fxブログ

fx初心者はボリバンでチャートに慣れてねの記事の画像

fx初心者はボリバンでチャートに慣れてね

まだ何もわからないfx初心者さんだと不安の方が大きくてfxで稼ぐという目的が何処かに行ってしまっている人もいるのではないかなと思います。

それは多くの人が通ってきた道なんじゃないかなと思うので気にする事は無いのではないでしょうか。

不安の大きな原因は知らないからなんだと思います。

だったら慣れればいいだけの事。

デモトレードでいろんな事を経験していって欲しいと思います。

ここでいうデモトレードとは2つあります。

国内のfx会社さんが提供してくれているデモチャートと海外のfx会社さんが提供してくれているMT4のデモチャートです。

fx初心者さんの中には海外となるとちょっと警戒してしまう人もいるのかもしれませんね。

国内のfx会社さんでもデモのMT4を提供しているところもあるので調べてみてくださいね。

fxをやっていく上で意外と重要なのが自分で調べるという事だったりします。

ネットで検索すれば多くの事が解決するのではないかなと感じています。

デモトレードなのでどれも期間が限られているものばかりだとは思いますが、やはりMT4があった方がより早くfxのトレードに慣れる事が出来るのかなと思うので挑戦してみてください。

fx初心者さんはfxで稼げるようになる為の第一歩だと考えて欲しいなあと思いますし、デモトレードは例えるならばキャンバスを用意するような事かなと思います。

デモチャートを用意しただけではまだ何も始まってもいないのです。

あるのはローソク足だけ(MT4の場合ローソク足でなくラインだったりするので切り替えて拡大しないといけないのですけどね)。

これで勝てる人はまずいないかなと思います。

そしてfxのトレードの登竜門なんじゃないかなと考えているボリンジャーバンドを表示へとステップアップしていくのがオーソドックスなパターンの様な気がします。

この時点では国内のfx会社のデモチャートでもいいんですけどね、後々他のインジとの併用を考えると両方にまずは表示させておいた方がいいんじゃないでしょうか。

年単位で慣れてきたらMT4の方は外してもいいのかなと思います。

fx初心者さんはまずはチャートに慣れる事が先決です。

fxのトレードはエントリーをしない事には始まりませんが、冷静に判断してからのエントリーが望ましいのだと考えているのでまずは精神的にも慣れていく事が重要かなと思うのです。

それにはこのボリンジャーバンド(ボリバン)が便利なのではないかなと考えています。

ボリンジャーバンドは初心者に優しい

このブログでは幾つかのノウハウやインジを紹介しているので最初からノウハウやインジの購入を考えている人もいるのかもしれませんが、僕的には時期早々かなと思います。

先ほど国内のfx会社のデモチャートに触れましたが、ここも僕の考えではデモトレードの時から1000通貨単位で1ロットでのトレードに慣れておいた方がいいんじゃないかなと考えています。

それはどうしてかというと初めてのリアルトレードでは負けてしまう確率が高いかなと考えていてそれはまだマインドセットと資金管理の練習が出来ていないかなと考えているからです。

それで1000通貨からトレード出来るLION FXさんやJFXさんをおすすめしているのです。

もしかしたらどちらかで悩んでしまう人もいるかもしれませんがどちらも似たような感じなのでどちらも使ってみるといいのではないでしょうか。

どちらのデモトレードでもボリバンは標準装備されていると思います。

MT4も標準装備されているのですがこちらはちょっと使いづらいのでBands-MA2-Dev(幾つか探して使ってみたのですがこれがおすすめです)を探してダウンロードしてくださいね。

設定はこのブログでも書いているのでこのブログの検索窓にボリンジャーバンドと入力してみてください。

またはここ(fx初心者はボリンジャーバンドを味方につけよう)をクリックしてください。

ボリバンはいろいろな事を教えてくれます。

まず形です。

横を向いていればレンジの可能性が高く上や下を向いていればトレンドの可能性が高いし広がって(エクスパンション)いれば値幅が広がっている確率が高くしぼまって(スクイーズ)いっていれば方向が出てくる可能性が高まっていると判断してもいいのかなと考えています。

次にボリバンの中心線の方向を見るという事もチャート分析につながります。

fx初心者さんはドル円相場の5分足のチャートを見ている事が多いのかなと予想しているのですが、ボリバンだけでもこれだけの情報があるのです。

注意して欲しいのが5分足のチャートだという事です。

5分足のチャートは動きも早いという事を留意しておいて欲しいのです。

時間の経過と共に形も変わりやすいのです。

1分足のチャートよりは動きは遅いのですが15分足のチャートよりは変化する可能性が高いという事を忘れないでくださいね。

これも慣れてくれば感覚的にわかってくるのだと思います。

高値掴みや安値掴みを減らしてくれる

fx初心者さんでありがちなミスが高値掴みや安値掴みではないでしょうか。

いいと思ってエントリーしたらすぐにローソク足が逆方向に進みだして損切られたというパターン。

この原因はチャート分析が出来ていない可能性がかなり高いかなと思います。

完璧では無いのですがこんな時にもボリバンは役に立ってくれる事が多いかなと感じています。

ボリバンのσ(シグマ)と呼ばれる4本のライン(±3σまで表示しているのであれば6本)と真ん中にある中心線(中央線)でボリバンは構成されているのですがこのラインどれもが反発する可能性があるポイントなのです。

僕がまだ初心者だった頃、自分オリジナルの設定を試みた時期がありました。

今思えば時間の無駄だったなあと思います。

それは何故かというと、より多くのトレーダーさんが注目している必要があるからです。

なのでボリバンの設定は基本デフォルトのままがいいんじゃないかなと思います。

Bands-MA2-Devはデフォだと±2σのラインが2.5の設定になっているので2.0にするのをおすすめします。

ローソク足が±2σのライン近くにあるのであれば反発する可能性が高いと判断出来ます。

ここで中心線を見てくださいね。

中心線の角度があるようであればバンドウォークの可能性もあるという事も考えないといけないのです。

メジャーなインジのボリバンといえども万能では無いので時には期待を裏切ることもあります。

そうはいっても注意するきっかけにはなってくれますね。

これでfx初心者さんも高値掴みや安値掴みを減らす事が可能になってくるのではないでしょうか。

またボリバンがエクスパンションしている時であれば押し目買いや戻り売りのチャンスがないかを探るきっかけになるだろうし、逆にスクイーズしている時であればブレイクした方についていくという選択肢もありますね。

他インジとの併用

最初は半信半疑でボリバンを使っていたとしてもだんだんと使い勝手のいいインジだなと感じてくるのではないでしょうか。

そしてボリバンがあれば勝てるとさえ思ってしまう人もいるかもしれませんね。

ですがそう甘くないのがfxなのです。

前回の記事でもボリバンは組み合わせて使いべきと書いたのですが、今回はもう少し具体的に書いていきます。

MACDやRCI等といったインジとの併用もいいのですが、fx初心者さんだとわからない部分もあるかなと思います。

なので今回はもっとシンプルな方法がいいかなと考えました。

まずは移動平均線(MAライン)との併用です。

一般的なのはSMAとEMAです。

どちらがいいのかと考える人もいるかもしれませんが、まずは一定期間どちらも使ってみるといいかなと思います。

使ってみるといっても一緒には使わないでくださいね。

そして使い勝手がいいなあと感じる方を使うといいのではないでしょうか。

移動平均線は複数で使うのが一般的かなと思っています。

基本的には短期、中期、長期という風に分け短期と中期のMAラインがクロスしたらエントリーサインとみなすというのもあるかなと思いますが、MT4を使っているのであればエントリーサインを出すインジもあるのでここでは方向を見るという事に重点を置く事をおすすめしようかなと思います。

なので期間の設定も大き目です。

90日、200日、300日の設定で方向を見るといいのではないかなと思います。

この3本のラインとボリバンの方向(主に中心線)を見て流れが何処に向かっていっているのかを判断すると確率が上がるのではないかなと考えています。

また、サポレジを自動で表示してくれるインジや水平線を表示してくれるインジも判断に役立ちます。

慣れてくるとトレンドラインやチャネルラインとの併用というのもデモトレードでがっつり練習して欲しいなあと思います。

各時間足もチェック

まだ慣れていないfx初心者さんであれば5分足のチャートを見るだけで満足してしまうのかもしれませんが、5分足のチャートというのは変化のスピードが速いのです。

なので上位足のチャートで確認する必要があるのです。

例えば5分足のチャートでボリバンの中心線の向きが上に向いていたとしても15分足のチャートでは下を向いていたとしたら5分足のチャートでの上昇機運はそう長くは続かない可能性があります。

という事は買いでエントリーするのであれば反転の可能性があるのでイグジットは早めにという考えも持っていなくてはいけないのではないでしょうか。

じゃあ15分足のチャートでも上を向いていたとすればずっとポジションを持っていてもいいのかというとそうではないのです。

30分足のチャートでは下を向いているかもしれませんよね。

だとすればずっと持っている事に警戒をしておかなければならないのではないかなと思います。

だったら安全策をと考えるのかもしれませんが、それでは成長出来ないと考えているのです。

fxをする目的は稼ぐ事ですよね。

その為にデモトレードで練習を重ねているのではないでしょうか。

fxで稼ぐにはある程度ポジションは長めに保有した方が可能性としては上がります。

ポジションを長めに保有するようになるにはスキルが必要なのです。

その為には最初はポジション保有は短めに、だんだん慣れてくると共にポジション保有を長めに持っていくという練習が必要なのです。

この判断はどうしてもボリバンだけだと判断しづらいかなと感じているので他のインジとの併用と上位足のチャートのチェックの練習が必要かなと考えるのです。

あとがき

ボリバンだけで勝っていくという事はまず無理かなと感じているのですが、メジャーなインジである事も事実なんじゃないかなと思います。

そして視認性がいい事も事実なのではないでしょうか。

fx初心者さんとの相性もいいのではないかなと思います。

ボリバンも相場の情報をたくさん教えてくれるツールだと思うのでfx初心者さんはボリバンを使ってチャートに慣れる事を考えてみるといいのではないでしょうか。

まずは慣れない事には前に進めないと考えているのでどれば1番いい方法なのかと考えているのであればまずやってみるといいのではないでしょうか。

不安な時はその都度ネットで調べたりfx入門書を見ながらという方法もあると思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者で損失が出るのは始め方の間違いの記事の画像

    fx初心者で損失が出るのは始め方の間違い

  2. fx初心者も環境を考える事は重要の記事の画像

    fx初心者も環境を考える事は重要

  3. fx初心者はエントリー法の再確認で発見があるかもの記事の画像

    fx初心者はエントリー法の再確認で発見があるかも

  4. fx初心者がメンタルを鍛えるには知ること

    fx初心者がメンタルを鍛えるには知ること

  5. fx初心者は失敗の後の行動で変わってくるの記事の画像

    fx初心者は失敗の後の行動で変わってくる

  6. fx初心者が様子見時にする事の提案の記事の画像

    fx初心者が様子見時にする事の提案

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!