fxブログ

fx初心者にとってのデモトレードは実験の場であり経験を積む所の記事の画像

fx初心者にとってのデモトレードは実験の場であり経験を積む所

まだ何もわからないfx初心者さんであればデモトレードでもドキドキが止まらない事でしょう。

ですが、少し慣れてきたらデモトレードだとリアリティが足りなかったり目的がお金を稼ぐ事だったりすると早く稼ぎたいという気持ちが前面に出てしまい一通り経験したり何回か連続で結果が出たらリアルトレードに移行するとか考える初心者さんもいるのではないかなと予想しています。

まあ本人の自由なのでいろいろな選択があってもいいかなと思いますし、むしろいろいろな選択が無いとヤバいとも考えています。

なのでひとつの選択肢としての僕の提案だと捉えて欲しいなあと思います。

僕の提案というのはfx初心者さんはみっちりデモトレードを活用して欲しいという事です。

最低でも1年、出来れば3年くらいはみっちりデモトレードで悪戦苦闘をしていって欲しいなあと考えているのです。

基本的には週5でトレードの練習でエントリーの練習やイグジットの練習がいいのかなと思います。

流石に何年間もこればっかりやっていたら飽きるんじゃないの?と思う初心者さんもいるかなと思うのですが、それは同じ相場である場合なんじゃないのかなと思うのです。

為替相場というのはまるで生き物のように常に変化をしていますし先の読めない難解な数学のようなもののように感じています。

エントリーの練習といってもそれまでの過程がとても重要でイグジットの練習にもいえるのかなと思うのです。

エントリーに至る為には分析が必要になってきます。

イグジットに関しても同じかなと思います。

分析にはMT4を使うとかなり分析の質が向上するのかなと感じているのですが、MT4もすぐに使いこなせるようなものではありません。

正確にはMT4で動くインジケーターを使いこなす事は慣れや経験が必要なのです。

もちろん知識もね。

MT4自体は基本的な動作だけであればそこまで難しいものではないかなと感じています。

相場というものは常に変化をしているといっても大きな視点でみると同じようなパターンというものがあるのではないかなと思います。

なのでダウ理論やエリオット波動等といったものがあるのではないかなと思うのです。

またトレーダーさん達の心理というものも相場の動きに影響を及ぼすのではないかなとも感じています。

これらの事を何となくでも肌で感じれるようにならないとfxでのサバイブは困難になってくる確率が高くなってくるのではないかなと思うのです。

そしてそれには時間がかかるし考えたり試してみたりしないでいると肌で感じれるようにはならないのではないかなと思います。

実験の場

ネットで調べればある程度の情報というのはすぐに拾う事が出来るのではないでしょうか。

中にはとても参考になるサイトがあったり、いい情報を提供してくれているサイトが幾つも有ると感じています。

これらの情報というのはfx初心者さんが実際に自分で試してみないと自分の実力の向上には繋がりません。

わかったつもりになっているだけでは相場では作用しないのです。

実際に自分で実験をしてみてどう作用するのかや自分にとっての使い勝手といったものを経験していかないと自分の実力にはなっていかないのだと考えています。

MT4用の無料インジというのはかなりの数があります。

無料なだけにその信憑性は千差万別で全く使えないものというのは幾つもありましたが、完璧なものというものは存在しないのです。

なのでインジケーターは他のインジとの併用でその精度を高める方法がいいのではないかなと考えているのです。

どの組み合わせがいいのかという答えは何処にもないのではないでしょうか。

自分で見つけるしかないのです。

そしてその組み合わせは自分の実力が上がっていくにつれて変わっていくものなんじゃないかなと思いますし、より精度の高いものになっていくのではないかなとも思っています。

より精度の高い分析結果が出る様になればそれは結果として現れる可能性が高くなります。

インジの組み合わせと相場との相性というのもあるのかなと感じています。

世界中の実験がそうであるように直ぐに結果が出るようなものものってもう答えがわかっているものだけなんじゃないかなと思います。

自分だけの答えを追い求めるのがfxのトレードだと思うのでたくさんの実験をした方がいいのではないかなと思うのです。

経験を積む所

トレードは国内のfx会社さんのデモトレードで慣れて実力が付いたらそのままその会社さんのリアルトレードから始めればいいのかなと思いますが、チャート分析はデモMT4の使用をおすすめします。

いろいろな無料インジを組み合わせてみたり情報から得た手法を試してみるというのもいいのではないでしょうか。

これらすべてが自分の経験値になるのです。

経験をしていく事のメリットは知るという事なのではないかなと思います。

知ってしまえば不安というものはかなり減っていきますよね。

また良し悪しの判断も出来る様になっていきます。

最初はMAラインの向きなど気にしていなかったとしてもそれが重要だと知ってしまえば気にするようになっていくだろうし判断の質の向上にも繋がります。

デモトレードは試行錯誤が許される所なのです。

経験を重ねていけば成功体験も大失敗もあるでしょう。

そしてコントロールする事も可能になってくるのではないでしょうか。

どの経験も何故そうなったのかを問題提起になります。

何故を考える為に経験をしていくのだと考えています。

何故が少しでも理解出来ればコントロール出来るようになってくるのだと思います。

成功しても一喜一憂しなくなってくるだろうし、失敗を避ける術もに身に付いてくるのだと思うのです。

次も成功するにはどうすればいいのかを考えられるようになってくるだろうし、わかる所だけエントリーするようになるのではないかなと思います。

失敗を避ける術というもわからない所ではエントリーしないというのがわかってくるだろうし、損切り設定の意味もわかってくるのではないでしょうか。

あとはわかる所を増やしていくという事ですね。

実験や経験を積むには知識が必要

人は知らない事には何も始まりません。

fxの実力を付ける為には経験を積んでいってスキルを磨かなくてはいけないのです。

その起点は知るという事です。

個人的な考えなのですが知識欲が無いとfxの世界では生き残っていけないんじゃないかなと考えています。

fx初心者さんであればまずは広く浅くを目指すといいのではないでしょうか。

fxにはこんな知識が必要なんだとかを知っていく事から始めてfxのエントリーにはどのような手法や考え方があるんだといった事を知っていくといいのではないのかなと思うのです。

もちろん用語も大切かなとは思うのですが用語はその都度調べていけばいいのではないでしょうか。

知るべき事は自分の目標を達成する為の知識なんじゃないかなと思います。

ノウハウもそのひとつかなと思います。

fx初心者さんのトレードは出来るだけリスクの少ないトレードを心掛けるといいのではないかなと考えていて、ポジション保有時間が短いほどリスクは少ないのです。

リスクが少ないという事は基本的には大きくは稼げません。

大きく稼ぐ為にはリスクを取らなければいけないのです。

メインの時間足を上位足にしたり取引回数を増やすという事も増えてくるのだと思います。

これらをするには更に知識が必要になってきます。

5分足のチャートでも高値付近の買いや安値付近の売りがタブーなのと同じ様に4時間足のチャートでもタブーなのは同じなのですが誤差の範囲が大きく変わってきます。

資金管理能力もより高いものが無ければリスクが大きくなってしまいます。

これらの事を解決するには実験を繰り返し経験を積んでいく事が重要になります。

その起点になるのが知識なのです。

まるで螺旋階段の様に同じような事の繰り返しなのかなと思うのですが少しずつレベルが上がっていくものなんじゃないかなと感じています。

1回で上手くいくとは限らない

実験も経験も共通の事項があるように思います。

それは実験や経験は1回で上手くいくとは限らないという事です。

実験や経験は上手くいったとしても次も上手くいくとは限りません。

特にインジを試しに使ってみる時にその時は上手くいったように感じても次の日には全く機能しなかったという事もあり得るのです。

先日がそのいい例かなと思いました。

いつものように何か面白いインジはないかなと思いお気に入りのサイトのMT4インディケーター貯蔵庫さんをのぞいているとフラクタルチャネルをブレイクしたらサインが出るFractal channel breakoutというものが紹介されていて試しに使ってみたのです。

基本的にはデフォルトのままでドラゴン・ストラテジーfxのチャートに表示させました。

このチャートにはFL11という無料インジも入れていたのですがFL11とFractal channel breakoutって相性がいいんじゃないかなと感じたのです。

そして次の日今日はどうかなと興味津々でチャートを見ているとそうでもなかった。

これらも使い方を工夫しないといけないんだなあと感じました。

ちょっと面白さを感じたのでしばらくチェックしていこうと考えています。

あとがき

fx初心者さんはデモトレードでは勝つ事を目標にはしない方がいいんじゃないかなと思います。

デモトレードは勝つ為の戦略や戦術のトレーニングの場だと考えた方がいいのではないかなと思うのです。

戦略や戦術をトレーニングするには実験を繰り返し経験を積んでいくしかないかなと思います。

そして質を上げていくには知識が必要です。

知識の獲得に欠かせないのが知るという事であり疑問に思うという事ではないでしょうか。

そしてトレーニングは一朝一夕で成果が出る事は少ないという事です。

時間がかかって当たり前なのですが効率化を考えダラダラを無くすという事も重要かなと思います。

先ほど紹介したFL11とFractal channel breakoutですがダウンロード出来るようしてみました。

僕も今は実験中なのでよかったら感想やアドバイス等があれば教えてください。

“FL11&FCBのセット” をダウンロード

FL11FCBのセット.zip – 39 回のダウンロード – 46 KB

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も今年1年頑張った自分を褒めてくださいねの記事の画像

    fx初心者も今年1年頑張った自分を褒めてくださいね

  2. fx初心者は絶対の次のステップを意識してねの記事の画像

    fx初心者は絶対の次のステップを意識してね

  3. fx初心者が参考にできるのは知恵袋だけじゃないの記事の画像

    fx初心者が参考にできるのは知恵袋だけじゃない

  4. fx初心者が精度を上げるポイントの記事の画像

    fx初心者が精度を上げるポイント

  5. fx初心者は待つ、我慢、リセットが大事の記事の画像

    fx初心者は待つ、我慢、リセットが大事

  6. fx初心者は改善を意識してステップアップしてねの記事の画像

    fx初心者は改善を意識してステップアップしてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!