだと意識しておいた方がいいのだと思います。

何度も何度も失敗をしてその失敗の一つ一つに試行錯誤を重ねていくわけですから時間がかからないわけはないのだと思うのです。

克服には時間がかかるものなんだと最初から割り切っておいた方がいいかもしれませんね。

時間をかけるという事にはメリットもあるのかなと考えています。

それは慣れです。

不安だと判断も不安定で誤ってしまう事も多々あるのかもしれませんが、慣れてくると気持ち的にも余裕が出てきて冷静に慣れるのだと考えているのです。

冷静であればいい判断ができる可能性も上がるのではないでしょうか。

より冷静さを求めるにしても時間が必要なのだと思うのです。

あとがき

わからないから何とかしようと考えるものですね。

その何とかが重要かなと思います。

楽な道を選んでしまうと、使いこなす事が出来ずに時間がかかってしまう事もあるのではないでしょうか。

エントリーポイントがわからない→エントリーサインが出るインジやノウハウに頼る→使いこなせないという図式が頭に浮かんでしまいます。

エントリーポイントがわからない→テクニカル分析というものがあるらしい→テクニカル分析を学ぼう→少しずつわかってくる→少しずつ結果が出てくるというのが地道な努力というものではないかなと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のためのロット数の決め方の記事の画像

    fx初心者のためのロット数の決め方

  2. fx初心者も環境認識を活用しよう

  3. fx初心者の初期はノウハウよりもインジの併用がおすすめの記事の画像

    fx初心者の初期はノウハウよりもインジの併用がおすすめ

  4. fx初心者はいくらから始めるのがベストなのかの記事の画像

    fx初心者はいくらから始めるのがベストなのか

  5. fx初心者はいくら稼ぐかを目標にしないでねの記事の画像

    fx初心者はいくら稼ぐかを目標にしないでね

  6. fx初心者にとって面倒が上達の道標の記事の画像

    fx初心者にとって面倒が上達の道標

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!