fxブログ

fx初心者も目標設定をしようの画像

fx初心者も目標設定をしよう

2021年が始まりfxのトレードも本格的に始まりました。

2021年のドル円相場は103円台の攻防が繰り広げられています。

fx初心者もこの時期に年内の目標設定をしておきましょう。

2021年が終わる頃には自分はどうなっていたいのかをイメージしておいた方がいいと思います。

出来ればそれをメモ用紙等に書いてチャートを表示しているモニターのどこかに張っておいた方がいいです。

冬の間はそのメモを見なくても目標設定をした時のイメージが残っているでしょうが、時間が経つにつれてそのイメージはどうしても薄くなっていってしまうものです。

それを防ぐためにもいつも目に留まる所に貼っておいた方がいいのですが、その貼る位置もシーズンごとに変えていった方がいいです。

どうしても見慣れた絵ずらになってしまうと見ているようで見ていなかったりするので位置を定期的に変えることをお勧めします。

また、どうしてメモ用紙なのかというと基本メモ用紙は小さなものですね。

小さいということは当然書くスペースが限られています。

その限られたスペースに書くには書く内容をまとめる必要がありますね。

出来ればキャッチフレーズにまで集約出来ればすごいと思います。

目標設定って簡単そうで案外難しいものなので時間を作って目標設定をした方がいいです。

Contents

時間設定

2021年が終わる頃には自分がどうなっていたいのかをイメージすることはとても大事な事なのですが、そうなるのにはどのくらいの時間が必要なのかを考えることも大事です。

いつまでにこうなって、その次はいつまでにこうなっていたいというより具体的な事まで考えるようにした方がいいです。

まず大まかにシーズンごと、春になるまでにこうなっていたい、春中にこれを、またはこれらをマスターしたい、夏場は特に8月は相場の動きが海外勢の夏休みで乏しくなることが予想されるので半期の復習にあてるとか、もしくは昨年の暮れは予想外にうごきがあったのでもしかしたら、夏場も動くかもしれないので、そういった時のことも考えておくといいと思います。

秋や冬のシーズンも同じような感じで目標設定をしておいた方がいいのではないでしょうか。

3か月ごとの目標設定が終わったら、次は1か月ごとの目標設定です。

fx初心者が結果を出せるようになるまでの時間は早い人で1年、平均で3年なんだそうです。

この数字がどこまで信じられるものなのかはわかりませんが、fx初心者にとってこの数字を見る限りこの1年は大事なものになるのではないでしょうか。

12個の目標設定となると面倒と感じてしまうかもしれませんが、fxで稼げるようになるための道のりと考えればちゃんと設定をしておいた方がいいですね。

数値設定

12個の目標設定が終わったら、次はそれらの目標設定に数値を設定していきましょう。

最初は、シーズンごとの目標設定に数値を入れていきましょう。

出来るだけリアルな数値の方がいいです。

3か月で勝率を1割上げるとか、デモトレードでも3か月で30パーセント利益を確保するなどいろいろな数値が出てくるのではないでしょうか。

そういった数値を基にして今度は12個の目標設定に数値を入れていく作業に移っていきます。

最初に書いたメモにはこういった数値まで書き込むことはしなくてもいいですよ。

メモはモチベーションのため、こういった数値は現在の自分の位置を知るために役立つものでどのくらいで自分はリアルトレードに移行できるのかの目安になってくるのではないでしょうか。

ただ、1年間目標を達成したからといって安易にリアルトレードに移行しないでくださいね。

移行する時は、マインドセットや資金管理もちゃんと出来るようになってからにした方がいいですよ。

その訓練のためにもチキン利確を何回我慢するとか、損切りラインを変えるのを何回我慢するというような事も目標設定に加えるのもいいのではないかなと思います。

漠然とチキン利確や損切りラインの変更をしないと決めてもその時が来たらやってしまうかもしれません。

その時に数字があればまだ我慢できるのではないでしょうか。

手法や知識

fx初心者であったとしても、少しでもデモトレードでトレードをしてみると、いろんなローソク足の動きがあることが分かったのではないでしょうか。

こういった様々なローソク足の動きに対応するためにはそのシーンにあった対応方法を学ぶ必要があります。

こういったものはすぐに身につくものでもないので時間をかけて習得していかなくてはなりません。

有料ノウハウの購入やfx塾に入るというショートカットの方法もあるのですが、どの方法をとるにしても基本的な事は知っておいた方がいいし、出来る事なら少しは経験しておいた方がいいですね。

相場特にドル円相場では月によって傾向があります。

円安傾向や円高傾向というもので、また動きやすい月や動きが鈍い月もあります。

動きやすい月であればトレンドフォローの手法を学ぶのに適していますし、動きが鈍い月であればスキャルピングに適しているのではないでしょうか。

タイミングによっては逆張りの手法を学ぶときもあると思います。

そういった傾向は調べればすぐにわかるのでそれに合わせて手法や知識を学んでいくスケジューリングもしておいた方がいいのではないかなと思います。

fx初心者だからといって優遇はされないので、必要な知識も自分のものにしていくスケジューリングも大事です。

体調管理

これは基本中の基本ですね。

体が丈夫でなければこれらの目標を達成することはできません。

せっかく目標設定したのに体調がすぐれなければモチベーションも上がりませんし、そうなるといい結果も期待できません。

年間計画で体調管理も考慮しておいた方がいいと思います。

冬は体を動かすことが少なくなってしまいます。

特にトレード中は椅子に座っていることが多いので血液の循環も悪くなってしまうので、室内でできる体を動かす方法を調べてスケジュールに入れておくといいのではないでしょうか。

春や秋は体を動かしやすい時なので、少しすっきりしてからトレードをしたりするようにするとか、週末はトレードの復習の合間に散歩に出かけるなどといったことも考えておいた方がいいと思います。

夏場も体を動かしにくいシーズンですし、相場も例年ではそこまで大きく動くときではないので環境の整ったところで体を動かすことも考えておいた方がいいです。

体調がすぐれないとトレードにも影響が出やすいです。

去年の暮は少し変わった相場だったという印象でしたが、そういった時でもスマートに判断が出来れば難を逃れる可能性も高くなります。

体調を常にベストな状態にキープするには行き当たりばったりで体を動かすよりも計画的に動かした方がいいのではないでしょうか。

まとめ

2021年の始まりにfx初心者がやっておいた方がいいことのひとつに今年の目標設定をしておくというものがあります。

出来るだけ細かくリアルなものの方が実現しやすいと思いますし、出来れば印象的な言葉、キャッチフレーズをメモに書いてモニターに貼っておくといいと思います。

また、そのメモは定期的に張る場所を変えフレッシュさをキープすることも心掛けた方がいいです。

細かい目標設定もすぐに開けるようにデスクトップに置いておいた方がいいと思いますし、月の終わりにチェックする習慣をつけた方がいいです。

細かい目標設定には時間も決めておきましょう。

時間の設定が終わったら、よりリアリティを出すために出来るだけ数値を入れるようにしましょう。

手法や知識の習得は時間のかかるものなので、これらも年間計画を立てておいた方がいいと思います。

これらのスケジュールをこなしていくには、尚且ついい結果を出し続けるには体調管理が重要なので体調管理のスケジュールも立てておくといいのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は待つ、我慢、リセットが大事の記事の画像

    fx初心者は待つ、我慢、リセットが大事

  2. fx初心者が注意すべき4点の記事の画像

    fx初心者が注意すべき4点

  3. fx初心者はエントリーの精度を上げる努力が必要ですの記事の画像

    fx初心者はエントリーの精度を上げる努力が必要です

  4. fx初心者さんは熱くなると失敗の可能性が増すの記事の画像

    fx初心者さんは熱くなると失敗の可能性が増す

  5. fx初心者のエントリーは根拠を見出してからの記事の画像

    fx初心者のエントリーは根拠を見出してから

  6. fx初心者のエントリー練習はステップアップをイメージしてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者のエントリー練習はステップアップをイメージしてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!