fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210713の記事の画像

fx初心者のための各相場情報20210713

昨夜のニューヨーク時間のドル円相場の前半はまあ何とか少しだけでも取れたかなという値動きだったのかな振り返ってみるとそんな風に思える展開だったようですね。

午後9時くらいに各チャートの確認をしたのですがボリンジャーバンド(Bands-MA2-Dev)のサイズと形を見てトレードはしませんでした。

結果としては予想外に上がったなというものだったのですが、月曜日だった事もあり案外早めにチャートは閉じました。

こちらも結果的に正解だったようですね。

デモトレード実践中のfx初心者さんはこれも経験なのでチャートに張り付いてくださいね。

まだまだ修行の身なので多くの経験が後々役に立つのではないでしょうか。

少額スタートのリアルトレードをしているfx初心者さんであればしっかりとリスクを計算してからトレードをするように心掛けてくださいね。

ニューヨーク時間の後半はほとんど動きが無くなってしまったように思いました。

今夜はもっと動きが出てくれると嬉しいのですが果たしてどうなのでしょうか。

今夜はアメリカの株式市場でJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスといった世界的に名前の通った企業の第2四半期の決済の発表があります。

株価と連動するのかは疑問ですが、用心はしておいた方がいいと思います。

午後9時以降の注目度の高い指標や要人発言の予定

21:30 アメリカ 消費者物価指数等 影響力は高い

25時以降にも影響力はわかりませんが要人発言が幾つか予定されています。

日足と4時間足の通貨強弱はfx初心者さんにとって有益な相場情報なのかやはり疑問なので今回から止めにします。

またマーケティングfxのトレンド表も同じく止めにします。

どちらとも今の状況を表示しても時間とともに変化していくものなので参考にするにはアバウトすぎる気がしているのです。

気になる人はマーケティングfxの公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトへはこの記事のあとがきの所に貼ってあります。

Contents

ドル円相場

昨夜の午後9時過ぎくらいの5分足のドル円相場のチャートです。

0713ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像1

ちょうどボリンジャーバンドがスクイーズしているところだったので昨夜は見送ることにしました。

そして現在の5分足のドラストfxのチャートです。

0713ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像2

日中はスキャルピングがやりやすかったんじゃないかなと思いました。

ニューヨーク時間もこんな感じだったら今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというノウハウが大活躍してくれるかもなんですけどね。

もちろんドラゴンストラテジーfxでも面白いかなと思います。

デルタfxの5分足のチャートの注意した方がよさそうなポイントは110円中頃と110円初めの方のようです。

Market Waveではジグザグのラインが出ていますがまだ第3波の予想価格は出ていません。

D! H4 H1 M30 M15 M5
濃いD 薄いD 濃いD 薄いD 濃いU 薄いD

第3波の予想価格が出るとすればショートかなと予想しているのですがジグザグのラインはロングなのでじっくりと静観です。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートではパッと見たところ太いラインは出ていなくて111円中頃にあるだけで下も109円後半くらいにあるくらいです。

日足

0713ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

天底チャートのストキャスティクスは天井付近でQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)も赤になっています。

0713ドル円相場日足トリックス説明画像

ファストトリックスは角度が浅くなってきているようにも見えますがどちらに進むのか判断しづらい所です。

4時間足

0713ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

上昇していきそうにも見えるのですがGrail-Indicのラインにぶつかっています。

突破するだけの勢いがあるかがポイントかなと思うのですがマナブ式のファストトリックスを見ると仕掛けどころは今じゃないかなと見ています。

0713ドル円相場4時間足トリックス説明画像

マナブ式fxのチャートにSEFC10等を入れてhard-levels-indicatorを外しました。

シンプルかついい所でエントリーサインも出ているかなと思います(いつもというわけにはいかないでしょうけど)。

0713ドル円相場4時間足トリックス説明画像2

ユーロドル相場

5分足のドラゴンストラテジーfxのチャートを見ると平均足がBands-MA2-Devの中に入ってきました。

Bands-MA2-Dev自体は下に向かいながら広がりつつあるので出来れば中心線辺りまで一旦戻ってくれるとエントリーしやすいんですけどね。

そんなボーナス的な事ってそうそう無いのでエントリーポイントを探すためにもチャート分析はとても大事なのです。

大きな流れの中で下位足の動きを見極める必要があるのです。

なのでノウハウやインジがあるととても便利なのです。

0713ユーロドル相場5分足ドラストチャート説明画像

何処まで戻してくるのかが楽しみです。

デルタfxの5分足のチャートの注意した方がよさそうなポイントは1.18後半と1.18中盤辺りのようです。

今はデルタLの位置があまりおいしくは無いと思えるのでニューヨーク時間に期待したいと思います。

Market Waveではジグザグのラインは出ていなくて他の斜めのラインもありません。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いU 濃いU 濃いU 濃いU 薄いD

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下に1.18序盤やや上辺りに太いラインがあります。

流れ的にはここに向かっているのかなと予想しています。

日足

0713ユーロドル相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

推奨は1時間足の未来予知fxで日足のチャートなのでローソク足の色が何処まで信憑性があるのかわかりませんが下に向かっているように見えてしまいます。

天底チャートのストキャスティクスも下に向かっています。

0713ユーロドル相場日足トリックス説明画像

トリックスを見る限り今は仕掛けるタイミングではないということが予想されます。

4時間足

0713ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Grail-Indicのラインを下抜けしようとしてきています。

どうしても無料インジだったりすると反応が遅かったりしてしまうこともあるのですがトリックスはバッチリとらえていたりするんです。

0713ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

だけど直近の安値の1.17807は超えないような気がしています。

勢いが出るかどうかですけどね。

ポンド円相場

5分足のドラゴンストラテジーfxのチャートでは綺麗にドラゴンバンドに沿ってバンドウォークしている状態で、先ほどドラゴンメーターも下向きに変わりましたし勢いも少し出てきたようです。

これが午後9時以降も続くと面白いんですが3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcを見ると直近の高値と安値に2と1が出ています。

0713ポンド円相場5分足ドラストチャート説明画像

気持ち的にはこのまま-2σまでいって3がついてからの上昇という風になって欲しいなあという願望があるのですが-1σで止まってしまうかもしれないなあとも見ています。

デルタfxの5分足のチャートの注意した方がよさそうなポイントは153円中盤のやや下と153円ちょうどくらいの所にあるようです。

デルタEVは赤でそこまで広がってはいません。

Market Waveではジグザグのラインが出ていて破線のジグザグのラインも出ています。

152.8辺りにM15とM30のサポートがあるようで現在そこで弾かれています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 濃いD 薄いD 薄いD 薄いD 薄いD

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下は152中盤位の所に太いラインがあります。

平均足はほとんどが陰線下髭付きなで途中には細いラインが1本だけあるくらいなので向かっていくのかなと予想しています。

日足

0713ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

流れは下に向かっていっているようにも見えますが天底チャートの80くらいのMAラインの所で止まっているようにも見えます。

ここを下に突破できるのかなんでしょうがトリックスを見ると出来なさそうなんです。

0713ポンド円相場日足トリックス説明画像

では上がっていくのかというと上には薄いのだけれど一目均衡表の雲があるのです。

4時間足

0713ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

上昇していきそうな感じなのですがBands-MA2-Devの中心線で弾かれて下がってGrail-IndicとSmoothed_HAS alerts button 1.02で再び弾かれています。

0713ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

トリックスを見るとファストトリックスは昨日よりも更に下がってきていてクロス寸前の状態です。

同色か異色化が気になるところです。

豪ドル円相場

5分足のドラゴンストラテジーfxのチャートでは大きいドラゴンアローが出ていて平均足がBands-MA2-Devの中心線を下へ突破しようとしている所です。

ここからエントリーするのはかなり無謀だと思いますが午後9時をまわる頃には展開はまた変わっているかもしれません。

0713豪ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

デルタfxの5分足のチャートを見ると注意した方がよさそうなポイントは82後半やや下と82前半やや上辺りのようです。

デルタEVは青ですが幅は狭め。

今の所デルタSのトライアングルの中にローソク足はいるのですがデルタLの青のラインよりも下にあるので戻ってくるのかなと予想しています。

+2σからの下落だったのでそろそろこの下落も終わりなのではないかなと見ています。

Market Waveではまだこの下落のジグザグのラインは確定していないのが気になる所です。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
薄いD 濃いD 濃いD 薄いD 濃いU 濃いU

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートはロンドン時間が始まってしばらくした所で太いラインを超えて下落していき82辺りに次の太いラインがあります。

日足

0713豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

大きな流れはまだ下のようですがトリックスを見ると一旦巻き返しの場面のようです。

0713豪ドル円相場日足トリックス説明画像

もうすぐクロスという場面でどちらのクロスなのかで予想が大きく違ってきます。

今は一目均衡表の雲は細いのですがヨコヨコになってしまうと雲が厚くなっているので上昇はきつくなってしまうかもしれません。

4時間足

4時間足ではいったん下落の場面のようです。

0713豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Grail-Indicのラインを越えられるのかがポイントとなりそうですがサブウィンドウのトリックスではダイバージェンスが出ているので下落の可能性の方が高いかなと思います。

0713豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

Grail-Indicのラインを超えて一目均衡表の雲の雲を超えていくには同色クロスしないと無理だろうなと思います。

あとがき

ドル円相場、ユーロドル相場、ポンド円相場に豪ドル相場はロンドン時間は今の所どれも下落の展開となっています。

どの相場も今はですがBands-MA2-Devの中心線が水平なのでトレンドが出ているというわけではないのかなと見ています。

この動きがニューヨーク時間でどうなるのかが取れも楽しみでもあります。

マナブ式FX完全マスタープログラムのチャートを少しシンプルにしたのは正解だったかなと小さな成功を喜んでいる所です。

ポンド円相場は面白くなるのかもしれませんが他の相場は微妙だなあと感じています。

僕がチャート分析に使っているノウハウです。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。ドラゴンメーターと同じ方向のみエントリーなのでわかりやすいです。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

⇒ デルタfx

トレンドラインだけでなくデルタEVも結構便利です。

⇒ Black AI・ストラテジー FX

逆張りの手法は使える所が限られてくるのでfx初心者さんはまずスキャルピングのノウハウをマスターした方がいいのかなと思います。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

細かく取っていくスキャルピングではないのでfx初心者さんにはいいのかなと思います。

これをマスターしたら順張りの手法へと進んでいくとバリエーションが増えて気持ち的にも余裕が出てくるのではないかなとも思います。

大きな流れを知るには天底チャートがおすすめです。

⇒ 天底チャート MT4

流れがわかると待つということのストレスも軽減できるのではないでしょうか。

⇒ 未来予知 FX -デイトレism-

fx相場情報では日足や4時間足で使っていますが推奨されているのは1時間足です。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210629の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210629

  2. fx初心者のための各相場情報20210701の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210701

  3. fx初心者のための各相場情報20210707

  4. fx初心者のための各相場情報20210715

  5. fx初心者のための各相場情報20210714の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210714

  6. fx初心者のための各相場情報20210630の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210630

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!