fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210702

昨夜と今夜はアメリカの重要な指標の発表があり、fx初心者さんは少なからず緊張したのかもしれませんね。

注目度の高い指標の発表や要人発言の時はチャートが大きく動く時があるのでまだ慣れていないfx初心者さんであればポジションは持っていない方が無難ですよ。

昨夜のISM製造業景況指数の様に午後11時からの発表の時はその前に決裁を終わらせておくとか今夜午後9時半からの雇用統計の時には流れがある程度決まってからエントリーを考えるという様な事も選択肢の一つだと思います。

また、いくら注目度が高いからといっていつも大きく動くとも限らないということも意識しておいてくださいね。

チャートを見る際のポイントは常に冷静であるということだと思います。

僕は昨日の指標発表の時はエントリーをしませんでした。

というのもMT4用の無料インジのQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)が下降を示していたからです。

僕はこれを5分足のチャートで15分足で設定していて下降であればエントリーを考えたのですがどうやら上に向かっているように判断したので見送りました。

今夜は雇用統計がありラガルドさんの発言もあります。

21:30 雇用統計等:アメリカ
21:30 ECB総裁の発言:EU

現在の通貨強弱

USD EUR GBP AUD JPY
日足 7.0 1.6 5.0 4.0 5.7
4時間足 6.7 1.8 4.8 3.5 6.7

マーケティングfxの通貨ペアの順位はUSDJPY,GBPJPY,AUDJPY,EURUSDの順になっています。

通貨強弱もテクニカル分析には役に立つのですがこれだけを信用するということはしないでくださいね。

あくまでもデータのひとつですよ。

Contents

ドル円相場

ドラゴンメーターは上を向いてはいるのですが現時点では勢いがない感じですね。

Bands-MA2-Devを見ると中心線はまだ上を向いているのですが+2σは下を向きかけています。

今見えているのは中心線から上のラインで上から111.809,111.623,111.438です。

デルタfxのチャートを見ると気を付けておきたいポイントは111.6と111.3辺りですね。

この数値というのはあるノウハウのレジサポで比較的この中でローソク足は動いているように感じています。

デルタEVは現時点では青で大きく開いています。

同じチャートのMarket Waveの方を見ると111.6辺り(先ほどの数値とは少し差があります)に強い抵抗ラインがあるようです。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いD 濃いU 濃いU 濃いU 濃いU 濃いU

デルタfxのチャートに先ほどのQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)を入れています。

ドル円相場チャートQQE説明画像

白い矢印がVulkan Profitのエントリーサインで白くて短い水平ラインがSEFC10です。

マーケティングfxのチャートを見てみると上は112.2辺り下は111.1、110.4辺りが重要そうなポイントのようです。

日足

0702ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

ロンドン時間が始まったタイミングで高値更新に迫る勢いでしたがその後結構落ちてます。

ニューヨーク時間の展開が楽しみですね。

0702ドル円相場日足トリックス説明画像

このまま行けば同色クロスです。

4時間足のトリックスと比べてみると面白そうですね。

4時間足

0702ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcは3ですがその他には壁になりそうな感じのものは無いように見ています。

4時間足のトリックスが気になる所です。

0702ドル円相場4時間足トリックス説明画像

こういったところがノウハウと無料インジの差なのかなと思います。

どうしても無料インジはざっくり感がありより細かいのはノウハウかなと感じています。

要はバランスよく使うことなんじゃないかなとも思います。

この時点では様子見確定で同色クロスかどうかで判断するのがいいのかなという場面です。

ユーロドル相場

比較的ドル円相場とは逆の動きを見せることが多いような印象なのですが今回は東京時間以降下落傾向に5分足のチャートでは見られます。

ドラゴンメーターは下でBands-MA2-Devは中心線から下が表示されていて上から1.1848、1.1838、1.1827です。

デルタfxの5分足チャートは重要そうなポイントが1.186と1.183でデルタEVは赤で若干大きめに開いています。

Market Waveを見ると1.18213が直近の安値でこの辺りにMarket Waveのラインが集まっています。

ここはパラダイムトレーダーfxのカラーゾーンの下限でもあり底は厚めかなと予測しています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 濃いD 薄いD 薄いD 薄いD 薄いD

マーケティングfxの2連続の15分足チャートでは1.183、1.188、1.197辺りが注目しておいた方がいいポイントのようです。

マーケティングfxは2連続の他にブレイク15、DOWや追従等というテンプレートも用意されています。

日足

0702ユーロドル相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

パッと見だと下には何も無いので落ちていきそうな感じですね。

0702ユーロドル相場日足トリックス説明画像

日足のファストトリックスはまだ上を向いているので明確なチャンスというわけではなさそうだなと判断しています。

マナブ式FX完全マスタープログラムのチャートとVulkan Profitは相性がいいのかなという印象があります。

結構いいところで出ていることが多いと感じています。

4時間足

0702ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

SEFC10の下のラインもまだ出る傾向が無いしSmoothed_HAS alerts button 1.02とGrail-Indicも下を指しています。

0702ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

ここ何日かの様子なのですが平均足とトリックスの動きがよくわかるのではないかなと思います。

平均足とトリックスって相性が本当にいいんでしょうね。

それと4時間足でもVulkan Profitはいいところで出ているなあと感じています。

ポンド円相場

5分足のドラストfxのチャートではドラゴンメーターは今のところ下を指していますが平均足はドラゴンバンドをバンドウォークしているような感じです。

果たしてこれが午後9時以降まで続いているかどうかですね。

Bands-MA2-Devは+1σから-2σまで表示されています。

上から153.710、153.583、153.458、153.329で300SMAも下を向いています。

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3はまだ出ていなくてSEFC10の下のラインも出ていないので下の可能性は十分にあるのかなと予想しています。

デルタfxの5分足のチャートは153.7と153.1辺りが重要そうなポイントとなっていてデルタEVは赤でそこまで大きくは開いていません。

Market Waveを見ると第3波の予想価格が出ていました。

第1候補はもう超えているので第2候補から153.1、152.7辺りです。

午後9時以降どうなっているのかはわかりませんが、多くのケースで第2候補までは行くことがあるので午後9時以降まだ行っていないのであれば可能性はあるのではないかなと思います。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 薄いU 薄いD 濃いD 濃いD

ちなみに現時点ではデルタLは152.7付近にあります。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートでは注意しておいた方がいいラインは153.9辺りと152.6辺りにあります。

日足

0702ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

日足のチャートではS-TYPE_ZigZagのトレンドラインにタッチしていてSEFC10の下のラインが出そうな感じです。

0702ポンド円相場日足トリックス説明画像

ダイバージェンスが出ています。

平均足は一目均衡表の雲の中にいます。

4時間足

0702ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Smoothed_HAS alerts button 1.02は緑に変わっていますがかなり細い。

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの下の3は前に出ていて今日1が出ています。

0702ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

このまま同色クロスすれば下の可能性もあると思うのですが他のデータを見ると異色クロスの可能性の方が高いのかもしれないなあと見ています。

豪ドル円相場

豪ドル円の5分足のドラストfxのチャートですがドラゴンメーターは今のところ下を指していますがドラゴンバンドにタッチしていてBands-MA2-Devの‐2σの外に平均足はいて現在中に入ってこようとしています。

SEFC10の下のラインも出る可能性が高まってきています。

もしかしたら午後9時以降にはBands-MA2-Devのバンド内に入ってきているかもしれませんね。

豪ドル円相場のチャートもBands-MA2-Devは+1σから-2σまで表示されていて今のところ上から83.431、83.310、83.191、83.069です。

デルタfxの5分足のチャートは83.4と83.0辺りが重要なポイントのようです。

デルタEVは赤で少し大きめに広がっています。

Market Waveでは直近の安値の93.024にラインが集まっています。

デルタSは今のところこの辺にあります。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 濃いD 薄いD 薄いD 薄いD

パラダイムトレーダーfxのレジサポが狭まっているのでもしかしたら近いうちにどちらかに動く可能性もありそうです。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは83.6、82.7辺りが重要なポイントのようです。

日足

0702豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

流れ的には下方向に向かいだしたように見えてしまいます。

0702豪ドル円相場日足トリックス説明画像

微妙にファストトリックスが下を向いています。

平均足は一目均衡表の雲の下に出ようとしているようです。

4時間足

0702豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Smoothed_HAS alerts button 1.02は水平になってきていて小さくなって来ていてSEFC10の上のラインが出ています。

0702豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

同色クロスすれば下、異色クロスだと様子見という判断がいいのかなと思います。

あとがき

いろいろとデータを出しても今夜の雇用統計の結果次第では吹っ飛んでしまう可能性もあります。

冷静に臨機応変にというのが今夜の正しいトレードスタイルなんじゃないかなと思います。

無風の可能性もあるとは思いますが、例え大きく動いたとしてもfx初心者さんは動揺しないでくださいね。

また一回どちらかに大きく動いてから逆に向かうということもあるのでできるだけはっきりと流れが出たところで判断するようにして欲しいなあと思います。

またポジションの持ち越しはfx初心者さんだとリスクが大きいので持ち越さない方がいいと思います。

fx初心者さんにはデモトレードから始めるのをおすすめしているのですが、デモトレードでもポジションの持ち越しはしない方がいいと思います。

今回使用したノウハウのリストです。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

⇒ デルタfx

トレンドラインだけでなくデルタEVも結構便利です。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210714の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210714

  2. fx初心者のための各相場情報20210707

  3. fx初心者のための各相場情報20210713の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210713

  4. fx初心者のための各相場情報20210719

  5. fx初心者のための各相場情報20210705の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210705

  6. fx初心者のための各相場情報20210629の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210629

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!