fxブログ

fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習の記事の画像

fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習

fx初心者さんの中にはイメージとしてチャートを開く時に今日は幾らくらい稼げるのかなと思いながらという人もいるのかもしれませんね。

ワクワクの瞬間であり現実との直面という場面なのではないかなと思います。

慣れてくれば目標額というものを決めて目標額を稼ぐというのもいいと思いますが、fx初心者さんの場合は幾ら稼ぐという様な目標額の設定はしない方がいいのではないかなと思います。

モチベーション的には目標設定をした方が上がるとは思いますが、それが出来る様になる為の練習という風に考えてデモトレードをしていった方が結果として早くリアルトレードに移行出来るのではないかなと考えています。

基本的にはポジションは持ち越さないというルールにした方がいいのではないでしょうか。

この時点では幾ら稼いだというよりもどういった場面でエントリー出来たという事の方が重要だと考えているからです。

fx初心者さんが圧倒的に不足しているのは経験だと思います。

将来的にはfxのトレードで稼げるようにまずはスキルを上げていく事の方が重要なのではないでしょうか。

fx初心者さんがチャートを開く事が出来る時間帯は夜という人がかなりの割合を占めていると予想しています。

夜というのは日本では夜なのですがヨーロッパでは昼くらいなのです。

日本で夜9時はロンドンではちょうどお昼を迎えたくらい。

日本とは9時間ほどの時差があります。

しかもロンドンでは基本専業トレーダーさん達が主にトレードをしていると考えています。

ヨーロッパでは他にも大きなマーケットがあってドイツがありドイツはイギリスよりも日本に近いのでその分時差は少なくなりますね。

また東南アジアや中東のトレーダーさん達も参加してくるという事を考えると日本のfx初心者さんはかなりのスキルを身につけないと対抗出来ないだろうなあと思ってしまうのです。

そしてその後にはアメリカ勢も参加してきます。

日本の兼業トレーダーさんは基本夜しかトレード出来ないだろうから仕方が無い状況だとは思いますが、そういった強者達に混ざってトレードをしなければいけないのです。

だから日本のfx初心者さんは知識を身につけ経験を重ねていってスキルを上げていかないと本当に鴨が葱を背負って来る状態になってしまうのだと思うのです。

トレードをやるからには稼ぎたいという気持ちも理解出来ますがそれを実現する為にはかなりの練習が必要なのではないでしょうか。

その練習とは押し目買いや戻り売りかなと思うのです。

Contents

タイミングの問題

日本の兼業トレーダーさんも途中参加という形でしかトレードに参加出来ないですよね。

各国のトレーダーさん達が順次参加してきて相場がヒートアップしてきている場面が多々あるかな考えているからです。

こういう状況をイメージすると途中参加で大きく稼ぐという事はかなりのスキルが要求されるのは当然といえば当然だろうなと思います。

fx初心者さんが取れる戦略はわかる所だけ勝負するという戦略かなと思うのです。

これは何もエントリーの時だけではなくイグジットの時もわかる所で利確をするトレード練習を心掛けるといいのではないでしょうか。

もちろんエントリーをしてすぐにイグジットではトレード練習とは言えないと思いますが、チャートを閉じる時にはポジションを手仕舞うという事を心掛けるといいのではないかなと思います。

という事はチャートを閉じる時間から逆算をしてエントリー出来るタイムリミットも決めておいた方がいいのではないかなとも思うのです。

こうやって考えるとエントリーチャンスというのはかなり絞られてくるのではないでしょうか。

少ないチャンスをいかにものに出来るのかがfx初心者さんの当面の目標なのではないかなと思うのです。

少ないチャンスの中でより可能性を上げる為にもチャート分析が重要になってくるのではないかなと考えているのです。

チャート分析が不十分

トレードが出来る時間が決まっている中でトレードの下準備をする時間というのは出来るだけ短くした方がその分チャンスを拾える可能性は高くなります。

ですが、その下準備が不十分であれば精度は落ちてしまいます。

その結果期待している結果とは逆の結果になってしまったり、何処でエントリーをすればいいのかわからなくってただチャートを眺めているしかないという状況に陥ってしまうのではないでしょうか。

fx初心者さんはわかる所だけで勝負をした方がいいと考えているのですが、そのわかる所のパターンは出来るだけたくさんあった方がいいですよね。

わかる所というのは何度も経験済みという場合が多いのではないかなと思います。

なのでただチャートを眺めているだけでは経験とは呼べないのかなと思うのです。

だからといってデモトレードでも闇雲にエントリーをしてしまってもいい経験だとは言えないのではないかなとも思うのです。

ここでいう下準備の大部分はチャート分析の事で環境認識をしてテクニカル分析の結果からエントリーポイントを見つけ出す事かなと考えています。

時間を十分にかけてチャート分析をすればそれなりの精度も期待出来るのかもしれませんが出来るだけ迅速にチャート分析は終わらせた方がチャンスを拾える可能性は上がるというもの。

簡単に出来る様になるようなものでもないかなとは思うのですが、意識するだけでもスピードアップにつながると思うので心掛けてみるのもいいトレード練習になるのではないでしょうか。

押し目買いや戻り売り

途中参加組である日本のfx初心者さんの狙い目の手法は押し目買いや戻り売りなのではないかなと思うのです。

トレンドの始まりから狙えればかなりおいしいのですがそういった場面というものはなかなかなかったりするので期待はしない方がいいと思います。

またそういった場面があったとしてもそのチャンスを拾える事はfx初心者さんのスキルではまだまだ難しいかなと思います。

FL11、zigzagtriad-mtf+alerts2、3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcといった無料インジを使えばまだ判断しやすくはなるのかなと思いますが、それでも不安は払しょく出来ないのかもなあと思ってしまいます。

やっぱりある程度トレンドが出てきているなあと確認出来る所を狙うのが無難な手法だと思うので押し目買いや戻り売りというのが有効なのかなと思います。

押し目買いや戻り売りにはMAラインやトレンドライン、チャネルラインが有効かなと考えているのです。

有効なMAラインを検証してみるという作業にも時間をかけてみるといいのではないかなと思います。

25とか26期間のボリンジャーバンドもかなり有効の様に感じているので検証してみて欲しいなあと思います。

素早い判断

相場がゆっくりと動いているのであれば判断も迅速にする事も無いのでしょうが、相場のメインプレイヤーである欧米勢は本気モードなので常にゆっくりと動いているとは限らないのです。

fxのトレードでは初心者だからといって手加減をしてくれるという事は一切ないと考えておいた方がいいですよ。

通貨ペアを選ぶ際に動きの大きいポンド円を選んでしまうとfx初心者さんはチャート分析どころではない場合もたくさんあるかなと思うのでfx初心者さんの場合はドル円相場がベストチョイスなのではないかなと思います。

とはいってもドル円相場がfx初心者向きというわけでは無いので慎重に対応する事がスキル向上につながります。

押し目買いや戻り売りに求められるのは素早い判断かなと考えています。

もちろんチャート分析にも素早い判断は要求されるのですが、エントリータイミングを逃してしまうとその日は何も出来ないで終わってしまうという事も考えられるのです。

だからといって何も考えずにエントリーしてしまってはトレード練習になりません。

また失敗する事も多々あるかなと思います。

失敗も含め繰り返し練習をする事によって行動というものはスピードアップ出来るのではないでしょうか。

失敗したからといって後悔するよりも次はもっとうまくなってやるという気持ちのあり方も重要かなと思います。

あとがき

デモトレードでの練習だからといって真剣みが欠けているとどうしても動きというものは鈍くなってしまいます。

チャートの動きが既に出ている途中からの参加が多くあると思われるfx初心者さんは押し目買いや戻り売りでのエントリーというのが多いのではないかなと予想しています。

どのタイミングで押し目買いや戻り売りのチャンスが来るのかでエントリーが出来るかどうかも決まってしまうのかもしれませんが、ポジションの持ち越しはしてもデモトレードでのトレード練習であればそこまで意味はないかなと思うので、チャートを閉じる時にはポジションを持っていない状態にして閉じてもいいのではないでしょうか。

スキルが上がってきてからでも出来るからです。

それよりもまずはエントリーチャンスを逃さないトレード練習をする方がスキル向上になるのではないかなと思います。

そしてどのくらい我慢出来てキリのいい所でのイグジットというのもいい練習になるのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者がチャンスを逃した時の対処法の記事の画像

    fx初心者がチャンスを逃した時の対処法

  2. fx初心者は待つことを覚えよう

    fx初心者は待つことを覚えよう

  3. fx初心者の時が一番キツイ時で踏ん張れるかが分れ目の記事の画像

    fx初心者の時が一番キツイ時で踏ん張れるかが分れ目

  4. fx初心者はいち早くコツを掴もうの記事の画像

    fx初心者はいち早くコツを掴もう

  5. fx初心者は絶対の次のステップを意識してねの記事の画像

    fx初心者は絶対の次のステップを意識してね

  6. fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!