fxブログ

fx初心者はまずロングを意識したトレードをの記事の画像

fx初心者はまずロングを意識したトレードを

これからfxのトレードを初めてみようかなと考えているfx初心者さんであればまず最初にする事は国内のfx会社さんのデモチャート選びから始めるといいのではないでしょうか。

もしかしたらfx初心者さんは何処も同じようなものだと考えているのかもしれませんね。

これ大きな間違いに繋がることもあるので注意してくださいね。

もしリアルトレードに移行した時に最初は少ない資金から始めようと考えているのであれば最小取引通貨量が1000通貨からという所がおすすめです。

1万通貨からという所が多いのかなと感じているのですが中には1000通貨からという所もあるのです。

LION FXさんやJFXさんという所が目にしやすい所かもしれませんね。

リアルトレードで少ない資金から始めて結果が残せるようになってきたら1万通貨への意向というルートがいいんじゃないでしょうか。

結果が残せるようになってきたらの目安として5万円から10万円を稼ぐことが出来たらと考えてもいいのかなと思います。

それはLION FXさんやJFXさん等の様に1000通貨から始めることが出来るfx業者さんであれば最低5千くらいから始められるからです。

5千円くらいからでも始められるのですがこれはぎりぎりの数字なので2,3万円の入金はあった方がいいと思います。

2,3万円であれば溶かしてしまったとしてもダメージは少ないでしょうか。

まあ1万円くらい溶かしてしまった時点でまたデモトレードに戻って練習した方がいいのですけどね。

また練習をしてその間に貯金をして1,2万円くらい貯まったら再チャレンジでもいいのかもしれませんよ。

最初はマインドセットや資金管理の練習が出来ていないので溶かしてしまう可能性が高いのかなとも思います。

こういった試練を乗り終えてじょじょに稼ぐ事が出来るようになってきたらまずは10万円を目指すといいのではないでしょうか。

もちろん最初に投入した資金を回収してからですよ。

自分で稼いだ資金を1万通貨の口座で運用するようにすればかなり精神的にも楽になるのではないでしょうか。

それもこれも最初の第1歩(デモトレード)がとても大切なのです。

そうはいっても何が何だかわからない事だらけだろうからよくわからないまま直感を頼りにトレードをしてみて撃沈コースだったりするのかもしれませんが落ち込む事は無いですよ。

最初はそんなものです。

fx初心者さんは失敗からしか学べませんので。

そして這い上がっていく為のヒントがロングかなと考えたのです。

ロングとは買いの事です。

これはどの通貨ペアでも共通なので覚えておいてくださいね。

そして最初の通貨ペアはドル円相場を選ぶといいのではないかなと思います。

その理由は情報が多いからです。

情報が多いからといって買いとか売りというような情報に惑わされないようにしてくださいね。

まずはチャートに慣れてから

買いだ売りだといってもどうやればいいのかがわからなければ話になりませんね。

まずはチャートの操作が出来るようにならない事にはいつまで経っても超fx初心者のままなのですが国内のfx会社さんであれば例えデモチャートであっても使い方をサポートしてもらえるので安心してくださいね。

こういった超初歩的な質問は電話の方がいいと思いますよ。

その理由は用語がわからなくてもニュアンスで伝わることもあるからです。

チャットはある程度慣れてきてからの方が便利に使えるのではないでしょうか。

一言でチャートに慣れるといってもピンと来ないかもしれませんよね。

最低でも成行の注文と成行の決済それに損切り設定が出来るようになればいいのかなと思いますし、ロット数は1000通貨だと1でいいと思うので最初から1に指定しておいた方が楽ですよ。

やり方がわからない時はサポートしてもらってくださいね。

もうひとつ慣れておいた方が有利かなと思う事があってそれはデモMT4を扱えるようになる事です。

MT4はチャート分析用に使うのでただダウンロードするだけで大丈夫です。

ダウンロードしたら無料インジを入れれるようになってくださいね。

無料インジは一つ一つ紹介しているところもあればたくさんの無料インジを紹介しているところもあります。

MT4インディケーター貯蔵庫というサイトがおすすめです。

ここの管理人の正太郎さんという方は元FXコーチによるFX情報商材検証ブログというノウハウの検証サイトもやられている方でこのサイトもノウハウ購入の際には参考になると思います。

ここまで出来るようになれば最低限のfxのトレードの下準備が出来たという感じなんじゃないかなと思います。

ロングとショート

fxのトレード方法は大きく分けると3つかなと思います。

売りや買いそれに自動売買です。

自動売買は僕個人の意見としてはもっと慣れてきてから考えるのがいいのかなと考えています。

それは自動売買はEA選びが難しいからです。

知識もある程度ついてきて情報もある程度いい情報を探せる事が出来るようになってからがいいのではないかなと思います。

最初から僕の様にEAを購入すると痛い思いをするかなと思います。

最初は無料のEAからがいいのではないでしょうか。

買いはロングといいますが売りはショートといいます。

どうしてロングとかショートというような言い方をするのかというと諸説あるのかもしれませんがロングはゆっくりと上がっていく傾向にあり逆にショートは急に下がっていく傾向にあるからなんだと認識しています。

どうしてfx初心者さんはまずロングを意識したトレードの方がいいのかがわかったのではないでしょうか。

どうしても最初の頃はチャート操作にもたついてしまうと思うのです。

また操作自体はスムーズに出来たとしてもエントリーに迷いが生じる場合もあるかなと思うのです。

ロングであれば多少エントリーの時にじたばたしてもエントリーチャンスを逃してしまう可能性が低いかなと思うのです。

そしてロングだと決めていれば迷いも少なくなるのではないでしょうか。

この考え方に無料インジを組み合わせれば変な所でエントリーというミスも少なくなってくるのではないかなと思うのです。

慣れてきたらショート

fxの掲示板をのぞいているとわかると思うのですがこういった掲示板では買い中心のトレーダーさん達と売り中心のトレーダーさん達が結構いますね。

これはどちらが正解というものでは無いのかなと思います。

理想でいえばどちらも出来るようになった方がいいのではないでしょうか。

ロングに慣れてきたら今度はショートの練習にしてみるといいのではないかなと思います。

ロングの時と比べると迅速な判断とスムーズな操作が必要になってきます。

fx初心者さんは兼業トレーダーの可能性が高いと考えているのでショートに慣れていた方が有利かなと思います。

その理由はチャートを開いている時間が限られているからです。

また予測のつまりチャート分析の能力もまだそこまで高くないだろうからポジションの長い保有はリスクが高くなってしまうのからです。

自分の実力が上がっていくのと比例してポジション保有時間が長くなっていくのがいいのではないでしょうか。

fx初心者さんはどうしてもチャートを開いてからチャンスを見つけようとするのが一般的かなとは思うのですがそんなにタイミングよくチャンスに巡り合う事はまれだと考えておいた方がいいと思います。

どうしても途中からのエントリーの方が多いのではないかなと思います。

そうなるとショートってかなりハードルが高いかなと思います。

そのハードルを少しでも下げる為の方法としてノウハウというものが便利かなと思うのです。

ノウハウとはfxの情報商材の事を指していてルールや専用のインジケーターがセットになているものが一般的かなと思います。

またノウハウはfx初心者さんが慣れないうちから導入しても使いこなせない確率の方が高いと思うので慣れてきてから導入を検討するのがいいのではないでしょうか。

そして自分のレベルに合わせて購入するのがいいのではないかなと思います。

ノウハウはいろんな種類のものが販売されていて中には粗悪なものまであるようなのでじっくりと検討してからの方がいいですよ。

ノウハウを購入してはいけない時というのもあります。

それは何かにすがりたい時です。

そういった時というのは冷静さを欠いている時期だと思うからです。

冷静にチャートを見る

ロングは状況にもよりますが比較的緩やかに上昇していく傾向にあります。

なのでfx初心者さんがやりがちだと思えるエントリーでもたついたとしてもエントリーしやすいかなと思うのでfx初心者はまずロングを意識したトレードをした方が勉強になるだろうし実力もつけやすいのかなと思います。

ですが諸刃の剣であるという事も覚えておいて欲しいなあと思うのです。

それは比較的に緩やかに上昇していくが故にfx初心者さんがチャートを開いている時間内にイグジットできる可能性もそう高くはないという事です。

ポジション保有時間が長くなるとその分リスクも高くなってしまうのでポジションの持ち越しは少なくともfx初心者の内はやらない方がいいと考えています。

なのでタイミングにもよりますが獲得pipsも当然多くはない事の方が多いかなと思うのです。

まあ練習の段階なので仕方が無いかなとは思うのですが刺激が少ないのも事実なので最終的には使い分けが出来るようになって欲しいなあと思うのです。

これは技術的な事よりも見方的な所でです。

どうしても売り方寄りな見方であったり買い方寄りな見方であったりと見方の比重が偏ってしまうかもしれないなあと思うのです。

これってメッチャ勿体無いなあと思うので出来るだけフラットな気持ちでチャートを見るように心掛けて欲しいなあと思います。

フラットな気持ちでチャートを見ることが出来るようになれば自ずと冷静にチャートを見る事が出来るようになるのではないでしょうか。

あとがき

fx初心者さんはまずトレードに慣れてくださいね。

慣れるという事とはいつもチャートが気になるという段階の事ではないと考えています。

むしろその段階というのはまだまだ慣れていない証拠なんじゃないかなと思うのです。

慣れてきたという状態はそこを通り過ぎてからなんじゃないかなと思います。

むしろチャートを開くまでは気持ち的にはニュートラルでチャートを見てから状況を判断するようになってきた状態が慣れてきているという状態なのではないでしょうか。

そうなるまでには時間がかかると思うので長期的な視野を持つという事も意識していて欲しいなあと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のトレードは念には念を入れよを念頭においてねの記事の画像

    fx初心者のトレードは念には念を入れよを念頭においてね

  2. fx初心者が楽を求めると大体がろくな結果にならないと思うの記事の画像

    fx初心者が楽を求めると大体がろくな結果にならないと思う

  3. fx初心者は今の相場の動きで振り回されていたらチェックしてねの記事の画像

    fx初心者は今の相場の動きで振り回されていたらチェックしてね

  4. fx初心者がドル円相場から始めた方がベターな理由の記事の画像

    fx初心者がドル円相場から始めた方がベターな理由

  5. fx初心者も今年を振り返ってみようの画像

    fx初心者も今年を振り返ってみよう

  6. fx初心者は昨日の結果は参考程度のスタンスでねの記事の画像

    fx初心者は昨日の結果は参考程度のスタンスでね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!