fxブログ

fx初心者はインプット後のアウトプットまでがセットの記事の画像

fx初心者はインプット後のアウトプットまでがセット

勉強の方法は人それぞれでいろんな方法があるのかなと思いますがインプットしたら出来るだけ間を開けないでアウトプットした方がいいのではないでしょうか。

為になったと感じていても時間が経ってしまえばその感覚はだんだんと薄れていってしまっていつの間にか忘れてしまったりする事もありますよね。

これってもったいないと思います。

せっかく学んだ事を活かせなかったという事は2度手間の可能性もあるし効率的とは言えませんよね。

なにより冷静さがfxのトレードでは求められるのにアウトプットを怠ったという事では冷静という概念が怪しいののではないでしょうか。

本当に冷静なのであればきっちりとアウトプットまでコンプリートするのではないかなと思います。

また最後まできっちりとやれるという事は感情のコントロールも出来ているのではないかなと思うのです。

なにやら精神論的な感じになってしまっていますがfxのトレードって精神的な部分というのも結構割合が大きくてスキルをつまり自分の実力を発揮するためにも必要な事ではないかなと思います。

まだしっかりとした実力が備わっていないであろうfx初心者さんであっても今の内からしっかりと心構えとして意識していた方がいいですよ。

なんだか面倒とか思わないでくださいね。

兼業トレーダーであればfxのトレードで稼ぐという事はどこかからサラリーが出るという事ではないですよね。

自分で稼がなくてはいけないのです。

その為にはしっかりと自分の実力を上げていく必要があります。

知識や経験を積んでいかなくては実力というものはついてこないんじゃないかなと思うのですが知識や経験をより自分のものにする為にはインプットした事を出来るだけ早いタイミングでアウトプットした方が現実味が増しますよね。

リアルに体験する事でより記憶に残りやすいのではないかなと思うのです。

昨日の記事では少しだけブレイクアウトの事も書いたのですが多くの情報ではブレイクアウトするまでの事が書かれている事が多いのではないかなと思います。

このブレイクアウトですが実際に経験してみるとブレイクアウトはしたもののすぐに戻って来てしまったという事もざらにあったりするのです。

こういった事をブレイクアウトという言葉を学んですぐにチャートで過去の検証をしてみるとよりリアルに感じるのではないでしょうか。

ブレイクアウトしたからといって大きく稼げるとは限らずより可能性を求めるのであればもっと他の判断要素が必要だったりするのです。

プライスアクション

チャートパターンやプライスアクションという言葉はもうすでに幾つも覚えていたり図柄では記憶しているのかもしれませんね。

ヘッドアンドショルダーやダブルトップもちろん逆もありますしその他にもたくさんありますよね。

包み足やはらみ足それにピンバーといったものを多く目にした事があるのではないでしょうか。

これらのものがどういったものなのかという事はもう図に書く事も出来るのかもしれませんが過去のチャートに遡ってこれらのものが機能している場面やそうではない場面というものをちゃんとチェックしたでしょうか。

理論的にはピンバーというのは逆の勢力のパワーもありローソク足の実体があまりないローソク足の事ですがその前後のローソク足の形もしっかりとチェックした方がいいですよ。

過去チャートというものは遡って見てみるととても分かりやすくこれならすぐにわかると考えてしまうのかもしれませんがリアルなチャートになるとどう判断していいのかわかりづらくなることはもう体験済みだと思います。

ピンバーの説明ではわかりやすいように典型的な図を選んでいるのではないかなと思います。

実際には典型的なピンバーばかりではないという事も何となくでも想像できるのではないでしょうか。

なので出来るだけいろんなケースのピンバーを知っていた方が自分にとって有利になってくるのではないかなと思います。

結局勉強ってインプットとアウトプットの繰り返しだしいろんなパターンを知る事によってより冷静に対処出来るようになっていくのだと思います。

インジケーター

どんなに評価の高いエントリーサインが出るインジケーターでも機能するところとダマシの連発の所が出てしまうものでは無いかなと思います。

そしてfx初心者さんはもっと精度の高いインジが欲しいと感じてしまうのかもしれませんね。

残念ながらドンピシャなものはまず無いと考えておいた方がいいです。

多分無いと思います。

このブログ、FX初心者がノウハウやインジで稼ぐ方法2ではインジもノウハウも使いこなす事が重要と書いてきましたが使いこなすという事がどういった事なのかがもしかしたらfx初心者さんにはわからないのかもしれませんね。

エントリーサイン系のインジの場合他のインジとの併用でダマシに合う事を少なくする事が可能です。

どのインジがいいのかは人それぞれだと思うので特定は出来ませんがfx初心者さんの場合であればまずはこれはどうかなとイメージしたものを片っ端から試してみるといいのではないでしょうか。

片っ端から試してみるにはインジの事を知っていなければ出来ませんよね。

そしてなにも独特なインジである必要もないのです。

ボリンジャーバンドでもいいかもしれませんしね。

fxのトレードでは過去のチャートの検証がとても大事だと言われていますがこういったインジの検証もfx初心者さんにとっては大事なんじゃないかなと思うのです。

インジの事を知って実際に試してみて組み合わせを考えてみるというのも案外面白いものですよ。

ノウハウ

ノウハウにしても使いこなせる事が出来なければ稼ぐという事は難しくなっていくのではないかなと思います。

そして使いこなすという事と依存してしまうという事をしっかりと認識していて欲しいなあと思うのです。

どんなノウハウでもインジと同じで得意な場面と苦手な場面とがある事が多いのではないかなと感じています。

チャートがどんな状況なのかを分析してそのノウハウが得意とする場面であれば判断材料のひとつとして見る事が出来るのがとりあえず使いこなせるというカテゴリーに入るのかなと考えています。

どんな状況なのかも把握出来ていないのにどんな場面でもそのノウハウがあればなんとかなりそうだと考えるのが依存していると考えてもいいのかなと思います。

また完璧なノウハウというものは存在しないだろうし万人向けのノウハウも無いのではないかなと感じています。

なので自分のレベルに合わせてノウハウを選ぶ事をおすすめしているのですがそれと同時に僕はノウハウにちょい足しして自分がわかりやすいようにしています。

カスタマイズというわけではないのですが自分がより判断しやすくなった方が有利ですよね。

僕も時間があればインジをチェックしていて良さそうなものがあればすぐに使ってみます。

インプット後にアウトプットといってもこんな感じでもいいのだと思います。

よければしばらく使ってみてちょっと違うなと感じれば外します。

この行動をする事によってそのインジの事を後になっても覚えていたりするもので別のタイミングで他のノウハウに使ってみたりして日々自分の判断の精度を上げれるように努力しているのです。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの購入を考えているのであればまた購入後は販売サイトのゴゴジャンさんの今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのコミュニティは必ずチェックしてくださいね。

こういったノウハウでは珍しくコミュニティが充実しているように思います。

そして購入者さんであれば気になる点はすぐにチェックするようにしてくださいね。

きっとプラスになると思います。

マインドセット

インプットとアウトプットをしづらいのがマインドセットかなと思います。

fx初心者さんであれば例えデモトレードであってもエントリー後に自信が無くなってしまってチキン利確の経験があるのではないかなと思います。

そしてこれじゃあイカンと反省をしても後日また同じような経験をしてしまうという事があったりするのではないでしょうか。

シチュエーションは違ってもローソク足が予想している方向と逆に走り出したら急に不安になったりするのではないかなと思います。

チャート分析がある程度出来るようになってきたのであればまだいいのですがまだまだなんちゃってチャート分析のレベルだったりすると不安になるのではないでしょうか。

この不安を無くすにはデモトレードで失敗慣れをするしかないのかなと思うのです。

そして失敗をする度にチャート分析のやり直しをするといいのではないでしょうか。

この場合のインプットとは失敗でアウトプットはチャート分析のやり直しですね。

チャート分析がまだまだ上手く出来ないから負けてしまった確率が高いと思うので失敗の数だけ余計にチャート分析をするといいのではないでしょうか。

もちろんチャートを開いた時にチャート分析をする事も忘れないでくださいね。

でないと最初のチャート分析の時に何が不十分だったのかがわからないですね。

また損切り設定も忘れないようにしてくださいね。

いくらでもチャートといってもこの段階の時からしっかりと習慣にしている事が大事なんじゃないかなと思います。

あとがき

覚えた事や興味のある事を知った時には出来るだけ早いうちにチェックする等の行動に移した方が記憶に残りやすいのだと思います。

覚えた時や興味のある事を知った時というのは自分が冷静な時の事が多いのではないでしょうか。

ですがfx初心者さんであればチャートを見ながらだとローソク足の動きに惑わされている可能性があると思うので冷静ではないかもしれませんね。

そんな時にうる覚えの知識がパッと頭に浮かぶの可能性は低いのではないでしょうか。

知識としてはダブルトップという事はわかっていても冷静では無い時にダブルトップになるのかもしれないなあと予想するという事はあまり無いのかもしれませんね(無料インジのS-TYPE_ZigZagやzigzagtriad-mtf+alerts2を使うと気が付く可能性は上がるかなとは思いますけどね)。

fxのトレードは経験がかなり大事なんだと思います。

いい経験をしていって実力(スキル)を上げていって稼げるトレーダーさんになってくださいね。

頭に入ってきた事は出来るだけ早いうちにチェックするという癖は多くの事で役に立つのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は失敗を避けていたら上達しませんよの記事の画像

    fx初心者は失敗を避けていたら上達しませんよ

  2. fx初心者も昨夜は押し目買いの練習になったのではの記事の画像

    fx初心者も昨夜は押し目買いの練習になったのでは

  3. fx初心者はインジケーターの入れ過ぎに注意の記事の画像

    fx初心者はインジケーターの入れ過ぎに注意

  4. fx初心者は待つ、我慢、リセットが大事の記事の画像

    fx初心者は待つ、我慢、リセットが大事

  5. fx初心者は自分を信じれるようになるのが目標の記事の画像

    fx初心者は自分を信じれるようになるのが目標

  6. fx初心者が退場しないための提案の記事の画像

    fx初心者が退場しないための提案

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!