fxブログ

fx初心者は失敗からも学ぼうの画像

fx初心者は失敗からも学ぼう

何もわからない分野で不安や恐怖を感じてしまうことは当然なんです。

重要なのはその不安や恐怖と上手に付き合えるかどうか、ちゃんと向き合って理解する努力が出来るかどうかということです。

そこに勢いは必要ありません。

fx初心者は失敗からも学んでいけるということを覚えていて欲しいなと思います。

デモトレードなので、失敗しても実際に自分の資金が減ってしまうことのないうちにしっかりと不安や恐怖と上手に付き合っていく術やちゃんと向き合ってどうしてそうなったのかの解明をしていくことを余裕を持って出来るチャンスなのです。

失敗をしないように安全策ばかり取ってしまったり、失敗から目を背けていると、リアルトレードの時にとても後悔してしまう可能性が高いのではないかなと思います。

失敗をしてしまうと悔しいものですが、fx初心者はまず、それを引きずらないということを心掛けてくださいね。

最初はどうして失敗したのかもわからないかもしれませんが、だんだん慣れてくると、ちょこっと確信が出来てきて自信をもってエントリーして残念な結果に終わってしまうということが多くなってくるのではないでしょうか。

そこで、どうして?っていう気持ちを大切にしてくださいね。

その気持ちがとても大事で、なぞの解明の原動力になるのです。

疑問が生じないとなかなか行動には移せないものですね。

Contents

どうして失敗したのかを検証する

少し慣れてくるとちょっとした自信がついてきてここがエントリーチャンスだと確信してエントリーした後にローソク足があっさりと逆にいってしまって失敗してしまったといい経験があるかもしれませんし、これから経験するのかもしれません。

どうして失敗してしまったのかというと、エントリーチャンスではなかったし、足の方向の読み間違いです。

ですが、間違いを指摘してもあまり意味がありません。

もっと意味のあることにフォーカスしましょう。

ここで大事なことは、どうして失敗したのかを検証することです。

何かが足りなかったから失敗したのであってそれもしくはそれらをひとつずつ潰していけばだんだん強くなっていけるはずです。

エントリーポイントに問題があるようであれば、エントリーサインのインジの導入を考えてみてもいいと思います。

エントリーサインのインジって有料、無料のものがたくさんあるのですが、デモトレードであれば無料インジでもいいのではないかなと思います。

最近気に入っている無料インジを紹介します。

Vulkan Profitというもので、これって有料でもいいんじゃないかなと思うくらい優秀だと感じています。

自分に合う合わないもあるので、実際に使ってみて合わなければ使わなければいいだけです。

ボリンジャーバンドと一緒に使ってみたり、MACDと使ってみたりといろいろと試してみるといいのではないでしょうか。

このようにどうして失敗したのかを検証すると突破口が見えてくる場合が多いのです。

同じ失敗を繰り返していないか

一番怖いなあと思える失敗パターンです。

同じ失敗を繰り返していないかと検証してみて、該当する場面があるようであれば、変な癖がついてしまっている可能性を疑ってみるといいです。

同じ失敗を繰り返す例として、チャートを開いたらパッと見た感じエントリーチャンスのように思えて、チャート分析や環境認識をしないでエントリーをしてしまって失敗してしまったり、たまたまうまくいってその感覚が嬉しくって似たような場面で同じようにエントリーしてしまうというような場面もあると思います。

fxではたまたまということもたまにあるのですが、エントリーをする場合には必ず根拠のあるエントリーをしてくださいね。

行けると思ったからは根拠とは言いませんよ。

あとありがちなのがここが底(天井)だと思ったのに少ししたらまた下(上)がりだしたというケースです。

ここも検証すればエントリーするべきか待つべきかがわかる可能性があります(残念ながら完璧にわかる方法はありませんし、確率の問題になってきます)。

ちょこっと上がってまた下がりだした場合は、そのポイントで利確組が利確をして離脱したのかなと思います。

しかし、勢いはまだあるので再び下落したケースではないかなと思います。

そうだと思ったのになあの場合は検証や分析がまだ甘いということだと思うので、そうだと思ったのになあが続く場合は検証や分析方法の再検討をしてみましょう。

失敗から得られるもの

fx初心者は失敗から得られるものも多いはずです。

そうやって強くなっていくものだと考えてくださいね。

誰だって本当は失敗したくないと思うのが普通ですが、リアルで失敗すると資金が減ってしまいますが、デモトレードで失敗しても資金は減りません。

これはある意味チャンスでもあります。

ただ、失敗しても痛くも痒くもないからといって無謀なトレードをしてしまっては時間の無駄になってしまいます。

トレードをやる時は毎回真剣にやらなければリアルトレードの時に痛い目に合ってしまう可能性が高いです。

真剣にやっても負けてしまったということも沢山あると思いますが、どうしてそうなってしまったのかを検証する癖を付け、同じ過ちを繰り返さないという気持ちでトレードをしていけば確実に強くなっていきます。

そういった意味ではfx初心者は失敗を恐れない方がいいです。

失敗はチャンスと考えた方がいいのではないでしょうか。

失敗から得られるものは経験です。

その経験を基にしてトレードをしていくことによって知識が備わってきます。

その繰り返しによって、自分のスタイル(ルール)が確立されていくのだと考えています。

何にしてもそうですが、実力ってすぐには備わらないですよね。

なので焦らずにちょこっとずつでも進化していけばいいのではないかなと思います。

そのバロメーターが同じ失敗を繰り返さなくなったということではないでしょうか。

失敗を許容する

これは、リアルトレードの時に役に立つのですが、失敗を許容できる範囲を把握しておくというものです。

これくらいの失敗は想定内っていう風に思えるようになってくれば実力がついてきているのではないかなと思います。

もちろん思っているだけではだめで、例えば損切りの設定で直近の高(安)値の少し上(下)が大体の損切りラインなのですが、現在のローソク足と損切りラインが離れていたとすれば、損切りまでの値幅も広くなってしまいますね。

そこで、どんなにしっかりとした根拠があってもこれ以上値幅がある時はエントリーしないというようなルールを決めるといいです。

そして、資金に余裕が出てくるにしたがってその幅を広げていくというやり方、つまり失敗の許容範囲を資金が増えるにしたがって広げていって、ここまでは許容範囲だと考えるように気持ちをコントロールできるようになってほしいなあと思います。

これって簡単そうに見えて実はそんなに簡単な事ではないんですけどね。

資金力がついてくればロット数を上げると思いますが、その分リスクも大きくなってしまいます。

バランスのとり方が微妙に難しいのです。

これも経験がカバーしてくれるので、デモトレードでたくさん練習をして、勝てるようになってきたらロット数を上げていってみてください。

数値の動き方が大きくなって最初はドキドキするかもしれませんよ。

リアルトレードに移っても最初は取引単位の少ない口座を選ぶとかロット数を少なくするとかしてからスタートしてくださいね。

まとめ

失敗って不安や恐怖しかないと感じてしまうかもしれません。

不安や恐怖はまだ体験したことが無いので感じてしまう感情です。

知ってしまえば、どう対処すればいいのかを考えることができます。

考えることが出来れば行動することが出来るようになります。

そして、そこで失敗したとしても以前のような不安や恐怖よりも軽減されているのではないでしょうか。

むしろそこでPDCAをやっていけば実力も付いてくると思います。

fx初心者は失敗からもたくさん学ぶことができるのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者もエントリー前の準備が重要なのですの記事の画像

    fx初心者もエントリー前の準備が重要なのです

  2. fx初心者がエントリー時に不安や恐怖を感じたら躊躇しようの記事の画像

    fx初心者がエントリー時に不安や恐怖を感じたら躊躇しよう

  3. fx初心者が覚えることは多くはありませんの記事の画像

    fx初心者が覚えることは多くはありません

  4. fx初心者はノウハウやインジで稼げると考えないでねの記事の画像

    fx初心者はノウハウやインジで稼げると考えないでね

  5. fx初心者は自己投資の目的を考えてから行動の記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は自己投資の目的を考えてから行動

  6. fx初心者は待つ、我慢、リセットが大事の記事の画像

    fx初心者は待つ、我慢、リセットが大事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!