fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210714の記事の画像

fx初心者のための各相場情報20210714

昨夜は午後9時半からのアメリカの消費者物価指数の発表でピンと跳ね上がりましたがfx初心者さんは巻き込まれませんでしたか?

影響力が高いと予想されている指標発表や要人発言の時はポジション保有はリスクが高いのでしっかりとリスクマネージメントをするようにしてくださいね。

指標発表後は流れが出来たわけでもなく困惑してしてしまった人もいるのではないかなと思います。

少しでも冷静にチャートを見るコツは思い込みを無くすということではないかなと思います。

ここら辺がfxのトレードの難しいところで予想したりシナリオを考えたりすることも大事なのですが希望的観測になっていないのかを自己診断する必要もありこれには経験が必要になってくる場合がほとんどだと思います。

こうなればいいなあと考えるのではなくテクニカル分析をしていくことがポイントかなと思います。

そしてわからない時はリアルトレードであれば様子見も選択肢に入れることデモトレードであれば経験重視でまずはやってみるということを念頭に置いてトレードするのがいいのではないでしょうか。

焦ってトレードしてもあまりいいことは起こらないので俯瞰するイメージを常に持つ感覚を覚えて欲しいなあと思います。

そして理由付けですね。

こうだからこっちに行く確率が高いと判断できるようになって欲しいなあとも思います。

今夜もイベントが幾つもあるのでいつも以上に用心しながらトレードしてくださいね。

25:00 アメリカ FRB議長の議会証言 影響力は高いと予想されているようです

今夜と明日の夜はパウエルさんの議会証言が予定されているのでポジションの持ち越しはリスクが高いと予想されるのでfx初心者さんは無難な策を講じた方がいいのではないかなと思います。

どうして今夜と明日の夜と2回あるのかというと今夜(正確には午前1時)は下院金融委員会で、明日の夜は上院銀行委員会での発言が予定されているのです。

また数時間前に証言原稿が公表される可能性もあるそうなので情報のチェックはこまめにしておいた方がよさそうです。

決算の発表も予定されていてバンク・オブ・アメリカ第2四半期の決算発表とシティグループ第2四半期の決算発表です。

そこまで影響力は高くないかもしれませんが、21:30からアメリカの生産者物価指数等の発表もあります。

間接的かなあと思うのですが23:00からカナダのBOC政策金利と声明発表、24:00から同じくカナダのBOC総裁の記者会見も予定されています。

普段よりも発表事が多いのでfx初心者さんは特にいつも以上に慎重にトレードするようにしてくださいね。

Contents

ドル円相場

昨日の深夜からは円安方向に動いていって110.688まで上昇していったのですがその後は下降気味。

Bands-MA2-Devの中心線辺りの攻防で割れれば110円前半までの可能性があるかなと見ています。

割れなかったとしても上は110.688に4時間足設定のzigzagtriad-mtf+alerts2のドットのラインが出ていてそのすぐ下にはBands-MA2-Devの+2σがあります。

微妙にBands-MA2-Devはスクイーズ気味なので要警戒といったところでしょうか。

0714ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

デルタfxの5分足のチャートでは注意した方がよさそうなポイントは110円後半やや下と110円中盤辺りのようです。

デルタEVは青で開いてはいません。

Market Waveはジグザグのラインが出ていて第3波の予想価格も出ています。

一見下に行きそうな感じなのですが今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターを見てみるとバンドが平行になっていて入りづらいなあという感じでした。

110.3、110.2、110.1辺りになっています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いD 薄いD 濃いD 薄いD 薄いD 濃いD

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下は110円前半に何本か太いラインがあります。

日足

0714ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの1がついて下落、Smoothed_HAS alerts button 1.02も色が変わりそうなのですがstochasticstackを見ると素直に下落とは行かなさそうに見えます。

0714ドル円相場日足トリックス説明画像

ファストトリックスは緑に変わり平均足は3連続で陽線なのですがすぐ上に一目均衡表の雲があります。

4時間足

0714ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

何にも疑わずに無料インジだけのチャートを使っていました。

SEFC10の上のラインが出る兆候が表れています。

チャートを見ると今のところは大きくは下がらないのかなと考えています。

0714ドル円相場4時間足トリックス説明画像

ダイバージェンスが気になる所なのですがトリックスは異色クロスになっています。

ユーロドル相場

ユーロドル相場の5分足のドラゴンストラテジーfxのチャートを見た最初のイメージはあまり動いていないなでした。

東京時間では昨夜からの下降傾向からやや上昇傾向になってきたかなという感じです。

Bands-MA2-Devはまだ下を見ていいますがドラゴンバンドは上に向かいだしてきたかなという感じなのでドラゴンバンドの方が反応は早いように感じます。

平均足の流れとしてはとうきょうじかんがはじまって間もなくという様な所で3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3が出てzigzagtriad-mtf+alerts2の下のドットのラインも出ているので1.17710は少し堅いのかなと考えています。

0714ユーロドル相場5分足ドラストチャート説明画像

ドラゴンメーターはまだ下を指していてまだ下落の余裕があるのかもしれません。

確かに日足の別のチャートを見ると1.170辺りまで何もなくBands-MA2-Devの中心線が1.169辺りにあるのでその可能性はあるのかなと思います。

デルタfxの5分足のチャートを見ると1.17951が本日の最高値になっています。

このすぐ上には赤のデルタEVがあってちょうどデルタEVの2本の間にローソク足が入っているという感じがロンドン時間が始まってすぐの状況です。

注意した方がよさそうなポイントは1.17後半と1.17中盤のようです。

Market Waveの情報だと東京時間の前場に第3波の予想価格が出ていてすでにこの予想価格は突破しています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 薄いD 薄いD 濃いD 濃いU

15分足設定のQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)はもうすぐ天井というところにありSEFC10の上のラインが出現する前兆が出ています。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは上は1.18後半と1.18前半やや上に太いラインがあり下には太いラインは見当たりません。

日足

0714ユーロドル相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

比較的わかりやすい展開かなと思います。

天底チャートのストキャスティクスもQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)と同じような動きになっています。

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcは下の3が出ていますがまだ下の余裕もあるかなと見ています。

0714ユーロドル相場日足トリックス説明画像

未来予知fxのチャートでは若干戻しを試みているといった感じだったのですがファストトリックスは赤に変わっています。

4時間足

0714ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

大きな流れは下降傾向にあると見ているのですがその中での反発の場面かなと思います。

0714ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

メインウィンドウでは下のSEFC10が出かかっているのでGrail-Indicのラインまでは戻してくるのかもしれません。

ポンド円相場

5分足のドラゴンストラテジーfxのチャートを見ると東京時間ではやや下降傾向にあったのですが東京時間の後場で152.593を東京時間の最安値をつけてから上昇傾向に転じました。

ロンドン時間になってからその上昇傾向は一服といったところなのですが平均足はBands-MA2-Devの中心線を超えていき目線は上かなと考えています。

ドラゴンメーターも今の所上を指していますが勢いはそこまで無いようです。

0714ポンド円相場5分足ドラストチャート説明画像

SEFC10の上のラインが出る前兆のハサミの様なマークが出現しています。

153円台の攻防という感じですね。

デルタfxの5分足のチャートは注意した方がよさそうなポイントは152円後半と152円中盤にあります。

デルタEVの色は青でそこまで開いてはいません。

ボリンジャーバンドはスクイーズ気味でQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)はそろそろ天井かなといったところまで来ています。

Market Waveの情報ではすでに第3波の予想価格が出ていて153円ちょうど辺り、153.1辺り、います153.3辺りとなっています。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下は153円中盤やや下に太いラインがあり上は153円前半やや上と153円中盤、154前半辺りに太いラインがあります。

Grail-Indicは上を向いていてSEFC10の下のラインも出ていてVulkan Profitのエントリーサインも出ています。

平均足も今の所ほとんどが陽線となっていますがこれがエントリーチャンスかというと今ではもう遅いという感じです。

日足

0714ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

大きな流れは下なのですがその中での上昇局面の中にあるというところです。

大きな上昇は期待できないのかなと思います。

天底チャートのMAが昨日から効いているという感じでもあります。

0714ポンド円相場日足トリックス説明画像

トリックスのクロスも無しの中でのファストトリックスの上昇というちょっとイレギュラーな感じもする展開。

大きな流れは下かなと見ていてトリックスの向きが変わるのを待ってからでもいいかなと考えています。

4時間足のチャートを見て判断し手もいいかなと思います。

4時間足

0714ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

4時間足の未来予知fxのチャートでは今度は天底チャートのMAのラインで上を塞がれている所です。

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)では上に行くように見えてしまいそうなのですが天底チャートのストキャスティクスを見ると少し違います。

0714ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

トリックスは同色クロスしてからファストトリックスの角度が浅くなってきました。

このまま緑に変わるのか再び角度が深くなるのかを確認してからの判断がいいと思います。

平均足は陰線が続いていたのですが陽線になりました。

ひげが一目均衡表の雲を突破しています。

豪ドル円相場

5分足の豪ドル円相場のチャートはチャートが汚いという印象を持ってしまいました。

平均足の多くがBands-MA2-Devの中心線よりも下にあり何度か上抜けを試みたもののことごとく失敗し下落していっています。

振り幅が大きいといえば聞こえはいいのですが方向感が見えないという感じの東京時間では無かったのかなと思います。

ロンドン時間になってやっと方向感が出てきたかなという印象を持ちました。

0714豪ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

5分足のドラゴンストラテジーfxのチャートではもうすぐBands-MA2-Devの-2σに到着するかもしれないのでその時の平均足の反応が楽しみです。

デルタfxの5分足のチャートでは15分足設定のQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)は赤で少し角度が深くなってきているのですが位置としてはちょうど半分くらいの所です。

デルタEVは赤で少しだけ開いています。

勢いは今の所結構ある感じです。

0714豪ドル円相場5分足デルタfxチャート説明画像

デルタfxのお手本のような展開ですね。

Market Waveの情報はジグザグのラインは出ていません。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
薄いD 濃いD 濃いD 薄いD 薄いD 薄いU

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは上は82円後半と82円中盤に太いラインがあり下は82円辺りに太いラインがあります。

日足

0714豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

大きな流れは下のようです。

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)ではそこに到達の感じなのですが天底チャートのストキャスティクスだと20を少し超えた所で向きが横になってきている感じです。

この画像でも天底チャートのMAラインが効いていたようですね。

0714豪ドル円相場日足トリックス説明画像

ダイバージェンスが出てもう少しでトリックスがクロスしそうです。

ですが平均足は陰線で昨日の陽線の上でSEFC10の上のラインが出る兆候であるハサミの様なマークが出ています。

一目均衡表の雲はすぐ近くにあります。

4時間足

0714豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3がすでに出ているので基本的にはまだ上目線かなと考えているのですがSmoothed_HAS alerts button 1.02がかなり細くなっていて方向が掴めない感じかなと見ています。

すぐ下に-2σがあるので下がってきたとしてらそこで反応を見たいところです。

今のところ下に行くのかなと見ているのはSEFC10の上のラインが出ているためです。

0714豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

やっぱりトリックスはわかりやすいのかなと思います。

ただ異色クロスなので信憑性は薄いのですけれど。

あとがき

やっと少しだけfx相場情報にも慣れてきました。

今夜は指標発表や決算報告、要人発言が予定されているのでニューヨーク時間は読めないかなと予想しています。

こういった状況だとテクニカル分析だけではチャート分析の精度が高くない可能性があるのでわからないと感じたら様子見がいいのではないかなと思います。

fxの相場情報というものは刻一刻と変化していく上に要人発言があるのでかなり難しくなる可能性をリスクと捉えてしっかりとリスクマネージメントをして欲しいなあと思います。

デモトレードでもこういった状況であればポジションは持っていない方が無難かなと思います。

どう展開するのかが予想できないのであれば経験にはならないと思うので午前1時前には手仕舞いをしてノーポジがいいのではないでしょうか。

こういった時でのノウハウのチャートがどう反応するのかをチェックするのも面白いかもしれませんね。

僕がチャート分析に使っているノウハウです。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。ドラゴンメーターと同じ方向のみエントリーなのでわかりやすいです。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

⇒ デルタfx

トレンドラインだけでなくデルタEVも結構便利です。

⇒ Black AI・ストラテジー FX

逆張りの手法は使える所が限られてくるのでfx初心者さんはまずスキャルピングのノウハウをマスターした方がいいのかなと思います。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

細かく取っていくスキャルピングではないのでfx初心者さんにはいいのかなと思います。

これをマスターしたら順張りの手法へと進んでいくとバリエーションが増えて気持ち的にも余裕が出てくるのではないかなとも思います。

大きな流れを知るには天底チャートがおすすめです。

⇒ 天底チャート MT4

流れがわかると待つということのストレスも軽減できるのではないでしょうか。

⇒ 未来予知 FX -デイトレism-

fx相場情報では日足や4時間足で使っていますが推奨されているのは1時間足です。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210701の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210701

  2. fx初心者のための各相場情報20210719

  3. fx初心者のための各相場情報20210707

  4. fx初心者のための各相場情報20210715

  5. fx初心者のための各相場情報20210721の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210721

  6. fx初心者のための各相場情報20210716の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210716

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!