fxブログ

fx初心者のトレードは念には念を入れよを念頭においてねの記事の画像

fx初心者のトレードは念には念を入れよを念頭においてね

fxに興味が出てきて始めてみようかなと考え出したのであれば情報収集を念入りに行なう事が最初の行動になるのだと考えています。

運良く?デモトレードの存在を知る事が出来ればラッキーだと思ってくださいね。

デモトレードとはfx初心者さんがfxのトレードに慣れる為のトレーニングの場なんです。

ですが、デモトレードはデモトレードでしかなくリアルトレードとの決定的な違いはリアリティがかなり薄い事です。

チャートの動きは基本的に同じかなと思うのですが、自分の資金を使わないので恐怖心がそこまで大きくないのかなと思います。

fx初心者さんであれば願ったり叶ったりだと最初は感じてしまうのだと思いますが、fxのトレーニングを何か月も続けていくと次第に当たり前のような感覚になってしまうのではないのかなと思ってしまうのです。

自分の資金が減ってしまうのではないのかという恐怖心から解放されて、さあこれから思いっきりトレーニングに励むぞとモチベーション高めでも時間の経過とともに気持ちだけでなくトレードのトレーニングも緩んでくることもあるのだと思います。

そして、目的がだんだんと変わってくる事もあるのかなと思ってしまうのです。

それは目的が勝つという事に変わってくるのではないかなと思うのです。

だんだん慣れてくると勝負にこだわるようになるのではないでしょうか。

まあ、間違いではないのかもしれませんが、デモトレードで勝負にこだわったところで1円にもならないんですけどね。

また、そのトレードに勝ったとしても失ったものの方が大きくなっていくのではないのかなとも考えてしまいます。

デモトレードでのトレーニングは、最初はチャートの使い方やfxのトレードに慣れる為。

次にエントリーに至る為のエントリーまでのシナリオが必要なんだと知る為。

その次に分析を学ぶ為。

こういったトレーニングをしながらマインドも鍛えていくという事も重要なトレーニングだと考えています。

技術を学んでも使いこなせなかったり、いい加減な使い方が当たり前になってしまっていてはリアルトレードでは通用しないのではないでしょうか。

どんなにデモトレードでいい成績を上げれるようになったとしてもリアルトレードで自分の資金が減ってしまっては今までやってきたトレーニングは間違ったやり方だったという事という可能性があるのかなと思います。

トレーニングだからといって手を抜いてしまってはトレーニングになりません。

仮想資金でのトレードでは痛みがわからないのです。

これがデモトレードのデメリットかなと考えているのです。

Contents

デモトレードで習慣化する

デモトレードで習慣化するといってもデモトレードでのトレーニングをただ単に習慣化させればいいというものではないのだと考えています。

目的意識を持って昨日よりも今日少しだけでもリアルトレードでやっていけるように近づけるという事が大事なんだと考えているのです。

軽はずみなエントリーだけでなく適当なテクニカル分析、ただ眺めるだけのファンダメンタルズ分析を繰り返していてはいつまで経っても上達は期待出来ません。

それでも運が良ければデモトレードでは勝ててしまう事もあるのです。

デモトレードが楽勝だったのですぐさまリアルトレードをしたら即退場を食らったというのは結構リアルな話なんだと思います。

デモトレードでトレーニングをする目的はリアルトレードで通用する技術を学ぶ事、出来る事であればマインドも学んでいって欲しいところではありますが、リアリティが無いがために学ぶ事は難しいのかなとも思っています。

デモトレードで習慣化する習慣化の内容はリアルトレードで通用する自分になるという事かなと考えているのです。

トレーニングで楽しみを見つけようとしたり楽な方法を選ぼうとはしないでくださいね。

トレーニングというのはストイックであった方がいいのではないでしょうか。

場面

トレードの中で一番に念には念を入れるべき場面というのはエントリーの場面です。

MAラインにローソク足が当たり反発したからといって、すぐさまエントリーをする行為は軽はずみなエントリーの一つかなと考えているのです。

もちろんしっかりとしたテクニカル分析をしてある程度の可能性があるのだと考えているのであればいいのですが、fx初心者さんがそこまでしっかりとしたテクニカル分析が出来るとも思えないので、更に反転してこないかを確認してからのエントリーがいいのかなと思っているのです。

fx初心者さんの中にはグズグズしていたらエントリータイミングを逃してしまうと思って今う人がいるのかもしれませんね。

そういった場面というのもあります。

ですが、トレーニングの目的はただエントリーをするというものでは無いはずです。

エントリーをしても損切りを食らってしまってはトレーニングとは言えないのではないでしょうか。

エントリーをしたらイグジットで終わるというのがトレーニングだと思うのです。

そういった場面をしっかりとマスターして欲しいなあと思っているのです。

そして、そうではない場面では諦めるというマインドも学んでいって欲しいなあとも思っているのです。

エントリータイミング

今回の記事タイトルはfx初心者のトレードは念には念を入れよを念頭においてねにしたのですが、少し気を付けて欲しい事もあるのです。

それは、念には念を入れ過ぎないという事なのです。

これって感覚的な事なので説明は難しいのですが、エントリーをした後に考えるべきは利益の最大化だと考えているのです。

エントリーが遅れれば遅れるほどエントリーの最大化は難しくなってきます。

何度もトレーニングをしていって感覚を掴んで欲しいなあと思います。

早すぎてもダメ、遅すぎてもダメなのです。

fx初心者さんだとピンと来ないのかなあとは思うのですが、これは経験していくしか会得出来ないニュアンスなのかなと思います。

MT4で例を出すとMAラインをローソク足が割ったか割れない時にFL11の大きなマークが出て時間が経過してもそのMAラインを割れずにいてSEFC10のラインが出てからVulkan Profitのエントリーサインが出たりすると可能性としては高いかなあと感じています。

これでもFL11の大きなマークが出てから20,30分は経過している事が多いかなと感じていて待つというトレーニングだと思うようにするといいのではないでしょうか。

実際はもっと判断が難しい場面の方が多いかなとは思いますが、エントリーチャンスという考え方が根付いていくのではないのかなと考えているのです。

ポジション保有時間

収益の最大化を考えるとポジションは出来るだけ長くしかも多く持っていた方がより大きな収益を得られます。

しかし、fx初心者さんが早い段階からこういった事が出来るとは考えづらいのです。

最初は小さく始めるのがベストなのではないでしょうか。

デモトレードでは収益化は出来ないのでポジションを長く持っておくトレーニングはまだまだ先の話かなと考えているのです。

まずは、エントリーのトレーニングの方が先。

デモチャートを閉じる時にはポジションは持っていなくてもいいのかなと考えています。

それよりもエントリーに集中して欲しいなあと思います。

エントリーのトレーニングといってもエントリーをしたらそれで終わりというわけではありません。

損切りラインを移動して最低限の利益を確保するという事も習慣化していって欲しいなあと思います。

そして、慣れてきたらピラミッティングもトレーニングして欲しいなあとも思っているのです。

デモトレードではマインド部分でのプレッシャーは感じないのかもしれませんが、やっと安心出来るというポイントで更にポジションを追加する事で新たなプレッシャーが生まれてしまいます。

こういった事も経験しておけば後々役に立つのではないでしょうか。

もちろんポジション追加の際には同じ様に念には念を入れよを念頭においていて欲しいなあと思います。

あとがき

デモトレードでのトレーニングだからといって軽はずみなエントリーやいい加減な分析をしていてはトレーニングの質は落ちてしまいます。

こういった事に気付けないで延々と繰り返してしまっていては時間の無駄遣いになりかねません。

その時はノーダメージでもリアルトレードに移行してからどのくらいデモトレードでちゃんとトレーニングをしてきたのかが出てしまうのだと考えているのです。

リアルトレードでの失敗は実損を意味します。

そうならない為のデモトレードでのトレーニングだという事をしっかりと意識しておいて欲しいなあと思うのです。

fx初心者さんはまだまだ知識も経験も十分だとは言えない状態なのだと思うので、トレードは念には念を入れよを念頭においてトレーニングを積み重ねていって欲しいなあと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は勝ちを焦らないようにねの画像

    fx初心者は勝ちを焦らないようにね

  2. fx初心者のインジやノウハウ導入のタイミングの提案の記事の画像

    fx初心者のインジやノウハウ導入のタイミングの提案

  3. fx初心者は今年何が出来たかを振り返ってみようの記事の画像

    fx初心者は今年何が出来たかを振り返ってみよう

  4. fx初心者はマインドを鍛えてから選択をした方がいいですよの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はマインドを鍛えてから選択をした方がいいですよ

  5. fx初心者は本を読んでも意味が無いですよの記事の画像

    fx初心者は本を読んでも意味が無いですよ

  6. fx初心者は効率的な勉強で強くなってくださいねの記事の画像

    fx初心者は効率的な勉強で強くなってくださいね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!