fxブログ

fx初心者も難しいと思ったら初心に戻ってみるの記事の画像

fx初心者も難しいと思ったら初心に戻ってみる

今夜の2時からアメリカのバイデン大統領の就任式が行われる予定で、ネットのZAI FXを見るとSランクになっています。

テレビでは午前1時半から放送のようで、きっとレディ・ガガのライブなどで華々しい感じでお祝いムードで、もしかしたらご祝儀相場になるのかもしれないですね。

前FRB議長のイエレンさんが次期米財務長官に指名されていて、一時期ドル安に向かうのではないかと噂されていたようですが、どうやらそうではないらしく、きっと前回のように状況を見ての判断なのでしょうが当面はドル安を目指すことはないようです。

実際にその時になってみないとわからないのですが、今夜はドル関連の相場は注目をしていた方がいいのではないでしょうか。

特に今夜は就任式前には手仕舞いをして、様子見ををする方がfx初心者にとっては良策なのではないかなと思います。

デモトレードであれば関係は無いのですが、危機管理能力を試す機会でもあるので無理はしない方がいいのではないでしょうか。

こういったことは滅多にあることではないので、平常心でチャートを見るためにも様子見をお勧めします。

問題は明日以降で、相場がどう動くのかによるのですが、もしかしたら、fx初心者にとっては動きの読めない難しいチャートになるのかもしれません(無風の可能性もありますが)。

こういった時は、難しいと思ったら無理に何とかしようとするのではなく一旦冷静になってみるといいのではないでしょうか。

Contents

初心に戻る前にすること

難しいと思ったという事は、何かしらの原因がある場合が多いです。

まずは、初心に帰る前に何が原因で難しいと思ったのかを考えてみるといいです。

闇雲に初心に帰っても気持ちのリセットはできてもまた同じ原因でつまずいてしまうかもしれません。

問題解決とはいかないまでも、何でつまずいたのかがわかっていた方が今後の対処に役立ちます。

最初にすることは情報収集でリアルタイムで問題解決しやすいのが、fxの掲示板ではないでしょうか。

それでもわからない時は、一旦離れてみましょう。

翌日になれば、いろいろな所で昨日の相場の動きを解説したメルマガやサイトの記事が出ている場合があるのであまり頑張りすぎないようにした方がいいのではないでしょうか。

もう一つ考えることがあるとしたら何が足りなかったのかなあという事ではないでしょうか。

どうするか迷った時、判断材料がもう少し多ければ迷うことはなかったのかもしれませんね。

ラインはどうかとか、オシレーターは使いこなせていたのかとか、もうひとつくらい無料インジを足してみたらどうかとかを考えてみるといいと思います。

意外とピンチはチャンスだったりするので、デモトレードの時にたくさん試してみるといいです。

初心に戻ることのメリットとデメリット

よく初心忘るべからずとか、原点回帰といった言葉が、迷った時や難しいと思った時に出てくると思いますが、初心に戻ってみる時にもメリットとデメリットは存在するのではないかなと思います。

メリットの方が大きい場合が多いので初心忘るべからずとか原点回帰といった言葉があるのでしょうが、デメリットも同時に考えた方がいいのではないでしょうか。

メリットは当然気持ちの切り替えが出来て、その時には気づかなかったことや、焦ってしまって見落としてしまっていたことなどが見えてくることで、同じ失敗をしない可能性が上がることだったり、その対処法を考えて対処出来ることです。

一方でメリットは何かというと、時間の損失です。

すぐに気持ちを切り替えて問題に立ち向かっていければ大した時間の損失は無いのでしょうが、fx初心者の場合、なかなかそうはいかない場合が多いのではないかなと思います。

漠然とわからんという意気持ちがあって、どう対処したらいいのかがわからなかったりすると、結構気持ちの切り替えに時間がかかってしまうのではないでしょうか。

よく言うもがくっていうやつですね。

難しいなあと感じるのであれば、一度チャートを閉じて呼吸を整えましょう。

ハーブティなどを飲んで、少し離れてみると落ち着きますよ。

fx初心者が初心に戻ったらすること

fxのトレードを始めて間もない時からトレード日記をつけることをお勧めしていますが、まさに初心に戻ってみた時にする最初のことは、そのトレード日記を見ることです。

きっと、最初の頃の日記を見ると少し恥ずかしいのかもしれませんが、そう思えるだけ自分が成長している証拠なのです。

fxのトレードを始めた頃よりも知識や経験が増えていることを実感できるのではないでしょうか。

そして、今回難しいと感じたことももっと知識や経験を積んだら同じようにちょっと恥ずかしい気持ちになるのかもしれませんね。

次にすることは翌日の事実確認です。

難しいと感じたところ、判断に迷ったところから、実際にローソク足はどう動いていったのかを確認してください。

なので、難しいと感じたところ、判断に迷ったところにコメントなりメモ帳にメモをしておくなどしておくと、すぐにそのポイントを見つけられますよ。

チャートにコメントを残す場合は、mt4であれば、チャートの上の挿入をクリックすればテキストという文字があるのでそれをクリックするか、ツールバーのAの文字をクリックすればチャート上にコメントを残せます。

テキストラベルと間違わないでくださいね。

テキストラベルを選んでしまうとずっと同じ場所にコメントが残るので今回は意味がありません。

初心者以上の人が初心に戻ったらしているであろうこと

初心者以上の人であれば、リアルトレードの場合がほとんどではないかなと思います。

リアルトレードの場合であれば、自分の資金にかかわってくることなので、かなり真剣にトレードをしているであろうから、問題にぶつかって、初心に戻って、原点回帰してやることもレベルが違うのではないかなと思います。

まず、やるであろうことは戦術や戦略の見直しではないかなと思います。

今までの戦術や戦略では通用しなかったと認識したのですから、同じ戦術や戦略をレベルアップすることを考えたり、違った手法を考えたりするのではないでしょうか。

そして何かしらの答えが出たのであれば、それを同じような場面の時にデモトレードで試すのではないかなと思います。

戦術と戦略の違いは、大まかにいうと戦術は具体的な手段で、戦略は方向性やシナリオです。

もう一つ考えることがあるとすれば、精度なのではないかなと思います。

精度が思った以上に低かったのではないかと疑うのではないかなと想像してしまいます。

そして、その精度を上げるためにはどうすればいいのかを考えるのではないでしょうか。

きっと、百戦錬磨の方であれば、最初にすることは落ち着くことを考えるのではないかなと思います。

ハーブティなんかを飲んで、気持ちを落ち着けて一旦相場から離れて、綺麗に忘れてからどうするのかを考えるのではないかなと思います。

まとめ

fx初心者も難しいと思ったり、どうすればいいのか判断に迷ってしまって気持ちが折れそうになったら初心に戻ってみるのもいいのではないでしょうか。

まずは、初心に戻る前にやっておいた方がいいことをチェックしてから原点回帰をしましょう。

初心に戻ることのメリットとデメリットもしっかりと把握しておきましょう。

fx初心者が初心に戻ったらトレード日記を見直したりしましょう。

またその後どうなったのかも翌日チェックしましょう。

初心者以外の人であればどうしているのかも想像しながら書いてみました。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は不安やイライラを乗り越えてねの記事の画像

    fx初心者は不安やイライラを乗り越えてね

  2. fx初心者のためのスキャルピングの説明の記事の画像

    fx初心者のためのスキャルピングの説明

  3. fx初心者は質問の方法も学ぼうの記事の画像

    fx初心者は質問の方法も学ぼう

  4. fx初心者がまずやることを考えてみましたの記事の画像

    fx初心者がまずやることを考えてみました

  5. fx初心者はデモとリアルの違いをイメージしておこうの記事の画像

    fx初心者はデモとリアルの違いをイメージしておこう

  6. fx初心者は口座開設で悩む必要はありませんの記事の画像

    fx初心者は口座開設で悩む必要はありません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!