fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210706の記事の画像

fx初心者のための各相場情報20210706

昨夜の111円ラインの攻防は結局否定派が勝利したようですね。

一度否定されたからといってもう111円台が無いというわけではないのでfx初心者さんは極端な考え方はしないように心掛けてくださいね。

冷静にチャート分析をすることがとても大事な事だと思います。

昨夜はアメリカが振り替え休日だった割には動いた方じゃないかなと思います。

デモトレードで練習中のfx初心者さんはこういった時もいい勉強そして経験になると思うので頑張ってくださいね。

リアルトレードに移行したfx初心者さんであればこういったタイミングは何が起こるかわからない時でもあるのでチャート分析をしてから様子見をするかどうするかをより慎重に判断するようにしてくださいね。

今夜はアメリカで注目度の高い指標の発表があるのでデモトレード、リアルトレードに関わらずfx初心者さんは指標発表時にポジションを持つことは出来るだけ避けておいた方がいいですよ。

23:00 アメリカ ISM非製造業景況指数 S

これってこの前発表したんじゃないのと思う人もいるかもしれませんね。

前回はISM製造業景況指数でした。

かなり勉強している証拠なので素晴らしいと思います!

表示するのは時間的にあまり意味が無いかなとも思うのですが一応通貨強弱

USD EUR GBP AUD JPY
日足 3.3 5.8 5.5 7.0 2.7
4時間足 5.2 5.8 2.5 6.0 3.0

マーケティングfxの通貨ペアの順位はAUDJPY>GBPJPY>EURUSD>USDJPYとなっています。

表示方法を少し変えてみたのですがUSDJPYが一番弱いという意味でもないのです。

今回に関してはUSDJPYはショート表示になっているのです。

通貨ペアは色分けされていて緑がロング、赤がショートという風になっていてそれに数字が表示されてその数字で判断するというものなのです。

Contents

ドル円相場

今回からドラストfxのチャートにMAを一つ足してみました。

これは無料インジの値を参考にしたもので平均足と相性はいいようです。

設定値は期間:5、表示移動:2、移動平均の種別:Smoothed、適応価格:Median Price(HL/2)です。

表示してまだ間が無いので何とも言えない部分はありますが他の無料インジとの相性も良さそうです。

これでテクニカル分析の精度がまた上がった尾ではないかなと思います。

そのドラストfxのチャートですが現時点でのドラゴンメーターや勢い、ドラゴンバンドは5分足の現時点のものなのであまり意味が無いかなと思ったので止めにします。

これからは午後9時以降に有効そうなものを表示していけたらなあと考えています。

5分足のBands-MA2-Devですが形は中心線はまだ下を向いているのですが-1σと‐2σのラインは水平になってきています。

これまでは数値を表示していたのですが時間と共に変化していくものなのでこれも止めにします。

110.753で3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの2が出てmtf4時間足設定のzigzagtriad-mtf+alerts2の下のドットのラインも出ています。

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcはまだ下の3は出ていません。

0706ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

この画像はロンドン時間が始まって少し経ったくらいのチャート状況です。

デルタfxの5分足のチャートでは本日の重要そうなポイントは111.0と110.8辺りのようです。

デルタEVは赤で少し広がっています。

イギリスの建設業PMIの発表の影響でしょうか大きく下げています。

110.753にMarket Waveのラインが2つ集まっているのですが現在攻防戦が展開されています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いD 濃いU 濃いU 濃いD 濃いD 薄いU

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは110.9辺りと110.4、109.7辺りに注意しておいた方がいい太めのラインがあります。

もちろんその間には幾つか細いラインもあります。

日足

今回からこのチャートにもQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)を表示させてみました。

0706ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

日足のチャートではSmoothed_HAS alerts button 1.02との相性も悪くない感じのようです。

0706ドル円相場日足トリックス説明画像

トリックスはどちらも下に向かいだしました。

こうやって複数のチャートで分析するとよりいい判断が出来るのではないかなと思います。

4時間足

0706ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)を入れて正解だったかなと思います。

設定はデフォルトのままです。

0706ドル円相場4時間足トリックス説明画像

4時間足のマナブ式fxのチャートではファストトリックスは緑に変わってダイバージェンスも出ています。

ですが平均足はまだ陰線の連続で一目均衡表の雲の下にいます。

ユーロドル相場

やっぱり新しく入れたMAは正解だったと思います。

テクニカル分析がしやすくなったと思います。

0706ユーロドル相場5分足ドラストチャート説明画像

Bands-MA2-Devは一旦開いたのですが再び向きは水平になっています。

現時点では下落に勢いがあるのですが、もうすぐBands-MA2-Devの‐2σに到達するのでこの下落はそう長くは続かないのかなと見ています。

デルタfxの5分足のチャートはもうすぐ注意した方がよさそうなポイントの1.184辺りにローソク足が到達しようとしています。

デルタEVはまだ青でそこまで開いていなくてどちらかというとこれから赤に変わるのかもしれないなといったところのようです。

Market Waveでは、

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 濃いD 薄いU 薄いU 薄いU 薄いD

現時点でのこういった展開ではマーケティングfxというノウハウは頼りになるのかなと感じます。

もしここら辺を突破したのであれば次の目安が気になる所です。

直近の下のラインは1.180辺りにあります。

日足

0706ユーロドル相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Smoothed_HAS alerts button 1.02だけを見るとまだまだ下がりそうなんですけどね。

0706ユーロドル相場日足トリックス説明画像

トリックスは昨日とあまり変わっていない様子です。

わからない時は様子見が一番です。

4時間足

0706ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

なんだか先ほどの指標発表で流れが変わったのかもしれないなあ。

0706ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

ファストトリックスは赤に変わっていてこれが同色クロスになるのかどうかですね。

平均足は一目均衡表の雲の上というか本体が雲の際にあり上下に長いひげが伸びています。

ポンド円相場

Bands-MA2-Devは広がりかけていたのですがロンドン時間が始まって少ししたら方向が横になってしまいました。

4時間足に設定している3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcは上に3が出てそれから下降しています。

そしてまだ番号は出ていません。

0706ポンド円相場5分足ドラストチャート説明画像

-2σでどうなるのかがポイントかなと見ています。

パッと見下落傾向の様に見えますがBands-MA2-Devの中心線を見るとそうでもないのかなと思います。

デルタfxの5分足のチャートは注意した方がよさそうなポイントは153.7と153.3辺りのようです。

デルタEVは赤で幅は広がっていません。

Market Waveの情報

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 薄いU 薄いU 濃いU 薄いD

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは153.0辺りに注意した方がよさそうなポイントがあります。

その下は152.6辺りにあります。

154.058で反転しているのですが流石という感じでマーケティングfxのラインがある所なのです。

やはりこのノウハウも勉強になると思うのでおすすめですね。

日足

0706ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

日足のチャートを見ると今回の下落はまだ大きな動きとは判断しづらいのかなと思います。

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)は下落なんだけどSmoothed_HAS alerts button 1.02が小さいのです。

0706ポンド円相場日足トリックス説明画像

トリックスでは判断が出来ないかなと思い平均足を見てみると一目均衡表の雲の中にいます。

こんな状の時は様子見が一番です。

4時間足

0706ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Bands-MA2-Devの中心線にタッチしてからの反応を見てからの判断がよさそうですね。

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3の位置を見るとエネルギーを貯めているのかなと見えてしまいます。

DeMark Trendline Trader_mtfのProjectionLineの幅も狭い。

0706ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

ファストトリックスだけを見ると下なのかなと思いがちなのですがこれって異色クロスなんですよね。

豪ドル円相場

5分足のドラストfxのチャートでは平均足がBands-MA2-Devの中に戻って来ていますね。

SEFC10の上のラインが出ているので今のところは下目線でいいのかなと思うのですが、午後9時以降だと状況は変わっているのかもしれませんね。

入りやすいところではないのかなあと判断しています。

0706豪ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

もう少し下がってくれるとエントリーポイントを探せるんでしょうけどね。

デルタfxの5分足のチャートは注意した方がよさそうなポイントは83.6と83.3辺りにあります。

デルタEVは青で少し開いています。

Market Waveの第3波の予想価格が出ていて、83.9、84.1、84.6辺りのようです。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 濃いD 薄いU 濃いU 濃いU

午後9時以降にエントリーチャンスが来るといいのですがもうすでにSEFC10の下のラインが出ていてVulkan Profitのエントリーサインも出ています。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下が82.7、83.0辺りで上は84.2、85.7辺りに太いラインがあります。

マーケティングfxと無料インジのVulkan ProfitとSEFC10の組み合わせもいい感じなのかもしれないなあ。

日足

0706豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Grail-Indicの存在が気になる所です。

何気に抵抗線になったりするんです。

0706豪ドル円相場日足トリックス説明画像

同色クロスでどちらも上向き。

平均足は一目均衡表の雲の上にいます。

4時間足

0706豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

中心線を超えていけるのかどうかですね。

0706豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

同色クロスでどちらも上向き。

ですがエントリーポイントを見つけるのが大変そうな気がします。

あとがき

今夜はアメリカのISM非製造業景況指数があるので無理をしてポジションを持つことは無いのかなと思います。

今回は無料インジのQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)をチャートに入れてみたのですが大きな足では天底チャートというノウハウの方が信憑性は高いのかなと感じています。

大きな流れが見えやすいのではないかなと感じているのです。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

⇒ デルタfx

トレンドラインだけでなくデルタEVも結構便利です。

⇒ Black AI・ストラテジー FX

逆張りの手法は使える所が限られてくるのでfx初心者さんはまずスキャルピングのノウハウをマスターした方がいいのかなと思います。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

細かく取っていくスキャルピングではないのでfx初心者さんにはいいのかなと思います。

これをマスターしたら順張りの手法へと進んでいくとバリエーションが増えて気持ち的にも余裕が出てくるのではないかなとも思います。

大きな流れを知るには天底チャートがおすすめです。

⇒ 天底チャート MT4

流れがわかると待つということのストレスも軽減できるのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210721の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210721

  2. fx初心者のための各相場情報20210720

  3. fx初心者のための各相場情報20210713の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210713

  4. fx初心者のための各相場情報20210719

  5. fx初心者のための各相場情報20210707

  6. fx初心者のための各相場情報20210702

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!