fxブログ

fx初心者は昨日の結果は参考程度のスタンスでねの記事の画像

fx初心者は昨日の結果は参考程度のスタンスでね

誰だってモチベーションが上がらない時というのはあるものですね。

特に月曜日は何だか乗り気がしないという事が起こりやすいように思います。

そうはいってもfx初心者さんもチャートは気になる所なのではないでしょうか。

一応チャートをチェックするかとチャートは開いたものの集中力が続かない。

何かと理由を付けて普段より早めにチャートを閉じてしまった。

そしてそういった時に限って翌日の朝等にちょこっとチャートだけチェックしてみたらあの後チャンスがあったんだとわかり、もう少し粘っとけばよかったなと感じる事って割とあると思うんですよね。

ですが、こういった考えはなるべく早いうちにしないようにした方がいいと思います。

その理由は後悔しても仕方の無い事だからです。

覆水盆に返らずという言葉の通り後悔した所で何の意味もありません。

また、次回は今回のように集中力が続かなかったのでチャートを早めに閉じるという事はしないようにしようと考えるのもどうかなと思います。

僕の経験からするとそう考えた後、同じようなシチュエーションがあった時というのは違う展開が待っていたりするものだったからです。

頑張って眠たい目をこすっって気持ち的にもトレードをするという様なモチベーションでは無い状態の中で取り敢えずチャートだけは開いていてもミスをしてしまう可能性の方が高いのではないでしょうか。

目の覚めるようなエントリーチャンスに恵まれる可能性はそう高くは無いと思うし、仮にそういったエントリーチャンスが来たとしても見逃してしまう可能性もあるのではないかなと思うのです。

そもそも入り方が間違っているのではないかなと思います。

いまいち乗らないなあと感じるのであればチャートを開く前に軽く体を動かしたりシャワーを浴びたり等をしてリフレッシュしてからチャートを開いた方がいいのではないかなと思います。

また月曜日というのは多くのトレーダーさん達が今週の動きを見極める為に様子見をしている可能性があるのではないかなと予想していてその結果チャートに動きが無いのではないのかなと考えています。

なのでfx初心者さんはそうそうにチャートを閉じましょうというわけではないのです。

こういった状況でも練習する事があるのではないかなと思うのです。

それはIF-OCO注文の練習です。

まだfx初心者だから無理と考える人もいるかもしれませんが、いい練習になるタイミングだと思うのでラインを引いて予想を立ててみるといいのではないでしょうか。

もちろんデモトレードでの練習ですよ。

予想が当たらなくてもいいのです。

どう当たらなかったのかの方が大事かなと思います。

そしてその予想が少しずつでも近づいていくのを目標にするといいのではないでしょうか。

もっと粘っとけばよかったは冷静では無い

fx初心者にとってチャートが気になるという事は基本的にはいい事だと考えています。

価格の変動に敏感になっているからではないかなと思うからです。

そして更にレベルアップを望むのであればもう一歩踏み込んだ気持ちのコントロールを目指すといいのではないかなと思います。

翌日チャートを開いてあの後どうだったか気になりチャートをチェックするよりも今夜のチャートの動きを予想する方が建設的な考え方なのではないでしょうか。

昨日の夜はもっと粘っとけばよかったと反省や後悔をするという事トレードのマインド的には冷静では無いのではないかなと思います。

タラればでは稼げませんよ。

fxのトレードでもしかしたら一番大事な事は常に冷静でいる事なのかもしれないと思うのです。

昨夜のドル円相場の5分足のチャートだとチャートが動き出したのは深夜からで東京時間が始まる頃にはすっかり114円台に乗っていますね。

後から見れば簡単なのがfxのトレードですね。

もしそうなっていなかったら、もし113円台後半であまり動いていなかったとしたらきっと早めにチャートを閉じて正解だったなと思うのではないでしょうか。

昨夜のチャートを見ている時に出来た事はなかったのかなと考えてみた方がいいのではないかなと思うのです。

例えばブレイクアウトの手法を詳しく調べてみようとかね。

チャート分析をする材料

昨夜チャートで起きた事の多くは今夜のチャート分析をする為の材料なんだと思いませんか。

前日の動きから今夜のチャートの動きを予想する手掛かりがあったりするものだと感じています。

チャート分析は上位足のチャートから見ていって今後のチャートの動きを予想するというのが基本だと考えているのですが、前日の動きもチェックしておいたいいのではないかなと思うのです。

指標発表や要人発言があったりすると流れが変わることもあるのであくまでも参考程度でしかないと思うのですが、何かしら読み解ける可能性が無いとは言えないのです。

また前日の高値や安値のポイントは必ずチェックするようにしてくださいね。

こういったポイントというのは多くのトレーダーさん達が気にしているポイントだったりします。

まあ前日のチャートから読み解けるものはあるといっても重要なのは今どうなのかが重要なので昨日の結果というのは参考程度というくらいのスタンスでいいのかなと思います。

前日の高値や安値のポイントもMT4であれば自動で表示してくれるものもあるので自動化できるのであれば慣れてきたら自動化してもいいんじゃないかなと思います。

まだ慣れていないのであれば面倒であっても自分でラインを引いた方がいい練習になると思いますよ。

今夜に期待は禁物

これも常に冷静でいるという事に関係してくるのかなと思うのですが、昨夜チャートを閉じた後にチャートに動きがあったとしても今夜もチャートが動くとは限らないのです。

なので今夜のチャートの動きに過度な期待をするのは禁物と考えておいた方がいいと思います。

こういった部分でも昨日の結果は参考程度というスタンスを取っておいた方がいいのではないでしょうか。

そして今夜は午後10時半からアメリカの小売売上高の発表という注目度が高いと予想される指標の発表があるのでこれによって大きく流れが変わってしまう可能性もあります。

希望的観測はfxのトレードでは禁物です。

fx初心者さんは基本的には流れについていくというスタンスを取るといいのではないかなと思います。

自分のチャート分析も大事かなと思うのですが、fxのトレードの最終的な目的は稼ぐという事なので自分のチャート分析とは真逆の動きになったとしたら様子見をするのではなくチャート分析の精度を疑った方がいいのではないかなと思うのです。

今どういった動きなのかを出来るだけ正確に読み解けるようになる事がfx初心者さんの課題ではないでしょうか。

そしてじゃあどうするという事を冷静に判断出来る様になって欲しいなあと思います。

トレードは常に冷静がベストスタンス

デモトレードでの失敗つまり負けはfx初心者さんに課題を投げかけてくれているのです。

仮に負けてしまっても次回のトレードで取り返してやろうとは考えない方がいいのではないでしょうか。

熱くなってしまっては見えるものも見えなくなってしまう可能性があります。

デモトレードのトレードだとしてもトレードは常に冷静でいる事がベストスタンスなのではないかなと思うのです。

どうして負けたのかやどうして勝ったのかを冷静に判断するように心掛けるといいと思います。

何が足りなかったのかや何が良かったのかを分析すれば再現性というものがわかってくるのではないかなと思います。

これこそが継続して結果を残せるようになる足掛かりになり得るのだと考えています。

今夜の事は誰にもわかりません。

なのでチャートを開く時はフラットな気持ちで開いて欲しいなあと思います。

いろいろな条件で全く動かないという事が月曜には起こりやすいかなとも思います。

あまりにも動かない時であれば作戦タイムにあてるというのもいいかなと思うのですが、これも冷静でいるからこそ判断出来るのではないかなと思うのです。

常に冷静でいるには体調管理がとても大事になってきます。

ベストコンディションでいるという事にも気を配って欲しいなあと思います。

あとがき

昨夜から僕はチェックする通貨ペアを4通貨ペアからドル円相場とポンド円相場の2通貨ペアに減らしました。

気持ち的にもメッチャ楽になりました。

これで更に精度が上がっていくのかなとちょっとワクワクしています。

冷静でいた方がアイディアも思いつきやすいのかなと思うので、fx初心者さんも心掛けて欲しいなあと思いました。

わからない事だらけで冷静なスタンスを上手く取れないと感じる人もいるのかもしれませんが、fxというものはチャートを見ていると何となくわかってきたりするものだと感じています。

直ぐにわかるものもあればそうでもなく時間がかかってしまうものもあるのがfxだと思うので、焦らないでじっくりと腰を据えて取り組んで欲しいなあと思います。

僕もまだまだ知らない事の方が多いんだろうなあと感じていてこれが今の実力なんだろうなあと思っています。

これってまだ伸びしろがあるという事だとポジティブに捉えるとなんか知的好奇心が刺激されて面白かったりしています。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は知る事が重要だと認識してねの記事の画像

    fx初心者は知る事が重要だと認識してね

  2. fx初心者は誘惑と迷いを再考してみてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は誘惑と迷いを再考してみてね

  3. fx初心者はブログでもトレードの練習が出来るの記事の画像

    fx初心者はブログでもトレードの練習が出来る

  4. fx初心者は慣れるまでは両建ては避けた方がいいの記事の画像

    fx初心者は慣れるまでは両建ては避けた方がいい

  5. fx初心者は稼ぎ方よりもまずは勝ち方を気にしようの記事の画像

    fx初心者は稼ぎ方よりもまずは勝ち方を気にしよう

  6. fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してねの記事の画像

    fx初心者は体調管理もトレード心得の一つだと認識してね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!